市長小林の失敗のタグまとめ (46件)

市長小林の失敗のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには市長小林の失敗に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 日本救護団

官営本屋時代錯誤藩政時代の藩校その御用達の本屋か?

by 日本救護団

愛知県名古屋市名東区大針一丁目28番地オカコーが田名部組から長崎屋解体工事を受注解体はしたが田名部組がカネを払ってくれないと苦情直接、オカコーから相談を受けた。事実関係を確認すると、田名部組は解体だけを依頼し、基礎パイル、鋼矢板などの撤去は依頼していなかった。ところが工事途中でそれを要求、ためにオカコーはその追加工事見積もりを提出した。ここらあたりから、双方の意見に食い違いがあり、オカコーの...

by 日本救護団

12月定例会で五戸市議追及市長小林が新聞に妄想を吹いたハサップの失敗は資本主義では当たり前行政は企業じゃない水揚げが上がらなければ国に補助金返還だ市長小林図々しくも四選を狙う自分の失敗を認めて、それの方向転換をする辞めれば恥は曝さないところが、なんとかに付ける薬はない国に補助金返還は5億5千万円水産部長は定年でサヨナラところが市長小林は定年がない自分の撒いた種、自分で刈り取りだこの人には恥さ...

by 日本救護団

2月13日八戸市役所に来て補助金の説明を求めた3月中に八戸市役所に来ないと、話は流れる流れると田名部組は次なる業者を探す時間的余裕を失う県に業者決定を伝達しなければならない風張も田湯も退職辞令を受け、既に煙りだ県や国の交渉テーブルにつけないさて、思惑通りに行くのか広島のマリモ、全国に新築マンション販売を実施八戸市内のMSも完売実績ありMS業者だけに建物は建てる力あり田名部組が蹴ったダイワハウ...

by 日本救護団

市長小林は四選表明をしたが、自民主流は失敗続きの小林を見限り、昭和39年八戸生まれ東大法学部卒、総務省、兵庫県民部長、熊本市副知事歴任、水資源機構理事の牧慎太郎氏を担ぎ出そうとの動きあり。そもそも、市長小林が誕生した裏話は、この牧氏に出馬打診、ところが拒否したため、お鉢が小林に廻った。ところが、市長小林は目玉のハサップで転がり、海に落ちた。水産業界は誰があんな使い勝手の悪いA棟に水揚げするも...

by 日本救護団

2月19日付けデーリー東北紙面からハサップ対応の施設だが、対応する船が少なく利用率は3%。このままだと5億5千万円の補助金返還。市長小林が得意になって新聞記者にしゃべった 小林「非常に挑戦的な先駆事業だ。出戻りや想定外はやむをえない」人間はしゃべらなければ知性を保てるところがしゃべるから本性が出るつまり、市長小林はイチかバチかの勝負に出た、こういうことは外れもあるんだと言っている。企業ならこ...

by 日本救護団

ブックセンターをのぞいたが、焦点がずれていて、買いたい本が一冊もなかった先ず新書がゼロ時代を現すのが新書、最近は文庫も目が離せないところが、売れ筋の新書・文庫がゼロに等しいあの店に行けば必ずあるだろうの期待をこめて書店に通うその楽しさを教える文化の発信地が本屋であり、DVDのレンタル屋だところが、中途半端で役に立たないちょっとしたズレだどこかで修正が必要公費投入の官営本屋、市民満足を探し求めよ

by 日本救護団

市長小林の最大の失敗であるハサップ無理矢理A棟にハサップ対応ではない一般船を横付けし、奨励金を出し、まやかしの水揚げを作ろうと画策したのが市長小林その使い走りをしたのが法皇坂本よしひろところが、その策略は頓挫水産事務所は一部業者に利得を与えるとこれを拒否策略は中途でご破算となったこれを受けて法皇坂本よしひろはヨレヨレよたよたと陳謝に歩いたどことどこへ頭を下げたのかは不明だが、ともかく、強制水...

by 日本救護団

八戸市議会はネットで全国どこからでも見ることが可能ただし、至近の議会だけ年度内すべての議会を見れるように記録媒体を改変すべきそれには時間がかるだろうさて、現在開催中の三月議会で、五戸市議のハサップは失敗だとの鋭い質問に、市長小林がオタオタよたよた、口からは泡を飛ばして、失敗は資本主義の世の中では、よくあることだと言ったらしい市長小林は自らハサップは失敗だと認めたのか?その真偽を確かめるべく議...

by 日本救護団

146万円二月は日数すくなく30日計算だと156万たいした差は無い平日閑古鳥土日で挽回といっても、家賃抜きでもアルバイトの人件費もまかなえない一店が出店したからと言って人の流れは変わるものではない商店が寄り集まり、もたれあってこそ商店街その店店が櫛の歯のかけるように消えた市長小林が逆さになっても、人の流れを変えることはできない沼館のイトーヨカドーも撤退予定さて、伸びきったパンツのゴムのごとく...

by 日本救護団

ダイワハウスとの交渉を田名部組一方的に破棄自らの力では建設が出来ず、ダイワハウスを引き込み、事業を継承させようの魂胆ところがダイワハウスも馬鹿じゃない、事業継承するなら有利な状況でなければ受けない田名部組は虫のいい条件当然、こんな条件では受けられないそこで田名部組は関西圏のMS業者と交渉開始計画は12階建てその業者は2月13日に八戸市役所に補助金交付条件等を聞きに来た当然、事業計画案は立案さ...

by 日本救護団

公明前沢市議がハサップサバをブランドにするのが八戸市の狙いために、巨額の投資をし関サバの東北版を狙ったわけですよねと念を押す伊藤議員のくだらぬ質問に時間が経過やっと五戸市議が質問前沢市議の後を続けブランドサバにするはずだが木造、鉄の船倉のサバはハサップ対応ではなかろうブランドイメージを削ぐそもそもハサップ対応外の船の水揚げ実績はあるのか●一隻だけ中型船で実施氷が入っているとぶつかりあってサバ...

by 日本救護団

自民・民進は質問せず公明前沢市議の独壇場前沢市議は12月議会でも質問前沢本年3月定例会における私の質問に対し、同事業は平成28年度に着工し、平成29年度の完成を目指すという計画であるとの答弁がありました。地元の若手経営者が自身の夢を形にしたいという思いで取り組んできた事業でありましたが、先ほど述べた理由やさまざまな環境の変化によって事業が進展していない状況が続いておりました。新聞報道による現...

by 日本救護団

建たない田名部組のビルを議会で問え議会で理事者側に問うのが市会議員の仕事ところが、ゴマ摺り議員ばかりで、市税、国税を投入し中途になっている田名部組ビルを問う議員がいない市政は二元制だ市長が無能なら議会はそれを追求する八戸市長はハサップ、田名部組ビル、職員過労自殺の三重苦どれ一つ解決していない過労自殺など噂にものぼらない職員も市民だ生きていけなくなるほど辛い現状を誰が救えるのか?議員は職員の味...

by 日本救護団

南部バスが会社更生法を出し、事実上の倒産これで八戸市は困った八戸市営バスを維持するために、一般会計から4億、高齢者福祉乗車証として4億円出している都合8億円だバスの赤字の根源を解決できない、低脳理事者側、ダラダラと出血慢性病巣はどうにもならない所まできている公共交通を守る、確かに大事だしかし、抜本的解決策なしに、ただ無為に赤字を続けるは理事者側の資質が問われる市長小林はこの解決策を放棄、ひた...

by 日本救護団

会社が倒産した場合、退職金を払ってもらえるかは、実際のところ、ケース・バイ・ケースです。従業員に払う給料すらなくて倒産する、というケースの場合は、やはり退職金はもらえない場合が多いのが現実です。 会社更生法が適用され、新しい出資先やスポンサーがついて会社が再建されたとしても、それまでの債務(退職金を含む)はすべてゼロにしてから出資するケースが殆どです。通常は、倒産した場合、会社の負債よりも、...

by 日本救護団

南部バスの退職金は満額貰える、2月末までに手続きせよ労働組合は労働者の味方か八戸市役所職員が市長小林の四選を目論んだ中核都市宣言で、中村職員が過労自殺人を一人二人殺さなければりっぱな政治家にはなれないと盲信する馬鹿がいる我が八戸市長小林は立派な人だからそんなことは考えないが、職員は辛さに耐えかねて自殺した八戸市職員労働組合は何もしないただ、組合費をとるだけ市役所のやりかたを学んで切符をきって...

by 日本救護団

南部バス、再生法申請 岩手県北自動車に事業譲渡へ 青森県南部地域を中心にバス事業を展開する南部バス(青森県八戸市)は28日、東京地裁に民事再生法の適用を申請したと発表した。代理人の高橋修平弁護士によると、負債総額は26億円強。 南部バスは当面バス運行を続けるが、岩手県北部に路線網を持つ岩手県北自動車(盛岡市)に全事業を年内に譲渡する方向で協議している。譲渡後も「南部バス」のブランドは維持する...

by 日本救護団

八戸市営本屋「ブックセンターの売り上げ」全国的にも珍なる市長小林の個人的趣味の店開店早々の12月は義理買いもあり290万円の売り上げ1月は200万円これでは家賃も出ない民業圧迫との批判もあるが、売らない本屋を造り町中に人を呼び込むという市長小林のホラ話だ誰も信ずる者はいない本屋開店で人が集まるなら、伊吉書店は中心街を去らず、また、木村書店も小中野一か所にはならなかったはず難しい本屋経営市長小...

by 日本救護団

町の噂 八日町pj総集編① 田名部組は当初より解体しか考えていなかった② そのため、解体終了時に建築業者入札で決定予定③ 入札者辞退で肝心の田名部組まで辞退④ これは入札という名目を借りた手口⑤ 役所の入札と異なり、田名部組の社長が八日町PJの社長を兼務の見てくれは入札制度をとった便宜的なもの⑥ そこから建たないいいわけを開始、市役所側も八日町PJとの交渉履歴を残さな...

似ているタグ