小屋泊のタグまとめ

小屋泊」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには小屋泊に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「小屋泊」タグの記事(8)

  1. 大天井岳、常念岳、蝶ヶ岳縦走 2日目 (7月22日) - 菜彩茶房

    大天井岳、常念岳、蝶ヶ岳縦走 2日目 (7月22日)

    04:30 大天荘06:35 常念小屋 06:4707:47 常念岳頂上 08:0010:36 蝶槍11:17 蝶ヶ岳ヒュッテ 11:3511:40 蝶ヶ岳頂上13:26 まめうち平14:08 ゴジラみたいな木 14:1214:35 三股登山口 14:3814:50 三股駐車場三ツ矢サイダー 400円大天荘で日の出を見てから出発です。はっきりしない日の出でしたが、昨夜心配していた程天気は悪く...

  2. 酒池肉林②@赤岳鉱泉 2017.01.21(土)~22(日) - 『山』がまんなか

    酒池肉林②@赤岳鉱泉 2017.01.21(土)~22(日)

    まさに混沌、第二部のスタートです。第一部の記事へはこちらからどうぞ。 食堂に上がってくるとテーブルの上にそれはあった。赤岳鉱泉名物、ステーキ様の登場である。記憶は断片的だ。しかしこいつの顔を見る限り抜群に美味かったのだろう。ただでさえ高かったメンバーのテンションは最高潮となったようだ。きょんぼーとともちゃんが、またしてもお盆いっぱいのビールを運んできた。似たような写真が3枚あったので、おそら...

  3. 大天井岳、常念岳、蝶ヶ岳縦走 1日目 (7月21日) - 菜彩茶房

    大天井岳、常念岳、蝶ヶ岳縦走 1日目 (7月21日)

    04:05 自宅05:25 中房温泉第3駐車場 05:4005:55 中房温泉登山口 06:0008:15 合戦小屋09:05 燕山荘 09:2511:26 喜作レリーフ11:56 大天荘 (13:00 位から大天井岳頂上往復)大天荘宿泊(夕食のみ) 9,100円平日休みがあるので、思い切って一人で中房温泉から三股へ縦走することにしました。かなりの心配性なので、歩いたことのある山と登山道を選...

  4. 酒池肉林①@赤岳鉱泉 2017.01.21(土)~22(日) - 『山』がまんなか

    酒池肉林①@赤岳鉱泉 2017.01.21(土)~22(日)

    酒池肉林(しゅちにくりん)とは、酒や肉が豊富で豪奢な酒宴という意味の四字熟語である。今回はこの冬、赤岳鉱泉のスタッフさん達の間で語り草になったという、とあるパーティーの実話をお届けしたいと思う。 1月7日に訪れた時にはほとんど雪の無かった八ヶ岳も、数日前の降雪でようやくこの時期本来の姿となった。八ヶ岳縦走の記事へはこちらからどうぞ。私と息子くんは美濃戸口で車中泊を行った。電気毛布にくるまれ、...

  5. 年末恒例パーティー山行③@鳳凰山 2016.12.29(木)~30(金) - 『山』がまんなか

    年末恒例パーティー山行③@鳳凰山 2016.12.29...

    地蔵岳への登頂を終えた第三部のスタートです。第二部の記事へはこちらからどうぞ。 下山してしまう前に息子くんにどうしても見せておきたい景色があった。10分程の移動だとT氏が諭すと、烈風に怯えきってしまっていた彼が再び歩き始めた。稜線が近づくと、一時的に遮られていた風が再び体を押し戻す。息子くんは必死で登る。頑張れ息子くん。さあ、いよいよだ。赤抜沢ノ頭に立つと、彼が初めて登った南アルプスの300...

  6. 年末恒例パーティー山行②@鳳凰山 2016.12.29(木)~30(金) - 『山』がまんなか

    年末恒例パーティー山行②@鳳凰山 2016.12.29...

    鳳凰三山縦走に向かう第二部のスタートです。第一部の記事へはこちらからどうぞ。 穏やかな朝を迎えた。小屋の朝食はお雑煮だ。昨日T氏が運び上げた餅が薪ストーブで焼かれていてとても美味そうだった。登山者達を送り出す為にテキパキと働く小屋番さん達の姿をぼんやりと眺める。しかし不思議と慌ただしく感じることは無く、静かな時間がゆっくりと流れて行く。鳳凰小屋を去ることが寂しかった。今日の行程は鳳凰小屋~南...

  7. 年末恒例パーティー山行①@鳳凰山 2016.12.29(木)~30(金) - 『山』がまんなか

    年末恒例パーティー山行①@鳳凰山 2016.12.29...

    この年最後のクソ業務を半日サボり終え、無駄に晴れ渡った超高層ビル群を脱出し帰宅した。明日からはいよいよ年末恒例のパーティー山行。2016年の登り納めは、南アルプス鳳凰三山縦走だ! 息子くんと車中泊装備の一式を乗せ、近所の変態T氏を自宅でピックアップ、夜叉神峠で前入り泊を行った。翌朝は数台の車を残し御座石へと移動、二泊三日で鳳凰三山を縦走し、夜叉神峠の車を回収する計画だ。御座石への移動途中、鳳...

  8. 赤石山脈盟主への帰省⑤赤石岳~悪沢岳 2016.09.24(土)~27(火) - 『山』がまんなか

    赤石山脈盟主への帰省⑤赤石岳~悪沢岳 2016.09....

    樹林帯への下降を開始する第五部のスタートです。連日の激務で体調が優れず、ただでさえ遅い更新が派手に遅れてしまいました...。第四部の記事へはこちらからどうぞ。 11:10、万斧(マンノー)尾根に乗る(2770m)。ここから先、良く踏まれている千枚小屋へのルートとは違い訪れる登山者は極端に少なくなる。やや煩いハイマツ帯を進む。ナナカマドが秋色に燃えていた。樹林帯の手前で振り返ると、先程通過した...

1 - 8 / 総件数:8 件

似ているタグ