奥多摩のタグまとめ (24件)

奥多摩のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには奥多摩に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by Welcome to Koro's Garden!

昨日は昭島方面で打ち合わせだったのですが、その後、ちょいと足を伸ばして「もえぎの湯」@奥多摩まで遠征してきました。「ちょいと」というにはかなり遠かったですねぇ。すぐ先はもう奥多摩湖ですし(汗)。。。梅で有名な青梅の吉野郷を過ぎ、御岳山のロープウェイを過ぎ、道はどんどん山の中へ。。。トンネルをいくつか過ぎ、何個目かのトンネルを出てすぐを左折。。。そこが「奥多摩温泉・もえぎの湯」です。何故にこん...

by いんちきばさらとマクガフィン

 どうも我ながらにぶいなあと思つた話をする。寫眞の話。 丸太の表藝が文章だといふのは以前から公言してゐるから、我が親愛なる讀者諸嬢諸氏にはご存知でせう。出來の評価はなさらなくてかまひませんよ。落ち込むのは明らかだから。 併しこれもご承知のとほり、この[いんちきばさら]では使ひ廻しも含め、画像を多用してゐる。義務感があるわけではないが、習慣的…もしかして半ば機械的となつてゐる風には思ふ。自慢に...

音威子府そばって知ってますか?桃鉄にも出てた日本一の駅そば北海道の北の方に有りますそれが何故か関東でも頂けるそうですぎん鈴さん本当に音威子府そばが関東で音威子府の生そばを直送ざる天ぷらそばこれこそ音威子府蕎麦の証黒い麺は蕎麦がらも一緒に挽いたそば現地で食べた記憶が蘇ります晩秋の奥多摩を楽しみました

by へっぽこ写真記

奥多摩駅には11:00前に着いた。目指すお肉屋さんは月曜日なので、開いていた。昨年は日曜日に行ったので閉まっていたのだ。バスで一緒だった若者にも声をかけたが、今からカレーパンを揚げるというお店の方は言っていたが、時間が無いようだったので、彼はそのまま電車で帰っていった。扉を開けて、「カレーパンとメンチカツ下さい~」「こっちはカレーパンとコロッケね」お昼時はお弁当を作るのが忙しいらしく、カレー...

by へっぽこ写真記

登山日 2017/02/19(日)~02/20(月)昨年の七ツ石山小屋の泊りがとても快適だったので、また行ってきた。一昨年はテント泊、昨年は小屋泊で今年も小屋泊だ。昨年と同じメンバーで行く予定だったが、一人は家庭事情でキャンセル。もう一人は出発前日でこれまた家庭事情によりキャンセルとなったので、相棒と二人で行くことになった。 今回は小屋泊なので、荷物は軽い。ザック本体は食料と酒、水などで13...

by いんちきばさらとマクガフィン

 イコン…iconときいて、即座にツァイスを連想するひとはきつと少数派だとは思ふのだが、この[いんちきばさら]に限つては例外かも知れない。寫眞…カメラ…レンズ好きにとつてツァイス・イコンは特別の銘の筈で、たとへばハッセルブラッドSWCの38ミリ・ビオゴン、RTSコンタックスの50ミリ・プラナー、Gコンタックスの16ミリ・ホロゴンと挙げればきりがない。だからこれ以上は控へるし、第一ツァイス・イ...

by いんちきばさらとマクガフィン

 立ち喰ひのたぬきそばを私は偏愛する者ではあるが、当り前のもり蕎麦が好もしくない筈はなくて、併し一枚のもり蕎麦だとどうも足り苦しく感じなくもないから、さういふ時には何かしらをお蕎麦の前につまむ。本筋で云へば蕎麦種に少し手をつけた程度のが望ましからうと思はれて、ただまあそこまで拘泥した結果、その拘泥の分だけ一枚のもり蕎麦が旨くなるかと云へば、些か以上に疑問が残る。 考へてみると、お蕎麦の前に何...

by いんちきばさらとマクガフィン

 お漬物があるといい気分になれる。何を以てお漬物とするかには議論の余地もあらうが、野菜を糠や塩や味噌で漬け込んだ醗酵食(かう書くと何だか貫禄が出ますねえ)だと云へば、我が親愛なる讀者諸嬢諸氏に叱られることもないだらう。 野沢菜漬け。 たくわん。 胡瓜や白菜の浅漬け。 蕪の塩漬け。 辣韮の鼈甲漬け。 挙げてゆけば切りがないから物尽しは控へるとして、ごはんとお味噌汁に鉢盛りのお漬物があれば、簡素...

by いんちきばさらとマクガフィン

 独居老人(にきはめて近い場所にゐるところ)の私の食事がさう大したものでないのは、我が親愛なる讀者諸嬢諸氏には既に明らかであらうと思はれる。時に旨さうな食べものの画像を出すこともまあないではないが、それは外で食べたものだからこちらの手柄と胸を張るわけにもゆかない。 勿論外食ですべてをまかなへるほど、お財布にゆとりがありはしないから、寒い季節は一応と念押ししつつ自炊もする。自炊とはいふが、要す...

by いんちきばさらとマクガフィン

 お酒に関してはかるい呑み口を私は好む。水ニ似タルヲ以テ最良トス、といふのは吉田健一も内田百閒も教へるところだが、別に迎合してゐるわけではありませんよ。 思ふにお酒が弱いのだな。 もうひとつ加へると、葡萄酒の方が口に適ふ事情もあるのだらうなと考へられなくもない。良し惡しの話と異なるのは当然のこと。好みでなければ相性の問題である。 とは云ふものの、お酒が厭なのでもなく、たとへば画像の"新しぼり...

by いんちきばさらとマクガフィン

拝島から目指すのは石川酒造。驛前の交番にゐるお巡りさんは何度か訪れた由。「吞みすぎちやあ、いけないよ」と忠告。石川酒造。堂々とした藏の前に何故だか綱が張つてある。あれは洗濯物を干すのですとの話。をかし。見學は自称"酒世羅(といふ名前の賣店)のいんちき店長"ことH本氏。講談師のやうな喋りつぷりで、"~といふ話"の癖がリズミカルだつた。石川酒造の社長は代々彌八郎を名乗る。単に名乗るのではなく、手...

by いんちきばさらとマクガフィン

靴を脱いで膝をついてお行儀よく窓から外を

葉を落とした森の木々の枝先も霜化粧、白い冬の花が咲いていました。

by 犬の一歩

川苔山を下山して、鳩ノ巣駅へ向かう。分岐のところで昼食にしてから、出発した。-9度なので早々に食事を済ました。鳩ノ巣駅までは植林地を一気に下るが、足が重くなかなか進まず3時間程度かかった。植林をチェーンソーで間伐している作業員もいて、見事な植林だった。コースタイム鳩ノ巣駅6:47-奥多摩駅6:52、東日原行バス7:25-川乗橋7:40-細倉橋8:20-百尋の滝9:20-川苔山山頂11:50船...

by 犬の一歩

細倉橋から先が登山道になっている。はじめは雪もまばらだったが、次第に増えてきたので軽アイゼンを着けることにした。川苔谷に沿って進むが、何回か高巻きを繰り返す。1時間弱で百尋の滝に着いた。気温がとても低かったため、見事に凍っていた。ちなみに百尋とは150mほどだが、実際は40メートル程しかない。滝だけではなく、滝壺も見事に凍っていた。ここから尾根沿いに滝の上の方へ行ってさらに、沢沿いに進む。次...

冬の冷え込みで沢の流れも凍り始めていました。これも冬の神様の芸術作品でしょうか。

by 犬の一歩

川苔山(川乗山)1363m名前の由来は川苔谷の源頭にあるからで、川苔谷の由来は川苔が採れるからと言われている。川乗と書かれている場合があるが、これは誤記のなごり。奥多摩山域の中では四季を通じて比較的登山者が多い山。今週は今季最強の寒波が入ってきていた。去年は雪の筑波山に登ったが、今年は奥多摩の山に登ろうと決めていた。どの山にするか迷ったが、川苔山に決めた。予定としては鳩ノ巣駅~奥多摩駅~川乗...

1st day鴨沢バス停今回は9時台の奥多摩発のバスに乗り、比較的遅めのスケジュールを組みました。入り口からすぐ近くの坂を登ります少し山道に入ります。また車道に入りますがすぐ山道に入ります。標識があるので分かりやすい。この後はひたすらゆる坂を登っていきます。七ツ石山小屋までは結構退屈です。七ツ石山小屋までは後1時間というところか。何時もの様に簡単な昼食七ツ石山小屋に到着。本日はここでお泊まり...

水音が響く沢沿いは森の落ち葉が敷き詰められて朱色に染まっていました。凍てつく季節が訪れる前の落ち葉の秋飾り。季節の色彩を楽しみながら歩けました。

11月上旬、山腹は鮮やかな紅葉に染まっていました。季節の色彩に包まれて登る山道は殊更嬉しいものです。秋の透明な日差しを浴びてイロハモミジが燃えるように輝いていました。

似ているタグ