奈良のタグまとめ

奈良」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには奈良に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「奈良」タグの記事(409)

  1. 法華寺門跡で光明皇后を想う - つれづれ日記

    法華寺門跡で光明皇后を想う

    6月も終わりに近づいて今年も蓮が咲き始めました。 今更ですが、昨年の法華寺の蓮を。蓮の花ことばは 「神聖」「清らかな心」「救済」「離れゆく愛」など 色々とあるようです。 法華寺は藤原不比等亡き後娘の光明皇后が屋敷の一部を皇后宮にしたのが法華寺の始まりです。天平の時代に全国に建立された 国分尼寺の総本山となります。 蓮の花ことばが色々とあるように 光明皇后も様々な顔(評価)があると思いま...

  2. おそらく、ご住職は・・・ - たんぶーらんの戯言

    おそらく、ご住職は・・・

    おそらく、ご住職は、結構お酒をたしなまれるのでしょう。実感が伝わってきます(笑)。

  3. 大和の隠れ寺長弓寺に佇む国宝本堂 @奈良・学園前 - たんぶーらんの戯言

    大和の隠れ寺長弓寺に佇む国宝本堂 @奈良・学園前

    奈良時代に息子の流れ矢に当たって死んだ豪族・真弓長弓(まゆみたけゆみ)を悼み聖武天皇が僧・行基に開かせたと伝わる長弓寺。盛時には塔頭が20院あったとされるが、現在は4坊が残るのみ。 国宝の本堂は鎌倉時代の密教仏堂の代表作として知られています。棟木の墨書により弘安2年(1279年)に建てられた事が分かっています。建築様式は和様を基調としていますが、建具には大陸由来の桟唐戸(さんからど)が用いら...

  4. 今年も森の妖精たちに会いに 2 - toshi の ならはまほろば

    今年も森の妖精たちに会いに 2

    同じような写真が続きますが、ご勘弁ください。それだけこの日は良かったですね。人が少ないのも幸いして・・・この日は遅く来ても良かったですね、結果論ですが。お見送りまた来年ですかね。多分・・・D3x+28-300、D3s+24-70f2.8撮影日:2017年6月26日

  5. 小学校との交流 - 玉響記 2

    小学校との交流

    地元、平和小学校は地域との交流を大切にし我々公民館活動とも手を組んだ催しをしている。最近の公民館へは 内容にも依るだろうけれどあまり若い方はいらっしゃらないので中高年者と小学生との交流は相乗効果がある。今年も書道(小学校は書写)の出前授業を催した。私の勝手な考えかも知れないが 手本を見て唯書き写し朱を入れて添削するだけより書く文字の意味も知って貰い 少しでも文字の好きな子が増えてほしいと願い...

  6. masakoさんのカフェ。 - une anemone*

    masakoさんのカフェ。

    少し前ですがセミナリオを手伝ってくださっている masakoさんのカフェへ伺ってきました。もともとは義母さまがされていたもので、後を引き継いでご親戚の方がされています。リニューアル後にはmasakoさんが引き継がれるカフェ。アンティークでノスタルジックな雰囲気もすてき。このままなるべく残してほしいくらいです😊グラスもとても素敵😊珈琲もとても美味しくいただきまし...

  7. 大和路のもう一つのあじさい寺 長弓寺 @生駒市学園前 - たんぶーらんの戯言

    大和路のもう一つのあじさい寺 長弓寺 @生駒市学園前

    いわゆる大和路とよばれるエリアで、あじさい寺として知名度が高いのはなんといっても矢田寺。それ以外で、紫陽花が咲いているお寺というと、橿原神宮近くの久米寺、そして、長谷寺も結構あじさいが咲いていますが、長谷寺というとやっぱり牡丹ですよね。 あまり知られていないのですが、長弓寺という古寺には、あじさい寺と称すには十分美しい紫陽花が咲き誇っています。 場所は生駒の学園前。お洒落で閑静な住宅街の中に...

  8. 矢田寺へ。 -つづき- - 日々と木曜茶会と兎舎と*

    矢田寺へ。 -つづき-

    すっかり間が空いてしまいましたが。。矢田寺を訪れた際のつづきです。。矢田寺では。。5月中旬に咲き始めるツルアジサイから9月頃に咲く中国のアジサイまで 約60種、10,000株もあるそうです。鎌倉の明月院。。神戸の森林植物園の紫陽花もとても綺麗ですが。。ここ矢田寺の紫陽花もとても素敵でした。この日は立ち寄りませんでしたが。。お茶室からは大和平野が一望でき眺めもとても良いので次回はまた秋にでも。。

  9. ミュージックツリー音楽教室 コンサート - 国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 FRONTdesign  設計blog

    ミュージックツリー音楽教室 コンサート

    昨日は、3月に完成したミュージックツリー音楽教室(耳成教室)で開催されたコンサートへ行きました。ミュージックツリー音楽教室様では、ピアノ、ヴァイオリン、チェロの他、鍵盤ハーモニカの教室も6月より開講されました。昨日のコンサートは、前半は鍵盤ハーモニカ講師の常田陽子先生の独奏で、後半はピアノ(ミュージックツリー代表古田ほづみ先生)とヴァイオリン(古田葵先生)の演奏でした。鍵盤ハーモニカの演奏会...

  10. ~すりすりの「おもてにゃし」~ 矢田寺・北僧坊の寺猫さん - たんぶーらんの戯言

    ~すりすりの「おもてにゃし」~ 矢田寺・北僧坊の寺猫さん

    「ねこびより」といった愛猫家御用達の雑誌などで紹介されたこともあり、ちょいちょい猫目当ての人がおられるとの矢田寺・北僧坊の方のお話し。それでも、紫陽花めあての観光客に比べると、極々少数派なんでしょうけれど。 七匹飼われているという猫たちは、広い矢田寺の境内を散策することもあり、必ずお目にかかれるとは限らないようです。 今回、北僧坊を訪問してみて、玄関先には、1匹もおらず、せっかくだから、こ...

  11. 今期最後の古宮 - toshi の ならはまほろば

    今期最後の古宮

    稲が大分大きくなっています。南風でアオコがよっていません。この日の一番のショットです。この後全然焼けず、小焼けで北が少し焼けたのみ。また来年です。D3s+TAMRON15-30f2.8撮影日:2017年6月23日

  12. 矢田寺に咲く夾竹桃(きょうちくとう) - たんぶーらんの戯言

    矢田寺に咲く夾竹桃(きょうちくとう)

    本堂に至る石段の傍に夾竹桃。赤い花を咲かせています。 夾竹桃が咲くと、もう夏の到来ですね。(撮影:6月18日)

  13. 矢田寺に咲く泰山木(たいざんぼく) - たんぶーらんの戯言

    矢田寺に咲く泰山木(たいざんぼく)

    矢田寺の本堂の裏手のほか、北僧坊や、大門坊などで見ることができる泰山木(たいざんぼく)の木。 白く、大きな花を付けていました。大きさはともかく、その色と形から「大きなクチナシの花かしら」っておっしゃる方がおられましたが、モクレン科の花ですね。 中国の名山の名をいただくだけあって、立派で存在感のある花です。 大きな花の中に、大きなハチが突進! おっ、スズメバチ!? (撮影:6月18日)

  14. 矢田寺のあじさい園に咲く山法師(ヤマボウシ) - たんぶーらんの戯言

    矢田寺のあじさい園に咲く山法師(ヤマボウシ)

    矢田寺のあじさい園にヤマボウシの木が花を咲かせていました。ミズキ科の植物ということもあり、ハナミズキや、ハンカチの木のように、花のように見えるのは、本当は花ではなく総苞。 白い花に見える、真ん中のまあるいのが花です。 私は、ずっと「山帽子」だと思っていたのですが、漢字では「山法師」と書くのですね。 (撮影:6月18日)

  15. 吉野山のアジサイが咲いてきました! - 吉野山 吉野荘湯川屋 あたたかみのある宿 館主が語る

    吉野山のアジサイが咲いてきました!

    昨日は休日でしたので久しぶりに当館から吉野駅まで徒歩で散策してみました!吉野山 下千本にあります「七曲坂のアジサイ」の開花状況を見る為です。近年、吉野山のアジサイは野生のシカに芽を食べられてしまいもう花はないといわれていまして・・・アジサイはないのかな…心配しながら歩を進めました。当館を出発して近鉄吉野駅まで徒歩約20分。その間にある「七曲がり坂」は名前の通り7つのカーブを持つ坂です。(春の...

  16. 奈良walk  唐招提寺 - 京都ときどき沖縄ところにより気まぐれ

    奈良walk  唐招提寺

    薬師寺から徒歩で10分かからないくらいとても静かな唐招提寺がありました実は薬師寺がメインで唐招提寺はサブのつもりで来たのです(サブとかごめんなさい)でもkaottiにはこちらがメインとなりましたいえ 決して薬師寺が良く無かった訳じゃないのです唐招提寺が素晴らし過ぎたのですゆっくり拝観出来たのも良かったし 奈良の土と木と時代が感じられましたまた季節を変えて訪れたいところですね♪そして今日は沖縄...

  17. 河井寛次郎記念館   - 国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 FRONTdesign  設計blog

    河井寛次郎記念館  

    先月の事になりますが京都の河井寛次郎記念館へ行き、そのあと河井寛次郎氏のお孫さんの鷺珠江さんと鞍田崇さんのトークセミナーに参加しました。河井寛次郎記念館。昭和12年に寛次郎氏自身の設計で建てられたもので、寛次郎氏が大変好んでいた信州の民家と朝鮮の民家の良さを取り入れたそうです。中央の吹抜け。板間の床は1階2階とも朝鮮張りです。2階は階高の高い本二階で、椅子座の板間と和室があります。吹き抜け廻...

  18. 矢田寺・大門坊に咲く沙羅の花 - たんぶーらんの戯言

    矢田寺・大門坊に咲く沙羅の花

    祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす (「平家物語」冒頭) 沙羅双樹とはお釈迦様入滅の逸話にある聖木ですが、日本では「夏椿」のことを指します。朝咲いて、夜には花が首から落ちることから、平家物語冒頭のように、盛者必衰のたとえとされています。 大門坊正面右側に双樹の名の通り2本植わっています。あじさいが有名なこの寺ではすっかり忘れられがちですが、白く美し...

  19. 矢田寺に咲く菩提樹 - たんぶーらんの戯言

    矢田寺に咲く菩提樹

    アジサイで賑わう矢田寺本堂前に菩提樹が咲いていました。 梅雨時というと、紫陽花ばかりが目につくようですが、最近は、お釈迦様や仏教にゆかりの花として、お寺などで、沙羅とともに、菩提樹の花を見かけることも増えてきました。 実際、お釈迦さまが悟りをひらかれた、インドの菩提樹とは別物のようですが、何よりもありがたくも、かわいらしい花ですね。 (撮影:6月18日)

  20. 3度目の東吉野コアジサイ - toshi の ならはまほろば

    3度目の東吉野コアジサイ

    毎年雨の度に数回は訪れています。今年は雨のタイミングが今日になりました。昨日、大雨でしたが昼間にあがったため、今朝は明るくなる時が狙い目と見て夜明けに行きました。着いた時は4:30、予測通りガスがあります。急いで用意をして登ります。今日はガスに絞って撮るつもりでフィルムも準備。いくつかデジタルで撮って、フィルムを装填して用意しているうちに消えてしまいました、残念。今期リベンジできるか、雨よ降...

1 - 20 / 総件数:409 件

似ているタグ