宇治のタグまとめ

宇治」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには宇治に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「宇治」タグの記事(19)

  1. 平等院鳳凰堂へ @京都・宇治 - 趣味とお出かけの日記

    平等院鳳凰堂へ @京都・宇治

    宇治といえば… 10円玉硬貨にも描かれている「平等院 鳳凰堂」が有名ですよね。世界遺産にも指定されていますが、私はこれまで訪れたことがなかったのでぜひ行かねば、ということで行ってきました。こちらは平等院の、というわけではありませんが、宇治川の橋のたもとにある「紫式部の像」です。ここから少し歩いて平等院の表参道へとはいっていきます。鳳凰堂を様々な角度から撮ってみました。鳳凰堂はどの角度から見て...

  2. ツバメの塒観察に行ってきました。 - 写真で綴る日々

    ツバメの塒観察に行ってきました。

    春に近所の軒先でもツバメが巣作りをします。毎年 可愛い雛が孵って子育ての姿に癒されているのですが巣立った後見掛けなくなります。どうしてるのかと心配してたら塒に集まってたのですね。ツバメは、春に東南アジア方面から日本に渡って来ます。そして、8月の終わりには又南に帰って行きます。それまでの間、夜は葦原が広がる湿地を塒にして集団で過ごします。葦原も少なくなって来て心配なのですが、淀川上流の向島葦原...

  3. かき氷・ほうじ茶味 - 髭正's PHOTO LIFE

    かき氷・ほうじ茶味

    一昨年ぐらいから夏場になるとかき氷が気になっている情報誌や口コミで、どこそこのかき氷が旨いと知るとついつい訪れてみたくなる町中を歩いていて、かき氷の案内とその写真が紹介されておれば、時間があれば入ってしまう今回は宇治の平等院の近くで休憩に入ったお茶のメーカー「福寿園」のカフェお茶のメーカーのかき氷、それも宇治とくれば「宇治金時」のかき氷それはあまりにも王道すぎるここはあえて、ほうじ茶味のかき...

  4. 灼熱地獄からの生還 - 物語は珈琲の香りとともに・・・

    灼熱地獄からの生還

    7月もあと1週間、夏休みも始まりましたね。先週は仕事で京都、宇治に出稼ぎに行っていました。祇園祭が終わったとはいえさすが京都は暑かった・・。連日35℃超えの上湿気ムンムン、7年前ここで暮らしていたのが信じられないほど過酷な毎日。たぶんからだが寒冷地仕様になってしまったんでしょうね。散歩は夕方日が傾いてから・・それでも暑い。京都の家は宇治橋に程近く近くには世界遺産の平等院や宇治上神社があります...

  5. お出迎え - 髭正's PHOTO LIFE

    お出迎え

    赤と緑は映える補色関係に近い色調だから写真に於いてもそうだが、捕食関係の色というものはある程度理解している方が間違いなく有利だもちろん、赤と緑だけならインパクトは生まれるが平面的になってしまう光をどう読み、どう使うかで立体感や奥行き感が生まれる神社の鳥居の柱と新緑のもみじもみじがあたかもお出迎えしてくれているような構図・構成にした京都・宇治 宇治上神社にて

  6. 何の顔?其の二 - 髭正's PHOTO LIFE

    何の顔?其の二

    撮ったら何かの顔に見えたではなくシャッターを押す前に何かの顔に見えそうだから、よりそう見えるためにどうすれば良いかを考え、動くそれが自分のイメージ作りであり、結果オーライではないよりそう見えるために、絞りは?焦点距離は?露出補正は?アングルは?光の状態は?等などを考えるのがその順序である最初からどれだけ暈そうか?構図はどうするのか?露出補正は?等と技術面から入り、結果オーライでは自分の作品に...

  7. 湧き水 - 髭正's PHOTO LIFE

    湧き水

    近くに宇治川が流れる伏流水だろうか、深く掘られた井戸ではなく、地表に湧きい出た水水面に映る周りの新緑が清々しい京都・宇治 源氏物語ミュージアムにて

  8. 番傘 - 髭正's PHOTO LIFE

    番傘

    本殿の前に位置する拝殿本殿は慎ましやかであるが、拝殿はそれに比べてなかなか立派本殿の正面からは、その内部を伺い知ることは困難であるが拝殿の後ろに回り込めば、容易に拝殿の内部が把握できるそして、正面の窓から入る光が床と調度品を照らす微妙な明暗を堪能することができる今回は番傘が広げられていたが、普段はこの傘は無い過去には、このように傘が広げられた状態のときもあったよーく考えてみると、今回もそうだ...

  9. ショウブ? - 髭正's PHOTO LIFE

    ショウブ?

    アヤメ?ショウブ?カキツバタ?似たような花、私には区別がつかないアヤメとショウブは漢字で書くとどちらも「菖蒲」ますます区別がつかないまぁ~花期からすると花菖蒲かと推測できるが定かではない花びらの模様と葉の形や葉脈のクッキリ加減で区別できるらしい調べたその時はなるほどと感心し、これは「花菖蒲」だと断言できるがその区別の仕方はすぐに忘却の彼方へと去っていく来年もまた同じことをブツブツ言っているだ...

  10. ハート型 - 髭正's PHOTO LIFE

    ハート型

    関西の紫陽花の名所として毎年のように報道される宇治の三室戸寺ただ素晴らしいだけではなく、報道される内容にハートの形をした紫陽花が咲くという過去何回かその報道を見て、「ふ~ん」という気持ちしかなかったが行くたびに来園者の中から「ハートの紫陽花を探そうね」という会話が聞こえてくるそして、「見つからないねー」という会話も聞こえてくる今年は、いっちょう探してみるかと一念発起してちょっとだけ頑張ってみ...

  11. はたまたゴミかお宝か?その1 - 物語は珈琲の香りとともに・・・

    はたまたゴミかお宝か?その1

    さてこれは何でしょう?これを見たことのある方はかなりのご年配だと思います。電卓が出る前使われていた手動式の計算機です。タイガー計算機が有名ですがこれは日本計算機という会社のもの1956年製、重量7.4Kg、当時の価格は35000円だったそうです。1960年の大卒初任給が16115円だそうですのでざっと給料2ヶ月以上、かなりの高級品だったようです。そのため個人で使うより官公庁や銀行などで使われ...

  12. 三室戸寺 - au bon gout/journal

    三室戸寺

    父の定期検診と父の日に合わせて水曜日から京都に来ています。西国十番の三室戸寺へお出かけ。杉の木立の間を、埋めるように咲く50種、1万株のアジサイ。三室戸寺はアジサイの名所で全国第3位だとか。お目当ては、ハート型のアジサイ。見つけることができる?1万株からハート型のアジサイ探し。ハート型ばかり咲く株もあれば突然変異で1房だけハート型が咲くアジサイもあるみたい。青色のハート型アジサイを見つけると...

  13. 三室戸寺(みむろとじ)の紫陽花を愛でる… @京都・宇治 - 趣味とお出かけの日記

    三室戸寺(みむろとじ)の紫陽花を愛でる… @京都・宇治

    梅雨にはいって各地であじさいが咲き始め、私たちの目を楽しませてくれるようになりましたね。上の写真は、先週の日曜日に京都・宇治にある三室戸寺(みむろとじ)で撮ったものです。三室戸寺は初めて訪れた場所だったのですが、お寺の広い境内には「あじさい園」があり、この時期1万株のあじさいが私たちを出迎えてくれるとのことで、行く前からとても楽しみにしていました。京阪電鉄宇治線の三室戸駅からゆ~ったりと歩い...

  14. 宇治散策 - 写真で綴る日々

    宇治散策

    宇治白川沿いの東海林歩道を散策してきました。山の中は爽やかな風が流れとても気持ちが良かったです。杉林の中から聞こえてくる野鳥の囀りに癒されてきました。中々姿を確認するのは難しくて写真に撮る事は出来ませんでしたが声を聴いて姿を想像するのもとっても楽しいひと時でした。少し険しい山道ですが歩きやすい様に整備されていました。道路沿いには綺麗な谷川が流れています。木漏れ日の中歩き進み宇治川にでました。...

  15. 薔薇が次々と咲いています♪ - 写真で綴る日々

    薔薇が次々と咲いています♪

    朝庭に出るのがとっても楽しみです。昨日の蕾が今日は誇らしげに咲いています。このまま咲き続けて欲しいとの願いも昼間の太陽と夏日の様な暑さには勝てません。我が家の庭は南向けで西日もまともに当たります。花にとってはとても厳しい環境です。冬場はとってもいいのですがね♪【プリンセス・クレア・ドゥ・ベルシック】蕾の時に水枯れをさせてしまいました。元気がなくなって来て慌てたのですが持ち直し沢山の花を咲かせ...

  16. 日本の美しい村巡り@和束町 - au bon gout/journal

    日本の美しい村巡り@和束町

    すれ違うのも難しいくねくね山道、ドライブスリルを楽しみながら茶源郷と呼ばれる宇治茶の里へ。茶源郷の茶畑/和束町斜面一面に広がるお茶畑パッチワークみたいに畝が巡って美しい。今、ちょうど刈り取りの時期です。“美しい村”和束町は宇治茶の4割を生産しているお茶の産地。中でもてん茶は、全国でもトップクラスの生産量だそう。茶房竹の子でひと休み、抹茶白玉アイスクリームがおいしかった。宇治茶の抹茶アイスは本...

  17. 雨の日の石楠花-Ⅱ - ottiの~ぶらりふぉと紀行

    雨の日の石楠花-Ⅱ

    GW後の閑散期に行ってみましたでも躑躅と石楠花は満開!(5月10日撮影)GW開けの10日に行きました~朝から雨でしたが…お昼頃には薄日が差し…そして夜にはまた雨という不安定な一日でした^^::~連休明けとあって、夫婦連れが数組くらいの、ガラガラの園内でした~でも、ツツジも石楠花もまだ満開でした(*^▽^*) まもなくアジサイの季節になりますが…早くも沢山の蕾が見受けられました~そして本堂前の...

  18. 平等院の藤 - au bon gout/journal

    平等院の藤

    京都の藤の名所のひとつ、平等院へ観光客が押し寄せるGWの夕方に出かけました。鳳凰堂を背景に藤を写したくてと、思うのは皆同じで(立派な)カメラを構える人の中に混じって待つこと小1時間。人が途切れたと思ったら、お掃除が始って閉園間際にようやくのシャッターチャンス。花房60~90cm、7分咲きくらい野田藤というそう。ツツジと鳳凰堂の赤の色がリンクしてとっても美しかったです。Instagram

  19. 京阪×ユーフォニアム LASTクリアファイル - Omoiたっ

    京阪×ユーフォニアム LASTクリアファイル

    京阪電車×ユーフォニアム 第二弾クリアファイル。LASTの麗奈クリアファイルを頂きに前回クリアファイルが瞬殺だった記憶が配布週に行かなければとぼろぼろの体を奮い立たせたその足で観光(聖地巡礼)を堪能。某吹奏楽部員絶賛の栗饅頭、他を幸栄堂さんでお持ち帰り2ヶ月ぶりに訪問したが早速約束の地と化していた締めは三条 アグレアーブルさんにて「アグレアーブル」とお初、他を満面の笑みで購入。お初は軽い甘め...

1 - 19 / 総件数:19 件

似ているタグ