山スキーのタグまとめ

山スキー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには山スキーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「山スキー」タグの記事(20)

  1. 飯豊・石転び沢 ~ 2017年5月24日 - ソロで生きる

    飯豊・石転び沢 ~ 2017年5月24日

    今回のミッションは、会の若手のW辺とO島に石転び沢を経験してもらうことだ。思い起こせば自分も山スキー初シーズンの7年前に、現会長の和〇さんに連れてきてもらったのが初飯豊だった。飯豊を自分で計画して滑るにはある程度の総合力が必要だが、若手に伝授したいという思いがある。他のパーティーメンバーはK藤さんとF井さんだが、F井さんも飯豊は今回が初めてとなる。山域山名   飯豊連峰 石転び沢山行期間  ...

  2. 鳥海山・祓川ルート ~ 2017年5月19日 - ソロで生きる

    鳥海山・祓川ルート ~ 2017年5月19日

    今回はT甲さんとK室さんの3人パーティー。T甲さんは会のメンバーだが、これまで鳥海山でのスキーは鉾立からの1回しか経験がないという。K室さんは昨年鳥海山の湯ノ台ルートで初めて山スキーをして以来、これまで数回の経験しかない。この2人は以前知り合いだったが、お互い山スキーをすることを知らずにいたところ、自分を中継にして今回の鳥海山で久しぶりの再会になったという具合。しかもこの2人がスキーを一緒に...

  3. 鳥海山・湯ノ台(鶴間池~大股雪渓) ~ 2017年5月4日 - ソロで生きる

    鳥海山・湯ノ台(鶴間池~大股雪渓) ~ 2017年5月4日

    今年はGW後半の山スキーは5月4日だけとなった。鳥海山の湯ノ台に向かうことにしたが、普通に宮様コースというのではちょっと面白くない。時期的に少し遅い感じはしたが、以前から気になっていた鶴間池を経由してビア沢を登るルートとした。相棒は12月の後生掛温泉以来のT尾さんだが、スキーも山もなんと4か月ぶりとのこと。自宅のリフォームでどうのこのうと言っていたが、彼女なら4か月のブランクがあっても大丈夫...

  4. オプタテシケ山 トノカリ林道 2017.5.2 - どんぐり散歩

    オプタテシケ山 トノカリ林道 2017.5.2

    滑り納めをしてきました。最初の計画では、トムラウシ山アタック予定でしたが、GWには雪が繋がっていない記録がみられたのでまだつながっているであろうオプタテへ変更です。取水施設の最終除雪地点で駐車。平日だからか今日は自隊だけのようです。少し先に数日前であろう熊の足跡や、糞が見受けられます。1頭分の跡しかないのでとりあえず安心です。なが~~い林道を約4kmほど歩くと、林道終点に到着します。青い空に...

  5. 月山・品倉尾根 ~ 2017年4月22日 - ソロで生きる

    月山・品倉尾根 ~ 2017年4月22日

    山域山名   月山 品倉尾根山行期間   2017年4月22日(土)山行形態   山スキー天候     曇り時々晴れ参加者    4人(L:トラ山・K内・F井・G藤)行程     湯殿山スキー場8:05=姥沢P8:54=リフト上駅9:33-9:41~柴灯森10:26-10:42~P1479m12:02-12:34~       濁沢13:23~湯殿山スキー場14:17行動時間   4時間36...

  6. 蔵王・屏風岳東面 ~ 2017年4月30日 - ソロで生きる

    蔵王・屏風岳東面 ~ 2017年4月30日

    今年は蔵王も残雪が多いので、まだ屏風岳(北屏風)の東面を滑ることができそうに見える。今期はまだ滑っていなかった東面にトライすることにした。早出をすれば半日で可能なので、5月8日まで夜間通行規制(17:00~翌朝8:00)のエコーラインゲート前の賽の磧駐車場からスタートすることにした。賽の磧駐車場からすみかわスキー場のゲレンデを横切り、澄川を渡って北尾根を屏風岳までというルートだ。時期的に雪切...

  7. 蔵王・熊野岳東面 ~ 2017年4月29日 - ソロで生きる

    蔵王・熊野岳東面 ~ 2017年4月29日

    遠出できない29日は地元の蔵王で半日コースで滑ることにした。4月21日に開通したエコーラインで登り、楽して滑ろうという考えだ。山形県側の刈田駐車場に車を停めた。駐車場周辺には雪があるのですぐスキーで歩くことができた。馬の背まで歩くと雪が無いのでスキーを担いだが、雪解けでぬかるみブーツは泥だらけとなった。熊野岳避難小屋下の斜面は雪がありスキーで登る。登山者も結構いるがスキーは自分だけだ。我なが...

  8. 月山・肘折ツアー ~ 2017年4月16日 - ソロで生きる

    月山・肘折ツアー ~ 2017年4月16日

    月山のスキールートの中でも肘折ルートは最長のロングツアーになる。とはいえ距離は20キロ程度で驚くほどの長さではない。しかし、大きな標高変化とそれに伴う雪質の変化、大きな月山が徐々に遠くなっていく印象的な景観、アップダウンを繰り返しながらの斜面と沢の滑降など、変化に富んだ素晴らしいルートであるといえる。時期はその年の積雪の状況により4月上旬から4月下旬が適期といえる。ただし、肘折に下りてからど...

  9. 春山スキー - 「 ボ ♪ ボ ♪ 僕らは釣れない中年団 ♪ 」

    春山スキー

    春山スキーの足慣らしに行ってきたいつものコースだが 今年は去年と比べ 残雪が多い春が遅いのか?にほんブログ村山形県 ブログランキングへ オラも応援するのだ♪ハナサケ!ニッポン!

  10.  東吾妻山・蒲谷地下り ~ 2017年4月15日 - ソロで生きる

    東吾妻山・蒲谷地下り ~ 2017年4月15日

    翌日に月山肘折ツアーを控えているので、15日は軽めの1本にしようと東吾妻山から蒲谷地へ下ることにした。福島登高会では厳冬期に蒲谷地から東吾妻山山頂のピストン、磐梯吾妻スカイラインが開通してからは蒲谷地に1台デポして山頂からの下りと、比較的易しい山スキールートとして歩いている。しかし、自分はこれまで1度も蒲谷地へ下ったことが無かったので、この機会にやってみることにした。山域山名   吾妻連峰 ...

  11. 五色温泉100年前のツアールート ~ 2017年4月9日 - ソロで生きる

    五色温泉100年前のツアールート ~ 2017年4月9日

    4月9日は月山肘折ツアーの予定だったが、広範囲で天候が悪いとの予報であり延期することにした。しからば近場の山で標高をあまり上げないで歩けば大丈夫だろうと、吾妻山のクラシックルートである五色温泉ルートを考えた。今では歩く人も僅かなこのルートは、日本で最初のスキーツアーコースであり歴史のあるコースである。会長と話したところ、偶然会長も同じ考えで計画していたので歩くことに決めた。ただし、こちらは五...

  12. 剣山 2017.4.1 - どんぐり散歩

    剣山 2017.4.1

    麓は暖かくなり、力量にあった低山に困るどんぐりです。今日はのんびりハイクだぁ~!なんて思っていたら、あれ!?シールがなぁぁぁい!少し重いけど背負って行くしかないよね( ノД`)一の森手前まで背負ったけどまじで吐きそうになったよ・・・シンドイ。釧路ナンバーのお父さんと話を少しして、さー滑るぞ!今回、この斜面の途中で、登りのトレースへ戻ったけど、下まで滑ったらどの辺までいけるのかなぁ?来シーズン...

  13. 西吾妻山・二十日平コース ~ 2017年3月29日 - ソロで生きる

    西吾妻山・二十日平コース ~ 2017年3月29日

    山域山名   吾妻連峰 西大巓(1,981.8m) 西吾妻山(2,035m) 二十日平コース山行期間   2017年3月29日(日)山行形態   山スキー天候     曇り一時晴れ参加者    5人(L:和○・F田・O島・H・トラ山)行程     グランデコスキー場8:05=リフト終点9:01-9:08~西大巓10:20-10:56~西吾妻小屋11:44-12:12~西吾妻山12:24   ...

  14. 栗駒山 ~ 2017年3月26日 - ソロで生きる

    栗駒山 ~ 2017年3月26日

    山域山名   栗駒山(1,626.5m)山行期間   2017年3月26日(日)山行形態   山スキー天候     曇り参加者    単独(白峰会に同行)行程     いこいの村跡8:10~イワカガミ平9:05-9:12~栗駒山10:41-11:02~イワカガミ平11:50-12:17~いこいの村跡12:57行動時間   4時間47分移動距離   9.0km (GPS計測)累積標高差  ±8...

  15. 雪洞での吾妻連峰縦走合宿 ~ 2017年3月18日・19日 - ソロで生きる

    雪洞での吾妻連峰縦走合宿 ~ 2017年3月18日・19日

    3月は会恒例の縦走合宿だ。吾妻連峰を雪洞泊りで、天元台から高湯温泉まで縦走するのが定番になっている。今年は5人パーティーだが、雪洞未経験の若者2人(O島・K澤)の訓練が主目的の合宿となった。軽量テントの普及などもあり、雪洞利用を前提とした縦走は少なくなっているようだ。しかし、積雪期は山スキーを主な活動としている我々にとって、雪洞技術は身につけておかなければならない重要な技術のひとつである。や...

  16. 蔵王・南屏風岳東壁とコガ沢の滑降 ~ 2017年3月12日 - ソロで生きる

    蔵王・南屏風岳東壁とコガ沢の滑降 ~ 2017年3月12日

    南屏風岳の滑降はなかなかタイミングが難しい。強風やガスに阻まれることも多く雪崩の懸念もある。3月に入って天候も安定してきたので今週末あたり狙ってみようと思った。4・5日前から天気予報をチェックしていたところ、日曜日の方が条件も良くチャンスのようだ。同行者を募ったが誰も手を挙げないのでソロで行くことにした。 山域山名   蔵王連峰 不忘山(1,705.3m) 南屏風岳(1,810m) 山行期間...

  17. 村山葉山で1か月ぶりの山滑降 ~ 2017年3月11日 - ソロで生きる

    村山葉山で1か月ぶりの山滑降 ~ 2017年3月11日

    村山葉山は厳冬期のパウダーを食べに来たかったのだが、2月は多忙&疲労で叶わなかった。3月も11日なので標高の低いところは当然雪は重いだろうとは思ったが、早朝に出発して高みを目指す気力も湧かず、とにかく行ってみるかということになった。山形県村山市の大鳥居集落の先の除雪終了点に駐車。他に車は無く、先行トレースは期待できないようだ。スタート地点は標高280ⅿほどで低いのだが、昨日も降ったようでたっ...

  18. 大雪山お鉢まで快晴ハイク 2017.3.12 - どんぐり散歩

    大雪山お鉢まで快晴ハイク 2017.3.12

    今日は丸々自由人。イヤッホーしかも天気がいいと来てる。せっかくのいい天気。遠出をして楽しもうと、冬期の登頂がない黒岳へ。ロープウェイが8時からだったりしてモルゲンロートなんかは見られない。それでも、ニペもウペもご機嫌。あとで記録をみてやっぱり!だったんだけど、生ウッチャンさんと遭遇。顔の黒さで山行の多さがわかりますね。身近で憧れのボーダーさん。ここから先のトレースはありません。一番乗りの特権...

  19.  冬の滑川温泉 ~ 2017年3月4日・5日 - ソロで生きる

    冬の滑川温泉 ~ 2017年3月4日・5日

    山形県米沢市の滑川温泉は豪雪地帯にあり、宿へ通じる道は手前4kmで通行止めとなる。そのため、11月上旬から4月下旬までは休業となる。その休業期間中も旅館の建物管理と雪下ろしのために、管理人がずっと常駐しているのだという。休業とはいっても、ずっと温泉は湧き続けており、宿を訪ねてくる冬山登山者の入浴・宿泊は受け入れているようだ。もちろん食事など出ないので、湯治用の部屋での自炊となる。会のN井田さ...

  20. 三段山 2017.2.25~2.26 - どんぐり散歩

    三段山 2017.2.25~2.26

    たまたま、山の会の山行と自分の休日が合ったので、参加させてもらいました。日帰りということで1人十勝から朝一で向かいます。皆さんと挨拶を交わしていざ出発!麓はいい天気。滑りメインの人がいたり、山頂目指す人がいたりと多様でした。初日は天候に恵まれず、2段目上で撤退。で、残念でしたと十勝に帰る予定が、言われるがままに白銀荘で一泊となりましたwまさかの展開でしたが、夜の酒盛りは楽しかったぁ。新鮮なレ...

1 - 20 / 総件数:20 件

似ているタグ