安倍晋三のタグまとめ (119件)

安倍晋三のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには安倍晋三に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

■ ●2月19日(日)には「19の日」行動として、街頭宣伝を行■ います。この日は日曜日のため午後2時から3時まで。■ 広島市本通り電停、洋服の青山前。国会で問題となってい ■ る「共謀罪」について弁護士の人たちと一緒に訴えます。■      主催:ストップ!戦争法ヒロシマ実行委員会

安倍総理の妻の昭恵さんが名誉校長を務める小学校(学校法人・森友学園)に、国有地が異常な低価格で払い下げられていたのではないかとされる疑惑。福島議員(民進党)の追及に対して、総理は「小学校、中学校ですから、大阪市になるのかな、あ、府ですか?に、確かめて頂けばいいことであって、私に聞かれても、全く分からないわけですし。繰り返しになりますが、私や妻が関係していたとなれば、これはもう、まさに、私は総...

独裁者と言えばヒトラーみたいに、どんどん反対者を死刑にして、どんどんユダヤ人など気に入らない人間を虐殺していく。戦争と言えば、東京大空襲や原爆みたいなことが日本本土で毎日のように起こる。そういう固定的な「独裁」や「戦争」のイメージに日本人は囚われすぎたのではないか?その結果として、戦争と独裁が気づかないうちに進んでしまったのではないでしょうか?安倍総理はもう2年以上前、イスラエルの国旗の前で...

 イランに日本が学ぶべき点は、アメリカ以外と経済関係を強化しておけば、アメリカと貿易がなくても発展するということではないでしょうか? イランは、長年、アメリカから敵視されてきたために「アメリカに対する石油輸出」への依存度が下がり、自動車産業なども育ったのです。 そして、最近では、中南米や東欧、北欧、東南アジアなど、幅広い国と関係を強化しています。核疑惑があったときも、トルコやインドなど幅広い...

by 日本がアブナイ!

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)oよろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m  【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】 例の『超保守小学校、ヒ素が地下に埋蔵か?~財務局が資金リスク覚悟&国交省6千万、建築補助』の続報を・・・。 日本会議などの...

「**(どこかの首相の名前)死ね」より「**にタオル!」(^_^)どこかの国の総理大臣や、どこかの国の高給官僚や、どこか(ご自分)の会社の経営者があまりにもアホで憎たらしいというその気持ちは分かる。しかし、「死ね」はさすがに、まずい。「タオルを投げ入れます」で良いと思う。本人が「リング禍」(大変なこと)にならないためにも、タオルを投入し、休んで頂く。そのことが大事でしょう。どこかの国の総理大...

by 梟通信~ホンの戯言

殴るぞ殴るぞ!と言っておいて、(何十兆円の土産を前もって陰で受け取っておいて)あったらにこやかにハグして握手して「あなたとはずっと友達です」という。それでもう大変なものを貰ったような気にさせる、さすがだね。昨日は内視鏡検査、上と下と両方異常なしだった。それほど心配していなかったからありがたみは少ない、少ないけれどありがたい。前日がお粥とかスープ(ジャガイモと肉汁など味は濃い)など、当日は朝昼...

by 日本がアブナイ!

 ☆ HAPPY VALENTINE’S DAY! ☆頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)oよろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m  【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】【安倍首相が、昨日13日の午後6時半に羽田空港に到着。7時に皇居に帰国...

by 藤田八束の日記

藤田八束の政治論議@ 安倍総理帰りなさい、トランプ大統領との会談大成功・・・期待したい今後の日米関係 みんなと仲良くやっていければそんないいことはない、そうわ行かないのが大人の世界。中国と、韓国と、そしてロシアともドイツとも、・・・。学校でもそうでしたよね。クラスの中でもいくつかに分かれていました。そんな世界の中で両国が仲良くやれることはこんなに頼もしいことはない。日本とアメリカのコンビは世...

当ブログには、過去記事「アメリカ人との正しい握手の仕方」をきっかけに訪れてくださる方も多いです。握手は、欧米人と接するときの最初の関門なので、興味がある方も多いのでしょう。さて、先日、安倍・トランプ外交での握手で、握手の仕方と安倍首相のroll eyes(びっくりしたときの目の動き)が話題になりました。私も映像を見ましたが、あれはトランプさんの握力が”意図的”に強過ぎたのでしょう。がっちりと...

by 読書の時間

安倍政権にひれ伏す日本のメディアposted with amazlet at 17.02.12マーティン・ファクラー 双葉社 売り上げランキング: 35,676Amazon.co.jpで詳細を見る「Nタイムズ」って反日マスコミだよ。と、誰かに言われたような・・・たしかに読むと、反日を思わせる内容でした太平洋戦争は、日本から攻撃し、戦争がはじまりましたが、挑発したのはアメリカですよね?マッカー...

by 日本がアブナイ!

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)oよろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m  【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】まず、最初に・・・。安倍首相は10日、年内にトランプ大統領を日本に招待することを申し出て、トランプ氏も了承したという。(゚Д...

by 日本がアブナイ!

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)oよろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m  【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  安倍首相は、無事にワシントンに到着。10日朝から現地経済人との朝食会、アーリントン墓地訪問などを精力的にこなし、その後、...

トランプ大統領と安倍総理の会談。さすがに、トランプも取り巻きから米軍の駐留問題で「今の段階」でこれ以上、日本を追い詰めるのはやめろ、と諭されたのではないでしょうか?注目すべきは、日米首脳会談なのに、わざわざ「対中貿易に関し、想定より早い段階で米中にとり公平な競争環境を実現できるとの見方を表明。」したとのことです。前日に、トランプさんは、習近平主席と電話会談しています。 会談では直接的に日本へ...

by 日本がアブナイ!

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)oよろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m  【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】 安倍首相が9日夜、トランプ米大統領と会談を行なうため、ワシントンに向けて出発した。(・・) 最初に・・・mewは、安倍首相...

70歳のガキ大将が62歳のひ弱なお坊ちゃまを喝上げする会談が今週末、行われますドナルド・トランプという男は、結局は子どもがそのまま70歳になったようなものである。そういう70歳のガキ大将が、これまた、ひ弱なお坊ちゃまがそのまま62歳になった安倍晋三を別荘に呼びつけるという。ドナルドのような人間は、少々機嫌をとったところで、矛を収めると言うことはない。晋三が機嫌を取れば取るほど図に乗る。晋三が...

そんなに1980年代が良かったのか?安倍総理を支持する人は、潜在意識として「1980年代ころの日本を安倍さんが取り戻してくれる」と思い込んでいるのではないか?逆に言えば、人々が1980年代ころの日本を懐かしむ雰囲気に乗じて安倍晋三さんが受けたとも言えます。これはアメリカのトランプさんについても一緒です。それは、1990年代から2000年代にかけてのいわゆるポストモダンな時代への失望の反動から...

安倍晋三がトランプにすり寄るなら、リベラル派が小池知事を持ち上げすぎる。それが2017年2月現在の状況です。トランプとはくどいですが、ハッキリと言えば四年遅れの安倍晋三です。田舎のお金持ちと国内重厚長大産業を支持基盤としている。そして人権や民主主義を軽んじている。だからこそ安倍晋三はトランプに尻尾を振りまくるのです。トランプは安倍晋三が尻尾を振れば振るほど殴り付けるのですが。他方、リベラル派...

トランプ(の入国禁止政策)に対しては日本人の8割が批判的だが、トランプに年金を献上してしっぽを振りまくる安倍内閣は6割以上が支持する。こんな世論調査結果が出ました。ちなみに、アメリカ国内では入国禁止に49%が賛成、41%が反対と言うことです。あくまで、参考ですが、人間、国を問わず、いかに、身内には甘いか、ということを如実にしめしてくれましたね。入国禁止の大統領令82%「評価せず」、JNN調査...

心の隙間に入り込むトランプ、安倍晋三人々の生活不安が高まり、心の隙間が拡大する。そんな時代背景だからこそ、トランプや安倍が出てきたのでしょう。 日本でも、アメリカでも、1990年代から2000年代にかけて隆盛を極めたポストモダニズム(経済的には新自由主義、多様性尊重はそれなりに進める。人権は掲げるが空爆しまくり。)の政治にイデオロギーの左右問わず人々は疲労していたのは事実でしょう。 アメリカ...

似ているタグ