干菓子のタグまとめ (5件)

干菓子のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには干菓子に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by ドイツでお茶です

ゆっくりと春へ ここのところずっと5℃前後の気温が続くドイツ、分厚く張っていた公園の池の氷もようやく溶けだしてきています。お天気になれば一気に溶けてしまうのでしょうが、ここのところずっと天気が悪いのでなんだか氷も「どうしよう~」と迷っている感じお茶室の周りもまだまだ一見地味な感じですが地表10センチの世界ではもうこんなに賑やかな光景が始まっています可愛い釣り鐘のSchneeglöckchen...

by 京都の片隅で

京都マラソンを明日に控え、市役所の広場には白いテントに仮設のトイレがたくさん並んでいます。市内を走る、京都市民の足、市バスの停留所やバスの中にもマラソン当日の運行状況のお知らせが張り出されています。京都マラソンの当日は午後2時くらいまで、陸の孤島になる我が家界隈。用足しは今日のうちに、と、おつかい物を求めて三条通りまで出かけました。向かった先は烏丸姉小路東入ル の 『亀末廣』お干菓子で有名な...

by SUGAR & BUTTER

花月先生の和菓子教室に行ってきました。今回作った「落雁(らくがん)」です。落雁が手作りできるなんてびっくり。落雁とは、干菓子の「押し物」のひとつで、米などの粉に砂糖などを混ぜて着色し、型に押して乾燥させたお菓子です。でも、「らくがん」というと、お仏壇に供えられていた色とりどりの花や果物の形のもので、ボソボソしていて「まずい!」というマイナスのイメージしかないものでした。ですから、作っていても...

by ドイツでお茶です

らっくらく 今年もやってきましたKubusでの初釜年末からの風邪が何とか治まり、今回は遅めにスケジュールを組んでいたので準備も間に合ってホッ。待合は松竹梅の軸・・・と三河萬歳の置物この人形は母がどこかから調達してきたらしい。三河萬歳なんてよく知っていたなあ。広島ではあまりメジャーではないと思うのだけど。「言祝ぐ」というのは多分日本では呪術的な意味合いを持っていたのではないだろうか。神主の格好...

by 幸せごはんのJazzかげん

皆さんに味わっていただきたかった天然鰻はその日は入荷がなく、大穴子に変更。普通の穴子の何倍もの大きさがあり、遠目には鰻にしか見えません。けれど鰻よりも脂がさっぱりとしていてクセもなく、鰻の苦手な人にもお薦めです。丼や寿司ネタに使われるとろとろに煮込んだ煮穴子も美味しいのですが、今回は鰻の蒲焼のようにぱりっと仕上げます。手前右端のお茶碗のご飯もの鰻、穴子とも焼いていない生のものを頭、骨も一緒に...

似ているタグ