山口のタグまとめ (21件)

山口のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには山口に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 季節の風を感じながら・・・

2月6日先日の続きです。1泊の小旅行目指すは、山口県長門市道中に立ち寄った角島大橋(つのしまおおはし)こちらは下関市になります。さすが長州結構な田舎なのに、すばらしい橋です。橋の付近に何かが動いています。UPで見ると人です。橋よりも、こちらの方が気になって立てました!山口県長門市ご存知でしたか?私はふるさと納税で何度か寄付させていただき、フグを頂きました。そのくらいしか知らなかったのですが安...

少し久しぶりに秋吉台まで走りました。いつの間にか新しい施設に模様替えされている…こっちは昔通り。今回は結構新しく買ったミニ三脚で撮った写真が多い。非常に天気が良くて最高!少し行ったところでの撮影。帰り水にて。ここから美東の道の駅に行ってみる。あそこには鴨がいたような。。。鴨がいない代わりになぜか猫が一頭いた。3メートルくらいのところに来るが近づくと逃げる嫌な奴だ・ウムム・・・迫力あるwこの日...

by butako西の都に住む in山口

山口市に来て、良かったと思ったことは、お魚が新鮮で手ごろに求められること。とくにbutakoがひいきにしているのは、中心商店街の一角、中市商店街の新鮮市場内にあるお魚屋さんです。ここで3000円のお魚の盛り合わせを作ってもらったときがすごかった!予約の電話をしたのが14時すぎだったので、「午後は魚の品揃えが悪いよ」と言われたのにもかかわらず作ってくださったのが、この盛りです。これには兵庫県に...

by butako西の都に住む in山口

お猪口を1500円で買って、飲み放題!こんな素敵な祭りが湯田温泉で年に一度、行われます。去る10月9日晴天の日曜日。ロベルトと2人で、湯田温泉酒祭に行って来ました。1500円で前売りチケットを買っていたので、それを持ってまずは湯田温泉地区の井上公園へ。そこでお猪口と替えて頂きます。(当日券は2000円でした)butakoたちが到着したのが午後2時過ぎだったので、もう会場はスゴイ盛り上がりでし...

by きまぐれ*風音・・kanon・・

角島大橋を渡って島へ上陸真冬とは思えないくらい 南国を思わせる風景に出会えました 海風にも強靭なガザニアの花や水仙の花が冬の島を彩っています角島灯台公園へ灯台のそばにも そっと寄り添う水仙寒さにも逞しく 花の道もちろん登ってみます♪(上にあがる螺旋階段が 思いの外狭く 角度がハンパなく急でびっくり!) 灯台から見る景色は 開放感いっぱいここから見る夕日は さぞかし美しいだろうナァ灯台に登った...

by きまぐれ*風音・・kanon・・

2017年は『日本一美しい橋』と言われる山口県の*角島大橋*で始まった♪ 2017年が始まって 早1週間 雪のない日々が続いている‥‥今年の冬将軍さんは のんびりし過ぎですょぉまっ それは とりあえず置いといて、、、暖かなお正月となった今年のお正月は 去年計画しながら取りこぼした山口県の『角島大橋』へのドライブで始まりましたCMやドラマの舞台でとりあげられ 一躍人気スポットとなった角島大橋エ...

今回はタイトルの通り山口藩庁の門を撮ったりしようと思ってなんとなく行ってみました。山口藩庁といっても城みたいなつくりなので面白そうと思って行ってみたわけで・・・明治維新のころに萩からこっちに毛利はやってきた・・・中央(江戸)を睨むならやっぱりこっちなのかな?藩庁門とこの堀くらいしかないような気はする。よく見てないからわかんないけど。ボーーーーっとしてたら堀の向こうの方から水上をアヒル?の仲間...

自分の小学生の校歌が「並んだ山々背比べ 仲良く高い あの鳳翩」から歌いだす歌だったのですがあのあたりの稜線は大体同じくらいの高さに実際見えます。西鳳翩山と東鳳翩山があってアンテナが沢山ある方が西になります。一応美東町方面からならバイクで登れないこともないです。もうちょっと雪が降るとよかったかもしれない。寒い日はなんか信号に停まった時点でエンジンが止まって焦った。アイドリングを調整したら何とか...

by 写酒楽々の目線

写友に案内してもらった、秋吉台。明るくなるにつれ、山並に靄が沸き立つ素晴らしい風景が目前に広がる。感動に酔う時間を惜しみつつファインダーを覗き続けた。走行距離 451.2km、久しぶりの400超え、まだまだ生けるぞと自己満足。(画像クリックで拡大します。)

by 日々の雑記ノート

定番のザ・朝ごはんお宿を出たあと、コーヒーが飲みたくて「狐の足あと」に寄りました。コーヒーは美味しかったけど紙コップはねぇ?!中原中也になりきり写真コーナーがあります。目の前に「中原中也記念館」があります。こちらは「松田屋ホテル」お庭が立派です。八百屋さん前夜歩いて見つけた「ういろう」のお店ですが、特許があるということで商品名の「豆子郎」だそうです。帰ってきてから見たのですが、本店も立派・・...

by 日々の雑記ノート

凄い?!発見は「伊藤博石堂」という九代続く薬屋さん。「一等丸」という胃薬・・・日本の名薬のひとつだそうです。最近、胃が荒れている(食べすぐ?)相方が、早速購入してすっかり気に入っています。森鴎外も愛用していたそうで、またこの伊藤家のエピソードが「女優X」という夏樹静子さんの小説にもなったということで、早速図書館で借りてきました。さて、今回の旅の大きな目的「安野光雅美術館」です。津和野の町並に...

by 何かがあるから毎日楽しい!!

2016.12.3I_Connect Marketing 代表の椎谷です。昨日は、webのリニューアル&ECサイトの見直しのコンサル来年度の販売計画施工事例の確認仕上げに忘年会と中身の濃い出張でした。仕上げの忘年会、料理に始まり出て来る出て来るまだ出て来る最後はオコゼが怒ってました!笑よく食べよく飲みよく話しよく笑いよくの多い山口の夜でした。山口、また来ます!何かがあるから毎日楽しい...

by 日々の雑記ノート

萩では「萩本陣」に泊まりました。いくつかの候補から、お風呂が充実のこのお宿にしました。最上階8階の15畳のお部屋温泉も良かった!ふやけるぐらい浸かりました。食事処まずは、夏みかん酒のロックふぐも少し出てきますが、さほどふぐ好きでもないので十分!やはり、お魚は美味しい♪デザートは胡麻のプリン・・・量少なめのコースにしたのですが、それでも多かった。あとは寝るだけ?!朝は、バイキングまた駅まで送っ...

by きまぐれ*風音・・kanon・・

残りわずかになったモミジの葉との別れを惜しみながら苔のコートを纏う枝も冬の準備フェードアウトしてゆく秋が 川の流れにとけてゆく トンネルをひとつひとつくぐるたび 目の前に現れる景色は哀愁を帯びてゆく新しい風景に出会える歓びと 去ってゆく時間を止めることのできない切なさが交錯し合う季節の狭間を 今歩いてる遊歩道のほぼ中間地点の鈴ヶ茶屋を囲むようにぐるりと黄葉が包む歩道は落ち葉模様これこそ自然の...

by 日々の雑記ノート

紅葉も見納めの11月末、山口に行ってきました。秋吉台も行きたかったけど、今回は萩と津和野に絞りました。山口は8年位前に下関行って以来です。旅は駅弁から始まりました。すぐバスに乗らないといけないので、お昼は駅弁にしたのです。食べ終わったら新山口に着きました。バスで1時間・・・瀬戸内海側から日本海側の萩へ。終点の東萩駅の観光案内所で、荷物をお宿に運んでくれます。ついでに、萩焼を見たいと相談すると...

朝歯医者に行ってから自賠責の更新に行った。前回は3年だったけど今回はどーしようかなと少し考えて今回も3年で保険を掛ける。図書館でうろうろしてみたり、数年ぶりに松屋に行ってみたり。ハンバーグ定食美味しかった。とあるところで相当古い橋がぶっ壊れてた。多分昭和初期の橋なのでひどいなーーーと思いつつ、バイクを走らせる。しかし、まだまだチョークいらずでかかっちゃうしエンジンは好調ですな。そこらへんはほ...

by きまぐれ*風音・・kanon・・

温かなアースカラーに包まれた季節も 冬枯れのグレーな景色に吸い込まれてゆくモノクロの季節を待ちながら ワタシの*山歩きシーズン2016*もそろそろ最終章 20日、日曜日この秋は 日曜日ともなると どーもすっきりしないお天気が多くて…終盤は山歩きもままならず どうやらこのままシーズン終わりを迎えそうもう少し 秋の山歩きを満喫したかったなぁ って 今更欲張ってもしょうがない爽やかな秋晴れは期待で...

数日前宇部市小野の茶畑に行ってきました。本当に行っただけだけど。カメラは持って行ったけどメモリーカードを入れてなかったので何も撮れず。山口から2号バイパスを終わった後のラブホの横の道を入ってしばらく行けばある。あんまり知られてないけど考えたら山口で茶畑は珍しいのでちょこっと行ってみるのもいいかも?平日は作業車が多いかもしれないので土日みたいなときに行くのがいいのかも。頂上みたいなとこからは宇...

山口市内のお手軽紅葉スポット?かどうかはしらないけど先日もみじ谷というところに行ってみた。場所は小郡ザビッグのあたりの交差点から山の方へ登ったあたり(ざっくりとした表現駐車場もあって人もいなかったので余裕で停められました。岩の間を湧き水?が流れてきてて風情ある感じ。今週末辺りが見ごろと思われる。色々散策してみる。範囲は広くない。水辺に落ちた紅葉。お気に入りショット。横に山口大神宮というのがあ...

昼1時過ぎから鹿野まで走りました。空飛ぶメットライフの飛行船。山口インターまでが結構混んでて大変でしたね。高速に入っちゃえば楽なんだけど。交通量の全然ない中国道を軽快に走って二時過ぎくらいに到着。漢陽寺非常にきれいな効用が見られるスポットであります。ここだけはほぼピークかな?他はちょっと早かったりした感じだったけど・・水路と紅葉と。心洗われるのであります。つづきます。にほんブログ村コメントと...

似ているタグ