宗教のタグまとめ

宗教」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには宗教に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「宗教」タグの記事(54)

  1. ウィーンの話 その6  シュテファン大聖堂の地下墳墓 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    ウィーンの話 その6 シュテファン大聖堂の地下墳墓

    シュテファン大聖堂の地下墓地は、ガイド(英語とドイツ語)付きの有料スペースだ。司教霊廟は代々のウィーンの大司教と枢機卿が埋葬されている。次にハプスブルク家の初期の大公霊廟。その後に、ずらりと並ぶ銅の壺はのハプスブルク家の人々の内臓が納められている。心臓は銀の壺の中で王宮のそばのアウグスティーナ教会の地下に安置され、遺体は棺に入れられてカプチーナ教会の皇帝霊廟に安置された。私の関心はもちろんナ...

  2. 宗教共同体の変化や被昇天のことなど - L'art de croire             竹下節子ブログ

    宗教共同体の変化や被昇天のことなど

    聖母被昇天祭、2年ぶりに、パリ19区のビュット・ショーモン近くにある被昇天のノートルダムのビュット・ショーモン教会に行って軽いショックを受けた。去年はノートルダム・ド・リエス教会に巡礼に行った。今年は遠出が不可能だったので、パリの中にある被昇天のノートルダム教会の別のところに行ってみようと思った。教会の建物や歴史として圧倒的に興味深いのはリボリ通りの近くにある教会だけれど、ここはポーランド語...

  3. ウィーンの話 番外 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    ウィーンの話 番外

    シュテファン大聖堂の聖母子像です。長い間、貧しい人々の崇敬を集めていました。庶民には、金ピカに飾りたてられた聖遺物よりもこの聖母のまなざしが頼りになったのでしょう。幼子イエスは聖母の心臓を祝福しているとされます。名作です。王侯貴族邸内の聖堂と違って大聖堂はすべての人々が集えるところだったことを教えてくれます。今日は聖母被昇天祭。被昇天のノートルダム教会に今から出かけます。幼子を抱く母親が誰一...

  4. ウィーンの話 その6 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    ウィーンの話 その6

    これが、宝物庫の最終部分にある聖ステファノの聖遺物。(多分)部屋の前にはそう書いてあるが、棺の前には説明書きが見当たらない。宝物庫そのものは昔地下にあって、大戦の火災を免れて、戦後大聖堂を再建した際に大オルガンの上の部分にまとめられた部分なので、内陣のは墓所のように薄暗くも迫力ある趣があるわけではなく、歴史美術の博物館的な空気。棺の中には、着ぐるみのような体が安置してあるが、どう見ても、立派...

  5. 聖地 - 和紙日記

    聖地

    イエス・キリストの生誕地、ベツレヘムの聖教教会(4世紀にローマ皇帝コンスタンティヌス1世の命により、キリストが生まれた洞窟の上に建設)で、このほど発見された天使のモザイク画。この教会は1700年の歴史をもち、修復するプロジェクトの最中に偶然見つかった。12世紀のもので、何百年もの間、漆喰の下に隠されていた。高さ2.4mの天使は、いにしえから巡礼者達を見守ってきた6体の天使の仲間入りをすること...

  6. ウィーンの話 その5 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    ウィーンの話 その5

    キリスト教最初の殉教者ステファノの「聖遺物」に捧げられたウィーンのシュテファン大聖堂。 メインのステファノの聖遺物は内陣内にはない。有料の宝物庫の一番上の部分にある。そもそも、使徒のうち最初の殉教聖人ということでメ、ジャー中のメジャーの1人であるステファノの聖遺骨の信憑性はどの程度あるのだろう。よく知られている「お話」の典型的なのは次のようなものだ。イエス・キリストの受難と復活の数年後の12...

  7. 聖ドミニコ会のメダイ   /635 - Glicinia 古道具店

    聖ドミニコ会のメダイ  /635

    ●サイズ:全体長43cm パーツ3cm×4.6cm リボン幅2.7cm 15g●材質:ニッケル?、シルクリボン ●価格:9500 円●送料:600 円(欧州から東京経由で発送 2~5週間かかりますリボンはシルクグログラン、痛みと汚れあり。1940年前後のものでしょうか。スペインの修道士ドメニコ(1170年ー1221年)によって作られた修道会のメダイ。シンボルは松明をくわえた犬がちっちゃくてか...

  8. モスルのノートルダム - L'art de croire             竹下節子ブログ

    モスルのノートルダム

    「イスラム国」のイラクにおける拠点だったモスルが「解放」されたというので世界中から多くのメディアが乗り込んでルポルタージュを発表している。 これまでも「オリエントのキリスト教徒」を積極的に支援してきたフランスのカトリック教会も7月25日にさっそく現地の5教会を訪問した。もともとイラクのカルデア教会はカトリックの仲間だ。3年間の「イスラム国」による占領の前に3万人いたキリスト教徒のうち、「解...

  9. ウィーンの話 その3  シュテファン大聖堂の南の 塔に昇る - L'art de croire             竹下節子ブログ

    ウィーンの話 その3  シュテファン大聖堂の南の 塔に昇る

    ウィーンでは一日に18000歩も歩いた。 シュテファン大聖堂も、南の塔の上まで昇った。ずっと低い北の塔の展望の良いところまではエレベーターがある。そちらももちろん昇ったが、南の塔は300段以上の螺旋階段を延々と昇らなくてはならない。写真の右端のところどころに開いているのが見える長方形の穴から吹き込む風でなんとかしのげるが、おりからの猛暑で大汗をかく。 なんでこんな高いところに昇るのかなあ、と...

  10. イエスキリストと聖母マリア像  フレーム 2点1組  /631 - Glicinia 古道具店

    イエスキリストと聖母マリア像 フレーム 2点1組 ...

    ●サイズ:10.5cm(12.5cm)×10cm 6.8cm 75g●材質:真鍮、厚紙、セルロイド ●色:アンティークゴールド●価格:15200円●送料:800円(欧州から東京経由で発送 2~5週間かかります ヨーロッパのアンティーク市にて入手。1910年前後。真鍮板をプレスして厚紙の底板と合わせたフレーム。内部には多分セルロイドなどの樹脂に印刷。エンボス加工された厚紙のスタンドを広げれば自...

  11. 聖母子像レリーフ 家具部品 2点1組  /630 - Glicinia 古道具店

    聖母子像レリーフ 家具部品 2点1組  /630

    ●サイズ:10.5cm×13cm 85g●材質:金属:アルミ? ●色:アンティークゴールド●価格:12350円●送料:800円(欧州から東京経由で発送 2~5週間かかります ヨーロッパのアンティーク市にて入手。1920年前後。多分アルミ板を圧縮して表と底板を合わせたもの。内部は空洞。同じもの2枚1組。よく見ると潰れがあります。そのほか薄汚れや傷なども。何に使われたものでしょうか、裏の出っ張り...

  12. スウェーデンのカトリック  その2 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    スウェーデンのカトリック その2

    スウェーデンでカトリックが今だに政治レベルで過小評価されているのは、アンダース大司教が枢機卿となったニュースに国王も首相も祝いのメッセージを送らなかったということに現れている、と枢機卿は言う。議員で唯一祝いを述べたのは福音派の保守党女性議員だけだったそうだ。(と言われても、日本人にはピンとこない。フランスでもピンとこない気がする。政教分離が進んだ世俗国という点では日本とフランスは似ているから...

  13. スウェーデンのカトリックと移民、難民  その1 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    スウェーデンのカトリックと移民、難民  その1

    スウェーデンのストックホルムのカトリック大司教が6月末にローマ教皇から「枢機卿」に任命された。次の教皇を選ぶ選挙権もある枢機卿はカトリック行政の上では教皇の下の最高位だ。(霊的にはすべての司祭の上に上下関係はない) ヨーロッパの国の首都の大司教なら枢機卿になるのも順当に思えるかもしれないが、実は、スウェーデンでは初めてのことだ。なぜなら、スウェーデンはいわゆるプロテスタント国で、カトリックは...

  14. キリストの降誕 幼子イエス・キリスト像    /511 - Glicinia 古道具店

    キリストの降誕 幼子イエス・キリスト像 /511

    ●サイズ: 身長38cm 巾29cm 高15cm 目巾1.5cm 顔巾6.5cm 1300g ●材質: 石膏、グラスアイ、真鍮等●価格:59850 円●送料:3,800 円(欧州から東京経由で発送 2~5週間かかります 大きなガラスの瞳の幼子イエス像。クリスマスに飾る為の像、1930年から1940年ぐらい。カトリックの信仰の厚い国、特にスペイン、南仏、イタリアではクリスマスにキリスト生誕のシ...

  15. 木彫りの悲しみの聖母マリア像  /465 - Glicinia 古道具店

    木彫りの悲しみの聖母マリア像  /465

    ●サイズ:高55cm 台座14cm×22cm×3.5cm 3060g ●材質:木彫刻、グラスアイ、真鍮 ●価格:290000円●送料:5,000円(欧州から東京経由で発送 2~6週間かかります 悲しみに涙を流す「悲しみの聖母マリア」「マーテル・ドロロサ」。木彫りにグラスアイ。18世紀ぐらいでしょうか? ローブの装飾はエストファードと呼ばれる金箔細工。木彫以外のものは型押しだけなのですが、本商...

  16. 貝 ロザリオケース   /558 - Glicinia 古道具店

    貝 ロザリオケース   /558

    ●サイズ:5.5cm×3.5cm×2.5cm 18g●材質:貝、真鍮●価格:6650円●送料:600円(欧州から東京経由で発送 2~5週間かかります 貝を使ったロザリオを入れるケース。ヨーロッパのアンティーク市にて入手。1800年代ぐらい。周囲は真鍮の枠と蝶番。蓋の途中までごく薄いヒビあり。虹色の光沢が美しいケースです。 当店の商品購入をご希望の方は非公開コメントで、またはこちらから当店、海...

  17. 十字架の道行き ヴィア・ドロローサ  / E603 - Glicinia 古道具店

    十字架の道行き ヴィア・ドロローサ  / E603

    ●サイズ:8.6cm×13cm×1.8cm 166g●材質:木、セルロイド?金属●価格:36000円●送料:650円(欧州から東京経由で発送 2~5週間かかりますヨーロッパのアンティーク市にて入手。ゴルゴダの丘へ向かうキリストの道行き14の場所を意味する丸いレリーフ。左、イエスの取り囲む植物はトケイソウ(中央のおしべとめしべが磔刑のイエスに見える事からキリスト教に関連する物に現れる事が多い)...

  18. 十字架に架けられたキリスト  /597 - Glicinia 古道具店

    十字架に架けられたキリスト /597

    ●サイズ:16.2cm×32.7cm 直径2.6cm キリスト:14cm 80g●材質:樹脂(セルロイド?)●価格:9000円●送料:1050円(欧州から東京経由で発送 2~6週間かかります ヨーロッパのアンティーク市にて入手、1920年代から1930年代ぐらい。十字架上に同素材の丸いパーツがあったはずなのですが、欠損。元の持ち主が麻紐をつけて飾っていたようです。その他は特に目立つダメージな...

  19. 夫が愛人と共に別居、台風で被災、不運続きで自棄になっていたその時、心の隙へ入り込んできた・・・ - 心の隙間に入り込んできた

    夫が愛人と共に別居、台風で被災、不運続きで自棄になって...

    夫が愛人と共に別居、史上最悪の台風で被災、不運続きで自棄になっていたその時、心の隙へ入り込んできた新興の宗教に引き込まれる。戦後の新興宗教ブームでは何処も似たような教義を掲げていて、この教団も大手新興宗教に倣っていた。「今世の不幸は来世の幸福にとって必要な宿命だ。不幸な出来事が起こるのは先祖や前世の因縁」という迷信で不安を煽り、身削ぎという名の金銭を信者から集める。今の人生を諦めろと言わんば...

  20. 運命は何によって決まるのか - 仏教フリーク

    運命は何によって決まるのか

     人間の運命は何によってきまるのか、もっと幸せになりたいのに幸せになることできないことで苦しんでいます。そのような時によく宗教が出されます。宗教はよく神をだして、その神によって運命はきまるといわれています。だから神さまにささげものをすれば幸せになることができるのです。 最近は新興宗教がにぎわせていますが、新興宗教が好きな人はいないのではないかと思います。ひげをはやしたおやじとか、ミイラになっ...

1 - 20 / 総件数:54 件

似ているタグ