山歩きのタグまとめ

山歩き」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには山歩きに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「山歩き」タグの記事(114)

  1. 勇気を出して①**男三瓶の山頂を踏む - きまぐれ*風音・・kanon・・

    勇気を出して①**男三瓶の山頂を踏む

    先週日曜日、3年ぶりの男三瓶山頂へ。感無量登山(TT)*** 3年前の秋の終わりに 男三瓶からの下山中 不用意に骨折して以来の山頂だ骨折前は コワいモノ知らずで 今思えば結構アブナ化しいコトしてたかも、ってことも多々あったひとりで山を歩くことも平気だった自分は大丈夫 ってココロの中で無意識に思ってた骨折後は ひとりで山に行くことに ちょっと臆病になった以前なら 少々のことなら頑張って乗り越え...

  2. 懐かしのピンネシリへ - 気ままにアウトドアー日和

    懐かしのピンネシリへ

     久しぶりNさんと山登りをしたいと思い連絡を取ると、あまり時間に余裕がないとのこと。そこでNさんの所から近いピンネシリを久しぶりに登ることとなった。この山は空知に勤務していた頃、晴れると樺戸山系の中で、マチネシリとともに穏やかな丸みを帯びた山影でなじみ深い山だった。その頃は身近な山としてそれほど特別な思いはなかったが、札幌に移ってから、たまたま登った浦臼山から見た、まだ雪を戴いた山の雄姿がな...

  3. 2017年4月のこと② 山の神千本桜へ。 - 空想旅行社 海月の骨

    2017年4月のこと② 山の神千本桜へ。

    2017年4月22日のこと。山梨県中央市にある山の神千本桜へ。山頂手前にある桜並木を歩くとちょうど、桜吹雪でした。市街地の展望もバツグンです。里山を抜けて歩く。とても気持ち良い山歩きでした。下山後は素敵なカフェで一休み。お洋服のお店だと思っていたら、茶房も併設されていました。竹林を眺めながらおいしいお茶をいただきました。

  4. 雁俣山(かりまたやま) - ほら、こわくない。

    雁俣山(かりまたやま)

    トレーナーのOさんチームと脊梁の雁俣山へ

  5. 安蔵寺山(あぞうじやま)に登る・植物編 - 猪こっと猛進

    安蔵寺山(あぞうじやま)に登る・植物編

    登山口でお出迎えはハナウド・・・多分花火みたいだねこれはヒヨドリバナでしょうか自信ないけどこれはツルリンドウたくさん咲いてましたあとヤマジノホトトギスは小さい花を咲かせていましたなんだか分からないけど赤い実がいっぱいなっててちょっと気になりました。背の低いお花ばかりで強行軍で歩いていたのでかなり見落としている気がします。お花の名前が違ってたらまた教えてくださいね。次回はゆっくり自分ペースで花...

  6. 山形の旅#5 蔵王ハイキング  - 風の彩り-2

    山形の旅#5 蔵王ハイキング 

    山形への旅、2日目は蔵王ドライブです。予約しておいたレンタカーに乗り込み、友達の運転で蔵王のロープウェーに向かいました。ところがナビの案内で山道を進むうちに、聞いていた有料道路を通らないで着いてしまいました。見晴らしの良いハイラインのドライブは無かったけれど、無事にロープウェーに乗って山上に到着です!まずはお釜の近くまで歩きました。カルデラ湖は見事なエメラルドグリーンです。(こんなにクリアー...

  7. また、あの山の頂上へ - きまぐれ*風音・・kanon・・

    また、あの山の頂上へ

    また この山のてっぺんまで来ることが出来、昨日は 感慨深い想いの登山となりました***** 3年前の秋の終わり、この道の先から下り もう少しで急坂の終わり!という所でまさかの「骨折」をしたあの日から 早いモノで 3回目の秋を迎えますあれから何度も三瓶には訪れているけれど、コワいモノ知らずだったワタシのはずが、足の骨折以来すっかり臆病に?!なってしまってツライ現場となったこの男三瓶までは なか...

  8. 磐梯山(福島県耶麻郡猪苗代) - au bon gout/journal

    磐梯山(福島県耶麻郡猪苗代)

    痛めた足は完全ではないけれどやっと晴れた週末、我慢しきれず久しぶりのお山へ。ちょっぴり秋の気配を感じる磐梯山へ。“お花畑”を巡るルートは、展望が開け目指す磐梯山が目の前に。1番高低差が少ない最短コースで初心者やファミリー向けというだけあって出会った最年少は保育園児の団体さん、みんな頑張って登頂してました。岩がゴロゴロの山頂からは360度の展望!風が吹いて、じっとしていると肌寒いくらい温っかお...

  9. 安蔵寺山(あぞうじやま)に登る - 猪こっと猛進

    安蔵寺山(あぞうじやま)に登る

    島根県内最高峰の安蔵寺山(1263m)に登る。途中道を間違い登山口まで行くのに4時間もかかり登山スタートはなんと11時すぎ総勢31人でぞろぞろと杉の自然林のなかを歩く。しばらく行くと日本一のミズナラの巨木「ナラ太郎」に出会う。私じゃないよ~とりあえずタッチしたり両手を広げて抱きかかえてみたりしてみんなパワーをもらってました。頂上からの景色ブナや杉、それから笹原の中をアップダウンを繰り返しなが...

  10. へたれ返上 - 猪こっと猛進

    へたれ返上

    今日は朝から快晴島根県の安蔵寺山に登ってきました。いつもは迷惑をかけてばかりの私ですが今日は違います!蜂に刺された若者には「大丈夫」と声をかけられるほどの余裕をみせ「一緒に写真を撮りましょう」と60代の男性に声をかけられれば、「いいですよ」と笑顔で答え誰にも迷惑をかけずに登山を楽しむことができました。心の中では(もうちょっと、ゆっくり歩いてよ~)と、思ってましたが・・。詳しくはまた明日。疲れ...

  11. 修行 - cepeのブログ

    修行

    サロンのお花はガーベラ。写真では濃いピンクのように見えますが、紫に近い色でなかなかいい雰囲気です。先日土砂降りの中、お山へ出掛けてまいりました。スタートしてから最後まで雨が弱まることはなく、眺望もゼロ。10時間以上歩き続けることは修行のようでした。それでも風邪を引いたり、体調を崩すことなどなく。足を滑らせないようバランスをとり身体のコアに働きかけながら歩いてきたのでお腹のラインがこころなしか...

  12. いと楽しや奥大山③**湿原さんぽ - きまぐれ*風音・・kanon・・

    いと楽しや奥大山③**湿原さんぽ

    休暇村とスキー場の間にある「鏡ケ成湿原」象山への登山口への道がそのまま湿原へと繋がっていますしかし この日の湿原は渇いていた^^;渇いた湿地に咲くオミナエシ&ススキ我が家地方では白のゲンノショウコはあまり見ないけどここは ホント白花が多いねヌマトラノウ 最後の二輪サワヒヨドリにシジミチョウアカバナキセルアザミノリウツギっぽいゴマナっぽいコオニユリハンゴンソウと木道湿原の中の木道ってスキコマ...

  13. いと楽しや奥大山②**全部が見える - きまぐれ*風音・・kanon・・

    いと楽しや奥大山②**全部が見える

    全部が見えるいや 全部は見えないけど、全部が見えると思ってしまうそんな景色が広がっていた*** 擬宝珠山から象山へ登りはじめには 白いゲンノショウコが群生していたひらり 暫く蝶が道案内「楽に登れそう」って思ってきたけど ちょっと甘かった…長い距離ではないけど ここから頂上まで丸太の木段を含め結構急登だったぁぁぁ>< 木段の段さが低かったのが唯一の救いだったヤマハギ花をさがすのを理由に 休み休...

  14. いと楽しや奥大山①**擬宝珠山~象山へ - きまぐれ*風音・・kanon・・

    いと楽しや奥大山①**擬宝珠山~象山へ

    大山山系には大山だけじゃなく 周辺に興味深い場所や山がたくさんある----- 先週日曜日、登ったのは↑アチラの烏ケ山をずっーと見ながら歩くことになる、以前から気になっていた奥大山の『象山』象山を検索すると一緒にで出てくる「擬宝珠(ぎぼし)山」とセットで縦走した。*** 丁度、1か月前の木谷沢渓流からの わりと短いスパンでの大山行き少し雲は歩けど しっかりドデン!と大山の雄姿が見えるサントリー...

  15. 砥石山 秋の気配に誘われて - 気ままにアウトドアー日和

    砥石山 秋の気配に誘われて

     台風がそれてくれておまけの晴れの日曜日になった。そろそろ秋の雰囲気も色濃くなってきて近郊の山も涼しくなってきただろうと、運動を兼ねて久しぶりに砥石山方面に行ってみることにする。考えてみると今年は全然行っていない。 7時少し前中ノ沢の登り口に着くと、全く車はなく、自分とほとんど同時にもう一台車がやって来た。挨拶すると山頂付近に雲がかかっていたのでどうしようか迷っているらしい、晴れますかねと聞...

  16. 1歩先の季節を感じに④**まるい木漏れ日の中を - きまぐれ*風音・・kanon・・

    1歩先の季節を感じに④**まるい木漏れ日の中を

    シュッシュッと伸びるススキの穂目の前には 美しい蒼の山並みグラデーションこんな すっんばらしい景色を見ると 「あぁ 飛べたらナァ どんなにいいだろう」って真剣に思う*** 岩桶山からの下りは 木々の葉にふんわりくるまれたような涼しい木陰の道が続くミズタマソウかしら?葉っぱの影にマルバフユイチゴの花が息を潜める往路で見たフシグロセンノウを 帰りは背後からまぁるい木洩れ日落ちる道好きな場所森の風...

  17. 1歩先の季節を感じに③**頂上から大池を周って - きまぐれ*風音・・kanon・・

    1歩先の季節を感じに③**頂上から大池を周って

    11時前、珍しくだぁ~れもいなかった山頂道後山山頂に人っ子一人いないなんて初めてじゃなぃ? ナンカ ちょっと寂しい気がするぅーなんて思ってたら 心配ご無用 すぐに誰かしらがやってきたコレ↑で遊んでたpapaチャン 即撤収!*** 山頂は ホソバノヤマハハコのお花畑だった今日は猫山も霞んでる大池を見下ろせるお気に入りの場所でおやつタイムまだ時間も早く お昼は下りてから食べる予定で来たので前日貰...

  18. 1歩先の季節を感じに②**山頂遊歩道 - きまぐれ*風音・・kanon・・

    1歩先の季節を感じに②**山頂遊歩道

    巻き道終点、岩桶山分岐から道後山山頂への道は牧歌的で爽快な 山頂遊歩道360度どこを見ても好眺望 訪れた人々を満足させてくれる景色と花々で迎えてくれる 天空遊歩道*** 道後はお花の山 ここから山頂までは お楽しみお花ロードが続く(でも、、ワタシ人かにこの笹の葉群の中歩くのニガテ^^;足にあたる感じが・・・)春に訪れた時 キュートな花を咲かせていた木には実がついてたヤマナシの花かなぁ と思っ...

  19. 葉月から長月へ 長野ハイキング - 鹿深の森

    葉月から長月へ 長野ハイキング

    夏の最後に長野の山へ行った少しでも沢山の所に行きたくてロープウェイやバスで行ける山や湿原の遊歩道やお花畑を歩き久しぶりに高山植物や昆虫や山の風景に出会えた とても嬉しかった少しずつ整理し 撮った写真を楽しんで行こうと思う初日 車中泊で早朝から白駒池に行ったとりあえずスマホで撮影霧が上がり始め 静かな朝を見た

  20. 1歩先の季節を感じに①**in 道後山 - きまぐれ*風音・・kanon・・

    1歩先の季節を感じに①**in 道後山

    びっくりするくらい涼しく乾いた空気が降りてきた今日速度を微調整しながら 季節は1歩2歩 きまぐれに寄り道しながら進んでゆくお盆過ぎても 朝晩蒸し暑い日が続いたりしてどうにかしてくれーぃ!と ぼやいてた先週日曜日夏場に弱いワタシは かれこれ2か月近く ちゃんと山に登っていなくて麓歩きや渓流歩きで繋いできたけれど そろそろ我慢できなくなったぞで、まだ派手な捻挫が完治しないpapaチャンと 夏でも...

1 - 20 / 総件数:114 件

似ているタグ