宮城蔵王のタグまとめ

宮城蔵王」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには宮城蔵王に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「宮城蔵王」タグの記事(28)

  1. 温泉街のツバメと我が家の花 - 標高480mの窓からⅡ

    温泉街のツバメと我が家の花

    今年も遠刈田温泉街には沢山のツバメが営巣しにやってきてましたが、いつも見ていた温泉駐車場のトイレの子ツバメは育たなかったらしい。こちらはいつも買い物する商店の軒下。(店の外から撮影)ちょっと変な巣でしょ。去年作ったツバメの巣が落ちてしまって、商店のご主人があり合わせの苗鉢を設置したところそのまま育てたのだそうです。去年は巣落下事件があったので4羽のうち2羽しか育たなかったけど・・・   (下...

  2. 蔵王賽の河原の花、ふたたび - 標高480mの窓からⅡ

    蔵王賽の河原の花、ふたたび

    残雪の近くのダケカンバは白い樹皮、手前のダケカンバは柔らかく明るい緑この時期の蔵王が一番好きかな。この前の賽の河原から2週間後の6月5日、また賽の河原を訪ねてみました。こんどはかなり雪が少なくなっていて、足の具合が悪い標高ダンナもステッキを使ってなんとか越えられました。イワカガミが満開(o^^o)ミヤマニガイチゴもちょうどきれいな咲き具合です。お目当てのザオウカラマツは元気に新芽を伸ばしてい...

  3. 蔵王チーズ工場のバラが最高潮に - 標高480mの窓からⅡ

    蔵王チーズ工場のバラが最高潮に

    すぐ近くの蔵王チーズ工場にあるバラ園でいよいよバラがほぼ満開状態になってきました。結構広いバラ園で珍しい種類もあるんですが、ありがたいことに無料(o^^o)私は毎日通るので花の状態を横目で見ながら、もうすぐかなと様子を見てました。この日は朝から大快晴だったので、ゴミ捨てに行った帰りにバラを撮ってきました。ご近所のYちゃんも一緒。敷地が広いのでつるバラも迫力あります。普通の狭い家じゃこうはでき...

  4. バラと猫 - 標高480mの窓からⅡ

    バラと猫

    遠刈田温泉 蔵王チーズ工場のバラ園 もようやく花が咲き始めましたが私は近所のYちゃんちで一足お先に5月下旬からバラを楽しんでいました。ほとんどのバラは鉢植えで、冬期サンルームに入れてあるので開花が早いのです。お花とモモタローデッキに絡んでいるクレマチス・モンタナは我が家からいった個体ですが、我が家の元のヤツは切りすぎたせいかしょぼくなっちゃった(-.-)とにかくいちいちおしゃれです。このバラ...

  5. 宮城蔵王のムラサキヤシオ - 標高480mの窓からⅡ

    宮城蔵王のムラサキヤシオ

    刈田峠から戻ってムラサキヤシオを見に行くまえに・・・あらためて、山形蔵王のブナは大きくて立派だなぁ・・・宮城蔵王側の木は戦前に薪などとしてかなり伐採されてしまったらしいです。だから森が新しいとか。大木は数えるほどしか残っていません。さて、峨々温泉との分岐付近にはムラサキヤシオが多く生育しています。初夏のやまは明るくてうきうきしますね。蔵王のカバノキ属の分布を把握しようと見ているのですが、この...

  6. 蔵王では最後の桜が満開です(o^^o) - 標高480mの窓からⅡ

    蔵王では最後の桜が満開です(o^^o)

    「圧倒的桜2017」企画は終わりましたが、蔵王連峰では最後の桜が咲き、満開の地点も多くなってきました。日本で一番標高が高い場所で生育するミネザクラ(タカネザクラ)です。これからまだ1ヶ月くらいは楽しめます。花の色はほとんど白っぽいものからピンクが濃いのまでさまざま。これは蔵王エコーライン賽の河原遊歩道の入り口付近。花数が多く、このあたりではこの木が一番きれいかな。これから雪が溶けるにつれて次...

  7. バロックコンサート・蔵王町 - 標高480mの窓からⅡ

    バロックコンサート・蔵王町

    来る6月18日 日曜日 蔵王町役場向かい、ございんホールでバロックコンサートがあります。ご近所の飲み仲間だったヴィオラダガンバ奏者・中野哲也さんの追悼コンサートです。チラシはリコーダーの古橋さん作成、写真は標高480mが今年の春撮影しました。入場無料、14時30分開演です。整理券配布等が無いので来場順となるようですが、町民に限らずどなたでもお越しいただけます。蔵王町はまもなく教育委員会から回...

  8. 今年の桜づくしはみんなでつながる(圧倒的桜。2017) - 標高480mの窓からⅡ

    今年の桜づくしはみんなでつながる(圧倒的桜。2017)

    蔵王山麓、桜の季節も終わろうとしていますが素敵な企画があったので参加させていただくことに。今年の蔵王の桜を咲かせる前にちょこっと熊本・大分の復興応援も。昨年の震災前日・大分県湯布岳山麓の桜を是非ご覧下さい。震災前日の由布岳は新緑と山桜に彩られて夢のような美しさでした東北・宮城蔵王の自宅で東日本大震災を経験した私たちですがまさか湯布院で宿泊したこの日の夜中に再び震度6強で叩き起こされるとは。熊...

  9. 春の花、次々咲いてます(マリオの足太くなる事件アリ) - 標高480mの窓からⅡ

    春の花、次々咲いてます(マリオの足太くなる事件アリ)

    さて5月3日の我が家の花です。いろんなのが次々咲いてきて撮るのが追いつかない(´。`)シラネアオイの紫これはお向かいの方にもらったのですが、お向かいの方は隣接する地区で自生地を持ってる人からもらったそうです。ここも耕作地に開拓する以前は自生地だったのかも。ちょっと環境を整えてあげただけで増えてきました。ずぼらな私のこと、もちろんほったらかしで、実った種から自然に増えています。種から出て2年目...

  10. 動く - memory

    動く

    宮城蔵王キツネ村動いているキツネさんも。ここのキツネは自家繁殖で、エキノコックス等の寄生虫や病気は管理されている。たまに(日本以外で)保護したキツネがあまりにもヒトに慣れ過ぎて自然に返せなくなったと言う話を聞く。キツネ村でも係のオネエサンに腹をワシワシもまれて喜んでいるのもいる。ある研究によれば、人懐っこく優しい個体を選んで交配を重ねたら50年ほどでイヌのように尻尾を振って感情を表すペット化...

  11. もふもふ - memory

    もふもふ

    宮城蔵王キツネ村寝ているキツネさんが多かった。見学のオネエサン曰く、こんなだから襟巻にされちゃうのよね・・・明日も・・・

  12. キツネさん - memory

    キツネさん

    宮城蔵王キツネ村囲いの中に人間がお邪魔する形なので、当たり前ですがその辺キツネだらけ。目の前にいても、触ると噛まれます。 シャッターの音は慣れているのか平気でした。最近は「俺の娘」と写真を撮ろうとして持っていかれた人もいるとか。(キツネが飲み込むと危険なので禁止?)後頭部をクンカクンカしたい・・・ついたくさん撮ってしまったので明日も続きます・・・

  13. すいせん祭りへ♪ - いちご&ニコの photo 日記♪

    すいせん祭りへ♪

    日曜日はみんなでみやぎ蔵王えぼしのすいせん祭りへ!ママは助手席でいっちゃんニコちゃんは後ろです♪振り向いたら、なんだかニコすけ偉そうにしてましたので、所定の位置に戻る様に誘導も、いっちゃんの近くへ戻っちゃうニコすけです。ママ振り向き過ぎて若干車酔い気味で到着~スキー場だから結構斜面がきついけど頑張って歩くよ~!!最初は元気いっぱいの2ワン途中まで上ると、ニコちゃん疲れた~ってぼくちゃんここか...

  14. トウゴクサイシン(友の庭の花) - 標高480mの窓からⅡ

    トウゴクサイシン(友の庭の花)

    ご近所Yちゃんの春の庭、ウチよりも山に近いので自生の植物が結構生えています。日当たりがいいせいか花の咲き具合は我が家とほぼ一緒。カタクリも咲き始めてました。山林みたいな一角があってそこで以前からウスバサイシンを観察してましたが、aoikesiさんによると最近ウスバサイシンではなくトウゴクサイシンとして細かく分類されたらしいです。トウゴクサイシンの株このあたりのは全部花がぼやっとした紫色なので...

  15. 我が家も花の季節となりました - 標高480mの窓からⅡ

    我が家も花の季節となりました

    今年は雪が溶けても一気に春と言う訳に行かず、毎日なかなか寒い朝ではあります(一昨日まで二日続けてマイナス(+_+))がっ、ついに花の季節がやってきましたよ。まずは自慢の娘、自生のシュンラン毎年落ち葉を集めてきて周りに補給してあげるのでだんだん花数も増えてきました。でも株が大きくはなるものの数は一向に増えません。シュンランは訪花昆虫がほとんどいないらしく、種がなかなかできないと福島大の先生が言...

  16. 開花宣言、と憎めないヤツ - 標高480mの窓からⅡ

    開花宣言、と憎めないヤツ

    我が家のソメイヨシノ、昨日ついに開花(5輪くらい)しました。昨日は曇りで写真がいまいちだったけど、今日は晴れてきたので。我が家は標高が高く、ソメイヨシノの北限に近くておそらく40年くらい前に町で植えたと思われる木はどれも弱っています(ウチの前の道は一応桜並木)。テングス病は切っても切っても出てきますが、今年も頑張りました。そして三春滝桜子ちゃんも本日無事開花(^。^)今年はこういうのが7房く...

  17. いつもの花、三種三様 - 標高480mの窓からⅡ

    いつもの花、三種三様

    我が家から走って20秒の秘密の花園最近はだんだん花数が減ってきましたとはいえ、自生の花なので肥料を撒く訳にもいかずひたすら残ってくれよと祈るのみ・・・青紫のキクザキイチゲです葉っぱはまだそこそこあるのですがまだ早いってわけでもなさそうで。白花は少しずつ増えています。白花は青より少し咲く時期が遅い。そして、数年前に見つけたオキナグサの群生地自生なのか誰かが種を蒔いたのかわかりませんが毎年増えて...

  18. 猫放牧(散歩)久々 - 標高480mの窓からⅡ

    猫放牧(散歩)久々

    あまり忙しくなかったのに久々の更新です。雪も溶けて散歩道復活散歩行くぞ!ほら、マユ、おまえのダイエットのためだぞ。ふん! 失礼な!マユちゃんはマリオにだけ毛を逆立てる。マリオ、きらいっ!!あずきのしっぽ、太い!!散歩の時もそれぞれ勝手に好きなことをしているのでなかなか全員揃って写真といかない。珍しく5匹同時に。左端にモモがジャンプ、マユちゃんは木をガリガリ、あずきとマリオはボスのレオ君に警戒...

  19. 遅ればせながら春 - 標高480mの窓からⅡ

    遅ればせながら春

    温暖化どころではない、今年は多雪で気温が低くなかなか雪が溶けませんでしたがやっと春らしい花が咲いてきました。見わたす限りの青、青、青なかなかきれいでしょネモフィラの丘??いえいえ、我が家の裏の畑です。一面のオオイヌノフグリ。路傍の雑草なんだけど一面に咲くとこんなにきれい。名付けるなら「ふぐりの丘」(^_^;) なんか、禁止ワードになりそうな・・・春なもので春眠暁を覚えず昼寝の場所取りが激しい...

  20. ふきのとうがやめられない - 標高480mの窓からⅡ

    ふきのとうがやめられない

    昨年、畑の裏の細竹藪があまりに進出してきたのに脅威を感じて全面竹伐採をしました。そうしたら今年はその林床から、出るわ出るわ・・・例年は竹藪のふちに出てくるヤツを少しずつ採っていたのです。写真だとそんなに目立たない(゜_゜;)でもこの画面内に10株はあります。畑の裏全体だと100株以上ありそう。で、ひとつひとつにこんなかんじで次々芽が出てくる。大きいのを採ると次点が膨らむ。この株で4つ見えてま...

1 - 20 / 総件数:28 件

似ているタグ