専門学校のタグまとめ (16件)

専門学校のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには専門学校に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 青森技専校の訓練日誌

環境土木工学科担当の上田です。撮りためておいた当科2年生の土木施工実習の紹介動画を作成しましたので、ありの~ままの~姿みせるのよ~ 是非ご覧ください。https://youtu.be/NEstrwCBRQ4

by Nagoya Fashion College

Facebookでも学校のニュースやイベント情報を発信中です!Instagramは nscnagoyafashion をフォローしてくださいね!いよいよ今週末が卒業式となりました。今日は卒業学年の最終出校日、『NFFF2017』の賞授与式を行いました。校長先生から賞状と副賞を校長先生から手渡します。コーディネート部門のブランドプロモーション準グランプリ「ストラディバリウス」チーム。グランプリ...

by 鹿ガ畑ニ居リマス

3月5日(日) くもり広島県広島市にあるIWAD環境福祉専門学校の見学に行きました。この専門学校には、環境分野、福祉分野、リハビリ分野の他に農業園芸課があり、有機農業に特化したコースがあります。広島県内から19歳、20歳の若者が集まってきて、有機農業を学ぶそうです。月、火は広島市内の本校で座学をして、水、木、金は電車で20分くらい離れた農場で学びます。農場では、年間を通じて20品種ほどの野菜...

by 青森技専校の訓練日誌

環境土木工学科担当の上田です。当科1年生は現在、建設機械の操作実習を行っています。 毎年この時期、実習場脇のこの場所は、実習場屋根からの落雪した雪や除排雪された雪が2~3メートルくらい堆雪し、重機操作の練習場として活躍します。 当科はバックホウ、ブルドーザー、タイヤショベルなど各種の建設機械を所有しており、2年次になると土木施工実習の授業で実際に重機を駆使し、土木構造物を造ります。そのために...

by 青森技専校の訓練日誌

環境土木工学科担当の上田です。 今日は、タイトルの通り当科のレクがあり、午前中はボウリング、午後はスケートと盛りだくさんの内容でした。 当科のプロボウラーである石田プロ(先生)の始球式でボウリング大会が開幕!和気あいあいとした雰囲気で非常に楽しめました。お昼を挟んで午後からはスケートです。数年ぶりにスケートをやったという学生ばかりで最初は、手摺やバーにつかまって滑っていました。尻餅をつく学生...

今回は!将来、レストランなどの食品業界でのお仕事を考えている方へ、New Zealand School of Food & Wineから様々なコースのご紹介普段お仕事をされている方も、お仕事の後に更なるスキルアップができるパートタイムのクラスや短期のクラスも盛りだくさんです☆実際にこの学校にはすでにお仕事をされていて、そこから「さらに腕を上げたい!」という高い志を持った生徒さんがたく...

by 専門家を目指す!

情報技術が発展すると共に、専門性が高まってきました。高度な技術が求められる情報技術の分野では、高度な知識や技能を持ったエンジニアが必要です。セキュリティ関連の分野も、専門化が進んでいます。セキュリティエンジニアは、情報の安全を守るための役割を果たします。通信ネットワークが社会インフラとなり、利用者が増えてきたものの、リスクの面が否定できません。たとえ便利なサービスでも、扱い方を誤れば大きな問...

by 青森技専校の訓練日誌

皆さんこんにちは。学生募集担当の上田です。今回の話題は『自力進学』についてです。 自力進学とは、親に経済的負担を掛けずに奨学金などを借りて進学するというものです。 進学には多額の費用が掛かりますが、それによって進学を諦めてしまう学生も少なからずいるのではないかと思います。  当校は、青森県が設置する公共職業能力開発施設で、仕事を学べる学校です。下の図・表を見ても分かるように授業も寮費も少額で...

by 青森技専校の訓練日誌

お久しぶりです。環境土木工学科担当の上田です。現在当科2年生は、昨年に施工した敷地境界壁に係る書類作成を行っており、着工から完成までの工事写真を整理し、写真台帳を作成しているところであります。当科では『武蔵』という施工管理ソフトを使用しています。学生は初めて使うソフトですが、若い人の適応力は素晴らしく、私が手取り足取り教えなくてもどんどん使いこなしていきます。2年生は3月の修了式までにパソコ...

by 青森技専校の訓練日誌

皆さんこんにちは。学生募集担当の上田です。今日は、アスパムで開催された『就くには?サロン 電気工事士・土木工事の現場監督の仕事』の内容を紹介したいと思います。 『就くには?サロン』とは、実際にその道で活躍されている方を講師として招見交換をする会でジョブカフェ青森が年に数回行っているイベントです。その道を目指している人や興味がある人へ将来の自分をよりイメージしやすくなるという画期的なイベント...

by 青森技専校の訓練日誌

学生募集担当の上田です。平成28年度(平成29年度生)追加試験を行うことになりました。各科の募集人員は、電気工学科8名 環境土木工学科5名です。詳細については、当校ホームページをご覧ください。

by 青森技専校の訓練日誌

環境土木工学科担当の上田です。施工実習のその後をお伝えします。現在施工は、面壁部の施工に取り掛かっています。鉄筋も設計通りです。型枠も準備万端です。鏝(こて)でキレイ仕上げます。完成まであと少し!頑張れ環境土木工学科!

by 青森技専校の訓練日誌

学生募集担当の上田です。昨年度に引続き『就くには?サロン』開催が決定いたしました!『就くには?サロン』とは、社会の第一線で活躍している現役若手技術者(当校修了生)を招いて、仕事の中身や体験談を聞くとともにざっくばらんな意見交換を行う交流会です。「電気工事士」と「土木工事現場監督」にスポットをあて仕事のやりがいや魅力について語り合うというものです。当校で2年間勉強し技術・技能・資格を身に付ける...

コンセプトのコンセプトは意味がない何を体験出来るか?今日は中央工学校OSAKAで非常勤講師の日でした。卒業制作も大詰め。いよいよ年内もあと2回。年明けになるともう時間が一気になくなり、ただただ時間に追われる毎日になります。学生たちはコンセプトでどうしてもつまづきますが、コンセプトは重要ですが、コンセプトを作ることが重要ではなく、『何が作りたいのか?』を徹底的に考えることが重要です。体験するこ...

by 逆風のたてがみ

最近、寿司の専門学校のネット広告がやたらと我がPCに登場する。確かに私は寿司は大好物である。であるが寿司の専門学校には別に惹かれない。「寿司職人になるために、寿司屋で何年も修行するなんて馬鹿げている」という人がいる。食べる人はそういう考えもあると思う。でも職人に対しては、その考えはやめとけと言いたい。知り合いの専門学校を経営する人から、こんなことを聞いた。「最近の専門学校は、例えば調理学校な...

by 青森技専校の訓練日誌

環境土木工学科担当の上田です。ブログ更新していない間に2年生の施工実習はだいぶ進んでしまいましたが、続きをお伝えします。現在施工は、掘削、基礎砕石の敷均し及び転圧、基礎コンクリート部の鉄筋・型枠組立まで工程が進んでおります。学生にとっては型枠・鉄筋加工などすべて初めての事ばかりですが、一生懸命頑張っています。自ら作業を行いながら監督業も行い日々忙しい授業を送っています。

似ているタグ