山陰本線のタグまとめ

山陰本線」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには山陰本線に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「山陰本線」タグの記事(17)

  1. 2017.8.21 トワイライトエクスプレス瑞風 - かいさんのひとりごと写真ブログ

    2017.8.21 トワイライトエクスプレス瑞風

    2017.8.21に撮影した、山陰本線JR都野津駅通過のトワイライトエクスプレス瑞風です。下関~大阪行きの上り方面です。Canon EOS 6D & EF 70-300mm 1:4-5.6 IS USM

  2. トワイライトエクスプレス瑞風(写真) - かいさんのひとりごと写真ブログ

    トワイライトエクスプレス瑞風(写真)

    4月に以前の職場を退職してから、未だにプー生活をしていますムスコ②の仕事が不規則な時間のため、送迎をする関係で「当分は再就職は無理だな。」と判断したためです。現在ムスコ②は自分の休みを利用して自動車教習所に通っているので、自動車免許を取得すれば多少なりとも問題解決に前進するのでは…と思っています。プー生活でもそれなりに気分転換も必要な訳で…自宅近くにJR山陰本線が走っているので、トワイライト...

  3. トワイライトエクスプレス瑞風 - かいさんのひとりごと写真ブログ

    トワイライトエクスプレス瑞風

    私の住む地域は山陰本線があり、たまにトワイライトエクスプレス瑞風が通過します。8月3日の朝、ムスコ②をアルバイトに送った帰りに撮り鉄のおじさん2人を見つけ…急いで自宅近くの駅へ行き、瑞風通過の動画を撮りました。いや~、カッコいいわ

  4. 227 波子駅(JR西日本) - fbox12 blog (博物館fbox12 館長の雑記帳)

    227 波子駅(JR西日本)

    はし所在地:島根県江津市波子町850所属・路線:西日本旅客鉄道株式会社・山陰本線電報略号/事務管コード:ハシ/640761キロ程:463.3km(京都起点)営業形態:簡易委託駅歴史:大正10(1921)年9月1日 -鐵道省山陰本線の都野津驛 - 浜田驛間延伸時に開業。客貨取扱を開始。昭和48(1973)年6月15日 - 貨物取扱廃止。昭和60(1985)年3月14日 - 無人駅となる。昭和6...

  5. 八雲立つ - かにさんの横歩き散歩日記

    八雲立つ

    8月に入ってからずっと梅雨のような空模様。この日も早朝は快晴で晴れると思いきや、山陰らしく一気に北から雲がなだれ込む。夏なのに冬のような雲ゆき。そんな中、雲間から日が射した一瞬をついてやくもが高速で走り抜けた。(山陰本線)

  6. 山陰ばかっ旅 西島根路 Part3 - 山猫を探す人Ⅱ

    山陰ばかっ旅 西島根路 Part3

    江津駅早朝・・・・・プラットフォームすべてに列車が止まっていて、さぁより取り見取り!wど・れ・に・の・ろ・う・か・な・?個人的には、これに激しく引かれました。これは三江線の始発列車。というのも、この路線、近未来に廃止になることが決定しているからでした。しかし、現実は厳しい!これに乗ると、山の中の小都市で野宿するハメになることが規定事項だったので泣く泣く山陰本線で西を目指す。列車はほぼ貸し切り...

  7. 山陰ばかっ旅 西島根路 Part2 - 山猫を探す人Ⅱ

    山陰ばかっ旅 西島根路 Part2

    灼熱玉汗の石見銀山ツアーから再び大田市駅に舞い戻ったワタクシ列車を待つ間、燃料(麦汁w)を補給しました。w観光客の大半は同時刻発車の特急にのって東へ西へwばかっ旅遂行中のワタクシは、ひたすら鈍行列車を待ちます。待ち過ぎて色彩を失った頃、西に向う列車がごとごとがらがらとやって参りました。行けるところまでいきましょう。観光客の大半は、此処、温泉津温泉で宿をとるようですが、ワタクシはもう一踏ん張り...

  8. 山陰ばかっ旅 西島根路 Part1 - 山猫を探す人Ⅱ

    山陰ばかっ旅 西島根路 Part1

    さぁ、出雲市駅より「山陰本線乗り鉄ばかっ旅」を再開致しましょう。待っていたのは、まるでレールバスのような小じんまりしたディーゼルカー特急しなの やくもの到着を待って出発です。山陰本線はひとつ先の「西出雲駅」まで電化されていますが、その先は終点「幡生」までず~っと非電化です。天候は今一です。もやってしまって海もにび色です。はね たぎ おだ 前後3駅合わせても6文字で済んでしまう、さっぱりとした...

  9. 大風車を横目に - かにさんの横歩き散歩日記

    大風車を横目に

    黒松海岸から浅利海岸まで並ぶ大風車。海沿いを走ってきた山陰本線はここから少し内陸へ。大風車に比べ豆粒のような列車の大きさになるが、キヤのゼブラはそれでも存在感がある。(山陰本線)

  10. さらに赤く - かにさんの横歩き散歩日記

    さらに赤く

    日本海から射す夕陽がさらに傾き赤味を増す。谷間の影が延びる中、赤味を増した機関車モドキのDC二両が軽快に足元を走り抜ける。(山陰本線)

  11. 山陰海岸をゆく - かにさんの横歩き散歩日記

    山陰海岸をゆく

    日がかなり傾いた夕刻の海岸。海水浴客も段々少なくなる中、やはり若い人はいつまでも海の中。突然その中の一人が「なんだ、あれは!」と大声で叫んだ。遊んでいた子たちの視線がいっせいに線路へ釘づけに(笑)一瞬静まりかえった海岸を、朱色の二両は誇らしげに走り去った。で、翌日はここをあの瑞風が通り観光客で賑わったとか(笑)次回はここで瑞風かな?(山陰本線)

  12. かつては凸ダブルで賑わった橋梁で - かにさんの横歩き散歩日記

    かつては凸ダブルで賑わった橋梁で

    かつては岡見貨物でよく尋ねた青浦橋梁。この日はまだ梅雨で山口線はかなり雲が多かったが、山陰海岸へ抜けると夏の空。風が強く、波が強く打ちつける海岸に小さい橋梁がそびえ立つ。その上を二両の機関車モドキの気動車が駆け抜けた。時代が変わったと感じると共に昔を懐かしく思い出した。(山陰本線)

  13. 山陰ばかっ旅 とっとと鳥取w - 山猫を探す人Ⅱ

    山陰ばかっ旅 とっとと鳥取w

    鳥取砂丘と「すなば珈琲」を堪能したワタクシはようやくと鉄に身を委ねます。あ、ちがった!これには乗りません。乗ってしまうと明後日の方向に行ってしまいます!ワタクシが乗るのはこっち!米子行きの快速列車です。案外と混み合っておりまして、しばらく写真は撮れませんでした。車窓に伯耆大山が大きくなってきますと、この列車の終点、米子駅は近いです。米子駅に到着しました。黄疸を患っているこの車両は電車です。な...

  14. 山陰ばかっ旅 山陰ジオパーク編 - 山猫を探す人Ⅱ

    山陰ばかっ旅 山陰ジオパーク編

    山陰線はこの先から非電化路線になり、旧国鉄カラーのキハ47の宝庫になります。山陰ジオパークというキャッチコピーがあり、それ相応に美しくも険しい海岸線が迫ってきます。もっとも楽しみにしていた車窓です。香住に到着。ここは冬場のカニで有名。カニ食べ行こう的な臨時特急も走るほどです。停まっている列車は特急「はまかぜ」ですね。播但線、山陽本線経由で大阪まで行く、ひねくれた特急です。んで、次の駅は鎧ね。...

  15. 80年代 DD51 1105 - 『タキ10450』の国鉄時代の記録

    80年代 DD51 1105

    F.Y君から頂いた画像です。(DD51 1105 撮影年月不明 山陰本線保津峡駅)頂いたカラープリントをスキャンしたのでやや不鮮明な画像で恐縮です。旧型客車を牽引して保津峡駅に入線してくるところです。いつ頃撮影されたものか不明ですが、頂いた画像からして1975年~77年頃に撮られたものと思われます。見えている範囲は、客車6両ですが、もう少し長い編成だったと思われます。DD51の次位は、グレー...

  16. 2017年5月 山陰線キハ - ローカル無人駅  

    2017年5月 山陰線キハ

    初夏の峠越え余部橋梁の下で一夜を過ごし、快晴のこの日は海と水田を絡められる場所へ向かう。最近の定番ポイントは下からの木々が伸びて邪魔になっていると聞いていた...2017-5-4 山陰線 諸寄~居組定番はもう少し画面奥に見える海の見え方が違うようだ...長編成が走らない撮れないのであればここなら足元もすっきり広く画角が撮れます。大パノラマなので田んぼも海も取り込みたい...豆粒になります!w...

  17. 2017年5月GW 山陰本線 - ローカル無人駅  

    2017年5月GW 山陰本線

    国鉄色映える風景今年のGWは天気はいいし抜けも良かった!有名なポイントへ行ってみた伯備線からの転戦だが夕刻に間に合った...2017-5-3 山陰線 諸寄夕陽が当たってなお紅色が映える諸寄駅、小さな漁港の町ここでも散歩に来られた地元の方と暫しお話を...先日の瑞風試運転走行の話を聞かせてくれた。諸寄駅、居組駅、色々と画になるポイントがある。明日も天気がよさそうなので新緑と海、代掻き風景......

1 - 17 / 総件数:17 件

似ているタグ