妻のタグまとめ (16件)

妻のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには妻に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 気づきブログ

結婚してもう12年になりますが、いまだに妻の名前を呼べません。昔は、〇〇ちゃんと読んでいましたが、子供ができてからは、そのように呼ぶのに抵抗があって、いつのまにか、妻の名前を呼ばなくなってしまいました。。結構不便です。子供たにの前では、妻のことを『ママ』と呼んでますが、妻のことを直接『ママ!』と呼ぶことはありません。っていうか呼べません。。ねぇ~!って呼ぶしかないのです。このまま、一生こうや...

職場に旦那さまがやってきました。素敵なバラの花を抱えて。今日は私の退職日でした。丸6年、福岡に嫁に来て2週間後から天神と博多の区別もわからん状態で勤務した病院です。でも色々と思うことあって。一旦退職して身体を休めて。お勉強をしながら、これまでとは違った道を歩もうと思います。 私が退職を最終的に決意したのは、旦那さまのこのひと言でした。「ひとたび辞めたい、辞めるかもという 言葉を同じ職場の人に...

by 杉本敏宏のつれづれなるままに

 昨年、孫娘が生まれたので、久しぶりに雛人形を飾りました。 月末に、来るというので、妻はニコニコして飾りつけています。少し早いと思うのですが。

by イタリアおもしろ生活記

昨日、バスのストライキがありました。午前中は動いていたのですが、午後からストライキ。。。まあ、イタリアではそれなりによくあることなのですが、午前中だけ動くというのは、一応、通勤・通学者に気を使ってのことなのでしょうか?今まで、普通に出社できたのに、夕方は、待てど暮らせどバスが来ず、妻に迎えに来てもらったことが、何度となくあります。バスといえば、運転手にもよりますが、運転中に乗客とおしゃべりを...

結婚相手を選ぶ時、不思議と男性は自分の母親のような人を、女性は父親のような人を選んでいる。ってよく言われますよね。 でも結婚前に、父親と似てる人と結婚したい。って思う女性って少ないと思うんですよねー。そう思うときって、女性はついつい父親の良くないところを思い浮かべてることってありますよね。 でも男性の場合、母親に似てる女性と結婚となるとなんかいいイメージがあるようなんですよね。おふくろに似て...

by イタリアおもしろ生活記

タイトルを見ると、なんのこっちゃ?ですが、うちの愛犬リリーが、以前に引き起こした事件です。以下、目撃者である妻(関西人)の証言です。関西弁がおかしいかもしれませんが、ご容赦ください。昨日の夜、びっくりしたわ~。リリーが寝室から出て行って、全然帰ってこないからおかしいなって思ったんや。こっちも眠たいから、そのままにしてたんやけど、しばらくしたらカリカリって音がしてや〜。ドッグフード食べてんねん...

by エクコミュ Vol.03

2年?いや3年ぶりに、郡山(大和郡山)の家に帰郷した。今回の里帰りは長男の受験の為。郡山の家で二泊した。この4年間ほどの期間中は、本当に時間や気持ち、あらゆる面で殆ど余裕が無く、妻と必死に走っていた。その為、実家のある奈良に帰郷した際も、恩師や旧友、誰とも殆ど会う事が無かった。それまで帰郷したら必ず会っていた友人とも、会う時間が激減していた。それが今年に入ってやっとぼちぼち人と会う事が出来る...

by Gポケット

2月20日が我々夫婦の結婚記念日である。それとは別に2月2日が入籍記念日でもあり、忘れっぽい二人は2を基軸に結婚式と入籍を同じ2月に行った。同じ月に、ほぼ同じ要素の二つの記念日があり、メインをどちらにするか2月になると話題になる。結婚指輪の内側には、2006.2.20と刻印されていて、コレを結婚記念日にしようと毎回決着がつくのである。今年は、1月31日に愛妻(I31)の日である事を知って、仕...

by イタリアおもしろ生活記

今日は、有給を使って会社を休んでいます(^^♪うちの会社は、年間20日ほど有給がもらえます。病気で休む場合には、有給は減らないです。ですので、無計画に有休を使い切ってしまっても、最悪、病気の時には休めるので、安心(?)のはずです。また、残業した分を休暇にまわすか、残業代をもらうか選択できますが、半分半分というのもできます。自分は、はじめはすべて休暇に回していたのですが、どんどん休暇がたまって...

いやー、修羅場だなー後半 ちょっとフィクションぽいとこもあったけど。こんなことも ありうるのかもねー。娘がすごすぎる。嫁もよく逃げないなー。にしても 1000万づつの慰謝料は あまり現実的ではないような気が、、、

「妻」という言葉の響きにぐっときてしまいますねー。「清楚」「淑やか」「優しい」「真面目」「笑顔」「献身的」というイメージがあり、そんな「妻」の思いがけないような行動が、なんともたまらないというか、、、でも、今回の話のような修羅場はキツイなー自分としては、心が離れていなければ一度の体の浮気でスッパリ離婚なんてできないと思う。逆にすぐに離婚できたってことは、妻だけでなく夫の心も離れてたのかなー。

by エクコミュ Vol.03

雪が降って積もった。やっと福井の冬らしくなった。雪が積もると、我が家のルーフテラスはより一層リビングの照明器具になる。リビングの照明を落とし、ルーフテラスの照明を灯すと、まるでお洒落なバーの様な雰囲気になる。お酒が飲めないので、ルーフテラスの灯りでコーヒーなどで寛ぐのが、この時期の楽しみ。今日は高校時代からの友人から連絡があり、別の高校時代から友人のお父様がテレビ(せやねん!)に出ると教えて...

by エクコミュ Vol.03

先日の長女の成人式で、妻は22年間持ち続けた責任と義務と権利である親権を完全に失った。妻の髪には白いものが混じっていた。とてもせつなく愛しくみえた。成人式の為に妻の実家がある奈良に帰郷した、そのタイミングに合わせ、年始に会えていなかった高校時代からの友人に時間をとってもらった。今回は会えた。友人もまた、白いものが増えていた。月日の流れを感じた。妻も高校の同級生なので、高校時代から友人と会うと...

by エクコミュ Vol.03

父に「会わせたい人がいる」そう言われノスタルジックなビルの中に連れて行かれる。名刺を探しているその間も人混みの中どんどん先へ向かう父。父の姿を見失いトボトボと歩いているとビルの中にはあり得ないほどキラキラしたとても大きな広場に不思議なパフォーマンス。それに目を奪われていると前から亡母が来て「たいちゃん(長男)、こっちやで!」と連れて行かれる。3・4歳くらいの時の大智を見つけて抱きしめて人混み...

by エクコミュ Vol.03

幸いな事に、僕は僕が経験してきた全ての事を知っていて、その経験から過去の出来事と今現在の自分自身の選択が必要不可欠で繰り返してきた選択の結果、良かったと感じられている。表面化する状況は、もしかしたらある他の人からするとハラハラさせたり心配させたりしてしまっているのか?そうだとしたら、お騒がせした事をとても申し訳なく思う。(当の本人は上記に書いた通りなので、ご安心いただければ幸いです。)上記の...

配偶者(妻・夫)が不倫している?とお悩みの方は決して少なくありません。最近の日本の不倫の割合は非常に増えている事が分かっています。実際に不倫をしたことがある割合を見てみると、男性・・・・約35%女性・・・・約40%このよう科結果が出ていることが分かっています。不倫は男性がするものだという印象を抱きがちですが、最近はこのように女性の浮気率がとても増えてきている事に驚いてしまう結果であることが分...

似ているタグ