太平洋側のタグまとめ (13件)

太平洋側のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには太平洋側に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by Your & My Dream

今日一日寒さに震えていたオフィスユアーズ管理人です。今日は所用で岐阜県にやってきました。今日は日本海側も太平洋側も雪、雪、雪。昼から氷点下になり、夜は凍結でつるつるに。冬であれば当たり前の光景ですが、太平洋側もこんな日もあるんですね。交通事故が多発しております。また、高速道路ではタイヤチェックや除雪車で渋滞している箇所もありました。運転には十分に注意しましょう。

by Beachcomber's Logbook

 ビーチカスプのあたりに貝がまとまって打ち上げられていました。このあたりは遠浅ではなく、グッと深みに入るので、貝の打ち上げはそんなに多くありません。 そんな中に一つのハツユキダカラを見つけました。 渥美半島では磯が少なく、宝貝の仲間は少なめです。黒潮の加減で、時折ベリジャーがやってくることはあっても、そのとき限りってのが多く、あまり定着していないようです。 最近の渥美半島の表浜では、メダカラ...

by Beachcomber's Logbook

 何だか過激なタイトルですいません。 キャベツといえば渥美半島では冬場のモノ、収穫されたものがイッパイ出回りますね。 今回、堀切の浜を歩いたときに、やけにキャベツが気になりました。全部で10個ほど漂着していたのですよ。その一つがコレ!! 渥美半島では収穫されたキャベツが運ばれる途中に軽トラから落ち、道路わきに転がっている事は時折あります。けれども今回は一つ二つではありません。そうなれば、誰か...

by Beachcomber's Logbook

 伊良湖岬まで行きましたので、ちょっと歩いてハギクソウの様子を見てきました。でも、何だか去年のようにあちこちに見当たりません。このところ数が安定してきたかと思っていましたが、周りの植生が繁茂してるわりに、ハギクソウが押されているのか減少傾向なんです。ハイネズの中にポツポツ見られたハギクソウも減っていました。 普段なら、上から見下ろす形で撮っていましたが、今回はカメラをグッと下げてみました。ハ...

by Beachcomber's Logbook

 この時期、何もないと分かっていても、渥美半島まで来ればついつい伊良湖岬まで来ちゃいますね。(笑) 恋路ヶ浜に出て、伊良湖水道を見れば、神島がクッキリでした。そして波が立っても西風に押されて、こんな光景が見られました。 西風が強く冷たかったので、パーカのフードを深めに被り、風下の西側へ進むと流木が多く打ち上げられていました。そんな中で見つけたのは阿修羅流木!(笑) 流木の枝は伸び、その影絵も...

by Beachcomber's Logbook

 ロングビーチから東側に岩礁を巻いて、一色の磯方面に進んだら、細かな流木などが寄っている場所がありました。海豆とか何か面白そうなものはないかな? そう思って探してみましたが、青い紡錘形ウキや、オレンジウキはありましたが、めぼしいモノはありません。モノが寄りにくい冬場なので仕方ありませんね。 そんな中でやっと見つけたのがコレ! お馴染みのモモタマナですね。モモタマナは宮古島などの八重山の島では...

by Beachcomber's Logbook

 赤羽根ロングビーチ、漂着物は少なめでしたが、(この時期なら当然少ない)植物系の果実や種子で一番多かったのは、オニグルミでした。その次に多かったのはアブラギリでした。アブラギリは果実のモノもあれば、それがバラけた種子の状態のモノもありました。そんな中で、ヒメグルミはたった一つでした。 この学名も難しく、オニグルミの変種とか、マンシュウグルミの変種とか様々な説があり、オレにはよう分かりません。...

by Beachcomber's Logbook

 去年、ロングビーチを最後に歩いたのは9月の終わり頃だったので、およそ三ヶ月ぶりになりますね。それ以後に寄ったウミガメがあったのでしょう。 まず見つかったのは、特徴的なブーメラン型をしたウミガメの肩甲骨でした。 そして、しばらく歩くと、海がめの腹甲部分が転がっていました。このサイズなら先ほどの肩甲骨と同じ個体のモノできっとアカウミガメのものでしょうね。 打ち上げられた死体が、昆虫や微生物らに...

by Beachcomber's Logbook

 赤羽根のロングビーチ、東の縁あたりに何か寄ってないかと覗いてきました。ここから見る大山も美しいですね。 秋以降に南風によって打ち上げられたものは無いかと訪ねたロングビーチでしたが、寄るどころではなく波にさらわれた方が多い感じで、特に東端はスカスカ!!(笑) もろにアテが外れちゃいました。 それでも、テトラの脇に残っていたのは去年の秋に多く漂着した軽石!けっこう大き目のも含め、かなりの数が漂...

by Beachcomber's Logbook

 松の内は、皆さんのんびりされていましたか?それとも海??(笑) もちろん、オレは海に行きましたが、浜にいたのはオレだけじゃない!(笑) ご覧のようにサーファーさんもいましたよ。 けれども浜辺の打ち上げ物って、本当に無いのですよ。一生懸命探して見つかったのはコレ! 殻頂が欠けたカズラガイですが、このアングルって、ちょこっと絵になりますよね。殻頂までキレイに残ったカズラガイもありましたが、シッ...

by Beachcomber's Logbook

 2017年の歩き初めは、常春の渥美半島でした。朝は冷え込みましたが、ちょっとお日様が出たらこの通り、満開の菜の花が出迎えてくれました。 寒い北国や、曇り空の多い北陸の皆さんいは考えられない画ですよね。(笑) けれども、菜の花畑を過ぎ、海蝕崖を抜ける道を下って浜辺に下りれば、強い北西の風に飛砂!足許を抜ける風が砂を巻き上げ砂を運んでいました。もちろん満潮線は貝殻の破片ぐらいで寄りモノはほとん...

by Beachcomber's Logbook

 11月末に知られた鳥インフルエンザ、青森や新潟だけではなく、12月になり名古屋の東山動物園でも確認されちゃいました。そんなわけで、東山動物園は年内はクローズしちゃうようで、残念なのですが、こればかりは仕方ありませんね。 こうしたウィルスの伝染は野鳥が媒介してると言われていますので、ビーチコーミング中に鳥の死体を見つけても、あまり近寄りたくありませんね。 スナメリの打ち上げられていた海岸近く...

by Beachcomber's Logbook

 福井ネタの続く冬場ですが、スポットで知多の話題が入ります。 先日、ちょっと魚を食いに出かけた知多ですが、昼時は満潮のため、浜歩きはできませんでした。冬晴れのこんな日は海苔粗朶の向こうに、対岸の四日市にある工場までスッキリ見られます。 伊吹おろしや鈴鹿おろしが吹き付ける寒い日でした。けれどもこれまでに2度イルカの打ち上がっていた浜の近くを通ったものですから、寄り道して堤防脇にやってきたところ...

似ているタグ