屋久島のタグまとめ

屋久島」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには屋久島に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「屋久島」タグの記事(8)

  1. 2017/04/25 三岳 - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2017/04/25 三岳

    職場の同僚から筍をもらった。自分の山で掘ったもので、このあたり、地方の懐の深さである。彼からはしょっちゅう自分の山で採れたものをいただく。特に春の筍、冬の自然薯はシーズンごとだ。恐縮至極である。ただ、ご他聞に漏れず静岡でも猪の出没が激しく、今期の筍も相当やられたらしい。自然薯もやられるという。鹿の数もハンパなくなってきたし、ニンゲンの勢いはいよいよ下降局面に入ったか。晩酌は「三岳(みたけ)」...

  2. 屋久島へ! - Ginza Tonight

    屋久島へ!

    3月17日〜19日の3日間、屋久島に初めて訪れました屋久島へはずっと行きたいと思っていたんですけれど、「島に呼ばれないと行けない」なんて聞いていたので(笑)その時まで、焦らず待っていようって思っていました。そんな所、ついに呼ばれたようです行って参りました…!屋久島へは、羽田空港→鹿児島空港→屋久島と飛行機で参りました。鹿児島空港から屋久島へは、プロペラ機で飛びました!400日雨が降る、と言わ...

  3. あれから5年・・・ - 好事家な生活

    あれから5年・・・

    2013年10月 屋久島周遊2017年度は入社20年私が入社した会社はすでにありませんが、統合、合併を繰り返した結果社員の福利厚生にも斜め下の変化がございます移行期間という事で何とか以前の条件を受けられるようですが、今後は縮小していくようですというわけで入社5年目 覚えてない・・・入社10年目 富士登山入社15年目 屋久島周遊あれ以来、嫁さんとも時々話題に出るが、屋久島にまた行きたい!縄文杉...

  4. 屋久島たんかん - 8life

    屋久島たんかん

    屋久島たんかんを頂きました。学生の時に旅行で屋久島に行き、その時に初めて屋久島たんかんを知りました。何だか懐かしい〜。蜜柑よりオレンジに近い感じ、かな。ポンカンに近いような気も…。…と思って調べてみたら、まさにポンカンとネーブルオレンジを自然交配した品種でした。オレンジは手で剥くのが難しいですが、たんかんは簡単に手で剥けます。ダンボールに20個くらい入っていたので、しばらく楽しめそう。チラシ...

  5. プロということ - やくしまうにうに

    プロということ

    1月10日に校歌の作曲をしてくれた和楽器奏者のWASABIさんが屋久島おおぞら高等学校に来てくれました~!プロミュージシャンのお話を聞いたり、演奏に惚れ惚れしたり、まあ~~~カッコよかった真ん中の女性は、8年前の卒業生の平野茜子さん。今はプロダンサーとして活躍中。5名とも屋久島の日常では感じないプロのオーラが半端なかった。。。わたしも何かの「プロ」になりたいなあ。屋久島の「プロ」、目指します!

  6. ちいさな森の工房Uruka 夜光貝アクセサリー体験工房 - 屋久島のちいさな森の工房Uruka  

    ちいさな森の工房Uruka 夜光貝アクセサリー体験工房

    夜光貝のアクセサリー制作  夜光貝のアクセサリー制作のご案内です。こちらでは、ピアス、ネックレス、ブローチや、ストラップなど、キラキラ輝く屋久島産の美しい夜光貝のアクセサリーをご自分の手で制作できます。こちらであらかじめ用意した色んな形の形のパーツから、お好きな形のパーツを選んでいただくか、ご自分の好きなデザインがありましたら...

  7. 異種交配 - 嵐を呼ばない海つばめ

    異種交配

     今朝の とくダネ!で取り上げられた鹿と猿の話題。 屋久島に生息する鹿と猿の不純異性交遊。 仲良く並んでいた猿が鹿に飛び乗ると、いわゆる交尾のような姿勢を取った。 それを撮影したフランスの科学者は珍発見だと悦ぶ。 動物園の関係者に聞いてみると、動物が上下関係をはっきりさせる「マウント」ではないかという意見が寄せられた。 それほど大袈裟な理由ではないとも思われる。 以前イノシシの子供ウリ坊の背...

  8. 屋久島 大川の滝 - 向井恭一 の exciteブログ

    屋久島 大川の滝

    自然最高!!パワーいただいています。

1 - 8 / 総件数:8 件

似ているタグ