岡大海のタグまとめ

岡大海」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには岡大海に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「岡大海」タグの記事(6)

  1. ラトバラ総合4位、岩隈は1失点の好投、日本ハム5連敗 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ラトバラ総合4位、岩隈は1失点の好投、日本ハム5連敗

    WRC第4戦ラリー・フランス、デイ3でラトバラが魅せてくれたSS9でタイムを稼げず、総合5位にランクダウンしてしまい、同僚ハンニネンもコースアウトでリタイアしてしまった。そして最終のSS10パワーステージをむかえ、ラトラバはスタートから全開で飛ばしてくれた。アンダーステア気味のマシンを気にせずにタイムを稼いでこのパワーステージでこのラリー初めてとなるトップタイムをマークした。わずか0.1秒、...

  2. 岡2試合連発もあと一息、そしてWBCはいよいよ決勝ラウンド - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    岡2試合連発もあと一息、そしてWBCはいよいよ決勝ラウンド

    オープン戦も残り試合が一桁、日本ハムは中日との試合であった。先発は上沢、ここ数試合は結果をだしており、先発ローテーション入りが濃厚となってきている。しかしこの日は変化球の制球はよかったが、ストレートはイマイチで高めに浮く傾向があった。5回を投げ甘く入ったストレートをスタンドに運ばれてしまったが失点はその1点だけであった。評価されるのは5回、味方の好守で二死をとりながらそこから連打で2、3塁の...

  3. 日本ハム大敗、侍Jも逆転負け、稀勢の里は8連勝 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    日本ハム大敗、侍Jも逆転負け、稀勢の里は8連勝

    昨年の日本シリーズの再戦となった広島とのオープン戦、先発・村田は5回を3失点とまずまずの投球をみせたが、リリーフ陣が一発になかされてしまい3-9と大敗である。しかし打撃陣では今まで不振のどん底だったと思える岡大海に待望の一発がうまれた。この日の岡は第2打席でも初球をセンター前にはじき返しており、岡本来の姿が垣間見えた。一発を放った9回の打席も2ボールからの3球目をレフトスタンドにたたきこんだ...

  4. 侍ジャパン快勝、日本ハムは惜しい引き分け、WRC第3戦 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    侍ジャパン快勝、日本ハムは惜しい引き分け、WRC第3戦

    侍ジャパンの予選Bグループ第2戦の相手はオーストラリアである。2004年のアテネ五輪で苦杯を喫したチームがオーストラリアであり、そのときの監督がそのまま代表を率いているのもちょっと不気味である。その意味ではキューバより手強い相手かもしれない。侍ジャパンの先発は菅野であった。先攻の侍ジャパンはいきなり、連打と内野ゴロで一死2、3塁と先制のチャンスをつくったが、4、5番が凡退してしまって無得点に...

  5. 上沢復活、侍ジャパンも何とか勝利 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    上沢復活、侍ジャパンも何とか勝利

    ここまで1勝3敗と調子のあがらない日本ハムのオープン戦、先発はひじの手術からの復活を期す上沢であった。一昨年のような投球ができるかどうか観ていたがこの日の投球はなかなかなものであった。1回、エラーで出塁したランナーに二盗を許すが、続くマギー、阿部を連続三振に打ち取り見事な立ち上がりをみせると、予定の3回を1安打2奪三振無失点の好投であった。キャンプからの好調さを持続させて開幕ローテーション入...

  6. 岡に初ヒット、久光はフルセットで首位に、錦織6連敗 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    岡に初ヒット、久光はフルセットで首位に、錦織6連敗

    プロ野球キャンプも終盤にはいり日本ハムは宜野座に遠征、阪神との練習試合を行った。阪神の先発は藤浪、対する日本ハムは高梨とローテーションを担う投手が先発と会って、宜野座のスタンドは超満員の盛況であった。日本ハムの先発メンバーは中田翔、田中賢介などレギュラー陣は名護に残り、若手中心でのメンバーであった。そのせいか藤浪に対して1周り目は無安打5三振と手も足もでなかった。一方の高梨は2回を2安打無失...

1 - 6 / 総件数:6 件

似ているタグ