寺のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには寺に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「寺」タグの記事(187)

  1. 写経 - 36 + 6 + 36。

    写経

    習い事の筆ペンを始めた頃からずっとやってみたいなーと思っていた写経、今年こそは機会を作ろうと企んでいたのがこの前ついに実現!予約無しでいつでも行けて、しかも写経のお寺と言われているらしい京都の雲龍院へ正座が30分さえも持たなくてアイタタタタタタ…ビリビリビリビリ…で このせいでやや気が散るところもあったけど2時間ほど静かに書き続けるのは本当によい時間だった(多分書くのが早い人は1時間半もかか...

  2. 地蔵盆施餓鬼供養・盆踊り・花火2017 - 時の流れに身を任せ…

    地蔵盆施餓鬼供養・盆踊り・花火2017

    日中にすべての餓鬼に飲食を供え、施しを与える「施餓鬼法会」と、それに引き続き「地蔵盆法会」が霊山寺大霊園で営まれます。夜には長浜の江州音頭による盆踊りとともに、精霊を慰めるために打ち上げられたスターマインなどの花火が頭上に広がります。所在地:〒631-0052奈良県奈良市中町3879開催期間:2017年8月22日施餓鬼法会/15:00~、地蔵盆法会/16:00、盆踊り/19:00~、花火/2...

  3. 篝の舞楽2017 - 時の流れに身を任せ…

    篝の舞楽2017

    四天王寺の伽藍内、講堂の前庭に設けられた舞台で、燃えさかる篝火の薄明かりの中、舞楽が厳かに奏されます。2017年度の次第は、振鉾(えんぶ)、甘州(かんしゅう)、地久(ちきゅう)、抜頭(ばとう)、長慶子(ちょうげいし)が繰り広げられ、夏の宵のひとときを幻想の世界へと誘います。所在地:〒543-0051大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18開催期間:2017年8月4日開場/18:30~、開演...

  4. 南御堂盆おどり2017 - 時の流れに身を任せ…

    南御堂盆おどり2017

    真宗大谷派難波別院(南御堂)の境内で盆おどりが開催されます。生演奏が響き渡り、北は北海道から南は九州まで約20曲が披露されます。先着で、夜店で使えるお楽しみ券や、竹製うちわのプレゼントもあります。例年3500人を超える人出で賑わい、夜店も多く軒を連ねます。※2017年は御堂会館建て替え工事中のため規模を縮小して行われます。所在地:〒541-0056大阪府大阪市中央区久太郎町4-1-11開催期...

  5. 東大寺解除会2017 - 時の流れに身を任せ…

    東大寺解除会2017

    東大寺の大仏殿で夏越しの祓いに由来する法要が執り行われます。大仏さまの前に茅草で作った直径約2mの茅の輪が設けられ、東大寺の僧侶がこれをくぐり、盧舎那仏に除疫病を祈る法要が行われます。所在地:〒630-8587奈良県奈良市雑司町406-1開催期間:2017年7月28日法要/8:00~※茅の輪くぐりは15:00頃まで交通アクセス:近鉄奈良線「近鉄奈良駅」から徒歩20分、またはJR「奈良駅」もし...

  6. 東大谷万灯会2017 - 時の流れに身を任せ…

    東大谷万灯会2017

    大谷祖廟および隣接する東大谷墓地全域で、毎年8月14日から16日までの3日間、「東大谷万灯会」が開催されます。夏の暑いお盆参りを“涼しい夜に”と始められ、今回で第56回を迎えます。大小あわせて約1万個の提灯が境内につるされるほか、仏法聴聞の場として、期間中、毎日万灯会お盆法要が行われ、おつとめの後には法話を聞くことができます。※車両通行止のため公共交通機関をご利用ください。所在地:〒605-...

  7. 千日詣り2017 - 時の流れに身を任せ…

    千日詣り2017

    古来より8月9日と10日は観音功徳日で、この日に参詣すると、千日間続けてお詣りをしたのと同じ功徳が授かる特別な日とされています。四天王寺では、御祈祷が行われた厄除けのお札が六時堂内にて授与されます。所在地:〒543-0051大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18開催期間:2017年8月9日~10日9:00~21:00開催場所:四天王寺六時堂交通アクセス:地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ケ丘駅...

  8. 笑魂まつり2017 - 時の流れに身を任せ…

    笑魂まつり2017

    関西の芸人さんたちが芸道の発展を祈り、“笑いの道”発展のために尽くした人々の冥福を祈るとともに、祖霊を慰める「笑魂まつり」が、毎年8月15日に成田山不動尊で行われます。市の文化財である「笑魂塚」前において「柴灯大護摩供」が厳修され、焚きあげた護摩木の上を歩き、ご利益を授かる「火渡り修行」も行われます。駐車場に設けられた櫓の周りでは大盆踊り大会が開催され、露店も多数立ち並び、踊りの輪が広がりま...

  9. 北御堂盆おどり2017 - 時の流れに身を任せ…

    北御堂盆おどり2017

    本願寺津村別院(北御堂)で毎年8月下旬に盆おどりが開催されます。たくさんの提灯で彩られた境内に櫓が設けられ、音頭の声が響き渡るなか、幾重にも連なるゆかた姿の踊り手たちの輪が広がります。夜店も出て、子ども連れや仕事帰りの大人も楽しむことができる夏の風物詩となっています。所在地:〒541-0053大阪府大阪市中央区本町4-1-3開催期間:2017年8月24日~25日両日とも/17:15~21:0...

  10. 四万六千日大祭2017 - 時の流れに身を任せ…

    四万六千日大祭2017

    摩耶山天上寺の「四万六千日大祭」は、一年中で観音さまのご利益を最も多くいただける日として知られています。8月9日午前0時にはご本尊の観音さまに向けて、天から除災招福の星が下るという言い伝えがあり、多くの参拝者で賑わいます。8日は縁日にあたり、柴灯大護摩供や星下り会式、萬燈会などが執り行われます。※混雑が予想されるため、公共交通機関をご利用ください。所在地:〒657-0105兵庫県神戸市灘区摩...

  11. 摩耶山笹おい七夕まつり2017 - 時の流れに身を任せ…

    摩耶山笹おい七夕まつり2017

    旧暦の七夕に、摩耶山上で「七夕まつり」が行われます。摩耶、六甲の山上の各施設に飾られていた笹飾りが、掬星台へ一堂に集められ、子どもたちがこれらの願いの短冊のついた笹飾りを持って、天上寺に行き成就祈願をします。掬星台では、星空のもとアニメと音楽の鑑賞を楽しむことができます。※当日17時以降に限り、まやビューラインは大人同伴の小学生は、運賃無料、さらに同伴の大人は2割引きとなります。所在地:〒6...

  12. 盂蘭盆会万灯供養法要2017 - 時の流れに身を任せ…

    盂蘭盆会万灯供養法要2017

    先祖供養のための万灯供養法要が四天王寺で行われます。夕刻より中心伽藍内に、先祖の霊名を記した約1万本のろうそくが灯され、辺りは荘厳な雰囲気に包まれます。お経を唱えながら伽藍内を練り歩く僧侶の姿を見ることもできます。所在地:〒543-0051大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18開催期間:2017年8月9日~16日夕刻~21:00頃開催場所:四天王寺中心伽藍内交通アクセス:地下鉄谷町線「四...

  13. 紀三井寺千日詣り2017 - 時の流れに身を任せ…

    紀三井寺千日詣り2017

    紀三井寺で、毎年8月9日に「千日詣り」が斎行されます。約1250年前に紀三井寺が開基した折に、開山・為光上人の徳を讃えて、竜宮城の乙姫様が竜宮の灯明「竜灯」を奉納しに来る日とされ、この日一日のお詣りが千日の功徳があるとされる特別な日です。夜には、夜店や子ども会の和讃踊り奉納、貴志川太鼓による太鼓奉納、拾うと福が授けられると言われる「福棒投げ」などが行われ、多くの人で賑わいます。所在地:〒64...

  14. 上層 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    上層

    東光寺様楼門修理工事の現場では、上層の組立てです。丸桁は捻じれていて苦労しております。上層の中備。江戸時代をよく表しています。桁行の丸桁は、長尺物でしたが、中央部が腐食してしまっていたので、金輪継で継いでおります。梁、束踏も納まりました。

  15. 史跡 【根来寺 庭園】 画像  - 近代文化遺産見学案内所

    史跡 【根来寺 庭園】 画像 

    to page lastサイトマップ > 和歌山県 江戸時代以前の文化財 > 根来寺境内1234567891011121314151617181920212223 ↓ 最寄駅のJR和歌山線、岩出駅 和歌山県の最北、大阪府との境界には和泉山脈が横たわっており、根来寺(ねごろじ)はその一峰、一乗山の南麓と南側の前山と称される独立山塊状の山に挟まれた狭小な平地部と谷筋に立地する。かつての境内地の...

  16. 二河の火祭り2017 - 時の流れに身を任せ…

    二河の火祭り2017

    金剛院の裏山にある目神八幡大菩薩の御堂で「二河の火祭り」が行われます。松の大樹に松明を投げかける荒行事で、室町時代から約500年にわたり続けられています。所在地:〒649-5338和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字二河開催期間:2017年8月23日19:00~21:00開催場所:二河地区交通アクセス:JRきのくに線「湯川駅」から徒歩10分主催:二橋青年会問合せ先:那智勝浦町観光協会0735-52...

  17. 重要文化財 【根来寺 大師堂】 画像 - 近代文化遺産見学案内所

    重要文化財 【根来寺 大師堂】 画像

    to page lastサイトマップ > 和歌山県 江戸時代以前の文化財 > 根来寺大師堂大師堂(だいしどう)は、真言宗を開宗した弘法大師・空海像を本尊として祀っている。明徳2年(1391年)建立。豊臣秀吉による焼打ちの戦火から免れ、昭和16年(1941年)、重要文化財に指定された。1234567891011121314文化財分布マップ(編集中) to page top

  18. 毛馬城跡 - 時の流れに身を任せ…

    毛馬城跡

    元亀元年(1570)より始まった石山本願寺と織田信長との戦い(石山合戦)は、大阪の地を舞台に、一時的な和議を重ねつつ一進一退を繰り返した。織田信長は石山本願寺の周辺十箇所に付城を築いて包囲網を敷いたのに対し、本願寺では、高津・丸山・ひろ芝・正山・森口表・大海・飯満・中間村・鴫野・野江・楼の岸・勝曼・木津・難波など51か所にも及ぶ出城を構えた。毛馬城は、この石山方の出城の1つで、飯満(けま)、...

  19. 浅草寺 - belakangan ini

    浅草寺

    浅草寺 伝法院庭園

  20. 2017.4.13 椿と五重塔 - 下手糞PHOTO BLOG

    2017.4.13 椿と五重塔

    ちょっと今日はパソコンの中に埋もれていた画像から。椿と五重塔です。

1 - 20 / 総件数:187 件

似ているタグ