小説のタグまとめ

小説」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには小説に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「小説」タグの記事(78)

  1. 暗手  /  馳星周 - HarQ Photography

    暗手 / 馳星周

    暗手/馳星周(amazon)いつの頃からか、写真を通じて友人となった馳星周氏の新刊の小説である。久々の暗黒系犯罪小説ときけば、読まないわけにはいかないのだ。といっても、最近の暗黒系犯罪小説以外も読んでるのであるが(笑)小説の批評をするほどいろんな本を読んでるわけではないが、彼の作品は面白い。GWに大混雑に出かけるのも良いが、どっぷり小説の世界に入り込むのも良いのでは? ブログランキング 

  2. コンセプトイラスト集【WONDERLAND KILLING】が公開開始致しました。 - 気取り屋クローゼット

    コンセプトイラスト集【WONDERLAND KILLI...

    メディバンにて、小説【WONDERLAND KILLING】が公開再開致しました。この度、3章分のお話しを1巻にまとめた上で挿絵等は〝コンセプトイラスト集〟にまとめさせていただきましたどんどん増えるからなぁ…お話しが…お陰さまで1万人以上の方に読んでいただけて感無量でございますよろしかったら不思議な世界に遊びに来てみて下さいませ※メディバンにご登録されている方は無料でご覧いただけます(ご登録...

  3. 『 ジェームズ・ボンドは来ない 』 #065 - 図書委員堂

    『 ジェームズ・ボンドは来ない 』 #065

    え~ 只今から 図書委員会 を はじめます今回 の 本 は こちら『 ジェームズ・ボンドは来ない 』『 ジェームズ・ボンドは来ない 』松岡 圭祐 (著) 瀬戸内海の小さな島が挑む、映画『007』ロケ誘致活動に女子高生の遥香も加わった。島が少しでも発展すればとの思いからだった。署名運動や“ボンドガール・コンテスト"、記念館設立など、プレハブ小屋の直島町観光協会が主導する活動はすべて手作り。...

  4. 読書の時間。 - ゴローザ通信

    読書の時間。

    村上春樹の小説『騎士団長殺し』「読む暇がないから先に読んでくださっていいですよ…」ということで貸してもらいました。その方も、わたしも「ハルキスト」ではありません…村上春樹はず〜っと昔「ノルウェイの森」を読んで、その後は数冊読んだ程度です。わたしは普段、滅多に本というものを読まないのですね。読むとしたらたま〜に、エッセイとか実用書、小説は2年ぶり。引き込まれます。もちろん、読み手によって書評、...

  5. 電子書籍を作ってみた。2 - だらけ般若の制作報告。

    電子書籍を作ってみた。2

    見事落選が決まりましたので、「神明ノ輪舞」の電子書籍を販売します。今だけ読み放題。長編だからか、出版が1日遅れて奥付の日付と合ってないという……。(アダルト設定なので年齢確認あり)amazonアソシエイトの審査があっさり通り、自作のリンクを貼れるころへお引っ越し。今後はそちらを更新します。▽ 電子書籍版「神明ノ輪舞」発売記念壁紙1280_800 ありすver.jpg1280_800 ありすv...

  6. 時代小説 - つれづれ日記

    時代小説

    今読んでいる本はこの四冊↓ことり屋おけい探鳥双紙・・・梶よう子著初めて聞く作家さんの名前だったのですが、「ことり屋」というワードと表紙の絵に惹かれて借りてみました。この本・・・・凄く面白い!!おけいさんは幻の青いサギを追って行方知れずになった夫を待ちながら、小鳥を商う店「ことり屋」を切り盛りする女主人です。店に持ち込まれる鳥にまつわる奇妙な事件の数々・・。人情味にあふれ、ほろりと涙してしまう...

  7. 1週間更新になってるー - みどりむし日記

    1週間更新になってるー

    今年は天気が悪くて、お花見せずじまいでした。るいちゃんと桜の写真が撮りたかったのにぃ。頭の中ではどんな構図かできてたんだけどなあうまくいかんもんです。文章教室に申し込んで、4/2(日)に第一回目の講座を受講してきました。先生が講義して、テーマを決めて、みんな書く・・・・・・そんなイメージでしたが、そうではなくて机を囲んで、それぞれが事前に書いてきた原稿を批評し合い、最後に先生の講評が得られる...

  8. 『 水の通う回路 上・下 完全版 』 #062 - 図書委員堂

    『 水の通う回路 上・下 完全版 』 #062

    え~ 只今から 図書委員会 を はじめます今回 の 本 は こちら『 水の通う回路 上・下 完全版 』水の通う回路 上 完全版<「水の通う回路」シリーズ> (角川文庫)松岡 圭祐 (著) 「黒いコートの男が殺しに来る」。そう、子供たちは口をそろえて言う。千葉県で小学6年生が自らの腹部をナイフで刺した!この「事件」は、驚くべき速さで全国に拡大する。被害者に共通するのは、ある人気...

  9. 『 後催眠 完全版 』 #061 - 図書委員堂

    『 後催眠 完全版 』 #061

    え~ 只今から 図書委員会 を はじめます今回 の 本 は こちら『 後催眠 完全版 』『 後催眠 完全版 』 詳細 Amazon松岡 圭祐 (著) 「精神科医・深崎透の失踪を、木村絵美子という患者に伝えろ」。臨床心理士・嵯峨敏也は謎の女から一方的な電話を受ける。絵美子とのあいだには医師と患者の垣根を超えた愛が芽生えていたが、深崎は既に癌という重い病に冒されていた。しかし、2人の関係に...

  10. 一杯の誘惑、なお抗し難く (第三話) - 追憶と今

    一杯の誘惑、なお抗し難く (第三話)

     池袋から西武池袋線の各停に乗り、練馬を過ぎて目白通りの高架を潜ると、間も無く中村橋という駅に停車する__ こう書くと、奇異の念を抱く人も多いかも知れないが、僕が中村橋に住んでいた頃は、この西武池袋線と目白通りの立体交差は、上下が逆だったのである。 2001年3月にこの入れ替え工事が行われた時には、僕は既に品川区に引っ越していたが、幹線道路の通行を迂回路に回しておいて、鉄道の終電後に場所をそ...

  11. 恩田陸作「夜のピクニック」を読みました。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    恩田陸作「夜のピクニック」を読みました。

    恩田先生の青春文芸大作です。舞台はとある地方の高校です。ここではもうすぐ年一度の大イベント、北高鍛錬歩行祭が執り行われます。これは朝から次の朝まで二時間の仮眠以外はぶっとおしで約70kmを歩き通すと言う過酷なイベントです。三年生の甲田貴子は、このイベントに際してある賭けをしています。同級生の西脇融に話しかけることが出来たら次のとあるタスクを実行する、と言うものです。ただの初恋話ではありません...

  12. 違和感は上達の証 - 読書記録゛(どくしょきろぐ)

    違和感は上達の証

     小説を書き始めてしばらく立つと、自分の書いた文章を読み返して違和感を感じて筆が止まったり、首を傾げて考え込んだりすることが起きる。 そんな違和感の一例を生徒さんの文章から見てみよう。(例文) 今の僕は、何も言えずに口を少し開けながら、ただただ何かを訴えるような目や表情で奥村を見つめていた。 この文章から感じる違和感の原因は、語り手の「僕」が自分の様子をよく観察したように描いていること。つま...

  13. 西加奈子「きりこについて」を読みました。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    西加奈子「きりこについて」を読みました。

    いや、大変よろしかったです。西先生の小説にはいつもどこか異様な登場人物が登場します。この小説の場合は主人公のきりこでしょう。きりこは美男美女の夫婦の一人娘として生まれます。蝶よ花よと可愛がられて育ったきりこは、美しい彼女のお母さんが「きりこと仲良くしてやってね」と言われた友達たちによって崇められる存在に納まっています。遊びをするにもきりこルールを通します。それがある日崩壊したのは、好きになっ...

  14. 高木徳一の小説の執筆状況と『読む(その2)』の歌謡詞(巨人戦) - 自著の小説・詩の紹介

    高木徳一の小説の執筆状況と『読む(その2)』の歌謡詞(...

    今日は。小説の執筆状況と『読む(その2)』の歌謡詞(巨人戦)を下記のgooブログに書き込みましたので、アドレスをクリックしてご覧下さい。gooブログ   http://blog.goo.ne.jp/tokuichit/

  15. 「まく子 」  西加奈子 - 図書館とパンと少しのワイン。

    「まく子 」  西加奈子

    書名                      まく子著者                     西加奈子出版社                  東京 福音館書店 出版年月                  2016.2 価 格                     1500円 ページ数                    253p 蔵書数                     ...

  16. 一杯の誘惑、なお抗し難く (第ニ話) - 追憶と今

    一杯の誘惑、なお抗し難く (第ニ話)

     僕は、生まれてから高校3年までの18年間を、東北地方の田舎町で過ごした。自宅の隣の家1軒隔てた先から、1本の川を経て遥か山際までずっと水田が続く、典型的な農村である。 家族と共に過ごした年月の中で、特に食事に於いて楽しいと思った記憶は、ほぼ無い。取りたてて嫌な事が無く済んだというのが良かったと思える程度であり、今思い返しても "全く楽しくなかった" という感想しかない。 その理由のほとんど...

  17. 息子、作家活動始動? - 横浜・フランス&世界旅の料理教室 ~うららの味な旅 味な日々~

    息子、作家活動始動?

    土曜日夜、帰宅すると玄関に息子から「ママへ」とお手紙と冊子がおいてありました手紙には「ちゃんとおかたづけしたよ」と一言そして、もう一つは息子自作の本すべて自分で考え製本までしたのだそう!結末の「〇〇ちゃんはにっこりのかおがすき💛です」はガミガミママな私にメッセージを送っているみたい**********「どうしたの?」おおまえ 〇〇〇 ぶん・えうららがなんかさびしそうです「どう...

  18. 一杯の誘惑、なお抗し難く (第一話) - 追憶と今

    一杯の誘惑、なお抗し難く (第一話)

     あの時代が現在に於いてバブルと呼ばれるのは、その後に弾けるという結果を見たからであって、当時は誰もが「空前の好景気」と呼んでいた。そしてバブル崩壊以降は、調子が良いものに対して、すぐに”バブル”という冠詞を付けるのが、マスコミに於いては当たり前になってしまった。まるで、弾ける事を他人より早く口にする事が、自己の優秀さの証明にでもなるかの様に。 1986、7年頃。 そんな空前の好景気に湧いて...

  19. 電子書籍を作ってみた。 - だらけた般若の制作報告。

    電子書籍を作ってみた。

    Kindleストアで「大人の事情で短縮した日本昔話」を販売しました。本編全ページにイラスト付き!総ページ数は表紙とあとがきと奥付込みで24ページになります。申請してから出版まで24時間〜72時間かかるという説明文を信じて、奥付の発売日を3月31日にしてしまった。ネットでたまたま見たサイトにそこまでかからんと説明が……。時間指定しときゃよかった。レイアウト崩れが心配されるPDFだが、JPG画像...

  20. 新しいブックカバー。 - hotmilkcafe

    新しいブックカバー。

    「思い出のとき修理します」と並行して読もうと思っている「異人館画廊 贋作師とまぼろしの絵」こちらも谷瑞恵さんの作品です。新しいブックカバーをしてみました。こうやって紐で縛ってあると、カバンの中でもページがめくれてしまうことがなくて良いように思います。

1 - 20 / 総件数:78 件

似ているタグ