宮城蔵王のタグまとめ

宮城蔵王」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには宮城蔵王に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「宮城蔵王」タグの記事(23)

  1. トウゴクサイシン(友の庭の花) - 標高480mの窓からⅡ

    トウゴクサイシン(友の庭の花)

    ご近所Yちゃんの春の庭、ウチよりも山に近いので自生の植物が結構生えています。日当たりがいいせいか花の咲き具合は我が家とほぼ一緒。カタクリも咲き始めてました。山林みたいな一角があってそこで以前からウスバサイシンを観察してましたが、aoikesiさんによると最近ウスバサイシンではなくトウゴクサイシンとして細かく分類されたらしいです。トウゴクサイシンの株このあたりのは全部花がぼやっとした紫色なので...

  2. 我が家も花の季節となりました - 標高480mの窓からⅡ

    我が家も花の季節となりました

    今年は雪が溶けても一気に春と言う訳に行かず、毎日なかなか寒い朝ではあります(一昨日まで二日続けてマイナス(+_+))がっ、ついに花の季節がやってきましたよ。まずは自慢の娘、自生のシュンラン毎年落ち葉を集めてきて周りに補給してあげるのでだんだん花数も増えてきました。でも株が大きくはなるものの数は一向に増えません。シュンランは訪花昆虫がほとんどいないらしく、種がなかなかできないと福島大の先生が言...

  3. 開花宣言、と憎めないヤツ - 標高480mの窓からⅡ

    開花宣言、と憎めないヤツ

    我が家のソメイヨシノ、昨日ついに開花(5輪くらい)しました。昨日は曇りで写真がいまいちだったけど、今日は晴れてきたので。我が家は標高が高く、ソメイヨシノの北限に近くておそらく40年くらい前に町で植えたと思われる木はどれも弱っています(ウチの前の道は一応桜並木)。テングス病は切っても切っても出てきますが、今年も頑張りました。そして三春滝桜子ちゃんも本日無事開花(^。^)今年はこういうのが7房く...

  4. いつもの花、三種三様 - 標高480mの窓からⅡ

    いつもの花、三種三様

    我が家から走って20秒の秘密の花園最近はだんだん花数が減ってきましたとはいえ、自生の花なので肥料を撒く訳にもいかずひたすら残ってくれよと祈るのみ・・・青紫のキクザキイチゲです葉っぱはまだそこそこあるのですがまだ早いってわけでもなさそうで。白花は少しずつ増えています。白花は青より少し咲く時期が遅い。そして、数年前に見つけたオキナグサの群生地自生なのか誰かが種を蒔いたのかわかりませんが毎年増えて...

  5. 猫放牧(散歩)久々 - 標高480mの窓からⅡ

    猫放牧(散歩)久々

    あまり忙しくなかったのに久々の更新です。雪も溶けて散歩道復活散歩行くぞ!ほら、マユ、おまえのダイエットのためだぞ。ふん! 失礼な!マユちゃんはマリオにだけ毛を逆立てる。マリオ、きらいっ!!あずきのしっぽ、太い!!散歩の時もそれぞれ勝手に好きなことをしているのでなかなか全員揃って写真といかない。珍しく5匹同時に。左端にモモがジャンプ、マユちゃんは木をガリガリ、あずきとマリオはボスのレオ君に警戒...

  6. 遅ればせながら春 - 標高480mの窓からⅡ

    遅ればせながら春

    温暖化どころではない、今年は多雪で気温が低くなかなか雪が溶けませんでしたがやっと春らしい花が咲いてきました。見わたす限りの青、青、青なかなかきれいでしょネモフィラの丘??いえいえ、我が家の裏の畑です。一面のオオイヌノフグリ。路傍の雑草なんだけど一面に咲くとこんなにきれい。名付けるなら「ふぐりの丘」(^_^;) なんか、禁止ワードになりそうな・・・春なもので春眠暁を覚えず昼寝の場所取りが激しい...

  7. ふきのとうがやめられない - 標高480mの窓からⅡ

    ふきのとうがやめられない

    昨年、畑の裏の細竹藪があまりに進出してきたのに脅威を感じて全面竹伐採をしました。そうしたら今年はその林床から、出るわ出るわ・・・例年は竹藪のふちに出てくるヤツを少しずつ採っていたのです。写真だとそんなに目立たない(゜_゜;)でもこの画面内に10株はあります。畑の裏全体だと100株以上ありそう。で、ひとつひとつにこんなかんじで次々芽が出てくる。大きいのを採ると次点が膨らむ。この株で4つ見えてま...

  8. 4月の雪 - 標高480mの窓からⅡ

    4月の雪

    今年は雪が多いですね。結局4月1日の雪も結構な積雪になりました。でも春らしい、湿った粘着質の雪で、桜もこんな光景に。aoikesiさんの写真を見せてもらったときは、シロヘビみたいに見えましたが裏の桜は白い尾状花序が着いてるみたいに見えます。地温はやや高いのでさすがにアスファルトの道は積もりませんでした。裏の畑のヤナギは、うーん、尾状花序というより・・・白いイモムシがいっぱいひっかかってる? ...

  9. 一日一匹 - 標高480mの窓からⅡ

    一日一匹

    とうとう春の雨が降って雪が溶けたと同時に我が家でもウグイスの初鳴きがありました。やっと。昨夜は少し春の強風が吹きましたがそれもすぐにおさまって、いよいよ春かな。もうすぐ1歳の黒いの達は相変わらず落ち着きが無く裏の畑でふきのとうを取っていると箱でふざけています。お、マリオ、ちょっと落ち着いたかなあずきは全然落ち着かない。奴らはきなこみたいなひょうきんさは無いなぁ。きなこはなんでこんなにひょうき...

  10. また春の雪 - 標高480mの窓からⅡ

    また春の雪

    前日に雪かもしれないという予報は出ていたのですが、寝る前も雨だったのでなーんだ、と思いながら就寝朝起きて音がしないから「雨やんだ?」と外を見たらありゃーまっしろ(゜Д゜)しかもまだ降ってました。春の雪は湿りがちで木に残ってきれいなんだけどね。重そう。10時くらいに雨に変わるという予報でしたが、山である我が家はひたすら雪が降るのみ。そのまま15センチくらいまで積もった(~o~)除雪しなくても出...

  11. オヤジ猫帰還、そして猪あらわる - 標高480mの窓からⅡ

    オヤジ猫帰還、そして猪あらわる

    雪のニュースが続いていたので忘れてましたが、少し前にこんなことが。二階の窓から外を見ると下の畑に白っぽい猫が。あれ? きなこか?いや、きなこはここで寝てる・・・まさか?と、餌を持って畑に下りてみるとやはりおー!きなこのオヤジではないか!もしかして1年ぶり?!お前、生きていたのか(゜Д゜)ここ1年、あたりを見回ってもご近所さんに聞いても見かけなかったオヤジ。てっきりあの世に行ってしまったと思っ...

  12. 大雪のつづき - 標高480mの窓からⅡ

    大雪のつづき

    15日の朝6時半あーあと言ってまた寝ました。標高ダンナがスキーで転んで「左膝副靱帯損傷」なので一人で雪かきです。湿った雪でめちゃめちゃ重い(+_+)結局30センチ以上積もってました。「あずき、おまえ、雪かきの邪魔してただろ」翌日は筋肉痛で数回昼寝しないともちませんでしたがその翌日は筋肉痛も雪も落ち着いてきたので多忙にてできなかったクロカンスキー飲み友ご近所のYちゃん姉妹と一緒に。スキーの邪魔...

  13. 冬に逆戻り - 標高480mの窓からⅡ

    冬に逆戻り

    雪がだいぶ溶けて・・・と書いたあと、少し雪が降りましたがやっとフキノトウが顔を出してこの日はフキノトウの天ぷらとそば。今日は朝から雨雪(つまり、みぞれ)でつまんない猫ども。我が家のネコ団子は白黒。昼過ぎからみぞれは雪に変わりました。あらら、まあでも、湿った雪か・・・どうせまたすぐ溶けるでしょ。と思っていたらあれよあれよ・・・むむ今のところ、積雪12センチくらい。明日の朝はどうなってるのかなぁ...

  14. ロール・・と思いきや - 標高480mの窓からⅡ

    ロール・・と思いきや

    暖かくなって雪もだいぶ溶けてまいりました。で、10日くらい前の曇りの日。北側の窓から何気なく外を見ていたら気になる物が。おや雪のロールケーキ?こっちから見るときれいにくるっとしてる様なので横に回ってみることに。そしたらありゃりゃロールケーキにはなってなかった(゜_゜;)ふにゃっと折れてるだけでした。南側の道ではマリオがなにか虫でも見つけたんだろか。マリオが追いかけていたのは生き物ではありませ...

  15. サンピラー(太陽柱)らしい - 標高480mの窓からⅡ

    サンピラー(太陽柱)らしい

    多忙だの腱鞘炎だのがあってさらにパソコンの動きもあまり良くなかったのでご無沙汰してしまいました。25日の朝、奇跡的に早く起きたのと珍しく東の空をすぐ見たのでこんな気象現象が見られました。あまりはっきりしないけど、サンピラー(太陽柱)のような。で、さっきaoikesiさんのブログを見たら同じ時間にサンピラーを見ていたので、やはりそうらしい。かなり低い気温で風がない時でないと見られませんが、我が...

  16. 猫漫画、久々 - 標高480mの窓からⅡ

    猫漫画、久々

    生まれたときから体が大きく図々しかったのがマリオ。当然力も強くて好奇心旺盛だからリーダー的存在になるのかと思っていました。ところが最近、何となく立場が逆転しているような。デッキの手すりで遊ぶマリオとあずき。自然とその格好に??おかしすぎ(^_^;)ひとたび何か物音がしたりあずきが警戒行動をするとマリオはびくびく・・・そんな小心者だったっけ??とにかく高い所に上るのも大好き。・・・あとのこと考...

  17. いたずら者2種 - 標高480mの窓からⅡ

    いたずら者2種

    桜の木になにかいる頭の黒いいたずら者そう、あれはウソ今年も群れをなしてやってきた桜の花芽が大好き今回のはちょっと少なくて6羽くらいでも食欲旺盛(゜_゜;)蔓延したテングス病のせいでただでさえ花芽が少ないんだからあんまり食べないでくれ~(+_+)なんて、ウソに気を取られている隙にレヴォーグに足跡が!犯ニャンはこいつだ!あ~ず~き~

  18. 地吹雪(今日はかなり本格的) - 標高480mの窓からⅡ

    地吹雪(今日はかなり本格的)

    今朝は20センチほどの積雪だけだったのですが9時過ぎくらい、車の雪下ろしと雪かきを終えた頃から強風になりました。やや湿った重い雪だったので大丈夫かと思ったけどやっぱり白い悪魔はやってきた(+_+)我が家の裏の道ああっ!そっちへ行っちゃダメだ!!見えないけど地吹雪で雪の山がみるみるうちにできる白い蟻地獄は車を捕まえた!!カンガルー便のトラックもウチの前でじりじりとバック。我が家の横でUターンし...

  19. 吹雪、地吹雪 - 標高480mの窓からⅡ

    吹雪、地吹雪

    先月23日の吹雪窓にも雪が貼り付いたりして相当降ってました。その吹雪の中を動くものがキジの雌。ちなみに、キジの雌は撃ってはいけない。そして10日後の2月3日は朝から地吹雪。地吹雪は積もった雪が強風で舞い上がること。空は晴れているけど地面付近は吹雪。そして自分のうちが地吹雪に見舞われるとこんな感じに。この中に、雪かきをしていたら地吹雪に襲われた可哀想な標高ダンナがいます(^_^;)吹雪の後にソ...

  20. もちはもちでもきなこもち - 標高480mの窓からⅡ

    もちはもちでもきなこもち

    ねぼけまなこ私の座椅子に鏡もちなんか置いたのは誰・・・・・・です?・・・か・・・「かがみもち?」「もちはもちでもきなこもち、だよっ!」

1 - 20 / 総件数:23 件

似ているタグ