富貴蘭のタグまとめ

富貴蘭」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには富貴蘭に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「富貴蘭」タグの記事(42)

  1. 富貴蘭 鈴虫 - 気ままな園芸倶楽部

    富貴蘭 鈴虫

    鈴虫に例の黒いやつが・・・。ということでやっと植え替えの順番が回ってきました。よくみると水苔の中は芯のみで根はないみたい。何か柄のように見えるけど気のせいか??

  2. 富貴蘭 青峰山 - 気ままな園芸倶楽部

    富貴蘭 青峰山

    三重県鳥羽市と志摩市の市境に標高336mの青峰山という山があります。この山は低山ですが伊勢湾、遠州灘、熊野灘から見通せるため、古くから沖合を行く廻船の船乗りたちから目印とされてきました。このため山頂付近にある「正福寺(しょうふくじ)」(高野山真言宗の仏教寺院。山号 は青峯山)では海の安全を守る仏様を安置し、古くから船の安全祈願を行ってきました。(以上ウィキペディアより)私は現役時代船の仕事に...

  3. 羆の青 - IS_engei

    羆の青

    羆の青です。20数年以上前になるのかなあ、新宿小田急デパートの催事場で田口源夫さんが古典園芸即売会を時々開催していました。その即売会の折に青羆を50万で購入してきた子孫がこれです。栽培で一度だけ紺覆輪中透けの葉を一枚だけ出したことがあります。ただの一度きりですw羆でも青ですが、八千代芸もそれなりに出ていて渋くて楽しめる個体です。この個体は葉をもがずに葉をたくさんつけてこのままの姿を楽しむ方向...

  4. 絵に描いた様な…‥‥‥ -  ■ サムライ オーキッド ■    富貴蘭 セレクトショップ             MAIL samuraittt@gmail.com

    絵に描いた様な…‥‥‥

    金牡丹黄縞。かなり串目調です。小豆(赤み)も適当にあっていい雰囲気。紺地良く、コントラスト良くて、美しいです。牡丹系の蘭と並べてみると王様的風格が漂っております。これなら、一生付き合ってもいいな~と思って、入れてきました。これだけ揃った黄縞、お譲りいただく交渉も、中々、大変でした。もし、心がざわざわするような事がありましたら、お問い合わせください。                  園主

  5. 富貴蘭の根 - The blog of meraki

    富貴蘭の根

    豊明殿今日は母の日!!妻の義理母に洋服のプレゼントを渡しましたが、妻は、息子や嫁達から沢山のプレゼントを貰っていたようです。いくつ歳を取っても母は母!!母を大切にし、子等に大切にされ、息子4人産んだ妻は偉大で"最強"です(笑)さて、我が家の富貴蘭の根がそれぞれ伸び、ルビー根や青根が綺麗でしたので写真を撮ってみました。富貴蘭は楽しみ方がいくつもあり、葉芸や花は勿論のこと、付け、軸、根等と分類さ...

  6. 富貴蘭 無銘羅紗 - DREAM GRASSES

    富貴蘭 無銘羅紗

    富貴蘭 無銘羅紗です。紅孔雀血統の羅紗ですがF2です。寄せ植えで管理していましたが大きくなったので一本植えにしました。今の天葉が下葉になるころには迫力満点でしょう。

  7. 富貴蘭 聖雲閣 - 気ままな園芸倶楽部

    富貴蘭 聖雲閣

    あれ 以来の「聖雲閣」です。ちょっと色あせしましたが、綺麗な根を伸ばしています。聖雲錦の幽霊地と言うだけでよく分からない富貴蘭ですが、とにかく根が綺麗なのでそれだけで棚を華やかにしてくれる、そんな蘭です。

  8. 中国産風蘭黄花 - DREAM GRASSES

    中国産風蘭黄花

    中国産の風蘭黄花です。久しぶりの風蘭の香りに浸ってしまいました。ずいぶん長く栽培していますが最近やっと機嫌が良く成長するようになってきました。日本産と違って空中の根の伸びが悪いので自生地は苔むした環境なのかもしれません。

  9. 富貴蘭 金牡丹(Ⅰ) - 気ままな園芸倶楽部

    富貴蘭 金牡丹(Ⅰ)

    これは一番綺麗な金牡丹で毎日のように手にとっていますが綺麗な根を出してきました。親や兄弟はまだ真っ黒で黒牡丹と見分けがつかない状態ですが、この子だけずっと綺麗なままで不思議な感じです。この根色はやはりみ魅力がありますね。

  10. 富貴蘭 紀州白王 - 気ままな園芸倶楽部

    富貴蘭 紀州白王

    2・3年前は白楽天になりそうだったのに最近は青がちになってしまって・・・(悲)。今日見たらルビー根が出ていたので記録です。上下が青根というところも面白いかと思います。5.13 分かりにくいので画像追加しました。

  11. 富貴蘭 松阪神社 - 気ままな園芸倶楽部

    富貴蘭 松阪神社

    今日は「松阪神社」として出回っている(?)豆葉を紹介します。「持ち込んだ人のおじさんが神社の神主さんの了解を得て採取したものなので間違いない。」と園芸店主に講釈を聞きましたが、どこのどなたかと尋ねると「もう亡くなったから・・・ムコャムニャ」と途端に歯切れが悪くなったので???と思っています。ここ にも紹介がありますから参考に!。真意は?ですが、当地ものではあるようで、いろいろなタイプがあると...

  12. 金牡丹二点 -  ■ サムライ オーキッド ■    富貴蘭 セレクトショップ             MAIL samuraittt@gmail.com

    金牡丹二点

    こちらは、白縞系金牡丹白縞は、少し入っております。白系ですので、大型に成って行きます。立ち姿のいい4本立ち。親の2枚目に、焼けがありますがあまり気にならない程度です。こちらの商品の価格は、¥285,000ーになります。お手頃な価格の2本子付き。このサイズから栽培すると、初心者でも、安心です。ガッチリして幅を引いた自然作りで、無加温栽培の蘭です。やっと根が動き始めたところ。こちらの商品の価格は...

  13. 覚王山(かくおうざん) - IS_engei

    覚王山(かくおうざん)

    覚王山(無双丸×大和錦の交配種F2)間口約45mm大無双×富嶽で出現した驚異の品種。これからまだまだボリュームが出てきます。繁殖は今のところ顕著ではないようですから希少です。紹介した植物がご希望であればお問い合わせください〒192-0072 東京都八王子市中野山王3-5-23山王ビル101厳島静吉 携帯080-1279-2190

  14. 金牡丹(Z)・極小苗 - IS_engei

    金牡丹(Z)・極小苗

    金牡丹(Z)です。大きくなるタイプのようで、現在人気があります。小苗ですので金牡丹(Z)としてはお得な価格です。間口55mm前後です。同じ金牡丹(Z)の別画像です。親株ではないのですが、金牡丹(Z)は繁殖もとても良いのです。金牡丹(Z)というのは金牡丹の入手はこの個体で最後のつもりで「Z」としました。実際にはそんなことはないのですが、それほど良い縞が付いていた個体なのです。その縞の個体は嫁に...

  15. 富貴蘭 横綱×南州達磨 - DREAM GRASSES

    富貴蘭 横綱×南州達磨

    横綱×南州達磨です。大きくなりましたがまだまだこれからでしょうか?立派な姿を想像して交配しましたが両親の良いところを打ち消して中途半端な葉姿です。どこまで大きくなるのか?葉が伸び始めたようです。止め葉根元の色が変わってます。横綱の性質なのか子はあまり出てきません。出ても親を大きくするのに取っています。気温が上昇して春蘭の乾きが激しくなっています。2日で表土が真っ白です。4日に一度の水やりを予...

  16. 韋駄天 - IS_engei

    韋駄天

    韋駄天は奄美の豆葉変わり品です。多分日本国内にはこの一鉢だけだと思います。韓国には親木があるのかなと思いますが良く分かりません。韓国名は付いていませんでしたけど、勝手名で「韋駄天」と名付けています。韋駄天は芸の良い牛若丸みたいです。牛若丸はコンペ芸なので、最上芸は葉肉の薄い部分が斑入りのように見えます。その牛若丸の最上芸に本斑を入れたような芸が韋駄天です。もう一つ特徴としては非常に葉が固いと...

  17. 富貴蘭 曙透冠 - DREAM GRASSES

    富貴蘭 曙透冠

    富貴蘭 曙透冠です。いつのまにかにぎやかになりました。富貴蘭も水を吸って紺地も良くなりました。まだ根は伸び始めていません。

  18. No.1 黒牡丹 -  ■ サムライ オーキッド ■    富貴蘭 セレクトショップ             MAIL samuraittt@gmail.com

    No.1 黒牡丹

    4本子が付いた、自然作り。葉幅があり、総柄で、愛嬌があります。普通の金牡丹を卒業したら、こんな品種もお薦めです。天冴え黄縞の出る黒牡丹→黄牡丹錦が出るのは、このNo.1からです。栽培環境により眩まず、下葉にも縞を残すタイプですが、今回の蘭は、広いお庭の庭木に吊るされていたという超自然作りの為、下葉は結構眩んでおります。最近こんなのんびりとした作り方をする方は、少なくなりましたが、理想的ですね...

  19. 枯らした金牡丹(山口)の仔 - IS_engei

    枯らした金牡丹(山口)の仔

    金牡丹(山口)はもう20数年前になりますが、山口県にある岡部園芸さんの売店にて美咲園さんと一緒に行ったときに買い求めた個体です。忘れもしない一本立ちで70万円でした。ずっと肉厚の無地個体だったのですがある時に白縞を表すようになりました。その中でも画像のこの仔は、特に優秀で葉が5枚になった時に外して特別扱いして育てていたのですが、知らずに肥料をやりすぎたようで気がついたときは手遅れとなってしま...

  20. 富貴蘭 「古都の雪」植え替え - 気ままな園芸倶楽部

    富貴蘭 「古都の雪」植え替え

    今日は「古都の雪」です。一時はすごい人気だったと思ってますが、増えがいいので主だった趣味家に行き渡ったのか、最近は落ち着いているように思います。じっと見ていると引き込まれるような魅力を感じます。これがあの木から生まれたこと、なにより一番数が多いのではと思える母種にも関わらずただの1本しか生まれなかったことが不思議に思えてなりません。

1 - 20 / 総件数:42 件

似ているタグ