奈良町のタグまとめ

奈良町」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには奈良町に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「奈良町」タグの記事(40)

  1. 1859 奈良町(2017年7月25日エルマー90㎜F4がやさしく微笑み)4-完-醍醐味 - レンズ千夜一夜

    1859 奈良町(2017年7月25日エルマー90㎜F...

    ネットで読みました。近頃、世界中で、歩きながら携帯電話を読む人が多くなって、市街電車の接近に気づかずに巻き込まれて死亡した人も居るそうですね。私が見たのはもっとすごくて、自転車を走らせながら携帯をのぞき込む、車を運転しながら片手の携帯を眺めている、そんな人をよく見かけます。今最も役立つ発明は、携帯電話装備のレーダー、ソナーでしょうね。「前方3mに溝」「左後方5mに車接近!」あるいは、レーダー...

  2. 1858 奈良町(2017年7月25日エルマー90㎜F4がやさしく微笑み)3 孫旋風 - レンズ千夜一夜

    1858 奈良町(2017年7月25日エルマー90㎜F...

    8月13日日曜日、14日月曜日の二日間、長女一家の帰省でてんやわんやでした。2人の孫旋風が吹き荒れたのです。5歳の孫プリンスは来年小学校入学と同時に、憧れの少年野球チームに入団の予定。水泳教室にも通って、スポーツ少年になりそうです。完全なスポーツ音痴で育った私とは大違い。大歓迎です。2歳半年下の3歳の孫プリンセスは兄に負けていません。なんでも同じことができなければならないというのが、彼女のオ...

  3. 1857 奈良町(2017年7月25日エルマー90㎜F4がやさしく微笑み)2 やさしさ - レンズ千夜一夜

    1857 奈良町(2017年7月25日エルマー90㎜F...

    エキサイトブログは何時頃からか、マイブログの管理画面を一新したようです。その最初の頃、勝手にその新画面が出現しました。その最初のパートがアクセス数の報告画面でした。一瞬にしてそれを見て取って、絶対に見ないことに決めている私は、どういう操作をしたか忘れましたが、瞬時に、旧管理画面に戻りました。以来、いつも「旧管理画面のサポートは終了、新画面をお使いください」というような表示をよそ目に、ずっと昔...

  4. 1856 奈良町(2017年7月25日エルマー90㎜F4がやさしく微笑み)1  やさしさ - レンズ千夜一夜

    1856 奈良町(2017年7月25日エルマー90㎜F...

    私は断然広角派です。でも、機会があって、望遠も手に入れています。私が手に入れたエルマー90㎜F4のレンズ番号は♯69807。どうやら1949年製のようです。68年前のレンズです。ヘリコイドリングの先端の塗装がかなり剥げています。ヘリコイドリングを操作する動作だけではなく、この先端付近に親指の第1関節の根元あたりを置いて、絞りリングを操作することで、さらにすり減ってきたようです。つまり、かなり...

  5. 1854 西大寺(2017年7月17日ペンタック38㎜F2.9はゆったりと瞳を開き)3  逆転の構図 - レンズ千夜一夜

    1854 西大寺(2017年7月17日ペンタック38㎜...

    「写真」という言葉には、ある種の祈り、希望、期待が隠されているのかもしれません。つまり、一度も、たったの一度も実現されたことのない理想。多くの写真家はこう言うでしょう。「私はこの世にあるはずがないような美しい光景に出会いました。そのときの光景を可能な限り写真に写し取ろうとしたのですが...」あなたはどうですか?ご自身の記憶に留められた美しい光景を、レンズは忠実に再現してくれますか?「もっと美...

  6. JR奈良(なら)散歩写真 - 牛の散歩写真・関西版

    JR奈良(なら)散歩写真

    奈良県奈良市、JR大和路線奈良駅界隈にて。マニアック度=☆   

  7. 1844 奈良町(2017年6月30日トポゴン25㎜F4がホロゴンを凌ごうと)3 合唱讃歌 - レンズ千夜一夜

    1844 奈良町(2017年6月30日トポゴン25㎜F...

    昨日からYouTubeで合唱を盛んに聴いています。2、3年前、TBSの合唱番組がいくつもアップされていて、東京、大阪の音楽大学の合唱グループが代わる代わる、心を締め付けるような美しい合唱の天国を見せてくれました。でも、ある日、著作権法違反として全部ばっさり削除されました。このときの消失感は今でもはっきり心に残っています。TBSの番組だと思っていたのに........................

  8. 1843 奈良町(2017年6月30日トポゴン25㎜F4がホロゴンを凌ごうと)2 ホロゴン的視角 - レンズ千夜一夜

    1843 奈良町(2017年6月30日トポゴン25㎜F...

    トポゴン25㎜F4がホロゴンを凌ぐとすれば、細部の繊細な描写力かも知れません。でも、私はホロゴンをひたすら愛してきました。なぜか?私は人生のすべてにおいて、ホロゴン風に生きてきたからです。要を押さえたら、細部にこだわらない。いい加減すぎる、そんな批判もあることは十分承知しています。でも、私は細部にこだわって、いつまでも決断しない、そんなやり方が大嫌い、というより、できない。他人が観たら、ホロ...

  9. 1842 奈良町(2017年6月30日トポゴン25㎜F4がホロゴンを凌ごうと)1 理想の結婚 - レンズ千夜一夜

    1842 奈良町(2017年6月30日トポゴン25㎜F...

    トポゴン25㎜F4使う度にため息が出ます。ホロゴンウルトラワイドに出会うより前にこのレンズに会っていたら、もうこれでよい!このレンズで撮り続けよう、そう心を決めてしまい、ホロゴンを使ってみようという気にならなかったでしょう。そう考えると、レンズとの出会いはかなり結婚に似ている、そんな感じがしてきました。私に言わせれば、理想の結婚とは、出会ってしまうと、世界中の誰よりも自分にふさわしい、そう考...

  10. 1841 奈良町(2017年6月23日マクロスイター36㎜F1.4が水を得た魚のように)4-完- - レンズ千夜一夜

    1841 奈良町(2017年6月23日マクロスイター3...

    マクロスイター36㎜F1.4リコーGXRに付けて、約50㎜の標準レンズとして使いました。撮影結果をいつも通り撮影順に並べて見ていると、伝説的な名レンズの一本、マクロスイター50㎜F1.8と比較しても、曰く言いがたい玄妙なファンタジー表現においては、36㎜の方が優っているかもしれない、そんな感じがしてきました。そして、もう1つ。私は実に安直な写真人生なんだなあ。多くの写真家は、ファンタジックな...

  11. 1840 奈良町(2017年6月23日マクロスイター36㎜F1.4が水を得た魚のように)3 レンズの声に - レンズ千夜一夜

    1840 奈良町(2017年6月23日マクロスイター3...

    いつもの町を、レンズを取っ替え引っ替えしながら、流して、ロボグラフィをこつこつ撮り集め、そんなロボグラフィを、毎回30枚標準で、撮影順に並べる、このやり方を飽きずに続けるコツを、私はつかんでいる感じがします。コツと言っても、実に当たり前のことだけ。  よい写真を撮ろうと思わない。  人がどう思うか、なんてことは余計なお世話。  レンズの声に耳を傾ける。ただこれだけです。そして、私は環境に恵ま...

  12. 1839 奈良町(2017年6月23日マクロスイター36㎜F1.4が水を得た魚のように)2 華麗さが身上 - レンズ千夜一夜

    1839 奈良町(2017年6月23日マクロスイター3...

    近頃、リコーGXRをよく使います。マクロスイター36㎜F1.4もこれに付けました。実質、50.4mmの標準レンズ仕様。ただし、被写界深度はあくまでも36㎜広角の深さ。ボケ味は出るけど、合焦面は分厚いので、芯となる画像はしっかりと浮かび上がり、弱さ、繊細さよりは、華麗さを身上とします。いつも撮るロボグラフィたちです。どんどん観ていただきましょう。

  13. 1838 奈良町(2017年6月23日マクロスイター36㎜F1.4が水を得た魚のように)1 秘訣 - レンズ千夜一夜

    1838 奈良町(2017年6月23日マクロスイター3...

    目下面白い実験というか、調教というか、をやっています。何度も書いていますが、私は楽器を4種類楽しんでいます。どれもろくに弾けない初心者クラスですが、揚琴で一つ発見しました。深さ40センチ、幅80センチほどの広さに位置する4オクターブ少しの音を、瞬時に琴竹と呼ばれるスティックの先端を飛ばして、お目当ての音の位置に、ピンポイントに当てなければなりません。おずおずとやっていては、身体に覚えてもらう...

  14. 1831 西大寺(2017年6月5日エルマー35㎜F3.5が久しぶりに繰り出した)5 - レンズ千夜一夜

    1831 西大寺(2017年6月5日エルマー35㎜F3...

    歴史は螺旋状に進んでいくものかも知れません。私の写真史がそうでした。モノクロームの現像引き伸ばしを始めた頃、私のコンタックスレンズとローデンシュトックの引き伸ばしレンズ、ロダゴン50㎜のコンビは、どうもベテランたちのニコンレンズとニコンの引き伸ばしレンズ、ニッコール50㎜のコンビに敵わないなあ、と感じていました。ニコンレンズの写真は白と黒がピンと聞いていて、切れ味抜群。一方、ツァイスの写真は...

  15. 1830 奈良町(2017年6月5日エルマー35㎜F3.5が久しぶりに繰り出した)4 信頼感 - レンズ千夜一夜

    1830 奈良町(2017年6月5日エルマー35㎜F3...

    この古いエルマー35㎜F3.5というレンズ、使えば使うほど、信頼感が高まります。カルティエ=ブレッソンも満腹の信頼を置いていたでしょう。ズマロン35㎜F3.5に決して劣らない。というより、写真家にはより一層使い勝手が良いかもしれません。ズマロンの方は時折光彩陸離たる描写をしてくれることがあります。レンズ好きにはたまらない魅力ですが、自分の作風に添う描写をしてくれるという万福の信頼感という点で...

  16. 1826 名玉極楽(2017年6月1日ズマロン35㎜F2.4で奈良公園散策)4-完- - レンズ千夜一夜

    1826 名玉極楽(2017年6月1日ズマロン35㎜F...

    静かです。台風3号は私が住む奈良市の真南、紀伊半島の最南部を通過して、現在、静岡沖のようですね。昔、宮崎県延岡市に3年住んだことがありました。春の雨は2ヶ月以上降り続けて、なにもかもがジュクジュクに。台風は、関西で通常経験するのとは遥かに強烈なエネルギーで、延岡の町をなぎ倒さんばかりの勢いで通過していきました。この経験で、台風が渦を巻いていることを初めて実感できました。一波一波と断続的に襲っ...

  17. 1822 超高性能レンズ登場!(2017年6月20日アポリス135mmF2.4の筆下ろしで仰天)4 - レンズ千夜一夜

    1822 超高性能レンズ登場!(2017年6月20日ア...

    写真作家であれ、アマチュア写真家であれ、私のように、ただの写真好きであれ、共通していることが一つあります。    カメラを手にすると、    別世界、別次元に生きることができる!風景であれ、ストリートであれ、他の何であれ、被写体を前にすると、なにもかも忘れてしまいます。剣士たちが立ち会いの修羅場ですべてを忘れたのも、同じような心の動きからかも知れません。どちらも、手にするカメラや刀を心から愛...

  18. 1821 超高性能レンズ登場!(2017年6月20日アポリス135mmF2.4の筆下ろしで仰天)3 - レンズ千夜一夜

    1821 超高性能レンズ登場!(2017年6月20日ア...

    私のように、超広角レンズを常用する人間には、写真を撮ることは実に単純かつ容易です。5つのノーを言い続ける、それが私の常道。   ノーファインダー   ノーウェイティング   ノーシンキング   ノーメイキング   ノートリミングつまり、腰だめで撮ったら、それがどんな写真であれ、画像の濃度を整えるために、レベル補正だけはするけど、それ以外には画像を変更することは絶対にしない。だからこそ、撮影時...

  19. 1820 超高性能レンズ登場!(2017年6月20日アポリス135mmF2.4の筆下ろしで仰天)2 - レンズ千夜一夜

    1820 超高性能レンズ登場!(2017年6月20日ア...

    写真家を志すのであれば、私のように、さまざまなレンズの試写ばっかり、というのは、最悪のタクティクスでしょう。でも、見境もなくレンズたちを愛し続け、かわいいレンズたちに驚かせてもらう、「ドン・ファン」ならぬ「レン・ファン」にとって、それぞれに独特の味わいを見せてくれるレンズたちとの付き合い、とくに、現代レンズなのに、すでに古典の味会いを見せる宮崎さんのニューレンズたちとのおつき合いは至福の境地...

  20. 奈良町 - belakangan ini

    奈良町

1 - 20 / 総件数:40 件

似ているタグ