宮城谷昌光のタグまとめ

宮城谷昌光」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには宮城谷昌光に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「宮城谷昌光」タグの記事(3)

  1. アングレーズと宮城谷昌光 1月6日(金) - しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

    アングレーズと宮城谷昌光 1月6日(金)

    カミさんが焼いたアングレーズ。ラム酒に漬けたドライフルーツがたっぷり。お酒の風味でしっとり、どっしり。      「呉越春秋 湖底の城(七)」 著 宮城谷昌光  計然は経済学者といってよい。  計然の教本に古くさい倫理がないことに感心した允常は、 「われの嗣子を誨誘してくれるものを欲している。先生の門下生で、それにふさわしい者はいないか」  と、英才を推挙してくれるように求めた。そ...

  2. 散歩のニャンと宮城谷昌光 1月4日(水) - しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

    散歩のニャンと宮城谷昌光 1月4日(水)

    庇の上のニャン。まぶしそうな顔してる。      「呉越春秋 湖底の城(六)」 著 宮城谷昌光  柏挙を通過すれば、雲夢沢の北の路にでることができる。その路は、破るのにむずかしい三関を通って、南下して至る路であり、その路を西進してゆけば楚都の郢(えい)に着く。すなわち呉軍は淮水からの上陸はやめ、三関を回避し、大別山経由の路をえらんで、柏挙まできた。楚への侵攻を考えたとき、その進撃路は、常...

  3. 散歩のニャンと宮城谷昌光 12月31日(土)  - しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

    散歩のニャンと宮城谷昌光 12月31日(土) 

    長男が昨夕帰宅、次男は今日の夕方帰宅予定。窓の上のニャン。まったく動きなし。      「呉越春秋 湖底の城(五)」 著 宮城谷昌光  客室に落ち着いた孫武は、自筆の兵法書を子胥に渡した。  子胥がうけとった兵法書は、呉王の闔廬(こうりょ)に献呈されてしまうので、高弟たちがその写しをすでにすませている。  この兵法書こそ、後世、中国の内だけでなく、世界にもひろがって、名著とたたえられ...

1 - 3 / 総件数:3 件

似ているタグ