寿司のタグまとめ (157件)

寿司のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには寿司に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

いつものようにダウンを羽織って外出していたのですが…とてもそれを着てはいられないほどに暖かさに思わず街頭にある温度計を見ますと20.6℃の表示されているではないですか一瞬、何かの誤作動ではないかと疑いましたが、どうやら間違いではなかったようですねそんな日の夜、どうしてもお寿司が食べたいという衝動に駆られ…それも上品に一人前なんてことではなく、思う存分にガッツリとお寿司に溺れたいほどであります...

by 寿司陽子

2週間のスポーツ休暇。いつもなら、スキーに行くのですが、今年ははもう寒いのにコリゴリだったので、どんよりとした空のチューリッヒから3時間で青空のリスボンへ!フォローしてくださいませ。↓twitterInstagramの良さが段々分かってきた~。↓Instagram寿司陽子のFacebookページ↓こちらをご覧ください。「Kimono de Jack Swiss スイス キモノジャック」のFa...

by 無駄遣いな日々

四日間の夜勤が無事に終了しました。四日目は市場にGO!ってことで夜勤終了後の定番、市場寿司たか@八王子卸売センターへ行きました。今回は名物にぎり¥1,000に小肌一貫¥150を付けました。合計¥1,150です。12貫で¥1,150はお値打ち!ここは何回来ても飽きないですね。穴子、烏賊、ホタテ、甘海老、イクラ、カニ、赤身2種に白身2種、玉子焼きです。小肌の〆具合が最高!次は3/7に来ましょうかね。

by 沢ぱん日記

2月は半ばまで色々なことがあり、気づいたら2月ももう後半!28日までしかないので、あっという間に終わってしまいそう!汗汗すごーく遅くなりましたが、節分の恵方巻。お隣のTさんからの差し入れなのです。恵方巻を食べる習慣はやはり関西圏のものなのでしょうか。関東にいたときは、恵方巻の存在はかなり後になってから知ったもの。お隣のTさんの太巻きは、いつも美味しくてそして綺麗なので、断面好きの私としては、...

by 酒と築地と肴と料理

ブランチは、昨日、築地にて仕入れておいた素敵な魚介類で、懲りずに、週末恒例の手巻き寿司に。種は、青森産の活〆鮃と、山口産生本鮪の赤身に、愛知産の小柱と、愛知産の青柳に、小葱入りの水戸納豆。青森産の活〆鮃は、冷蔵庫の中にて、じっくり1日程寝かせた効果で、身が熟成され、旨味も増しており、グー。山口産生本鮪の赤身も、一部、中トロの様な味わいの中に、独特の風味と、酸味も兼ね備えており、うまうま。愛知...

by おひるね日和

松山市春美町にある回転寿司しんせんやさんに行ってきました🍣お得なランチセットを注文しましたお寿司に、茶碗蒸しと、お汁と、揚げ物が付いてきて、ボリュームあって、満足できます。お寿司も、とても美味しくて、また行きたいです〜にほんブログ村にほんブログ村

by 寿司陽子

引越し後の片付けもそこそこに太陽を求めてポルトガルに逃亡していました。(着物ブログとインスタに ポルトガルの写真を投稿していますので そちらでご覧ください)といっても、教室はもう引越し後すぐに再開していたので、こんな感じになっています~。まだ、キッチンしか整っていませんが、他の部屋も整えて行きたいと思います。フォローしてくださいませ。↓twitterInstagramの良さが段々分かってきた...

by シングリッシュin シンガポール

さて、皆様中盤戦です。ちょっと飽きてきた?そんなこと言わずにまだまだ続きます~朝早くから温泉cafeへとリニューアルした温泉へGo!母とずっと行きたかった場所なのだけど、朝行くとな、なんと580円で5時から9時ごろまでゆっくりいられる素敵な温泉なので平日早朝、行ってまいりました。駐車場は広くて止め放題。常連さんらしきおばちゃん&おじちゃんが結構いたのがビックリ。やっぱ朝一の温泉は世界一や~中...

by 貧乏なりに食べ歩く

2016年9月25日(日)【第32回味覚の祭典 よいち大好きフェスティバル】でグルメを堪能した我々が次に向かったのは、同じく【余市町】にある寿司屋【ファミリーすし ガーデンハウス】へ向かいました。初訪問になります。【ファミリーすし ガーデンハウス】は安くて美味くてボリューミィな海鮮系ランチが有名な超人気店。その人気は市内だけではとどまらず、遠方からわざわざここのランチを食べに来る人も多いんだ...

by まめ@かげつ

こんにちは~、かおです。今日は幾分暖かい。。。かな(;´∀`)風が冷たいんですよね~それでもだいぶ陽が伸びました。すこーしずつ春が近づいているようです♪+  +  +  +  +さて!今日は本業のお鮨屋さんからお得なお知らせです!当店の人気商品、大将の焼く自家製の厚焼き玉子。一時、玉子の価格が高騰したため、積極的に宣伝するのを控えておりましたが。。。玉子の価格も安定してきましたので再び宣伝開...

by rodolfoの決戦=血栓な日々

しばしば空港の寿司屋に入っては打ちのめされる事の多い私らでありますが、かって知ったるここはまあ羽田成田ほどではないにしろ、普通の寿司屋です。しかもぼったくりませんし、山形デパートの経営なので、デパート券が使えたりします。外観。ビールと三岳の水割りでかんぺ~。造り三種盛り。鯛とかつをと水イカ。今日は盛り付けがちゃんとしてますね。いつもは若いあんちゃんが握っているのですが、今日は職人さんが違いま...

by お散歩アルバム・・春の足音

去年からず~~~~~っとやっていた旭鮨の創業祭も今月末で終わりのため、夫を引っ張ってようやく行ってきました。カウンターのお寿司屋さんは、連れがいないと苦手なの。ココに入るのは出来たとき以来です。その時は混んでいてカウンターしか空いておらず、二人で並んで大人しくいただいていたのですが、後から入ってきたおぢさんと若い子の二人連れ。若いお嬢さんが「わたしぃ~なまものたべられないの~~」「?」(何で...

by ぐうたらせいかつ2

2017年もスキーに行ってきました。行くまでは、いつもイヤイヤなのですが、行ってしまえば楽しいんですよね。朝、関越が事故で大渋滞していたこともあり、ゆっくり家を出て、お昼くらいに越後湯沢につけばよいかな、ということで9時ごろ関越に乗って、11時半ごろ越後湯沢へ着きました。そうなるとランチはこのあたりで、ということでちらし寿司を食べに。べにちょう駅の西口にある居酒屋さんなのですが、ランチのちら...

by 酒と築地と肴と料理

夜は、週末、築地にて仕入れておいた素敵な魚介類などで、懲りずに、平日、恒例の手巻き寿司に。種は、水蛸の足と、京都伊根産の本鮪に、愛知産の小柱と、水戸納豆に、富士ハムのパストラミビーフのみ。伊根産の本鮪は、やや旨味成分が抜けている様な感じがあるものの、独特の風味は、感じられ、なかなか。愛知産の小柱も、食感がシャキシャキで、微かな渋みと、旨味を合わせ持っており、何時も通り、癖になる。何時もの様に...

土曜の昼、知人が営む飲食店のメニュー撮影を頼まれて春木へ行く途中、難波で燃料補給。なんばで降りて日本橋方面へ。行列のときすし本店を通りすぎて目当ての麺屋 丈六へ向かうも、さらに長蛇の列…。シンズキッチンでミールスでも食べようかと思ったが、その並びにある ときすしの支店へ。いつの間にか6店舗に増えている(笑)本店と違って小奇麗な店内。本店でよく見かけた板さん居てるし、上サービスセット1080円...

by 寿司陽子

スイスドイツ語圏の有力紙, NZZ (Neue Zuricher Zeitung)の日曜版に掲載して頂きました!ありがとうございます!フォローしてくださいませ。↓twitterInstagramの良さが段々分かってきた~。↓Instagram寿司陽子のFacebookページ↓こちらをご覧ください。「Kimono de Jack Swiss スイス キモノジャック」のFacebookページ↓こ...

by 貧乏なりに食べ歩く

2017年01月14日(土)どーも、こまりです。突然お寿司が食べたくなるときってありますよねー♪え?ない?笑いてもたってもいられなくなり【豊平区】の「西岡エリア」にある【回転寿司 スシロー 豊平西岡店】さんにGO!(○,,・з・)ノいつだったかモコ平さんとここの【スシロー】さんに来たとき、店内は満席状態&1時間待ちと言われアキラメて向かいにあるラーメン屋さんに行ったことがあるけど、今回はオー...

by 酒と築地と肴と料理

ブランチは、昨日、築地にて仕入れておいた素敵な魚介類で、懲りずに、週末恒例の手巻き寿司に。種は、余市産の牡丹海老と、京都伊根産の本鮪に、愛知産の小柱と、水戸納豆に、奥久慈地玉子の玉子焼。余市産の牡丹海老は、身が柔らか過ぎず、噛むと、ぷりっとしていて、ねっとり、濃厚な甘味が広がり、グー。伊根産の本鮪は、やや旨味成分が抜けている様な感じがあるものの、独特の風味は、感じられ、なかなか。愛知産の小柱...

by ♪♪♪yuricoz cafe♪♪♪

絶対にメディアに出なかった四谷にあるお鮨の「三谷」さんが、なんとーーーーー新店舗「紀尾井町」なら三谷さんがOKを出し出てしまいましたーーーーーーっ!!それが、こちら「ゲーテ」。なんと表紙なんですけどぉーーーーこの表紙は、紀尾井町 三谷の個室。こんな感じで、すんごいページをさいておりますっ中でも、特集の巻頭でございますっ購入はこちら↓で♪GOETHE(ゲーテ) 2017年 03 月号 [雑誌]...

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

似ているタグ