妻のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには妻に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「妻」タグの記事(11)

  1. 霊はいるのかもしれない - おひとりさま 徒然なる老後

    霊はいるのかもしれない

    昨夜、一周忌も過ぎれば亡妻のことは忘れるとか、結婚は偶然と成り行きだったとか書いてしまったが、その罰がおちた。数年前に仲良くしていた大陸の女性との思い出の写真データがことごとく壊れていた。昨年は問題がなかったし、この女性との写真だけが壊れている。亡妻は結構気性が荒く、怒ると破壊王になっていた。降臨してきたか!言い訳させてもらうと、大陸ではこんなことは誰でも経験している。知り合いの元社長さん(...

  2. 一周忌を越えると大丈夫! - おひとりさま 徒然なる老後

    一周忌を越えると大丈夫!

    亡妻の一周忌から1ヶ月過ぎた。直後の祇園祭の後祭ではしんみりしてしまったが今は平気になった。不思議な感じだ。それよりも、亡妻と知り合ったときの別の選択肢を思い出してしまう。17歳~22歳(23歳で亡妻と結婚)ていいね。男も女もみんな発情期だ。さまざまな色っぽいキッカケがあった。今、思い出すと悶絶しそうになってしまう。もしそちらを選択していたら人生はどう変わっていたのかな?好機は目の前にあった...

  3. 妻の仮一周忌でした。 - 徒然なる老後

    妻の仮一周忌でした。

    遠隔地の親戚の都合で、8日の命日に先立ち、仮の一周忌を行いました。1年はあっという間でした。昨年は、自宅で看取る決意をし、会社も休職し、約1ヶ月たっぷりと身の回りのことをしてあげることができました。息を引き取ったのが、深夜1時ごろだったのですが、開けた窓からなぜかお線香のよい香りがしてきました。ずっと付き添ってくれた妹さんが「お母さんが迎えに来た。」と言っていました。

  4. Breaking Bad シーズン1 - 理系メガネの独り言

    Breaking Bad シーズン1

    グリーを見終わったので次の海外TVドラマとしてブレイキング・バッドを見ることにした。主人公は自分が肺ガンで余命が短いことを知り死ぬ前に家族に遺産を残すために麻薬の製造・密売を始めようとするが…という話だそうだ。それだけ聞いても何が面白いのか分からないがメディアやネット上の評判も非常に高いしシーズン1がたった7話しかないこともあってまずは見てみることにした。先の読めないストーリー展開でなかなか...

  5. 男性からみた女性らしい仕草でご主人を悩殺してみよう!  - 幸せと笑顔を運ぶ 難病もちの理学療法士&アクティブカラーセラピスト さあらのブログ

    男性からみた女性らしい仕草でご主人を悩殺してみよう! 

    家で妻が美しい存在でいることは殿方にとってはとても大切な喜びのひとつ。先日男性カメラマンによるプロフィール写真撮影会を経験し、男性目線での女性らしい仕草をいろいろと教えてもらったお友達。美しい!ママとは思えない~~~! ちょっと首をかしげてそこへ手を添えるっていうのがポイントらしい。座っていてもいいしこうして立つときには脚を少し組んで立つとよりすっと美しく見えるとか立っているときに腕を後ろで...

  6. glee final season - 理系メガネの独り言

    glee final season

    グリーをシーズン6まで全部見終わった。妻が興味を持ってた海外TVドラマでNHK放送をキッカケに見始めてシーズン4以降はレンタルで見た。練習シーンが全然無くてコンクールもぶっつけ本番というのは最初は違和感が大きかったけど慣れてしまえばそれも楽しめるようになった。印象的なパフォーマンスもたくさんあるけど今回それは置いておいてストーリー構成を振り返ってみる。***シーズン3までの展開は極めて順当。...

  7. ラ・ラ・ランド - 理系メガネの独り言

    ラ・ラ・ランド

    クロアチアに向かう飛行機の中で映画「ラ・ラ・ランド」を見た。これも最近の映画なので★ネタバレ注意★で。評判をいろいろ聞いていたので期待も高かったのだけど良くも悪くも「期待通り」でした。伝統的なミュージカル映画を現代のセンスでリコンストラクション。そんな感じです。伏線もストーリーもほぼサプライズ無く鉄板な演出で進む安定感。有名な冒頭パフォーマンスを含め音楽・ダンスシーンはどれも見事な出来映え。...

  8. ご主人は外国人?オモシロきかな皆の妄想byあのスルターンとスルターナの極めて平穏な1日 - 幸せと笑顔を運ぶ 難病もちの理学療法士&アクティブカラーセラピスト さあらのブログ

    ご主人は外国人?オモシロきかな皆の妄想byあのスルター...

    私がよく聞かれる質問の1つ。それは、「ご主人外国人ですか?」だ。いや~。もうね、私が日本人で、かつイスラム教徒とわかるとだいたい次に聞かれるのはこれですね。ハイきたーー!!って思うほどですうひひひひひ。「THE」のつく今では絶滅危惧種に指定されても良さそうなほどの、「九州男児です」。。。ね?絶滅危惧種っぽいでしょう。。。これでもちゃんとした?イスラム教徒であり、自ら独身時代にその信仰を決めた...

  9. クロアチア旅行 - 理系メガネの独り言

    クロアチア旅行

    昨年のプラハに続いてこれも前から行ってみたかったクロアチアのドゥブロヴニクという街に旅行してきた。手配は優秀なツアーコーディネーターである妻が全部やってくれた。ドゥブロブニクはアドリア海に面した観光地。中世的な風情を残した旧市街が人気でヨーロッパでは夏のリゾート地となっているそうだ。この美しい街も20世紀末のユーゴ内戦では山の上からセルビア側からの砲撃を受けてかなりの被害を受けたらしい。旧市...

  10. 夏子の酒 - 理系メガネの独り言

    夏子の酒

    妻がお母さんと出かけた山口旅行でいきなり日本酒ファンになって帰ってきた。「日本酒飲むならこれ読むといいよ」と僕が薦めたのが「夏子の酒」。僕はお酒は全然飲めないけど大学時代に読んだこの漫画はすごく面白かった。「アル添」とか「YK35」とかの日本酒用語はこの漫画で一通り覚えてしまった(飲めないのに)。妻と一緒に久しぶりに読んでみたけど時代の変化はやや感じるとは言えいま読んでも感動的な作品だと思う...

  11. シン・ゴジラ - 理系メガネの独り言

    シン・ゴジラ

    もうだいぶ前になってしまったけど映画の「シン・ゴジラ」を見てきた。話題になってるからでもゴジラが見たい訳でもなく単純に庵野監督だから見に行った。これも最近の作品なので★ネタバレ注意★で。妻はスゴくつまらなかったと言ってたけど僕はとても満足した。まぁ、エヴァンゲリオンを見た人ならみんな感じたことだと思うけど庵野監督がやりたいことは手に取るように分かったような気がする。***まずゴジラの描き方に...

1 - 11 / 総件数:11 件

似ているタグ