尾瀬のタグまとめ

尾瀬」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには尾瀬に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「尾瀬」タグの記事(60)

  1. 尾瀬 笠ケ岳 - いぐさん流 山と花の写真(富士山)

    尾瀬 笠ケ岳

    鳩待峠から笠ケ岳(2057m)に登る 鳩待峠にて突然Jアラートがなり 安全を確認してから登山開始 朝7時 至仏山分岐(2050m)までは2時間 ほとんど木道の登山道を登る 途中に湿地帯があり草もみじを楽しみました 至仏山分岐から悪沢岳に登る 登山道は悪路(ドロンコ道)に変わり笠ケ岳まで続いた 東方向...

  2. 憧れの尾瀬 尾瀬ヶ原周回wktkの旅 その3 - 小春びより~observation1.21

    憧れの尾瀬 尾瀬ヶ原周回wktkの旅 その3

    今回は引っ張りますなんたって憧れの尾瀬ですから!笑見晴に着くとハクセキレイの親子がお出迎えテケテケ歩いてて可愛い💕尾瀬で一番小屋の多い見晴おしゃれな感じの小屋がいっぱいですこの中で桧枝岐小屋をチョイス相方のT氏のリサーチによるとキノコピラフが絶品とか表のメニューにはそれらしいものがありません。ここで引き下がるわけにはいかないときりしまは店内に入ります。ありましたよ!きのこor...

  3. 憧れの尾瀬 番外編〜 - 小春びより~observation1.21

    憧れの尾瀬 番外編〜

    前日は尾瀬の第一駐車場ではなく少し手前で車中泊して解禁になる鳩待峠駐車場へ向かうことにしていた当初は花咲の湯で風呂+食事〜そのまま車中泊の予定だったんだが駐車場エリアにトイレがない!施設と食事は確認したけどトイレ確認しなかった最悪外で・・とも考えたけどということでここでは風呂と食事のみに風呂はとても良かったけど露天風呂が少し温かったかな舞茸の天ぷら丼ボリューミーでうまい!アブがいっぱいいてき...

  4. 憧れの尾瀬 尾瀬ヶ原周回wktkの旅 その2 - 小春びより~observation1.21

    憧れの尾瀬 尾瀬ヶ原周回wktkの旅 その2

    山ノ鼻から牛首分岐へ向かう雲が消えてきて燧が見えてきた朝方の雨が嘘のようだもうテンション上がりまくりです朝も明けて空はうろこ雲わくわくして沼糖を歩く至仏山も裾野が見えてきてるコレって晴れる?牛首分岐辺りまでくると燧ヶ岳が全貌を表しはじめてきたシュッとしててかっこいい!テンションはマックス木道は右側通行!と学習してきたけどほとんど誰も歩いてないので右に左に気の向くままに写真を撮るそしてついに日...

  5. 志賀山の天界 - 追分日乗

    志賀山の天界

    志賀高原の名峰、志賀山に登りました。追分から登山口までは車で1時間40分くらいです。昨日(2017年8月26日)は好天に恵まれ途中、草津から白根山に上がるあたりでは車中から山々のパノラマが楽しめました。一方、この志賀山は登山口から山頂まで1時間30分ほど、リフトを使えば1時間ほどで道もよく整備されていますので家族連れや初心者にもお勧めです。百名山ではないためか、登山者も少なめで快適なトレッキ...

  6. 憧れの尾瀬 尾瀬ヶ原周回wktkハイク その1 - 小春びより~observation1.21

    憧れの尾瀬 尾瀬ヶ原周回wktkハイク その1

    TwitterをはじめてたびたびTLに出てくる大湿地帯尾瀬現実も時間も忘れそうになるほどそこは形容する言葉を忘れるほどいい場所だった*ボキャブラリーがないとも言う爆沼田で前泊ここのところ関東は長雨続き予報は毎日変わってその予報に一喜一憂する朝方まで雷と豪雨雨に降られても牛首分岐まで行って戻ってこようそう決めて鳩待峠に向かう鳩待峠の駐車場までくると小雨はあがってた休憩所につくとモヤも徐々に引い...

  7. 本日のデザート - 洋食屋田能久店主戯言 二ノ巻

    本日のデザート

    ブルーベリーのパンプディング今が旬のフルーツ、ブルーベリーをパンプディングにしました。カスタードソースが浸み込んだふわふわのバゲットと、香り高いブルーベリーののマッチングがお勧めです。次の画像二点は先日訪れた尾瀬沼の畔、大江湿原のニッコウキスゲです。今年は例年に比べ開花期間が長いようですが、そろそろ見納めのようです。

  8. 夏の尾瀬沼⑦ さよなら、尾瀬沼  - 風の彩り-2

    夏の尾瀬沼⑦ さよなら、尾瀬沼 

    さて、沼尻からビジターセンター方面に向かって戻り始めました。途中には被写体がたくさんあって、気を引かれながらちょこちょこと撮り続けました。なんだか沼辺の主のような存在感のある木です。尾瀬沼を一望できるところで撮った、この日最高の光とアングルです。1時間近く歩いて、私たちはビジターセンターに着き、そこで小休憩。そこで山野草の名前も確認させて頂きました。10分くらい休んで、いよいよ帰路につきます...

  9. 夏の尾瀬沼⑥ 尾瀬で出会った花~続き~  - 風の彩り-2

    夏の尾瀬沼⑥ 尾瀬で出会った花~続き~ 

    尾瀬で出会った山野草の続きです。接写もできずイマイチの画像で残念ですが、会えて嬉しかった花たちです。ハナニガナ・・・花弁が8枚なので、ニガナではなくハナニガナだそうです。(nakaさんより)シロバナニガナ ? 実だと思いますが何でしょう?コバンソウに似ているような感じです。→ゴウソ だそうです。nakaさんより教えて頂きました。チングルマの種です。ハクサンシャクナゲ(白のものはハクサンシャク...

  10. 遥かな尾瀬 - 雲居

    遥かな尾瀬

    昨日、遥かな尾瀬〜🎵に行った。遥かだった。とは言っても、歌声クラブだから、移動時間が沢山あっっても一向に困らない。皆大いに歌い、大いに喋った。鳩待峠(愛らしい名前だ)でバスを降りて、尾瀬ヶ原入り口の山の鼻にたどり着くまでの道は石畳の階段や木道で、綺麗に整っていた。東京電力の皆さん及び近県の皆さんありがとう。山の鼻にたどり着くまで、路傍には美しい山野草が沢山咲いていた。ツクバネ...

  11. 夏の尾瀬沼⑤ 尾瀬で出会った花  - 風の彩り-2

    夏の尾瀬沼⑤ 尾瀬で出会った花 

    尾瀬には私の大好きな山野草が至る所に見られます。写真に撮ったり観察したりで、それも楽しむことができました。今回と次回の2回にわたって、尾瀬で出会った山野草をご覧くださいね^^ギンリョウソウ・・・こんなにたくさんの株は初めて見ました。透き通った白の花が神秘的です。ニッコウキスゲ・・・尾瀬の代表的な花ですが、近年、シカなどの害で個体数がどんどん減っているようです。ワタスゲ・・・綿毛は花ではなくて...

  12. 夏の尾瀬沼④ 沼尻~小沼  - 風の彩り-2

    夏の尾瀬沼④ 沼尻~小沼 

    見晴らしの良い沼尻の湿原を後に、私たちはさらに歩き始めました。時計を見ると正午過ぎ。お弁当が待ち遠しい時刻です。途中いくつかの林を抜け、所々で沼が見えて、変化する風景を楽しみました。出会った人に聞いてみると、この先にまだ湿原がありますとのこと。そして小沼に着きましたよ。木道が2列並ぶのでそのうちの一方に腰を下ろし、ようやくお弁当の時間になりました。歩いた後に外で食べるお弁当は格別です(^^♪...

  13. 夏の尾瀬沼③ 沼に沿って歩く   - 風の彩り-2

    夏の尾瀬沼③ 沼に沿って歩く  

    ビジターセンターで一休み、情報を頂いてから沼に沿って歩き始めました。沼を左に見て、反時計回りに歩きます。北岸コースです。木立の中に入り、沼から遠ざかったり、林から出て湿原の中を歩いたりと、変化に富んだ道のりです。浅湖湿原です。沼に近づいてじっくり見られる場所です。天候に恵まれて、沼が光っています。時期に遅れて咲いている白いシャクナゲが見られました。のんびりとほぼ1時間歩き、この後沼尻に着きま...

  14. 夏の尾瀬沼② 大江湿原  - 風の彩り-2

    夏の尾瀬沼② 大江湿原 

    大江湿原の中を尾瀬沼の方向に向かって歩き続けます。なんという清々しさ。言葉には表せないくらい、尾瀬の湿原は私を生き返らせてくれます。遠くに燧ケ岳が見えてきました。ニッコウキスゲも数を増して・・・澄んだ流れの中にはイワナが泳いでいるのが見られました。この水が尾瀬沼と繋がっているのでしょう。脇道には巨大化した水芭蕉が見られました。尾瀬沼に向かって歩き続けます。歩き続けると、木道の先に尾瀬沼が見え...

  15. 夏の尾瀬沼① 沼山峠から大江湿原へ  - 風の彩り-2

    夏の尾瀬沼① 沼山峠から大江湿原へ 

    尾瀬を歩きたい気持ちが募り、今回は福島県桧枝岐村から尾瀬沼方面に入るルートを選びました。尾瀬には数えきれないくらい行きましたが、このルートは初めてです。朝3時に家を出て相棒が長距離運転、御池の駐車場からは8時発のバスで登山道入り口へ。そこから峠に向かって歩き始めました。いつもの鳩待峠よりも、登山道が整備されていました。周囲には印象的な木々が立ち並び、時々スナップしながらも黙々と歩き続けました...

  16. 森が語るもの - 小さな森の写真館 (a small forest story)

    森が語るもの

    耳を澄ませば森が語る物語を聴くことができそうです。

  17. 天上の楽園 南会津(尾瀬国立公園)の田代山 1926m - 宮城南部便り

    天上の楽園 南会津(尾瀬国立公園)の田代山 1926m

    田代山(テーブルマウンテン)のワタスゲ群生

  18. 夕べの月 - 小さな森の写真館 (a small forest story)

    夕べの月

    夕陽が西の峰に沈むと深い藍色の空に美しい月が浮かんでいました。

  19. 空に湧く雲のように - 小さな森の写真館 (a small forest story)

    空に湧く雲のように

    湿原の池塘には空に湧く雲のような残雪が浮かんでいました。

  20. 高い空 - 小さな森の写真館 (a small forest story)

    高い空

    どこまでも高い空に美しい雲が棚引いていました。

1 - 20 / 総件数:60 件

似ているタグ