島根のタグまとめ (26件)

島根のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには島根に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by レトロな建物を訪ねて

美保関灯台(みほのせきとうだい)は、島根半島東端の地蔵崎にある山陰最古の石造灯台です。「世界灯台100選」および「日本の灯台50選」に選ばれている日本を代表する灯台の一つで、灯台としては初の登録有形文化財に登録されました。明治31年に、フランス人技師の設計により、片江の石工寺本常太郎によって施工されて、初点灯しました。当初は地蔵崎灯台と呼ばれていました。併設された灯台の旧吏員退息所主屋、倉庫...

by レトロな建物を訪ねて

青石畳通りの美保神社と反対側の終点は佛谷寺(ぶっこくじ)です。約1200年前、つまり奈良時代から平安時代に創建された山陰第二の古刹です。本堂は木造平屋建て。龍海山 佛谷寺詳細 : 不明島根県松江市美保関町美保関530撮影 : 2015.4.30創建当時、この一帯の海に3つの妖しい炎があり、海を荒れさせて畏れられていたが、それを「三火(みほ)」と呼んでいて、たまたまこの地にやってきた行基がその...

by レトロな建物を訪ねて

青石畳通り(あおいしだたみどおり)は、美保神社から佛谷寺(ぶっこくじ).に至る天然石を敷き詰めた通りで、雨に濡れると石が青く光るためにそう名づけられました。敷設されたのは文化年間から弘化年間(1804~1847年)です。美保関は美保神社の門前町として繁盛した町。青石畳通りは江戸時代の参拝道の遺構で、 神社前の通りには越前石が使われ、本通りには周辺の海岸から運ばれてきた凝灰岩が敷かれています。...

by レトロな建物を訪ねて

旅館美保館から歩いてすぐのところにある美保神社(みほじんじゃ)は、三穂津姫命(みほつひめ)と事代主神(ことしろぬしのかみ)を祭る神社です。三穂津姫命(みほつひめ)大国主神(おおくにぬしのかみ)の后で子孫繁栄や歌舞音曲の神様。事代主神(ことしろぬしのかみ)は大国主神と神屋楯比売神(かむやたてひめ)の間の子供でえびす神といわれます。海上安全、商売繁盛や歌舞音曲の神様です。「鳴り物」の神様として楽...

by レトロな建物を訪ねて

この日の宿の文化財の宿、美保館(みほかん)です。美保神社への参道沿いにある和風旅館で,本館は明治末期に建てられた切妻造り桟瓦葺。本館は2棟が美保湾に面して南北に並び建ち、2棟の間は洋風の吹き抜けホールで接続されています。全体は繊細な数寄屋風で,窓,欄間,手摺など各部に趣向が凝らされています。旧本館は本館の北側に青石畳(あおいしだたみ)通りをはさんで対面している切妻造り桟瓦葺。南面は出桁造で中...

by レトロな建物を訪ねて

倉吉からJRで松江を経由して美保関(みほのせき)に向かいました。美保関は島根半島の中央から東端にかけての地域で、漁業と観光の町として知られ、釣りの名所。ここにお目当てがいくつかあり1泊することにしました。撮影 : 2015.4.29JR松江駅前から一畑バスに乗り美保関ターミナルを目指します。対岸の境港を見ながら。境港市は鳥取県。水木しげるさんの故郷です。途中にある境水道大橋(さかいすいどうお...

by 注文の多い、撮影者のBLOG

一畑バスの新型ガーラSHDです。早朝に永代通り木場五丁目交差点を右折して行く常連車です。営業は新木場駅まで設定されています。一畑バス島根200か・371本日は都心での活動を展開。本日は豊洲、葛西駅前、葛西臨海公園、臨海車庫、錦糸町、東京ドームシティ、東京駅日本橋口、日本橋、とうきょうスカイツリータウンでの活動を展開しました。【足立200か最新】足立200か3558=WILLER EXPRES...

3月の営業は御覧の通りです。25日(土)は、都合により午後1時からの営業になりますので御注意ください。先日入荷した天穏の馨 純米無濾過生原酒。小島杜氏の気合いの入った新酒です。純米酒なのですが、造りも仕込みも純米吟醸規格。精米歩合だけでなく、麹の造り方も醗酵温度も吟醸造り。純米の仮面をかぶった純米吟醸酒なのです。た~だ~し~、天穏のお酒だけに華やかな香りは期待しないですください。穏やかな香り...

by きまぐれ*風音・・kanon・・

やっぱり 三瓶は画になるお山だなぁはっきりくっきり 遠くからでも こんなに優美に見えるスキー場の駐車場から しばし三瓶観覧♪ 高々と除雪され積み上げられた 除雪山の向こうにこの朝 ココロによせた期待を裏切ることなくステキな容姿を見せてくれた三瓶山男三瓶はもちろんのこと 女三瓶 孫三瓶 子三瓶 大平山三瓶ファミリーみんなキレイに見えるズン!ズームアップ!!雪をかぶった山頂 蒼い濃淡の陰影が美し...

by きまぐれ*風音・・kanon・・

2月も終わりが近づき 3月も近づき 春も近づいてきましたが。。。雪が積もる限り まだまだ行きますょ** 先週水曜日、いい雪が降ったあとの晴れ予報この日は おそらく「三瓶」が優美な姿を魅せてくれるはず!と 確信をもって琴引フォレストパークへ向かう54号線を走り 島根に入るとぐっと積雪は増え赤名近辺では 除雪作業をされていて ありがたいことに道の雪はほぼきれいに除雪されて 道中雪道のストレスなく...

今年は初の再訪です。アップしてないが、出雲でお仕事の時は、けっこうおじゃましています(^^; 寒い時は、ラーメンかと思ったが、こちらはどうしてもつけ麺が捨てがたい(^^ と言うことでいつものように「特製レアチャーシュー味噌つけ麺」をオーダーです。麺は自家製麺を美味しく頂いてほしいと、お店の方針でひやもりのみです。加水ストレート太麺は、相変わらず国産小麦の香り良く、モチっとして美味い。つけ汁は...

風邪ひいてゼイゼイ言いながら、益田市から浜田市旭温泉のNewショップの取材先へ。事前に「御食事 すっぽん処 温泉店@浜田(旭町)」とスケジュールを聞いていたが、私が思うにこちらは、けっこうな老舗。私自身も2007年2月におじゃましている。変だなぁと思いながら到着するに、編集部が、隣に出来た別のお店と勘違いしていたみたい。しかし「御食事 すっぽん処 温泉店@浜田(旭町)」の女将さんが、親切に取...

前日から、思いのほか雪が積もったのですが、出雲でのお仕事。予定より早めに出発したのだが、けっこう時間がかかり、お仕事先の近くのコンビニで昼飯を済まそうと思ったのだが、コンビニ横のこちらの看板に灯りがついていることに気が付き飛び込みました。先客は一人、大将に「すぐ食べれると?」と聞くと、「大丈夫ですよ!」と力強い一言(^^ メニューを見ると新作「チーズとトマトのバジルラーメン」なるものが。すか...

by きまぐれ*風音・・kanon・・

2017年、琴引始め。雪が降りしきる中 島根・琴引フォレストパークへ** 平日なのに そこそこ人がいた学校のスキー教室の団体が多かったのかな知ってる?雪って蒼いんだょ雪雲にすっぽり包まれた白く蒼い世界県外だけど、、国道からのアクセスがよいので 最近はここによく来るお天気が良ければ ゲレンデから三瓶の姿が見えるんだけど残念ながら雪雲の中県境を越える頃から ブンブン降り出した雪 終日降りしきる寒...

出雲の縁結び空港で、息子が欲しいと持ってきたふりかけ。知りませんでしたが、浜田水産高校の生徒が考えたとか、錦織圭君が、のどくろを食べたいと言ってから、人気が、高まっている商品です。味は、言われればのどぐろかなぁという、ほのかな風味です。炊きたてのご飯にパッパッとふれば、風味が引き立ちます。にほんブログ村

by 季節の風を感じながら・・・

1月15日カニの余韻を残しながら広島に移動します。その前に去年も訪れた水族館アクアスに寄りました。実は去年の年末膝を痛めてしまいました。年明けに手術の予定でしたがこの旅があるので先延ばしにしています。突然また膝に激痛が走り歩けなくなってしまいました。車椅子での移動となりました。子供たちと混ざり特別席でのショーの鑑賞です。アクアスはシロイルカのバブルリングが有名です。女の子の合図でバブルリング...

by 季節の風を感じながら・・・

1月13日旭温泉を出て目指すは浜田駅前ホテル松尾さん私はカニに会うのが目的です。      主人はこちらのご主人に会うのが目的です。(´∀`*)若いころはこちらをお宿にスキーに行っていました。今年は雪不足でキャンセルも出たとか。浜田市はのどぐろ、フグ、カニ、イカおいしいものがたくさんあります。私はこの季節カニコースでお願いしています。 去年→≧[゚∇゚]≦今年は特別に私の好きなセイコガニ(親...

by 季節の風を感じながら・・・

1月13日先週の連休島根、浜田に行ってきました。目的はこちら。カニ!!朝、9時45分出発いくつもの橋(しまなみ海道)を渡り11時30分尾道到着尾道駅で、Saraと合流Kentoは友達と小旅行伊勢に行くとか(もう親と出かける年齢じゃないですよね)主人の希望でお昼は尾道ラーメンネットで調べ人気のあるというお店へすごい行列出てきた人が「うまかった~!」って言っていました。寒い中、楽しみにして並ぶこ...

昨日から始まった、島根の物産展、初日に行ってきました。お蕎麦やお寿司に、お茶、うなぎがイートイン出来て、日曜日には島根のキャラクターしまねっこも来店します。今日、明日は、大好きなバラパンが50個、島根での販売価格より安い101円での販売です。島根の西部の赤天も、100個販売します。この時期にお薦めなのが、本場の本物に認定されている、干し柿。島根でしか作っていない、津田蕪の漬物。美味しい日本酒...

ようやく本年の始動です(^^; この時期どうしても外せないのが、こちらの冬季限定「牡蠣潮ラーメン」。基本的な仕様は前シーズンと変わってないと思いますが、先ずはスープから。香り油のポルチーニ茸(セップ茸)の甘い香りがなんともすてき。そして鶏豚白湯と牡蠣の旨味が口に広がり、立体的な組み立ての美味さには、やはりニンマリとしてしまいますね。トッピングは肉系が省かれて、大ぶりの牡蠣、三つ葉、岩海苔、柚...

似ているタグ