家ご飯のタグまとめ

家ご飯」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには家ご飯に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「家ご飯」タグの記事(34)

  1. おうちランチでジュレック - キューニーの食卓

    おうちランチでジュレック

    昨日は日本人友達の家に遊びに行ってきた。誰かの家を訪れるのは久しぶり。しかも新築。やっぱり新築はいいな〜。そして、昨日は彼女がランチを作ってくれた。↓おうちランチスープはジュレックというポーランドの伝統的スープで、麦を醗酵させて作る日本のお味噌汁のような存在らしい。具は好みで、ソーセージやゆで卵を入れて食べるらしく、今回のスープにも入っていた。少し酸味があるが、懐かしさを感じる味ですごく美味...

  2. 家ご飯 GWの家飲み - 私的生活日記Ⅱ

    家ご飯 GWの家飲み

    GWのはじめの頃、家飲み会をしたときの記録。飲み会といってもさほど飲めるわけでもないので、食べるのが中心。なのでボリュームのあるお料理にしました。グラタンドーフィノワ。長崎産の大きな美味しいじゃがいも2個はスライサーで切りながら直接お鍋に入れ、塩と牛乳で煮ます。やわらかくなったらグラタン皿にうつし、生クリームとチーズをかけてオーブントースターへ。デロンギは後述のチキンで働いていて、ガスオーブ...

  3. 山の食卓──夫Uのお仕事 - あの日、あの時、あの場所で

    山の食卓──夫Uのお仕事

    この時期、山荘の庭で採れる山菜はタラの芽と行者ニンニク。タラの芽は別荘地の中にけっこうあるので、この時期、徘徊する不審者もいるようだ。自分ちのタラの芽は毎日チェックして採り頃を待つ。タラの芽は天ぷらにして、行者ニンニクはお味噌汁に入れたり、お浸しに。(行者ニンニクの天ぷらは今いちかな。先日のコシアブラの方が美味しかった)夫Uが毎年山荘で作るものがある。山で採って来た山蕗の茎を、一本ずつ鋏で適...

  4. ホムパで便利な中国料理。簡単だけれど見栄えがするレシピを紹介。 - 美・食・旅のエピキュリアン

    ホムパで便利な中国料理。簡単だけれど見栄えがするレシピ...

    2017、私のゴールデンウィーク!年何回か実家に行くのですが、その際の料理は全て母がつくります。隣に住んでいる姪(母からしたら孫)もたまには手伝っているようですが、かつて6人分の食事を1人で切り盛りしていたころと思い出して、元気になるようです。 姪の高校入学祝いで、両親も一緒に大好きな中国料理のお店に招待したところ、 母は特に酸辣湯麺を気に入ったようで、つくってみたくなったようです。 なの...

  5. 久しぶりにトルコ料理を作ってみた♪ - リタイア夫と空の旅、海の旅、二人旅

    久しぶりにトルコ料理を作ってみた♪

    2015年に本帰国した我が家。トルコに行ってる間に、夫のテニス仲間だったご夫婦がうちのマンションに引っ越してきていてビックリ!うちでトルコ料理を作るので来てくださいね〜なんて調子のいいことを言ったのに、旅行やら旅行やらでwwなかなかお呼びすることが出来ず(^^;; やっと夕べお招きすることができました♪ずっと気にはなっていたのですよ。でも、気持ちに余裕のある時じゃないとトルコ料理を作る気合い...

  6. ヨルムムルキムチ(若大根の水キムチ)他 - キューニーの食卓

    ヨルムムルキムチ(若大根の水キムチ)他

    今月行って来たキムチ教室。今回はヨルムムルキムチ(若大根の水キムチ)、ファンテシッケ(干しスケソウダラのシッケ)、前回とかぶるファンテパッキムチ(干しスケソウダラとネギのキムチ)。ムルキムチ(水キムチ)は中身より発酵したキムチの汁を飲むのがメインで、韓国では夏によくこの汁をスープにして素麺を入れた冷麺を食べる。←夏場の食欲がない時にいいそして、シッケ。シッケは、一般的にご飯と麦芽を発酵させた...

  7. 田舎のお土産───その② - あの日、あの時、あの場所で

    田舎のお土産───その②

    夫Uの実家地方で筍といえば「破竹」。しかし破竹は孟宗竹や真竹の筍が出た後、5月の末近くにやっと登場なので、今回のお土産は小さな孟宗筍。私の実家は東京なので、筍の煮物といえばワカメと炊いた若竹煮や、鰹節で炊いたものしか知らなかった。婚家で初めて豚のバラ肉で炊いた破竹の煮物を食べた時、あっさりとした破竹とバラ肉の濃厚な味が絶妙で、それからは筍といえば豚バラ煮が主流に。うっかり木の芽を買い忘れて、...

  8. 田舎のお土産 - あの日、あの時、あの場所で

    田舎のお土産

    夫Uが田舎から帰ってきた。山菜を食べたいと言っていたUのお土産は、もちろん山の幸。孟宗筍、刀の木(コシアブラ)、ワラビ。残念ながら今年の春は遅く、山では見つけられず、直売所で買ってきたという。山菜の採り頃は微妙だ。刀の木(コシアブラ)は天ぷらに。ワラビはおひたしに。東京生まれの東京育ちで、結婚するまで山菜採りなんてしたことなかったし、アク抜き方法も知らなかった。Uの実家は里山が近く(というか...

  9. 天ぷら三昧 - あの日、あの時、あの場所で

    天ぷら三昧

    今日は、実家の歯医者に行って弟に新しい被せ物を付けてもらった。本日で最後かと思ったら、来週も来いという。また、別の虫歯が見つかったのか? 恐怖だ。88歳の母が精進揚げを作るから持って行けという。昨日、天ざるを食べたと言えず、ありがたく頂戴する。茄子、牛蒡、人参、春菊、蓮根、サツマイモ、竹輪と海老。自宅まで車で1時間はかかるので、揚げたてというわけにはいかないけど、美味しゅうございました。天ぷ...

  10. デロンギコンベクションオーブンで焼き豚 - 私的生活日記Ⅱ

    デロンギコンベクションオーブンで焼き豚

    どなたでも一度くらいはお歳暮にハムの詰め合わせをもらわれたことがおありでしょう?そのなかに「焼き豚」が入っていたことも一度くらいあるでしょう?ワタクシ、あの焼き豚を美味しいと思ったことが一度もありませんの。皆様もきっとそうでしょう。そのまま食べるには寂しいので、刻んでチャーハンにするというのが、あの焼き豚の一番喜ばれうかばれる調理法ではないでしょうか?デパートでも焼き豚が売られていますが、普...

  11. むかごご飯 - 私的生活日記Ⅱ

    むかごご飯

    昨年秋の飛騨高山で特にたくさん買ったのがむかご。昔からむかごが大好き!美味しいでんぷん質には目がないワタクシです。むかごって近所のスーパーで見るとちょこっとなのに結構高い。天ぷらとかにしてちょっと食べるくらいの量しかないのでなかなか買うには至りません。でもさすが山の多い飛騨高山。むかごだけでなく、天然のきのこなどの山の恵みの豊富さに、都会の人間は驚くばかり。飛騨の食材の素晴らしさは、移住して...

  12. 春の家族旅行☆温陽(オニャン)温泉 - キューニーの食卓

    春の家族旅行☆温陽(オニャン)温泉

    先週末、家族3人で久しぶりの家族旅行に行って来た。場所は家から車で1時間の忠清南道・牙山(アサン)市にある温陽(オニャン)温泉。お疲れのナンピョンが露天風呂に入りたいな〜ということで、私がプランニング。しかし...。午後1時過ぎにホテルへ到着し、車を置いて歩いてすぐの温陽温泉伝統市場をブラブラ。昔からある在来市場で、春のナムルや新鮮な魚介類等、見て回るだけでウキウキした気分に!昼食は、地元民...

  13. ネンイ(ナズナ)尽くし - キューニーの食卓

    ネンイ(ナズナ)尽くし

    先々週の週末、またナンピョン実家へ。今回は江陵(カンヌン)で姪(長兄娘)の子供の1歳のお誕生日会(トルチャンチ)があり、それに参加後、そのまま実家へ。ちなみに、弟嫁も次兄夫婦も仕事を理由に来なかった。←2月の旧盆で実家にも帰っているので、みんな行きたくないのが本音ナンピョンもアフリカから帰って来た直後で、ヘロヘロだったので、行きたくないと言っていたが、結局、諸事情で参加。長兄の節目の誕生日も...

  14. 海南鶏飯 - キューニーの食卓

    海南鶏飯

    いつもと違うご飯を作りたくなり、今日は海南鶏飯(シンガポールチキンライスともいう)を作った。炊飯器に入れるだけで簡単にできた。本物を食べたことはないけど、タレにナンプラーも入れたし、こんな味なんだと思う。いつか本物を食べてみたい。私やQ2は美味しいと思ったのに、ナンピョンはまあまあとのこと。私達と味覚が違うんでしょうね〜。(笑)↓海南鶏飯

  15. 3月のお稽古 - あの日、あの時、あの場所で

    3月のお稽古

    ちょっと変わった場所でのお点前は「流し点て」だから。今年は私の手首骨折がまだ尾をひいて、釣り釜の準備が出来なかった。来年は釣り釜でお炭のお稽古をしよう。今日は夕方まで自宅お稽古だったので、夕食は簡単に。ベビーリーフにアスパラガス、オレンジ、ミニトマトと茹で卵のサラダ。夫Uの好みで「堅あげポテト」を散らす。メインはエビグラタン。もちろん夫Uは、この前にコンビーフや胡瓜などを適当に「つまみ」にし...

  16. 황태 파김치(干しスケソウダラとネギのキムチ) - キューニーの食卓

    황태 파김치(干しスケソウダラとネギのキムチ)

    今回も朝5時前に起き、ネットで申し込みをして運良く受けれたキムチ教室のレッスン。←前回はコチュジャン&コチュジャン料理だった教室まで片道2時間半かかるため、Q2が学校に行く時間より先に、私が家を出た。Q2一人を置いて行くのは初めてだったので、母子共に前日から緊張した。でも、前々日から何度も説明をし、私の出発後も3回くらい家にいるQ2に電話確認したり、Q2最終の出発時は運動靴の中に大きな手紙を...

  17. ホットッ(韓国お焼き)他 - キューニーの食卓

    ホットッ(韓国お焼き)他

    昨日はQ2が風邪をひいていたので、家で大人しくしていた。やることもないので、気分転換でお昼ご飯に簡単なお弁当を準備。Q2にも自分でおにぎりを握らせ、おかずをお弁当箱に詰めさせた。↓Q2作のお弁当おやつはホットッミックスというホットケーキミックス粉みたいな市販の粉で、ホットッ(韓国おやき)を作って食べた。ホットッについてはこちら↓ホットッミックスで作ったホットッ左は油なしで焼いたホットッ、右は...

  18. 昼飯にいっぱい食べる - 柴犬たぬ吉のお部屋

    昼飯にいっぱい食べる

    最近は、昼ごはんをいちばん多く食べます。なんでかというと、朝はぼやーんとして食欲がないし、夜に食べると寝付きが悪くなるからです。夜は粥を食べたり、つまみで晩酌する程度です。昼にどっと食べると、夕食時に空腹を感じませんなぁ。(雛祭りの散らし寿司の残り、うどん、生ジュース)散らし寿司は、翌日でもおいしかった。これから時々、食べたくなったら作ることにする。(ヒレカツ、ジャガイモの煮つけ、かぼちゃな...

  19. 2月最後の夜は - あの日、あの時、あの場所で

    2月最後の夜は

    私は料理をするのは好きだ。でも手の込んだ料理や綺麗な盛り付けが苦手だ。そういう「お料理」は、料理研究家のご本やサイトを拝見して、眼の保養をさせていただきます。ここ数年のお気に入りは、イギリスの料理研究家ナイジェル・スレーターの本。「kitchen diaries」は、365日彼が何を食べたかを美しい写真とレシピとエッセイで語る本。英国の旬の食材を使った料理なのだが、けっこう参考になる(ような...

  20. 春はまだ…… - あの日、あの時、あの場所で

    春はまだ……

    昨日は春が来たと思ったのに、今日は一転、東京は北風吹く寒い真冬の一日。近所の沈丁花もまだ蕾だ。(あと数日で開くけどね)朝は7時半に家を出て病院へ。寒かった!リハビリと診療を終え、北風に背中を押されて直帰。経過はとても良いということで、次回診療は1か月後。リハビリは毎週です。午後はTVを見ながらゴロゴロ。短時間でも出かけると、なぜか疲れる。夕食は私の実家伝来の焼き餃子を作った。これは底が焼けた...

1 - 20 / 総件数:34 件

似ているタグ