山のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには山に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「山」タグの記事(297)

  1. 上高地から岳沢小屋(前穂登山) - 山の花、町の花

    上高地から岳沢小屋(前穂登山)

     8月26日(土) 午前3時に自宅を車で出発し、上高地のバスターミナルに8時に付きました。 途中の中央道では雨が降っていて天気を心配しましたが、上高地に着いた時は雨が止んでいてほっとしました。 この日は穂高連峰の登山基地にある岳沢小屋に一泊です。         河童橋はかなり賑わっていました。         8:30   上高地では昨夜大雨が降ったようで、きれいなイメージの梓川も泥水でし...

  2. 通勤風景:ドンヨリ - 日本庭園的生活

    通勤風景:ドンヨリ

    昨日の北アルプス。キレイな北アルプスが見えないまま、8月は終わりです。撮影日:2017.08.31

  3. 一心行の向日葵 -REVERSAL WORLD- - PHOTRESBIENNE

    一心行の向日葵 -REVERSAL WORLD-

    2017年8月15日。熊本県阿蘇郡南阿蘇村。小雨降る中、大桜で有名な一心行公園へ。気温差でレンズが曇ってしまいましたが、しっとりしていていいなと、そのまま撮影した1枚。 白くけぶる山々を背景に、鮮やかに咲く。一角は枯れ始め・・・一輪だけ、健気に顔をこちらに向けていた。・Canon EOS-1V HS・Canon EF17-40mm F4L USM・Canon EF70-200mm F2.8L...

  4. 2017年夏期巡回ラジオ体操in草津温泉♪④ - コグマの気持ち

    2017年夏期巡回ラジオ体操in草津温泉♪④

    ③から続いています・・・♪白根火山(た。たぶんね。。。)が見えてきました~♪草津温泉バスターミナルから白根レストハウスまでバスで30分位です♪実は。バスに乗る時。切符売り場のおじさんに・・・♪湯釜まで。行って帰って来れますか???って。聞いたんです♪そしたら。バス停から片道20分以上かかるから。湯釜までは無理じゃないかと。。。(特急に乗る都合上。どうしても決まってるバスに乗らないといけないか...

  5. 花びら占い - ひつじ雲日記

    花びら占い

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。長野県・大町市、爺ヶ岳にてシロバナクモマニガナの花。黄色いクモマニガナの、白バージョン。クモマニガナの近種に、タカネニガナという花もある。一見、見た目が似ていて、区別が付かない。物の本に拠れば、花びらの数が違うのだとか。クモマニガナは11弁、一方のタカネニガナは9〜10弁。写真の花は何だろうと、数えると11。やはり、クモマニガナの変種なのだと...

  6. 空気 - Sorekara・・・

    空気

  7. ― Majestic ― - 風のうた 猫の呟き

    ― Majestic ―

                                                  <2007/08/25 撮影> トップの風景は最大ズーム(デジカメ)で撮った1枚。引きで撮ったのが2枚目 。(1枚目の雲は 中央寄りの右下。色濃い部分)10年前は、花を撮るより、空(雲)を眺めている時間の方が長かった。道端から、高台から、歩道橋から、高層マンションの最上階(の階段の踊り場)から風に吹か...

  8. 前穂高岳に行ってきました - 山の花、町の花

    前穂高岳に行ってきました

     今年の夏は異常気象でしたね。 日本列島は猛暑あり、豪雨あり、冷夏ありと夏らしい天気がありませんでした。 8月26日~28日に山行を計画していたのですが、天気が心配でした。 でも、最高の山日和の中を「前穂高岳」に登ることができました。 古希を迎えた私にとっては、かなり大変な山でしたが、いつもの三人組で楽しい思い出がまた一つできました。頂上は360度の絶景で疲れも吹っ飛んでしまいました。 前穂...

  9. 山へ登った花 - ひつじ雲日記

    山へ登った花

    長野県・大町市、爺ヶ岳にてシモツケソウの花。横から見ると、中々の造形美だと思う。人間が生けたのではないが、生け花的な美しさ。バックは単調な曇り空だが、それも功を奏しているのかも。シモツケソウは、バラ科の植物。バラ科は、木(木本)もあるし、草(草本)もある。シモツケソウは、名の如く草だ。大概、草は木に比べて、エネルギー効率が良い。木は、幹が太く大きい。体積に対しての、葉の面積が小さく、光合成の...

  10. 海抜0m田子の浦から富士山山頂へ(村山古道を歩く)その2 (2017/08/24) - まるさん徒歩PHOTO 3:SLやまぐち号・山風景など…。 (2015~)

    海抜0m田子の浦から富士山山頂へ(村山古道を歩く)その...

    2日目:(8/24)村上浅間神社-(村上古道)-富士宮口ルート6合目 ホテル花の湯-(タクシー¥2,500:コンビニ食料等調達)-村山浅間神社-(以後徒歩)-(村山古道ルート)-天照教社林道交差点-富士山麓山の村(水補給)-富士山スカイライン下-富士山スカイライン上-富士宮口6合目(雲海荘泊)2日目歩荷(出発時):約14kg歩行距離:約16km歩行時間:8H12M(1.9km/h)タフ度:3...

  11. 海抜0m田子の浦から富士山山頂へ(村山古道を歩く)その1 (2017/08/23-26) - まるさん徒歩PHOTO 3:SLやまぐち号・山風景など…。 (2015~)

    海抜0m田子の浦から富士山山頂へ(村山古道を歩く)その...

    富士山。日本最高峰の山ですが私は全く興味がなく「富士山は見る山で登る山ではない」と…。ところがS先輩から村上古道を0mから山頂へ行く方法があると教えていただき資料をいただきました。田子の浦の0mから登ることができる。それだったらチャレンジしても良い!と俄然やる気満々。昨年準備し山友達5名と計画。ですが、予定日・予備日とも雨で断念しました。今年こそは!と準備をし、前日に切符を買ったところで母が...

  12. 気配 - Sorekara・・・

    気配

  13. 夕暮れ - ことりごと2

    夕暮れ

    夕暮れ時が時計の針が一番ゆったり進んでいる時間。窓の外を見つめる時間。ゆっくりと息を吸ってみる時間。

  14. 沢入登山口から花の入笠山へ  2017.8.23(水) - 心のまま、足の向くまま・・・

    沢入登山口から花の入笠山へ  2017.8.23(水)

    夏の花が残り秋の花が咲き出した入笠湿原と山頂からの360度の大展望を楽しみに・・・沢入登山口から 入笠山山頂を目指しますサワギキョウの咲き乱れる湿原を経て入笠はじめてのHさんとのんびり散歩です 沢入登山口の駐車場は10数台と空いてますゴンドラ往復で湿原散策の方が多いのでしょうかススキの穂が揺れる登山口から出発登山道は以前歩いた時より大分笹が増えているようです途中マルバタケブキの群落が咲き残り...

  15. 100年…        「山」 - 筆文字・商業書道・今日の一文字・書画作品<札幌描き屋工山>

    100年… 「山」

    昨晩、ふと見たTV、100歳超えの方々へのインタビュー、「100年は長かったですか?短かったですか?」という質問…皆さん揃って「あっという間だった」って。あっと言う間の…レベルが違う。笑。あやかりたいものです。(^_^;「山里は松の声のみ聴き慣れて風吹かぬ日は寂しかりけり」工山なりの蓮月さん風味で。これもとある試作的なもの。仮名描きの紙ではなかったので、ちょっと難しかった。仮名の稽古不足を痛...

  16. バーティカルレースに出場しました(2017富士見km) - LOVE  SPA

    バーティカルレースに出場しました(2017富士見km)

    アドベンチャーin富士見2017 バーティカルkmに出場してきました。以前からちょっと興味があった初のバーティカルレースです。富士見パノラマスキー場の駐車場をスタートしゲレンデを上へと逆走。ゴンドラ駅を過ぎてからは林道と登山道を経て入笠山山頂がゴールです。大会監修はヤマケンさんこと世界の山本健一選手です!(お隣山梨県韮崎市の高校教諭でもあります)距離は約6.4km標高差 1000m目標を立て...

  17. 風が吹いて - Sorekara・・・

    風が吹いて

  18. 高塚山 - そ よ 風 散 歩

    高塚山

    例会が雨のために一週間延期になりましたが今日は最高のお天気となりました予定が変われば参加できなくなる仲間も・・・ねぇ熊本五木の子守唄の古里へ高塚山(1.508m)登山口は背後・・・時計回りと反対にぐるりと回って右ピーク~左端のピークが山頂です縦走すれば4キロの車道歩きの為今回はピストンとしましたススキも穂をだし山は秋!下車した時は爽やかな風しかし歩けば暑いですねぇ 今日は楽々コース誰かが清掃...

  19. キャンプ@ボスコ(2017年8月13日~15日) - LOVE  SPA

    キャンプ@ボスコ(2017年8月13日~15日)

    丹沢はヤビツ峠の奥にあるボスコ(BOSCO Auto Camp Base)に行ってきました。前回はデイキャンだったので宿泊は今回が初です。お盆の東名渋滞を避けてダラダラとR134を西へ。平塚から北上して秦野のイーオンで食材買い出し。保冷には有利でも事前に買い物の方が楽かも。買い物を終えて外に出ると雨・・・また雨か~。2017年の夏はとにかく雨続き。8月に入ってから連日の雨です。夏休みも当然の...

  20. 凹んでも、花は咲く - ひつじ雲日記

    凹んでも、花は咲く

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。長野県・大町市、爺ヶ岳にてアオノツガザクラの花。爺ヶ岳には、「二重稜線」がある。二重稜線、つまり、稜線の中程が窪んで、稜線が二重になっている。稜線なのに、凹んでいる、地形なのだ。窪んだ所は、遅くまで、雪が残る。だから、沢沿いや雪渓近くに多い植物も生育する。例えば、ここの二重稜線では、シラネアオイやキヌガサソウも、見かける。アオノツガザクラも、...

41 - 60 / 総件数:297 件

似ているタグ