寺のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには寺に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「寺」タグの記事(209)

  1. 梅雨の里寺 -NEGATIVE WORLD- - PHOTRESBIENNE

    梅雨の里寺 -NEGATIVE WORLD-

    紫陽花咲く頃。 少しずつ深まる緑に包まれて。・Canon EOS-1V・Canon EF17-40mm F4L USM・Canon EF100mm F2.8 MACRO USM・FUJIFILM SUPERIA PREMIUM 400・Kenko C-PLフィルター  

  2. 早くも週末 - G-SHOT photo by MR.G

    早くも週末

    やっぱり週4日しかないと、あっという間に終わっちゃいますね ^^ラッキーです!2017.7.2 61番札所 香園寺

  3. 撮影取材「江戸撮り歩記」浅草寺 - HIMICO - FINDER

    撮影取材「江戸撮り歩記」浅草寺

    常香炉この香炉は常に煙が上がっているので「常香炉」と言われているそうです屋根もあるので雨が降っても大丈夫です今から煙で身を清めて本堂へ向かいますWebおじさんといった東京撮影取材のご紹介http://www.foasnet.com/course/nomadwork.htmFOAS あとりえGECK SINCE 1985http://www.foasnet.comWEB工房GECK SINCE...

  4. 重要文化財 【光明寺本堂】 - 近代文化遺産見学案内所

    重要文化財 【光明寺本堂】

    to page lastサイトマップ > 神奈川県 江戸時代以前の文化財 > 光明寺1光明寺(こうみょうじ)は,鎌倉時代中期の創建と伝える浄土宗寺院である。江戸時代初期には関東十八檀林に定められ,伽藍を整えたとみられる。本堂は,棟札より元禄11年(1698年)の建立と判明し,棟梁の蔵並木工之助は鎌倉大工である。部分的に改造や変更が行われているが,軸部から小屋組までほぼ当初の形式である。桁行...

  5. 近代化 - G-SHOT photo by MR.G

    近代化

    四国八十八か所と聞くと、古いお寺をイメージしますが、このお寺は何と近代的なお寺なんだ・・・少し驚きました ^^;2017.7.2 61番札所 香園寺

  6. 地蔵尊 - Presence

    地蔵尊

    地蔵尊初夏木漏れ日に蝉時雨*大切なお時間にご訪問頂いてありがとうございます*

  7. 高知出張 - G-SHOT photo by MR.G

    高知出張

    昨日から高知に来ていて、昨晩はひろめ市場でカツオを肴に、飲み過ぎました (^^;)2017.7.2 62番札所 宝寿寺

  8. 雪と欲とは積もるほど道を忘れる - 眼にみえない思いをうつす

    雪と欲とは積もるほど道を忘れる

    「雪と欲とは積もるほど道を忘れる」欲で道を忘れること数知れず。ちょっとはマシになりたいと思う日々。ボイスタレント事務所VoiceVoiceさんの夏の怪談朗読ライブにて@愛知県名古屋市/龍雲寺2017フォトオフィスレナリオhttp://renario.jp/

  9. 意味不明 - G-SHOT photo by MR.G

    意味不明

    事業者のバージョンアップ?朝から晩まで意味不明…エキサイトやめようかな…2017.7.2 63番札所 吉祥寺

  10. 行ったりきたり - G-SHOT photo by MR.G

    行ったりきたり

    梅雨明けかと思いきや、前線があがったり下がったり…各地で大雨被害が続きますね…(@_@)2017.7.2 63番札所 吉祥寺

  11. 夏! - G-SHOT photo by MR.G

    夏!

    昨日は睡眠時間3時間ほどでカメラ撮影に出かけました。駅までの途中、フラッときた時はやばいと感じましたが、適度な給水、快適なカードライブで持ち直し、関ヶ原や伊吹山頂での撮影からの、新世界での飲み会と、1日中、フル回転でした ^^お付き合い頂いたsixjumpさん、有り難うございました。 とても楽しかったです。次回もよろしくお願いします!2017.7.2 64番札所 前神寺

  12. 盛夏 - G-SHOT photo by MR.G

    盛夏

    大阪へ帰ってきました。今日はsixjumpさんとカメラ談義に出かけます。それにしても大阪は暑い! (@_@)2017.7.2 64番札所 前神寺

  13. 萬福寺の開梛と雲板 - たんぶーらんの戯言

    萬福寺の開梛と雲板

    萬福寺の斎堂(食堂)前の回廊に吊されている開梛(かいぱん)は、時を報ずるための魚板。 木魚の原形となったもので、現在も使用されています。 ちなみに、こちらは、大雄宝殿で実際に見かけた木魚です。 開版が、玉をくわえている所以は、玉を食べようとしているのではなく、吐き出そうと努力している姿だとか。 この玉は、三毒(貧=むさぼり・瞋=むかつき・痴=ぐち)の固まりであり、吾々人間の心の奥を表現したも...

  14. 萬福寺・卍くずしの欄干 - たんぶーらんの戯言

    萬福寺・卍くずしの欄干

    法堂から大雄宝殿を望むワンカット。 欄干が卍崩しのデザインになっています。 いかにも中国色の濃い萬福寺ならではの光景です。

  15. 帰宅 - G-SHOT photo by MR.G

    帰宅

    さて、明日から三連休。大阪へ帰ろう!2017.7.2 64番札所 前神寺

  16. 萬福寺・大雄宝殿の隠元禅師騎獅像 - たんぶーらんの戯言

    萬福寺・大雄宝殿の隠元禅師騎獅像

    一般的に本堂に当たる大雄宝殿。 外観は一見すると一般的な本堂と変わりないようですが、チーク材で造られた日本最大かつ唯一の歴史的建造物。 円窓や中国風の香炉など細かいアイテムが効果的な異国情緒を漂わせています。 堂内の仏さまに、明らかに一般的な日本の仏さまとは異なった風貌。 そんななかでも、一際異彩を放っているのが、萬福寺開山の隠元禅師騎獅像。 極めて、親しみやすいお姿です。 獅子もひょうきん...

  17. 萬福寺の布袋様 - たんぶーらんの戯言

    萬福寺の布袋様

    中国では、一般的に寺院の玄関として天王殿が建てられ、天王殿では四天王・弥勒菩薩・韋駄天を祀るのが一般的とのことです。 萬福寺では大雄宝殿という本堂ともいえる建物の手前に天王殿があるのですが、天王殿の正面に、中国で弥勒菩薩の化身だと言われている布袋さんがまつられています。 弥勒菩薩というと、京都の広隆寺、そして法隆寺に隣接する中宮寺のいずれも国宝指定の雅でスマートな仏さまを連想してしまいます。...

  18. 大覚寺観月の夕べ2017 - 時の流れに身を任せ…

    大覚寺観月の夕べ2017

    日本三大名月鑑賞地として有名な大沢池に龍頭鷁首舟(りょうとうげきすせん)を浮かべ、池を一周しながら水面に浮かぶ月を愛でる催しです。池の近くに設けられた観月席で、名月を望みながらお茶が楽しめるなど、平安の王朝絵巻さながらの優雅なひとときが繰り広げられます。五社明神と宝塔前の広場では、嵯峨の有名なお菓子屋や漬物屋、料理屋などが模擬店を出店します。所在地:〒616-8411京都府京都市右京区嵯峨大...

  19. 秋季彼岸会2017 - 時の流れに身を任せ…

    秋季彼岸会2017

    秋分の日とその前後3日間の秋のお彼岸に、四天王寺の各お堂で先祖供養のおつとめ(追善回向)が行われます。境内にはたくさんの露店が軒を並べ、終日多くの参拝者で賑わいます。所在地:〒543-0051大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18開催期間:2017年9月20日~26日8:00~17:00、六時堂/~18:00交通アクセス:地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ケ丘駅」4番出口から南へ徒歩5分料金:...

  20. 虚空蔵法輪寺重陽の節会2017 - 時の流れに身を任せ…

    虚空蔵法輪寺重陽の節会2017

    風光明媚な嵐山の中腹に位置する法輪寺で、毎年9月9日の9が重なる重陽の日に法要が催されます。菊酒を飲み、厄祓いをするほか、綿をのせた菊の花から降りた露で体をぬぐうと長寿になるとされる「菊の被綿(きせわた)」という風習が行われます。所在地:〒616-0006京都府京都市西京区嵐山虚空蔵山町開催期間:2017年9月9日13:00~交通アクセス:JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」から徒歩15分料金:見学自...

1 - 20 / 総件数:209 件

似ているタグ