山のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには山に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「山」タグの記事(226)

  1. 高島トレイル、駒ヶ岳へ(2回目) - 瑶林瓊樹(ようりんけいじゅ)

    高島トレイル、駒ヶ岳へ(2回目)

    春の高島トレイル、駒ヶ岳に行ってきました以前(2010年)にも来たことがありますが、その時はずっと雨の中でしんどいだけの記憶しかないので、今回は、新緑の山に再チャレンジですくつきの木地山バス停近くから、麻生川を何度か渡渉して焼尾谷~駒ヶ岳西尾根を登って行きます人工林の中はあちこちにミヤマカタバミが花をつけて良い感じですスギ林が終わると、イヌブナが現れ始め、そのうちブナの林になります今回は期待...

  2. ブロッコリーc - 雲空海

    ブロッコリーc

    見てくださってありがとうございます。

  3. 直感 - THANKS

    直感

    さあ、どちらに進もうか?迷ったときは直感だ。自分の気持ちで進んだ道に後悔はない。後悔は他人に流されたときにだけ生まれる気持ち。後悔だけは絶対にするな。

  4. ピンクのじゅうたんが見たい - おでかけメモランダム☆鹿児島

    ピンクのじゅうたんが見たい

    火山性微動で霧島の硫黄山が入山規制になってからえびの高原には行ってないです。硫黄山の横を通って韓国岳に登るルートは季節を問わず、気持ちいいです。梅雨の晴れ間にはミヤマキリシマが硫黄山から韓国岳、高千穂峰まで日を追ってピンクに染まって行きます。登らなくてもえびの高原で見られますので散策にどうでしょうか。そろそろノカイドウが咲くのかな。見たことがないので気になります。確か開花時季は短かったような…

  5. 小海線と御座山の思い出 - 五十男の走り書き

    小海線と御座山の思い出

      さて小海線自体は、小学六年生の頃に兄に連れられて夜行日帰りで行ったのが初めてですした。残念ながら実家を探しましたがその頃のネガは残っていません。その後、就職し、山登り始めてからの事、長野県の御座山に登山に行った時の、小海線の駅撮りです。 小淵沢駅に入線の、すでに首都圏色に前面補強のキハ52。 この頃は、毎週日曜は、道志や奥多摩の山へ、隔週二日休で、月イチの連休は泊りか夜行日帰りでちょい遠...

  6. 竜爪山 - 山の花、町の花

    竜爪山

     4月23日(日) 天気予報では晴れのはずでしたが、曇り空の一日でした。 久しぶりの山歩きは、兄の楽しいおしゃべりを聞きながら地元の竜爪山です。 そろそろニリンソウが咲く頃ですが、今年はどの花も開花が遅れているようで、花探しにはちょっと早かったようです。 ゆっくりペースで穂積神社へ、名残りの山桜が迎えてくれました。  神社からは富士見峠に続く道を歩きます。               ミヤマ...

  7. 八乙女山は宝の山(^o^)/ - 仁勢物語

    八乙女山は宝の山(^o^)/

    先日の土曜日。行き慣れた山だったのに、いつもと違うコースに入り込んでしまったらしく、見たことのない風景になって山道もしんどくなってきました。そんな中で見つけた雪割草(^◇^)まるで植物園の展示会を見に行ったときのように色とりどりの花が咲いていました。途中から急勾配になって引き返してきたのでさっきのお花たちと再会。いや嬉しかったわぁ~~

  8. 360度の絶景! 大野岳 - おでかけメモランダム☆鹿児島

    360度の絶景! 大野岳

    Instagramで気になっていた大野岳に行きました。南九州市の茶畑に囲まれた山です。道中、製茶工場からお茶のいい香りが漂ってました。新茶の季節ですね。駐車場に着くとまずはお茶むらいの自販機が迎えてくれました。案内板を見て大野岳神社にごあいさつしてから向かうルートにしました。鳥居をくぐって振り返ると首のない仁王像です。廃仏毀釈です。頂上に向かう階段は茶寿階段で108段あります。途中からの絶景...

  9. 野焼き前の瀬の本高原 -REVERSAL WORLD- - PHOTRESBIENNE

    野焼き前の瀬の本高原 -REVERSAL WORLD-

    小麦色の草原と青空のコントラストが美しかった。・Canon EOS-1V HS・Canon EF17-40mm F4L USM・Canon EF70-200mm F2.8L USM・FUJIFILM Velvia100・Kenko C-PLフィルター  

  10. 美人の受難 - ひつじ雲日記

    美人の受難

    東京都、あきる野市にて雑木林に咲く、シュンランの花。スミレでも見ようかと、雑木林へ出かけたら咲いていた。シュンランが咲いているとは、思ってもいなかった。まさに望外の喜び。小さな花だけど、野生蘭らしく華やかな姿形。暗い森で、この花を見つけると、ハッとする。俗な例えで恐縮だが、道で絶世の美人とすれ違ったときの、「ハッと」する感覚に近い。絶世の美人は、えり好みが激しいのか、ある種の腐生菌のある土壌...

  11. 山笑う - 葡萄と田舎時間

    山笑う

    春も本番に入りどこの山も木々の新芽で萌黄色です。普段は軽トラで走る山道を少し歩いて見ました。初々しい新芽山道の三つ葉つつじも満開散り際も美しい山桜ソメイヨシノに代わり八重の桜が咲き出しました。ムラサキゴケ?トキワハゼ?にしたら花が大きいマツバウンラン? 色んな草花を探して歩くのも楽しい春です。昨日、圃場に続く山道をカメラ片手に散策しました。

  12. 岩に宿る花 - ひつじ雲日記

    岩に宿る花

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。埼玉県、小川町にてイワウチワの花。ひっそりと、岩場に咲く花である。名は体を表す、「崖っぷち」の花。「ウチワ」のほうは、葉の形が団扇のようだから。今回の自生地では、花は付けていない、団扇の葉が沢山あった。花の時期がずれているのか、それとも、今年は花を付けないのか。ともあれ、すべての株が花を咲かせたなら、さぞ素晴らしいだろう。場所によっては、絶滅...

  13. 三ッ岩岳・アカヤシオは咲きはじめ  2017.4.16(日) - 心のまま、足の向くまま・・・

    三ッ岩岳・アカヤシオは咲きはじめ  2017.4.16(日)

    晴天の日曜日春と秋 年2回の地域の道路清掃の日です清掃の終わったあと 青空に惹かれて何処か近場の小さな山をちょこっと歩きたい気分神成山のミツバツツジ 物語山のアカヤシオなど  考えながら出かけた先は 西上州の三ッ岩岳アカヤシオにはまだまだ早いだろう と思いながら様子見のつもりで出掛けてみましたが想像以上に春は遠かった・・・( 山頂に咲き出していたアカヤシオ ) 道中の南牧村は桜や桃 レンギョ...

  14. 青葉山 - THANKS

    青葉山

    ありがとう

  15. うつ伏せの謎 - ひつじ雲日記

    うつ伏せの謎

    埼玉県・小川町、笠山にてスミレの花は、難しい。スミレであることは分かるのだが、同定が困難だ。同じ種類でも色が違う事も多いらしいし、栽培種と交配してしまったものも、あるという。日本男児にあるまじき、くどくどと言い訳というか、予防線を張っておいて。。これはヒゴスミレのようだ。もちろん、家に帰ってから、図鑑で見比べて同定した。まあ、確証度50%くらいか。スミレのように小さな花は、うつ伏せで寝そべっ...

  16. 曇りても良し…        「山」 - 筆文字・商業書道・今日の一文字・書画作品<札幌描き屋工山>

    曇りても良し… 「山」

    昨日は、桜吹雪ならぬ、ただの吹雪…んで、今日は予報で16度…って。桜、勘違いして咲きそうな…笑。ちょっと風もあるので体感温度はそれほどでもないかな。午前中はリハビリに。(^_^;本日の作品、先日聞いた言葉。「晴れて良し 曇りても良し 富士の山」下五文字「富士の山」は絵柄があるので言葉は省略。(者連て良し久も里て母よし)先日頂いた紙に。風合いでは中国の二層の紙と思って描いてみたら日本の紙のよう...

  17. 10万部突破!! - 肉食

    10万部突破!!

    2015年6月発売の「山怪」先日ヤマケイより連絡がありました。重版決定第14刷り!!10万1千部到達!!ただただありがたい、感謝感謝!

  18. 静岡そぞろ歩き:静岡へ - 日本庭園的生活

    静岡そぞろ歩き:静岡へ

    娘の春休みに合わせ、静岡の実家へ行ったときのレポート。遅ればせながら、報告します。静岡に向かう途中、富士山が見えました。富士五湖の精進湖から、朝霧高原を通り、富士市に抜けるルート。ちょっと霞んでいたのが残念です。新東名高速の清水SA。最近のSAはお洒落なので、よく利用します。飲食店やショップのほか、こういうバイクの展示もあります。このときは、ゴッツイものが2台。メーカーは分かりません。大手メ...

  19. バランスが‥ - T's another face

    バランスが‥

    パッちゃん生後4ヶ月で、ヂルちゃんと同じ体重になりました!けどなぜかヂルちゃんのお洋服はもうパッツンパッツンで着れません!信じられなーい!いっぱい可愛いお洋服あるのにぃ〜〜。けれどいま買ってあげてもすぐ着られないほど成長するだろう‥でも一枚だけ買うか‥可愛い〜〜❤️けど‥‥‥‥‥パッちゃん。頭と身体の大きさのバランス‥悪すぎないか?

  20. 桜満開の中高知へ - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    桜満開の中高知へ

    桜満開の中、高知へ向かいました。加茂川沿いから始まって、道々のピンクいっぱいに何度も歓声をあげながらドライブ。まず佐川町の川べりの桜です。やはり桜と水は似合います。流れに浮かぶ花びらも美しい。そして桜百選にも選ばれたという牧野公園です。皆でソフトクリームを食べました。天気がよくてよかった!色々な桜があることにも驚かされたけれど、花びらの縁がほんのり濃いこの御殿場桜が大好き。牧野富太郎が愛した...

1 - 20 / 総件数:226 件

似ているタグ