実のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには実に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「実」タグの記事(19)

  1. あれ?と思うこと - 三宅島風景

    あれ?と思うこと

    きっとこれまでもずっと、そこにあったのに気づかなかったもの・・・「グミ」の木。実が付いていて気づきました。^^たぶん食べられるけど、渋いと聞くし口にはできません。鳥も来ている様子がないけれど、なので余程まずいのか…。(笑)島の鳥「アカコッコ」は、そこいらじゅうでさえずっています。姿もときおり見かけます。こんなふうに笹の先端に、器用に止まってるのを見ました。見事!遠い~。今年のGWは天候に恵ま...

  2. 森の実 - フォトな日々

    森の実

    雪が解けたばかりの山道に現れたのは たくさんの実トチやナラ・クヌギなど 雑木の林に敷かれた実の絨毯だ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・■ homepage・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

  3. * 実 * - 今日もカメラを手に・・・♪

    * 実 *

    ぷらーんぶら下がっているのはプラタナスの実いっぱいある真下から・・・風の強い日なので落ちてこないかドキドキ☆ぽわーん見ていただいてありがとうございます

  4. 今ここ (312) - ほっとする時間

    今ここ (312)

    さわるととがっていて痛いけれどそうやって身を守ってるんだよね

  5. 根底にある美意識 - 果実な日々

    根底にある美意識

    ホゥホケキョ春の声がしてきたなとおもいながらあるくわたしの名「みのる」にちなんで「実」を撮りためている朽ちゆく実その美しさはどこにあるのかどうして心惹かれるのか日本人の美意識死に際の潔さ美しさそういう武士の心が知らず知らずわたしにも宿っているのだろうかにほんブログ村

  6. とげとげの実 - cache-cache

    とげとげの実

    とげとげの実が何とも言えず面白かったのでパシャリ冬と春の狭間の一コマモミジバフウphoto 2017.02CANON EOS Kiss x7一言ありましたらこちらからお願いします  *拍手*ランキングに参加しています応援ポチ!お願いしますにほんブログ村

  7. きっと - 果実な日々

    きっと

    ねぇねぇ 東のほうでは 春一番が 吹いたらしいよそっかー 日も長くなったよね春になったらさ わたしたち また花が咲くかなー何色がいい?え? わたしたちって きいろじゃなかった?だって ピンクとかに なれたらよくない? 花束にしてもらいたいそっか じゃ わたしたちの きいろとピンク それから あの子は 白が似合いそうみーんなで いっしょに 花束にしてもらおういいね! ブルーちゃん パープルちゃ...

  8. 【2月は早いぞ!】 - 何かがあるから毎日楽しい!!

    【2月は早いぞ!】

    2017.2.14I_Connect Marketing 代表の椎谷です。今月2月は28日しかないなか、昨日14日で前半が終わりましたが、かなり成果のあった前半でした。今まで撒いていた種が芽を出している実感がいたします。今日から2月も後半戦。どこまで今の勢いを持続し、3月以降の春、夏の準備ができるかですね。今日も実り多い1日にいたします!!何かがあるから毎日楽しい!!楽しいから毎日更新いたし...

  9. シャーベット - 但馬・写真日和

    シャーベット

    日高町山宮にて1月13日撮影 朝起きたら積雪4センチくらいで大雪警報も外れたとなめていたら、ずっと降り続き50センチを越えました。関西ローカルですが、ニュース番組が豊岡駅周辺の雪事情を繰り返し流していました。豊岡が話題になるのはコウノトリ以外では夏の暑さと大雪のときだけです。でも、悪い気はしません。(笑)  *横位置の写真はクリックすると大きくなります。一日1回”人気blogランキングへ”を...

  10. 立ち塞ぐ なにモノ (写真部門) - 果実な日々

    立ち塞ぐ なにモノ (写真部門)

    きのうの朝は一面霧に覆われていたひろがる霧は形あるものではないのに圧迫感があった目の前に立ちふさがるように存在した光もないし影もないだけどそれはそれはひっそりとうつくしく第一回プラチナブロガーコンテストにほんブログ村

  11. 冬の庭は・・・ - 【出逢いの花々】

    冬の庭は・・・

    天気は良いが吹く風は冷たい北風。。。こんな時期の庭を眺めると 早春に花を咲かせる草花もまだ芽を出したばかりで目立つのは気にはなってるが 除去を怠っている枯草ばかり・・・そんな庭だが「実」だけは 鳥の餌にもならず何とかまだ残っている千両・万両・万年青 とまだこの通り健在です。。。残り少なくなっていたのは 藪蘭の実 でした花は?と言ったら フェンスの 山茶花 が咲いている位。。。それ以外は・・・...

  12. 雪解けまで (写真部門) - 果実な日々

    雪解けまで (写真部門)

    時間が解決してくれるなんていうけれど単純に身をゆだねていてもやっぱり一度はきちんと向きあっていなかったら時間は味方してくれないんだなぁ陽が射してきた第一回プラチナブロガーコンテスト

  13. 街の中ブラ散歩で・・・ - 【出逢いの花々】

    街の中ブラ散歩で・・・

    たくさんの実を付けた きんかん に出逢いました。。。こちらの実は レモン です花は<みかん>にそっくりで実になってから<レモン>だったと知った木です町はずれの空き地で咲いていたのは 日本水仙 でした強い花草とは知っていましたが 野原でたくましく花を咲かせていました・・・

  14. 赤と黄色 (写真部門) - 但馬・写真日和

    赤と黄色 (写真部門)

    出石町口小野にて1月3日撮影 今日遠近両用メガネを買い換えました。UVにブルーライトをカットしてくれて、目にやさしいはずでした…度が変わったため違和感があります。慣れるまでしばらく目が疲れそうです。orz  *横位置の写真はクリックすると大きくなります。一日1回”人気blogランキングへ”をポチっと応援クリックお願いします。大変励みになっています。人気blogランキングへ第一回プラチナブロガ...

  15. 『蜜柑』 (写真部門) - 果実な日々

    『蜜柑』 (写真部門)

    芥川龍之介の『蜜柑』という小作品みじかくてさらっとページをめくったら終わってしまう文章なんだけどひとつひとつの情景が思い浮かぶ暮れ色を帯びた町はずれの踏切と、小鳥のように声を挙げた3人の子供たちと、そうしてその上に乱落する鮮な蜜柑の色とーーーすべては汽車の窓の外に、瞬く暇もなく通り過ぎた。が、わたしの心の上には、切ない程はっきりと、この光景が焼きつけられた。そうしてそこから、或得体の知れない...

  16. 柑橘系の実が・・・ - 【出逢いの花々】

    柑橘系の実が・・・

    今朝の冷え込みは厳しいものでした今では窓越しの日差しも暖かく暖房もいらない位になっている窓を開けると冷たい空気がど=っと入り込み やはり外は冷えていることがわかります今日は 沢山の実を付けた木に出逢いました・・・大きな柑橘系の実です一見<夏みかん>に見えますがこの時期なので ダイダイ(橙)でしょう 新旧・代々の果実が同時になる事から<子孫繁栄>に通じるとされ お正月の飾りなどに使われますネ

  17. なんの実? - 休日はタンデムツーリング

    なんの実?

    なんの実でしょう?にほんブログ村

  18. 雪に柿 (写真部門) - 但馬・写真日和

    雪に柿 (写真部門)

    神鍋高原にて12月17日撮影 今シーズンの柿は場所によって豊作と不作が顕著でした。豊作のところは枝がおれんばかりに実がなっていましたが、不作のところはほとんど実が無いといった状況でした。  *横位置の写真はクリックすると大きくなります。一日1回”人気blogランキングへ”をポチっと応援クリックお願いします。大変励みになっています。人気blogランキングへ第一回プラチナブロガーコンテスト 前回...

  19. サンキライ (くらし部門) - 三宅島風景

    サンキライ (くらし部門)

    「サンキライ」またの名前は「サルトリイバラ」と言います。都内などでもクリスマスシーズンになると、花屋さんの店頭でよく見かけるようになりますね。山のほうに、まだ少し残っていました。三宅の最盛期は、11月頃でしょうか。茨の道・・・という言葉を思いだしました。(笑)まさに!ですね。これは・・・綿毛のついた種子でしょうか。植物は、このようにして自分の子孫を残すんですね。生き残るための仕組みです。^^...

1 - 19 / 総件数:19 件

似ているタグ