天文のタグまとめ

天文」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには天文に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「天文」タグの記事(17)

  1. 惨敗。 ペルセウス座流星群2017 - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    惨敗。 ペルセウス座流星群2017

     今年も、ペルセウス座流星群の季節がやって来ました。◇アストロアーツ:【特集】ペルセウス座流星群 2017◇国立天文台:夏の夜、流れ星を数えよう 2017 ~ペルセウス座流星群を眺めて、みんなで報告しよう 毎年恒例のキャンペーンサイトです。 今年は月明かりで条件はあまりよくありません。建物などで月を視界から隠して、月明かりを目に入れないようにするのがコツです。観測の始め、15分ぐらいは夜空を...

  2. 羅漢寺千灯会 - マリカの野草画帖

    羅漢寺千灯会

    ロウソクに火を灯すとふっと浮かびあがるらかんさん。見上げると空には満月。

  3. 青嵐(あおあらし):俳句 - always over the moon

    青嵐(あおあらし):俳句

    鮮血の匂い秘かに青嵐(せんけつのにおいひそかにあおあらし)◇ 季語 :青嵐(あおあらし)  【夏】 ・天文 ・新緑の中や夏の快晴の青空の下を吹き渡る強い風のこと(by 角川 俳句歳時記)   ◇ テキストブック「NHK俳句」2017年7月号 夏井いつき選 佳作(中原久遠)  ◇ 画像は、カンボジアのアンコールワットにて。レタッチしています。  ________________________...

  4. 夏 - 五句 - 俳句手帳

    夏 - 五句

    睡蓮のひそと影おく水鏡十薬の花ほつほつと夕灯りことごとく葉の裏白し大南風空蝉のそびらに迫る山のこゑ雲の峰廃舎の窓に聳えをり町の図書館で行われている句会の扉をノックしたのは2013年の年末で、それからは句会と会報に出す句を作る(詠む、ではなくて)のに四苦八苦でした。今もです。↑の句は2014年の夏の句です。覚えたての言葉を使って、季語を使って、何とか十七音にしただけの句ですが、空蝉だけは自分の...

  5. 六月の満月と蛍 - マリカの野草画帖

    六月の満月と蛍

    昨夜はストロベリームーン。赤い満月が次々と水田に映る夜道。蛍狩りらしき車もちらほら。蛍スポットは月明かりで明るいのだけれどふわっと光る蛍はヒトを無邪気に喜ばせてくれます。     *チンシバイ(珍至梅)が咲いたと一枝いただいた。活けてみるとなお好きになる。

  6. ホトトギスと流れ星 - マリカの野草画帖

    ホトトギスと流れ星

    レスター・ボウイと井野信義のデュオを聴いているとふらっと星見に出た相棒が、ホトトギスが啼いたという。慌てて飛び出たけどね、聴こえてこない。では啼くのを待とうホトトギス。今一番明るい星は木星、その南にからす座があるというので双眼鏡でチェック、その西のコップ座はよくわからなかった。その間に、からす座の北を短い流星が南西に飛ぶ♪その直後、ついにホトトギス啼く♪

  7. 明けの明星は月の近くで光る - マリカの野草画帖

    明けの明星は月の近くで光る

    「ホトトギスが鳴いてるよ」の声につられて起き上がったのが朝4時過ぎ。ここのところ寝不足気味、へんにフラフラしながら窓をあけるとほそ~い月と仲良く金星光る!4月29日以来の明けの明星です。しばし見惚れる。でもね、窓から頭を突き出して耳を澄ませてみたけどホトトギスは鳴かなかったんだ。

  8. 陽炎(かげろう)③ :俳句 - always over the moon

    陽炎(かげろう)③ :俳句

    陽炎や白いピアノとジョンレノン(かげろうや しろいピアノとジョンレノン)◇ 季語 : 陽炎  【春】 ・天文   ◇ 現代俳句協会インターネット俳句会 4月/中原久遠◇ 四月から、俳号を「中原久遠」に改めました。  選句の楽しさにつられて4月も投句しましたが、5月はどうしようか思案中。◇ 季節はもうすっかり初夏ですが、俳句投稿はまだ暫く春の季語になります。~~~~~~~~~~~~~~~~~~...

  9. 春 - 五句 - 俳句手帳

    春 - 五句

    人のこゑ籠る昏さや花の雨暮れがての空の深さや雉子鳴く押し上ぐるもののひとつにけふの春春立ちて日増しに深むものの影薪棚の隙間明るし雪解川最後の写真は今年の初めに、富山県、長野県を旅した時の写真です。句にはなかなかできませんが、滅多にみる事の出来ない雪景色はしっかり脳裏に焼き付いています。春の花、秋の月、冬の雪。どれも本当に美しいですね。でも美しいだけではなく、時と共に消滅すること、そしてまた再...

  10. 春 - 五句 - 俳句手帳

    春 - 五句

    花の雨耳やはらかに目覚めけりうらぶるるアーケード街のチューリップ編みかけの白詰草や夕間暮浦の町ちりめんじゃこの目の溢れトンネルを抜けし入江の風光る爽やかな日が続いています。先日、我が家の猫のいっちゃんが腫瘍摘出手術を受けたので、私は三週間ほどいっちゃんにつきっきりでした。ですので何処へも出かけていないのですが、いっちゃんが日に日に元気になっていくのが今は一番の喜びです。新緑が日に日に緑を増し...

  11. ナニワイバラとハナアブ、そして幻日 - マリカの野草画帖

    ナニワイバラとハナアブ、そして幻日

    ナニワイバラが咲き、花粉を求めて小さな虫が飛んで来た。1センチほどで蜂のような横縞模様。調べるとハナアブ科のホソヒラタアブ(♀)っぽい。アブ類に毒針はないけど、毒針持ちの蜂に擬態して天敵から身を守るとか。幼虫がアブラムシやカイガラムシを捕食するから益虫らしいね。     ※夕方<幻日>を見た。夕日の左側にはっきり虹色。右側にも淡いけれど虹色だ。

  12. 春の雪 ② :俳句 - always over the moon

    春の雪 ② :俳句

    眼帯に花びらめきて春の雪 (がんたいにはなびらめきてはるのゆき)◇ 季語: 春の雪(はるのゆき)、春雪、春吹雪 【春】 ・天文     ※ 立春を過ぎてからの雪。北国では当然のことながら、     大都会の春の雪には華やぎも感じられる(by 角川必携季寄せ) ◇ テキストブック「NHK俳句」2017年5月号  堀本裕樹選 佳作 Thank you very much!. ジジ思う 魔法のねた...

  13. 2017年こと座流星群の観察 - 見上げれば蒼空!!

    2017年こと座流星群の観察

    4月23日にこと座流星群の撮影に行ってきました。全国的に天気が悪い所が多かったようですが、幸い和歌山は時折薄雲がかかる程度でよく見えました。本来はマンションベランダからの観察に留めておく予定だったのですが、火球が見えたでいてもたってもいられず、生石高原駐車場まで遠征することに。機材スタンバイして見上げること1時間後、流星痕ありの火球の撮影に成功しました。2017年4月23日 0時12分頃 南...

  14. Vixen R114M & SP赤道儀を購入 - 見上げれば蒼空!!

    Vixen R114M & SP赤道儀を購入

    地元のリサイクルショップを覗いて思わず購入してしまいました。ビクセンのニュートン式望遠鏡、R114Mです。SP赤道儀付き、K25mmとOr5mmアイピース、説明書付属ででジャンク扱いでした。全体的に細かい埃をかぶっていて、ネジに錆が見受けられたので、前オーナーは押し入れに閉まっていたのかもしれません。幸い、光学系はミラーに少しカビがある程度でメッキの腐食はなさそうでした。赤道儀の方も微動装置...

  15. 明けの明星 - マリカの野草画帖

    明けの明星

  16. 鐘楼と二日月 - マリカの野草画帖

    鐘楼と二日月

    月齢1.9のお月さま。ふたつの鐘楼の間にキラリと輝く。双眼鏡では地球照もくっきりと。

  17. 春の風 ④ :俳句 - always over the moon

    春の風 ④ :俳句

    塀を越えくる春風と泥棒と(へいをこえくるはるかぜとどろぼうと)◇ 季語 : 春風(はるかぜ、しゅんぷう)、春の風  【春】 ・天文   ◇ 愚陀佛庵インターネット俳句会  2017年04月03日発表(2017年02月投句分) 特選(汝火原マリ)  八木館長のアート付きの選評を頂きました。とっても嬉しいです!  選評に「春風のマイナス」とありますが、「春風のプラス」の誤打と思います。 ◇ 写真...

1 - 17 / 総件数:17 件

似ているタグ