宇治市のタグまとめ

宇治市」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには宇治市に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「宇治市」タグの記事(7)

  1. 三室戸寺の蓮2017 - 時の流れに身を任せ…

    三室戸寺の蓮2017

    三室戸寺本堂前の、250鉢の色とりどりの蓮が咲き誇ります。珍種の蓮「大洒錦」、有名な大賀ハス、古代バス、青円寺ハス、陽山紅、ミセススローカムなど、100種が例年6月下旬から8月上旬にかけて次々と咲き、さながらその光景は極楽浄土のようで「蓮の寺」とも言われます。所在地:〒611-0013京都府宇治市菟道滋賀谷21開催期間:2017年6月下旬~8月上旬拝観時間/8:30~16:00交通アクセス:...

  2. 蛍ナイター開園2017 - 時の流れに身を任せ…

    蛍ナイター開園2017

    日本最大級の規模を誇る立体花壇が魅力の宇治市植物公園で、蛍観賞のため夜間開園が行われます。豊かな自然に恵まれた公園で、蛍が飛び交う様子が観察できます。蛍は天候や時期により、飛ぶ状況が変わります。※期間中の土日は、宇治市役所駐車場から植物公園まで無料シャトルバスが運行されます。なるべく公共交通機関をご利用ください。混雑時は安全のため、観賞区域への入場を制限されることがあります。夜間の観賞区域で...

  3. アジサイ園の公開とライトアップ2017 - 時の流れに身を任せ…

    アジサイ園の公開とライトアップ2017

    枯山水、池泉、広庭から成る三室戸寺の大庭園は5000坪の広さがあり、杉木立の間に30種1万株のアジサイが咲く素晴らしい景観が、紫絵巻のように広がります。西洋アジサイ、ガクアジサイ、柏葉アジサイをはじめ、幻のアジサイ「七段花」などが咲き誇ります。夜間は、ライトアップされた幻想的なアジサイも楽しめます。※JR奈良線「宇治駅」から臨時直行バス(京阪宇治バス・昼間のみ)が運行予定所在地:〒611-0...

  4. 大幣神事2017 - 時の流れに身を任せ…

    大幣神事2017

    病魔退散と五穀豊穣を祈願する「大幣神事」が県神社で執り行われます。大幣殿で祝詞が上げられ、長さ6mの大幣が巡行し、この大幣に疫災が移されます。巡行は、猿田彦、裃供奉、カザシ、大幣、子供供奉、神官、杓鉾、馬神人と続きます。馬に乗った神人が、一之板を4往復、馬駆けし、最後に大幣を宇治川に落とし、災いは大幣とともに流されます。所在地:〒611-0021京都府宇治市宇治蓮華72開催期間:2017年6...

  5. ツツジ、シャクナゲ園の開園2017 - 時の流れに身を任せ…

    ツツジ、シャクナゲ園の開園2017

    三室戸寺は別名を「つつじ寺」とも呼ばれる関西有数のツツジの名所で、例年4月下旬から5月中旬にかけて平戸つつじを始め、霧島つつじや久留米つつじなどが咲き誇ります。あわせて約1000株のシャクナゲが、三重塔を望む山の北斜面を赤ピンクや白の花で彩ります。所在地:〒611-0013京都府宇治市菟道滋賀谷21開催期間:2017年4月22日~5月14日拝観時間/8:30~16:00交通アクセス:京阪「三...

  6. 伝統園芸植物展2017 - 時の流れに身を任せ…

    伝統園芸植物展2017

    オモト、マンリョウ、イワヒバなどの古典園芸植物が、宇治市植物公園に展示されます。江戸時代に庶民から将軍まで一大ブームを巻き起こし、世界に類を見ない独自の大発展を遂げた日本の園芸は、種から育て、変わりものを選抜し、植物によっては観賞方法を定め、それに見合う栽培の技を競ってきました。そうして生み出された、さまざまな形をもつ植物たちが紹介され、即売も行われます。所在地:〒611-0031京都府宇治...

  7. 雪景色の平等院鳳凰堂 - ぴんぼけふぉとぶろぐ2

    雪景色の平等院鳳凰堂

    2017年1月15日撮影平等院鳳凰堂へ。京阪宇治線乗ったあたりから青空が消え宇治駅着いたらプチ吹雪・・・。雪の朝の抜けるような青空はなく積雪もなんだかいまひとつ(遅いから)。それでもまあ、京都市内だけでなく宇治まで積雪はなかなかないですね。朝霧橋。こけそうになります!このあと晴れそうにもないので京阪乗ってしばらくしたら青空になっていました・・この日はちょっと晴れたり曇ったり雪降ったり。しかも...

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ