女性原理のタグまとめ

女性原理」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには女性原理に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「女性原理」タグの記事(7)

  1. 嫁が来ない? - 鯵庵の京都事情

    嫁が来ない?

    家内の友人が来ていた話が佳境に入った頃に小生が帰ってきて一緒にビールを飲むことになった再婚したいという理由は・・嫁が来ないという嫁が来ない?男の話ではない相手はというと、これからだという何だ・・離婚してから独り暮らしが3年になると言う子供も孫もあっちへついてしまった、と言う「あっちへつくならもう来なくていい」と息子に言うたら嫁が来ないそして息子も孫も来なくなったと言う罪なく家を出たのに子供た...

  2. 古木は枯れ木なのか - 鯵庵の京都事情

    古木は枯れ木なのか

    退職したばかりの頃は毎日よくジムに通ったり元気そうだったのにと・・今は何んの目的もなく家でゴロゴロ、と娘さんが嘆く嫁に行かない娘に嫌がられて説教されると60代後半に達したお父さんも嘆く娘は毎日仕事が忙しいので鼻息が荒い母親は役割を放棄して毎日外出している洗濯機も触らないお父さんに母親の代わりに物を言う娘はまだ言うせめて尊敬出来たころの父親に戻ってほしいそれもまた母親の口真似だ・・長い間仕事し...

  3. 商売は女性原理が向いている - 鯵庵の京都事情

    商売は女性原理が向いている

    京都の街中の小さな商店街で魚屋をしている淀屋(仮称)さん夫婦朝早くから中央市場での買い出しに始るもちろん三枚にも下ろしてもくれるし刺身もあるある時から唯一の従業員が辞めて、そのかわり奥さんが店に出ることになったしぶしぶのところもあったが土地柄奥さんの方が受けがいいおかみさんぶりで商いも上手いそのうちお客さんの希望を聞いて魚を煮たり焼いたり、ウナギもアユも仕入れてきたりちょっとしたことは仕出し...

  4. 母親みたいな男 - 鯵庵の京都事情

    母親みたいな男

    〝アカンもんはアカン″のやけど、だからと言ってほとんどの人は、家で言えないようなことを会社でも社会でも言えるはずがないのではないだろうか会社の延長が家ではなく家の延長が会社になっているのではないか家でも会社でも戦わない論理は元来平和主義の女性原理から来たものである日本の女性は昔からそんなこと折込済みだったのだ男どもは甘えて威張ってればいいのに、急に理解のあるようなことを言うそんな男の相手をす...

  5. 薄幸の女性/強くなければ女でない⑵ - 鯵庵の京都事情

    薄幸の女性/強くなければ女でない⑵

    薄幸の役を演じる女優さんがいる女優さんだから役にふさわしい雰囲気が必要だドラマとしては美人でなくてはならない女優が本当に薄幸かどうかは別の問題であることは当然である美人であるのに薄幸であることがドラマであるふてぶてしく生きている人が不運なことになったとしてもそれを薄幸とは言わないそれは欲張りである不運なことは認めてもらえても世間の同情を得られることは少ない多くの人が知るとおり美人と「幸せ度」...

  6. 美人の○には水仙花の香りあり/水仙の香り⑵ - 鯵庵の京都事情

    美人の○には水仙花の香りあり/水仙の香り⑵

    自分を嫌いになるという精神構造は若い時にはよくありましたそういうことも自己愛が裏に潜んでいたのかもしれません人生のスタートは実はナルシズムだという話を聞いたことがあります日本語の水仙は水辺に咲く仙人という中国の名前のままですニホンスイセンは新春早々に簡素にして気高い香りの花を咲かせますそれでいて実は有毒植物です特に球根(鱗茎・りんけい)には人が死に至る毒を持っていますこの項の表題は有名な一休...

  7. 強くなければ女でない - 鯵庵の京都事情

    強くなければ女でない

    化粧せんでもええ人も化粧する化粧したらええ人も化粧する化粧しても仕方ない人も化粧するみんなが化粧したら化粧で順位は変わらない化粧せんでもええと思う人からやめてやらんとねでも化粧の下は仮面だって・・女性の敵は女性長い間男の敵は男だったのだから当たり前だ女性がが男性を敵として戦うなら先ず女を倒してからでないと危ないよ女性は強くなければ生き残れない写真はただのデコポン鯵庵(3.15)

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ