安全のタグまとめ

安全」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには安全に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「安全」タグの記事(40)

  1. 窓の周囲は、要注意! - 只今建築中

    窓の周囲は、要注意!

    コテ塗り風に扇形の模様を付けて仕上げられた塗り壁の外壁。地中海のプロバンス風に見えるということで、20年近く前に流行したデザインですね。でも、交通量が多い場所や黄砂や酸性雨などが降ってくるような地域では、そのコテ跡に汚れが沈着してしまいます。更に追い打ちを掛けるように、温度変化などで外壁が伸び縮みして、ジョリパットのような塗り壁材にヒビが入ってしまうこともあります。その原因の多くは、コストを...

  2. ドライウォールなら、こんなにきれいに直ります - 只今建築中

    ドライウォールなら、こんなにきれいに直ります

    ALCサイディング外壁の割れから雨漏りを起していた家の補修を行いました。写真の矢印の辺りの壁に、25cmの正方形くらいの穴を明けて外壁の防水工事をした後に壁の中に水が侵入してこないかを確認していたのですが、もう大丈夫ということでその穴を塞ぐことになりました。ビニールクロスなら、この壁一面を張り替えることになるか、最悪全面張り替えなどということになりかねません。でも、このおうちはアメリカの家と...

  3. 輸入掃出しサッシのロックは、20年も持ちません - 只今建築中

    輸入掃出しサッシのロックは、20年も持ちません

    こちらは、兵庫県加古川市のお客様のおうちに施工されたローウェン(Loewen)社製スライディング・パティオ・ドアのロック金物。ダグラスファー(米松)の木目が美しい高品質なサッシですが、この部品のロック・ラッチがうまく飛び出さなくなってきたようです。以前にもローウェンの掃出しサッシで同様のトラブルがあったという記事を書いたことがありますが、ハード(Hurd)でもマーヴィン(Marvin)でもこ...

  4. バネが切れても分かりませんからね - 只今建築中

    バネが切れても分かりませんからね

    和歌山市のお客様からウェインダルトン社製のガレージドアの不具合についてご相談を頂きました。お客様曰く、このシステムはトルクマスターと呼ばれるシリーズの商品で、スプリング・チューブの中に内蔵されていたバネが切れたまま使っていて、オープナーの力でドアを持ち上げていたそうです。通常は、オープナーがドアを持ち上げるということはしないのが、オーバースライダーのガレージドア。オープナーはドアを前後に動か...

  5. ロックが壊れたら、窓が開かない! - 只今建築中

    ロックが壊れたら、窓が開かない!

    お客様からサーティンティード(CertainTeed)社製の輸入樹脂サッシについてお問い合わせ頂きました。こちらの写真は、そのケースメント・サッシですが、左側のロックのレバーが脱落しています。この部品はロックの本体にガッチリ付いていますから、外れてしまうことはないはずですが、無理に力を入れて鍵を掛けたのか、レバーが壊れてしまったようです。窓を閉めた状態でこうなると、ロックを解除するには特殊な...

  6. 屋根裏は、相当な高温多湿です - 只今建築中

    屋根裏は、相当な高温多湿です

    最近ではローコストのアパートでも一般的となってきた棟換気。屋根の一番高いラインに空気が抜ける通気口を設けて、屋根裏に溜まった湿気や熱い空気を外に放出するのが目的です。でも、そういったことを知らなかったり、コストを少しでも抑えようとしたりする建物では、換気棟の施工は疎かになります。こちらの美しい輸入住宅は、一見何事もない素敵な建物に見えますが、やはり換気棟の設置は一切ありません。ですから、新鮮...

  7. 悪くなるのは、バネやケーブルだけじゃない! - 只今建築中

    悪くなるのは、バネやケーブルだけじゃない!

    こちらは、ビルトイン・ガレージに用いるオーバースライドのガレージドア用ケーブル・ドラム。ガレージドアが壊れて開けられないというトラブルの多くは、ドアを持ち上げる為のトーションスプリングと呼ばれるバネが切れてしまったり、このドラムに巻き付けられたワイヤーケーブルが切れて起こることが殆どです。ただ、写真を見てお分かりになるかも知れませんが、ケーブル・ドラムもワイヤーケーブルで擦れて傷付いているの...

  8. 安全な車に乗り換えました。 - 徒然なる老後

    安全な車に乗り換えました。

    年末に実家の母が倒れてから、実家に帰る頻度が増えました。さすがに、旧愛車の16年落の軽自動車では高速で吹き飛ばされそうになるし、もう足回り・エンジン壊れそうだし、第一に事故が起きたら一発でアウトです。ということで、衝突安全性能が非常に高くて、かつコスパが良いという理由で"マツダデミオ"に乗り換えました。金欠なのでもちろん2年落の中古です。この車すごく良いです。車体の安定性もかなり良いですし、...

  9. 掃出しサッシの鍵が変じゃないですか? - 只今建築中

    掃出しサッシの鍵が変じゃないですか?

    20年前に輸入住宅を新築したお客様から、マーヴィン(Marvin)社のインテグリティ(Integrity)というサッシが壊れたという連絡を頂きました。それは、スライディング・パティオドアと呼ばれる掃出しサッシのロックが不調で鍵をかけることが出来なくなったというものでした。実はこのお宅では、昨年も違う掃出しサッシで同じ不具合を起しています。このモーティシー・ロックという金物には、小さなバネが内...

  10. 羽アリは、これくらい大量に出てきます - 只今建築中

    羽アリは、これくらい大量に出てきます

    九州のお客様から、シロアリの相談を頂きました。20年近く前に新築した家だそうですが、何年か前にシロアリ予防の為に薬剤を施工したそうです。ところが、今年ご覧のように床一面に散乱するくらい羽アリが大量発生してしまったらしいのです。シロアリ業者とはこの件で揉めているそうで、私に意見を聞きたいということで連絡を頂いたという訳です。今回、私は写真をメールでお送り頂いただけで、実際の現場を見た訳ではあり...

  11. 久々の - mintoの毎日

    久々の

    こんにちは一向に治らない手首安静にしてもどうしても使います治したい一心でやりたい事も我慢我慢でストレスが溜まりまくりかえって精神衛生に悪い(涙)酷くなったら又 安静にとバッグのリメイクをやりました2008年に作ったハワイアンキルトトートバッグ口の布を付けました物が落ちにくく安全面も考えてまちの始末もやっとこさ仕立てはミシンでダッダーと縫いました(楽チン)40cm ×30cm まちは14cm...

  12. 日本ではほんとに起こらない? - 只今建築中

    日本ではほんとに起こらない?

    イギリス ロンドンでタワーマンションの大規模火災が、大きなニュースになっています。非常にたくさんの人たちが住んでいて、逃げ遅れた人もたくさんいるということは痛ましい限りです。4階にあった冷蔵庫が爆発したのが原因の一因という報道もありましたが、外壁に燃えやすい発泡系の断熱材が外断熱として入れてあったのも問題だったようです。こうした断熱材については、以前中国のTV局(TVCC)のビル火災でも問題...

  13. まだ、日本では販売されていないけれど・・ - 只今建築中

    まだ、日本では販売されていないけれど・・

    昨日、アメリカのクイックセット(Kwikset)社から新商品に関するニュースレターが届きました。何だろうかと開けてみると、スマート・ロックの商品を今後増やしていくというものでした。スマート・ロックは、自動車では一般的になってきましたが、日本の住宅ではまだまだ普及が進んでおらず、未だ鍵を差してロックを開閉するといったものが主流です。クイックセットの製品では、以前Kevoというスマート・ロックの...

  14. ようやく原因らしきものが分かりました - 只今建築中

    ようやく原因らしきものが分かりました

    先日より外装リフォームの現場でトイレのタイル床が湿気っているというトラブルの記事を書かせて頂いておりますが、ようやくその原因と思われるところが判明しました。写真がその箇所ですが、タイルの周囲に防水コーキングが入れてあります。ただ、これが施工されたのは新築時と思われますから、既に30年近くが経っているかも知れません。実は、RC造(コンクリート造)の建物については、周囲の足場等を固定する為に所々...

  15. 地鎮祭 - 小宮山建築通信

    地鎮祭

    土地の神様へご家族の健康と繁栄、工事の安全をいのる春のよき日_________________________________________お問い合わせは こちら から。 電話やメール、FAXでもOK☆棚板一枚のリフォームから、何でもお気軽にご連絡ください♪ご相談・お見積もりは無料です♪_________________________________________

  16. 10年以上経ってもきれいです - 只今建築中

    10年以上経ってもきれいです

    こちらは、今外装リフォームを行っている名古屋市瑞穂区にあるI邸の玄関ドア。10年以上前に内装のリノベーションをした際に、こちらの木製輸入ドアに交換したのですが、その時に付けた玄関ハンドルが今でもピカピカの金色をしています。輸入住宅ブームの20年前に取り付けた玄関ハンドルの多くは、金メッキを施してあっただけですから、殆どのおうちでは茶色に錆びてしまっていると思います。でも、私たちが10年以上前...

  17. 剥がしてみなきゃ、直らない - 只今建築中

    剥がしてみなきゃ、直らない

    RC造建物のタイル外壁を直しています。この部分は、2Fと3Fの間くらいの高さなんですが、1Fの壁のクラックからは白い炭酸カルシウムが吹き出てきていました。そこで、その上の方の壁タイルに割れがあるのを確認して、そこのタイルを一旦剥がして状況を確認した様子が、この写真。窯業系のしっかりした磁器タイルですから、剥がすのにも苦労するのですが、モルタル目地だけでなく、やはりコンクリートの構造にも微小な...

  18. サッシ・メーカー不明の網戸用金物 - 只今建築中

    サッシ・メーカー不明の網戸用金物

    こちらは、先日お客様が弊社に突然いらした際にお預かりした不具合部品。丁度部品の中央付近で割れてしまっているのが分かると思います。こちらの部品は、輸入の掃出しサッシに付いている網戸に鍵を掛けるロック用ラッチを受ける為に使用されるストライクと呼ばれる受け金物なんです。こうした部品は輸入サッシではよく使われるのですが、形状や大きさが様々で同じものを見付けるのが結構大変です。更にこのサッシのメーカー...

  19. この幅広でこの厚み - 只今建築中

    この幅広でこの厚み

    昨日、オスモ&エーデルが販売するドイツ製樹脂サッシについて記事を書かせて頂きましたが、今回は同社のフローリングをご紹介しましょう。現在、お値打ちに販売されているオーク(楢)の床材は、ロシアなどで伐採されて中国で加工されたものが多く出回っています。最近は加工技術も上がっており、雑な感じは少なくなりましたが、短い材料を接着剤でつないで作った「ユニ」と呼ばれる床材であったり、木が呼吸出来ないウレタ...

  20. 【家を建てたくなる人間心理】 - 性能とデザイン いい家大研究

    【家を建てたくなる人間心理】

    写真は、昨年神戸の「里山住宅博」を見学していたときの光景です。わたしがこの住宅のビルダーさんと話していたときに、入ってきたご家族の小学校低学年くらいの娘さんが、ごらんのようなパフォーマンスを見せてくれました。「わー、ステキなお家」っていうような歓声が聞こえてくるようです。「里山住宅博」というほどですから、周辺は緑に恵まれた環境のなかにある。阪神ゾーンの住宅地ではたぶん、望めないような光景がそ...

1 - 20 / 総件数:40 件

似ているタグ