室蘭のタグまとめ (9件)

室蘭のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには室蘭に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 洞爺 湖畔人

3/18室蘭工業大学のJAZZ研究会のLIVE室蘭在住の友人に誘われ宮越屋へ6組ほど出演カフェで発表会的な感じで無料飲食の御代だけでも3人で2杯づつオーダーしケーキも食べたのでそれなりのお支払(^_^;)犬や猫らの散歩やら食事があるので2組の演奏を聞いて帰宅このカフェ 毎回思うが天気がいい時は最高で先日もいい感じ

 裏浜町の通り。 そば屋の「更科」。昭和の初期から続く老舗です。 落ち着いた雰囲気の店内。 天ぷらそばと日本酒を注文。

 昭和のはじめ、浜町界隈にあった私娼窟、いわゆる”ゴケ屋”は、小公園から拓銀室蘭支店(現在、コンビニのローソン)までの右側の小路に散在し、特に多いのは、「浪花」(現在、哲屋中央店)から国道へ抜ける小路、元大国館(写真左側)前から裏浜町に抜ける小路、裏浜町の多田薬局から郵便局までで、店の数は約45軒ぐらいといわれていました。*1 元大国館(写真左側)前から裏浜町に抜ける小路。 「地下街ランラン...

 札幌の薄野遊廓が栄えたおかげで、もっと大衆的な狸小路が出現したように、幕西遊廓ではちょっと遊べない庶民が楽しめる、より安価で大衆的な歓楽街が浜町で、”三等小路”と呼ばれた私娼街もありました。*1 現在の浜町の室蘭郵便局の南側に、スナックが密集する一画があります。 道幅の狭い小路が続きます。 オレンジ色のドア。 ゆりちゃん。【参考文献】*1 平林正一,久末進一:聞き書室蘭風俗物語(袖珍書林,...

 遊廓があった幕西坂の上部。*1 「赤線跡を歩く.完結編」*1 に掲載されている石垣が残る旅館跡地(旧旅館「ふみの」)。かつての鈴木楼、栄太楼があったあたりです。*2*3*4 清川楼(旧旅館「清川」)があったあたり。*2*3 幕西坂の上部からの遠望。【参考文献】*1 木村聡:赤線跡を歩く(自由国民社,2007)P.40-P.41*2 平林正一,久末進一:聞き書室蘭風俗物語(袖珍書林,1986...

 今回は、室蘭(北海道室蘭市)の町並みと風俗を散歩します。 室蘭の遊廓は、幕西(まくにし)の坂にあって、明治5年の札幌本道工事に従事した数千人の男たちが、終始この場所に通い、殴り合いのけんかが絶えず、幕西坂は”人殺し坂”と異名をとるほどでした。*1 幕西坂の入口の上り口のところには、東京・吉原を真似た板張り角柱の”大門”が立っていました。*2 坂を上っていくと、右手の坂道途中に室蘭八幡宮神社...

 裏浜町の繁華街。 古い料理屋の建物が残されています。 「味の一平」の屋号。 其の筋のお達しにより、二十歳未満の方の御入店固くお断り致します。

by 洞爺 湖畔人

今日も午前中の仕事終了後 外出実は相方が数日後ヨガに参加する友人夫婦の奥さんが営業を任されてるカフェで洞爺の地域おこし協力隊主宰の「タオヨガ」とかいうヨガに場所提供普段仲良くしてるので「お付き合い」も兼ねて参加でも ちょっと高い(^_^;)相方ふと気づく履いていくアイテムが無いってことで困ったときのユニクロ目指すは室蘭勿論高速は使わず洞爺湖畔を走り伊達へ抜け噴火湾や有珠山をを眺める天気は曇り...

by 洞爺 湖畔人

昨晩は室蘭の友人宅お誘いを受けフォンデュ鍋を囲んだ美味しい料理とともについ先日だった相方の誕生日もお祝いしてくれて感激友人夫婦の「娘」トイプードルにも歓迎され楽しい時間地下にグランドピアノがある洒落たお宅でご主人がこちらの無理を聞き入れ披露してくれたスターダストやサマータイムスタンダードの後に最後はショパン良い忘年会になった

似ているタグ