奈良のタグまとめ

奈良」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには奈良に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「奈良」タグの記事(353)

  1. 天の川 追記 - toshi の ならはまほろば

    天の川 追記

    正木ヶ原での天の川の帰り、DWの定点で見られた天の川と雲海。そうか、この場所で天の川が見えるんですね、そして雲海も。小処温泉の明かりでしょうか、雲海が赤くにじんでいます。雲がなければいいんですが・・・D750+16-35f4撮影日:2017年8月19日

  2. より近くに 天の川 - toshi の ならはまほろば

    より近くに 天の川

    下界の喧騒と暑さを避けて、大台ケ原の天の川へ。途中雲行きが怪しい場面もあったが、せっかく来たのだから登ることに。登るにつれ雷の洗礼が・・・気持ちが揺らぐが真直ぐ前に向う。日出ヶ岳頂はガスで見えない。だんだんとガスも晴れて行き・・・今度は夜明けの富士山を。D750+24-120f4、D800+TAMRON15-30f2.8撮影日:2017年8月18日

  3. なら燈花会(ならとうかえ) - ももちゃん大好き♪

    なら燈花会(ならとうかえ)

    なら燈花会は、1999年から毎年8月上旬に、奈良市内で開催される、ろうそくを使用した行事。燈花とは、灯心の先に形成される花の形をしたろうの塊のことで、仏教においてこれを縁起の良いものとすることに由来して「燈花会」と命名されている。アイホンで写してきました。

  4. お盆に地獄を見る - 新・どっかいきたい

    お盆に地獄を見る

    お盆に突入した日曜日。奈良国立博物館で地獄と極楽を目のあたりにできると知り、出かけてきました。恵心僧都源真ってぼーさんが1000年前に書いた往生要集という本を、市井の民にわかりやすく伝えるために描かれた地獄と極楽の絵図を見るのが目的です。棘だらけの木の上にいる美女を体をずたずたに切り裂かれながらも追い求める地獄やら、焼けた石を飲まされる地獄、にわとりに似たごっつい鳥にこれでもかーてなくらいに...

  5. 夏休み2017 Ⅱ - 木原製作所ブログ

    夏休み2017 Ⅱ

    旅の最終日、幸運なことに夜間拝観できた荘厳な雰囲気の奈良の大仏。

  6. ニホンミツバチ - 身近な動物・植物

    ニホンミツバチ

    ニホンミツバチです。お盆休み中に大台ケ原に行った際帰りに山奥の温泉のところに巣箱がありました。巣箱はチョット見上げる場所にあってツキノワグマに荒らされないようになっているのかな?と思いました。西洋か日本かわからなかったので写真を撮って家に帰って調べたらニホンミツバチでした。西洋ミツバチと比べるとお尻の縞模様がはっきりとしているみたいです。

  7. ひさしぶりに奈良へ<続きの続き> - 日々の雑記ノオト

    ひさしぶりに奈良へ<続きの続き>

    ならやま大通りから、住宅街を抜けて富雄まで行きました。奈良は「かき氷の聖地」ということで、街中のカフェはどこも行列でしたが、まさかここまで?!静かな住宅街おまけに坂道に車の大渋滞と駐車場待ちの車で、泣く泣くあきらめました。この日、一番行きたかったところ♪旧鴻池邸表屋は(鴻池善右衛門家の今橋本邸)大阪市今橋にあった建物で1837年大塩平八郎の乱で焼失するもののその後再建されました。広さは間口3...

  8. 今月だけでも何度目かの吉野 - toshi の ならはまほろば

    今月だけでも何度目かの吉野

    ええ加減に止めればええのに、今までにない何かを期待してまた行ってしまった。変わり映えしない写真の量産。ある情景を物にするまで通うんでしょうね、しつこく・・・D3x+28-300撮影日:2017年8月16日

  9. キバナコスモス - 髭正's PHOTO LIFE

    キバナコスモス

    普通のピンクや白や赤のコスモスは秋の花キバナコスモスは夏の花と思い込んでいたがいずれも開花時期は6月の初旬ぐらいから11月の末頃までキバナコスモスが咲いて普通のコスモスが咲くと言うのは、人為的に種まきの時期をコントロールしている為らしい前シーズンに勝手に土にこぼれ落ちた種は、その種の意志に基づいて開花しており黄色も白色もピンク色もごちゃ混ぜだこの場所は、秋になったら人為的にコントロールされた...

  10. ひさしぶりに奈良へ<続き> - 日々の雑記ノオト

    ひさしぶりに奈良へ<続き>

    歩きはじめてすぐ鋭い嗅覚が!「柿の専門」とはズバリの店名です。さんざん迷ってジャムともなか買いました。もなかには、柿の紋?!歩きだしてすぐ重いものを持つはめに!ネットで見ていた「堀内果樹園」の素敵な実店舗ディスプレイも素敵♪奥にカフェもあって、ジュースやサンドイッチもいただけるようです。三条通り「日本市」店先のサイダーは、全部空きビンでした。遊中川この本店からスタートして、いまや全国展開の「...

  11. 阿礼祭 - 玉響記 2

    阿礼祭

    8月16日は賣太神社のお祭り、阿礼祭です。昭和5年に始まったお祭りは 今年で88回目。ここの神社は阿礼さまをお祀りしていますが 他に芸能の始祖神である天宇受賣命、土地方位の神・猿田彦大神も祀られています。と、いうこともあり稗田の舞、踊り、阿礼さま音頭、阿礼さま祭こどもの歌などが奉納されます。お話、紙芝居、腹話術など一日賑やかに催されます。(写真は出を待つ子供たち)午後2時ごろ 御神輿は村を回...

  12. 読みが甘かった吉野 - toshi の ならはまほろば

    読みが甘かった吉野

    前日の雨で期待して行ったのですが、読みが甘かったですね。せっかく行ったので記念写真。金峯山寺と天の川天の川が見えていると言うことはガスがないと言うこと。D3x+28-300撮影日:2017年8月12日

  13. 久しぶりに奈良へ - 日々の雑記ノオト

    久しぶりに奈良へ

    このとき以来の奈良です。JR奈良駅近くに車をとめて・・・やはりこのあたりは1時間400円と高めです。いつもとめていた猿沢の池近くの中央図書館の隣と向かいの駐車場は1日600円なので、ここがお勧めです。今日はとりあえずとめましたが、屋内だったのでまぁ良かったことにします。着いたらすぐお昼ですが「くるみの木」なんぞは、とても入れないと思っていたので、おNEWなここへ♪6月にリニューアルオープンし...

  14. 平成29年8月10日 マナコ谷登山口から桧塚奥峰 - Nont dell 友の会

    平成29年8月10日 マナコ谷登山口から桧塚奥峰

    マナコ谷登山口まで車で行くが、林道は大分荒れていた。今日はAさんと二人です。植林地帯を抜けたところ、いつもながら風が強く気持ちが良い。山頂は貸し切り状態、単独の男性が後から来られました。桧塚のピーク踏んできました夏場のシンボルツリー健在です

  15. それぞれの百日紅 - toshi の ならはまほろば

    それぞれの百日紅

    百日紅を集めてみました。いつまでもこの風景を残して行きたいですね。D3x+28-300、D3s+24-70f2.8、D750+24-120f4撮影日:2017年8月3日から14日

  16. 奈良燈花会(ならとうかえ) - nanako*sweets-cafe♪

    奈良燈花会(ならとうかえ)

    わりと涼しい関東・・・もう萩の花が咲いていた。でもまだ残暑はこれからだよね!写真を整理していて見つけた奈良の燈花会行ったのはもう何年も前だったと思う。奈良公園一面にろうそくの灯火が2万本お盆のころのイベントですね!また行きたいな!ランキングに参加しています!宜しければバナーをポチッポチッとしていただけると嬉しいです!いつもありがとう~~!レシピブログに参加中♪にほんブログ村

  17. ブリキのワンコ - 髭正's PHOTO LIFE

    ブリキのワンコ

    真夏の晴天下、お昼時のレストランの店先鉢植えを背負わされたワンコが痛々しく思える暑さだワンコが背負わされている植物は英名では「dollar plant」、日本での通称名は「金のなる木}、又は「成金草」正式な和名はあるようだがほとんど使われていない店先に、あるいは店内に「招き猫」を飾り、商売繁盛を願っているお店は多々あるがこのように直接的に「金(カネ)」を意識した店は珍しいもっとも、店主がこの...

  18. 涼風一献 - 心の万華鏡  

    涼風一献

    涼風一献 この言い方が文法的に正しいのかと言われたら う・・・・・となりますが一献とは以下wikiより引用「一献(いっこん)とは、 酒宴における最初の勧盃のこと。通常は杯を3回重ねるまでを一献という大臣大饗の際には主催者である大臣が自ら勧めて回るなど、酒宴に伴う儀式ではもっとも重要なものであった。このため、中世には一献をもって酒宴そのものを指す事例も生じた」この使い方は正しくないという事にな...

  19. 奈良 “ こたろう ” のたい焼き - 兎角亀毛

    奈良 “ こたろう ” のたい焼き

    “ ならまち ” に入るのでしょうか?近鉄奈良駅から「三条通り」に出て、JR奈良駅の方角に進み「やすらぎの道」で南に向かいます。「ならまち大通り」と交差する南中町の交差点を渡り、東(左)に入り、小さい道(目印に阿弥陀寺駐車場と書いた場所がありあす)を南に真っ直ぐ進むとお店が現れます。【こたろう】“ 小太郎町 ” にある一丁焼きのたい焼き屋さん。こちらのような型を使ってたい焼きを焼きます(写真...

  20. ガラスの風鈴 - 髭正's PHOTO LIFE

    ガラスの風鈴

    ガラス素材の見た目の爽やかさが涼感を呼び起こすたしかに澄みきったその音色も涼やかさを呼び起こすが私は鉄製の風鈴の音色が好きだ風鈴の素材もいろいろあるようだが、南部鉄の風鈴がお気に入り私の知人に、いやそれも良いが「明珍火箸風鈴」の音色はもっと素晴らしいと言うヤツがいる以前、気になって調べてみた姫路で作られており、安価なもので5000円、上は3万円以上もする特別な細工(工芸品としての)が施されて...

1 - 20 / 総件数:353 件

似ているタグ