希望のタグまとめ

希望」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには希望に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「希望」タグの記事(15)

  1. 一歩の先へ - A primrose by the river’s brim

    一歩の先へ

    人生にゴールはないゴールインしたと思ったらそこからまた 新しい一歩が始まる幸せではないかもしれない快適ではないかもしれないそれでも なお計り知れない可能性に希望を見たいと わたしは願う

  2. そろそろゾロゾロ - 月夜飛行船

    そろそろゾロゾロ

    世のため人のためになりたいと 政治の世界に入る人は少なくないと思うけれど 常に自分の足元を確認し続けていない限り 人や組織のしがらみに絡め取られ そのうち最初の理想も忘れ果て 余のため日々のノルマのために働く歯車の一つになり果てる 居心地の良い腐敗の沼にどっぷり浸かっていれば そこがどれだけ腐って異臭を放っていようと気にもならず 自覚もない あっても共に無視できる仲間と環境が整ってい...

  3. 大天使ガブリエルのノート⑱希望について - アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

    大天使ガブリエルのノート⑱希望について

    「希望について」希望についてお話しします。この美しく純粋なエネルギーは集めるととても大きなパワーを持ちます。このエネルギーの本来持っている力に注目してみましょう。次のように考えてみてください。ちょうど真ん中においしそうなリンゴがあるとします。そのまわりにはそれがほしいと思っている人たちがいます。このときリンゴはただのリンゴですが、このリンゴの延長線上にある可能性を見てみてください。どんな姿が...

  4. なんとなく遠のいていた感覚を | 九州北部の雨の日々を想って - 横須賀から発信 | プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    なんとなく遠のいていた感覚を | 九州北部の雨の日々を想って

    なんとなく遠のいていた感覚を、再び思い出させる日々でした。アルヴォ・ペルトの「スターバト・マーテル」が遠くから聞こえてくるような気がしました。Arvo Pärt - Stabat Mater for Choir and String Orchestra九州北部では想像ができないほどの雨が降ったようです。新聞やテレビには凝視できないようなイメージが映し出されていました。設計事務所に勤務していた...

  5. 星の下に - 人間のクズより愛を込めて  穴田丘呼 覚書き集

    星の下に

    夜の空を見たまえ。晴れていると星星が見える。それは何を語っているのだろう。静寂の中で僕たちを星星は見つめ返している。そうして僕たちはいうのだ。何も悪いことはしていませんと。それどころか僕たちは星に希望を見出すと叫ぶ。苦役な労働の中、苦渋に満ちた人生の道行の途中で僕たちは立ち止まって考える。星の下は煉獄だ。紛糾が飛び交い。罵声が飛び交う。誰が誰を咎められよう。20世紀は戦争の時代だとテレビのド...

  6. 静かな雨の朝、庭先の薄桃色の光に | 庭先の捩花をみながら - 横須賀から発信 | プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    静かな雨の朝、庭先の薄桃色の光に | 庭先の捩花をみながら

    静かな雨の朝、庭先の薄桃色の光に気持ちがとまります。7月のはじまり、小雨まじりの庭先に、静かに、凛々しく薄桃色の花が咲いています。捩摺草(モジズリグサ)。またの名は捩花(ネジバナ)、 夏の季語だそうです。捩花よほのかに咲初む庭の露どこか知らないところからやってきて、まわりの草をかきわけて顔をだし、花をつけています。派手ではないし、気をつけて見なければ気が付かないような、そんな小さな命だけど、...

  7. 日常と風景のなかに、新しい視界をひらく場所 | @横須賀美術館 - 横須賀から発信 | プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    日常と風景のなかに、新しい視界をひらく場所 | @横須...

    日常と風景のなかに、新しい視界をひらく場所としての美術館。午後の遅い時間に横須賀美術館を訪れ、デンマーク・デザイン展を観る。人もまばらな夕方近くの美術館は、とても穏やかでゆったりしている。しばらくぶりにこの美術館に来てみて、改めてこの建築の魅力に納得する。この美術館ができて10周年とのこと。細かくは観察してはいないけれど、大きく見れば目立つ痛みもないようだし、海風に直にさらされる厳しい環境の...

  8. 藤田八束らの未来ある若者達へ贈る言葉 - 藤田八束の日記

    藤田八束らの未来ある若者達へ贈る言葉

    藤田八束らの未来ある若者達へ贈る言葉・・・大好きな若者達へ私は今72歳です。随分と年を重ねたものです。若い人たちを見るたびに、お話をするときにふと自分はその年に何をしていたか、どんな考えを持っていたかをタブらせてお話を進めたりしています。ただ一言これだけは伝えておきたいと思い今ブログを書いています。先ずはいろんな考え、やり方、仕事の進め方、何ごとにも通じることがあります。それは目の前にあるこ...

  9. 夕陽が海にきらめき、気持も穏やかに | 三浦の御開帳巡りと秋谷の夕陽 - 横須賀から発信 | プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    夕陽が海にきらめき、気持も穏やかに | 三浦の御開帳巡...

    夕陽が海にきらめき、気持も穏やかに広がっていくようです。五月の連休の最後の日は、横須賀秋谷、初夏の海の輝きを散歩してきました。先月末から開催されている三浦不動尊霊場御開帳と三浦薬師如来霊場御開帳を(両方あわせて約50弱の札所とのこと)、気の向くままにのんびり巡る途中での寄り道です。お寺巡りでは、いつも車で通っていたその奥にこんな素敵な寺院や仏像があったのか・・・などたくさんの発見があります。...

  10. ユーーーーーーーーーーーーーーーーーモアッ! - maki+saegusa

    ユーーーーーーーーーーーーーーーーーモアッ!

    そう、、、たとえば、まさに当世のような。絶望の時代にこそ、ユーモアを。自虐でもなく他虐でもない、風情ある可笑しみのセンスは、世界を翻(ひるがえ)す光となる。⇒これまでの「写真とことば」/⇒「絶望」の項/⇒「希望」の項[MODEL: おじいちゃんの形見*『まんが日本昔ばなし』の「ボウヤくん」]

  11. はっきりとした感触や肌触りがあるもの | Ben Watt Live on KEXP - 横須賀から発信 | プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    はっきりとした感触や肌触りがあるもの | Ben Wa...

    はっきりとした感触や肌触りがあるもの。なんだかとても強く心に、そして感情に直接届くような、そんなサウンドです。あるいははっきりとした感触や肌触りがある、そういっても良いかもしれません。物憂げでありながら、同時にその奥に、穏やかで、それでもしっかりと人や社会を捉えるまなざしがある、そんな雰囲気でしょうか。ベン・ワットとバーナード・バトラーがシアトルのKEXPにて行なったスタジオライブの動画をみ...

  12. ☆地球(ホシ)の花☆ - 忍たま・セラムン・王国心・ディズニー・サンリオのイラスト

    ☆地球(ホシ)の花☆

    ☆地球(ホシ)の花 平和の光 希望咲☆

  13. ☆ぱそこんピポパ☆ - 忍たま・セラムン・王国心・ディズニー・サンリオのイラスト

    ☆ぱそこんピポパ☆

    【メルヘンポエム】 ぱそこんピポパ・ピポパのピ窓から見える地球の絵未来への希望の音ぱそこんピポパ・ピポパのピ

  14. 楽しい時間、素晴らしい宝物、素敵な仲間・・・・目標、夢を大いに語り切磋琢磨する喜び - 藤田八束の日記

    楽しい時間、素晴らしい宝物、素敵な仲間・・・・目標、夢...

    楽しい時間、素晴らしい宝物、素敵な仲間・・・・目標、夢を大いに語り切磋琢磨する喜び人間楽しみがあれば少々辛いことが有っても頑張れる。希望を持っていれば辛くてもか頑張る力は湧いてくる。愚痴を言っても聞いてくれる仲間がいたらまた明日も頑張る力が出てくるものである。素敵な仲間がいることほど幸せなことはない。順風満帆、幸せな日々出会ってればいいが世の中そうはいかない。ほとんどが逆だ。でもそんな毎日で...

  15. 春の目覚め - どんぐりしおり

    春の目覚め

    桜の開花宣言が出てもまだ蕾ばかりのようだけど今日の気温は20℃近くまで上がるそうなので桜も一気に目覚めるかもしれないそしてあと1週間もすれば満開だとか今年わたしは桜のトンネルを歩くことができるだろうかたかが桜 されど桜あの頃の3本桜を想いだし桜の花に希望を重ね桜の花に励まされただから今年も遠くなくていいご近所の邸宅に咲く桜を見に行きたい日当たりのいい場所探しにありがとう

1 - 15 / 総件数:15 件

似ているタグ