平成29年のタグまとめ

平成29年」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには平成29年に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「平成29年」タグの記事(12)

  1. 平成29年 初参式 - お庫裡を使おう

    平成29年 初参式

    平成29年5月21日 正尊寺初参式 今年はちょうどご開山親鸞聖人のお誕生日(降誕会:ごうたんえ)が日曜日にあたり、たくさんの赤ちゃんにお参りしてもらいたいと思いましたが、世間は様々な用事があり12人の申し込みしかなく、例年に比べゆったりした初参式になりました。朝準備が完了しました。受式者が例年に比べ少なく、お花は25鉢の注文ちょっと寂しい感じです。しおり、手形用紙、プレゼントの本といのちので...

  2. 第76回 真宗講座 - お庫裡を使おう

    第76回 真宗講座

    5月12日蒸し暑くなった、美濃四十八座第76回正尊寺真宗講座が開催されました。大型連休明け柿の摘蕾や田圃が忙しくなった時期、参詣はちょっと減りましたが何とか満堂で三宮先生の優しい法話で皆さん心身共にほっこりになりました。今回も総代さんがいち早く駆けつけて、受付や駐車場整備を助けて下さいました。ピンクの108回ファイナルカード一杯になり、名前を書いて提出される方がありました。駐車場整理を買って...

  3. 29年 花まつり・降誕会 - -正尊寺キッズサンガなんでも帳-

    29年 花まつり・降誕会

    平成29年度から花まつり・降誕会(ごうたんえ)は5月4日(祝)1日開催の行事になり、午前中に花御堂(はなみどう)の準備やワークショップなどで楽しみ午後から法要、ゴールデンウィーク親子で終日、寺ご縁作りお楽しみ行事となりました。1日開催になって向拝看板もリニューアルです。長尺OHPフィルム用紙2枚にカラーで表裏分を印刷しました。これで数年使えそうです。看板の下には写真撮影用の花枠をぶら下げるこ...

  4. 読書記録 2017年 平成29年 - so , it goes.

    読書記録 2017年 平成29年

    この記事はブログのファンのみ閲覧出来ます

  5. 平成29年 第4回  十三参(じゅうさんまいり) - -正尊寺キッズサンガなんでも帳-

    平成29年 第4回  十三参(じゅうさんまいり)

    第4回正尊寺十三参りが、お彼岸お中日午後1時から開催されました。今年は3名の参加者、昨年の11人に比べちょっと淋しくもありましたが、時間を気にせずアットホームでの開催となりました。今回は女子一名だけ、着替え室は四畳の香室でしてもらうことにしました。正午には事前に選んだ、あきもの袴セット香室で着せてもらいました。お祖母ちゃんと蓮如上人鹿の子の博多人形に挟まれスナップ写真です。十三参りの袴セット...

  6. 平成29年 仏婦追弔会 - お庫裡を使おう

    平成29年 仏婦追弔会

    2月最終月曜日、今年も正尊寺女子会、仏教婦人会の追弔法要が賑やかに開催されました。役員さんは前日午後から集合で、会場準備やお斎の下ごしらえをバッチリ決め、朝座から全員でお勤めお聴聞の体制に入りました。快晴で穏やかな朝、山門に長尺印刷した看板を掲げ婦人会法要の告知をしています。午前9時半朝座の法要が始まります。8時半酒豪の役員さんはお斎の準備を終え、『仏説阿弥陀経』最初から本堂で一緒にお勤めで...

  7. 平成29年 仏婦追弔会 - お庫裡を使おう

    平成29年 仏婦追弔会

    2月最終月曜日、今年も正尊寺女子会、仏教婦人会の追弔法要が賑やかに開催されました。役員さんは前日午後から集合で、会場準備やお斎の下ごしらえをバッチリ決め、朝座から全員でお勤めお聴聞の体制に入りました。快晴で穏やかな朝、山門に長尺印刷した看板を掲げ婦人会法要の告知をしています。午前9時半朝座の法要が始まります。8時半集合の役員さんはお斎の準備を終え、『仏説阿弥陀経』最初から本堂で一緒にお勤めで...

  8. 29年2月 正信偈と涅槃図袋 - -正尊寺キッズサンガなんでも帳-

    29年2月 正信偈と涅槃図袋

    2月の親子お経教室は、第3金曜日に庫裡で門徒の葬儀ができ、一週間延期となり本日行われましいた。先週、電話とMailで24日に行いますよと告知しましたが、参加者が少なく涅槃会(ねはんえ)にちなんだキッズサンガちょっと淋しい開催でした。午後7時近くになっても、誰も来ません。心配して向拝に立って待っていると、門前駐車場に赤い車が入ってきて、女の子3人とお母さんがやって来ました。これでキッズサンガ成...

  9. 29年 報恩講御満座 - お庫裡を使おう

    29年 報恩講御満座

    正尊寺報恩講御満座が残雪残るなか賑やかに勤まりました。今年はお磨きから御満座まで毎日葬儀があり日中住職不在でしたが、お取持とお手伝いの皆様の力で全てスムーズに行われました。お取り持ち2日目はオリエンテーションもなく、8時集合でそれぞれの持ち場についてもらいます。男性陣はまず焚き火です。焚き火は暖を取るだけでなく、火鉢の炭を熾す大切な意味もあるのです。今年の報恩講は雪のため外で焚き火にあたる人...

  10. 29年 報恩講2日目 - お庫裡を使おう

    29年 報恩講2日目

    報恩講2日目、未明からの積雪が15㎝以上になり、昨日より増した銀世界での御正忌報恩講となりました。外が白み始めた朝7時前から駐車場の雪かきです。お取り持ちが車を駐めてしまう前に白線が見えるよう除雪、HONDA雪オスが2年振りの出動です。一昨日、小川自動車のスタッフにキャブレターを直してもらっておいたのは大正解でした。一発で始動、1時間で300坪の駐車場何とか白線が見えるだけの除雪できました。...

  11. 29年 報恩講初日 - お庫裡を使おう

    29年 報恩講初日

    いきなりの積雪で平成29年の正尊寺報恩講は始まりました。初日が土曜日で家族連れで多くの参詣を心待ちにしていましたが、今冬一番の寒波と10㎝弱の積雪で皮算用となりました。朝8時お取り持ち集合、まずは皆さん境内の雪かきをしてもらいました。10㎝程、竹箒でも除雪できる範囲でした。駐車場も白線が見える程度の雪解けをお願いしました。昔から正尊寺報恩講には雪がつきもの、白い境内には風情があります。白い雪...

  12. 29年 報恩講準備日 - お庫裡を使おう

    29年 報恩講準備日

    1月13日、本日から門徒の皆様がお取り持ちに入り報恩講準備を進めます。雨や雪もないお天気で、法林寺と山口の門徒衆段取りよく準備ができました。朝8時半集合し庫裡でお取り持ちオリエンテーションです。8年に一回周忌の当番、初事のように役割分担話し合われました。女性の方は厨房でお斎の下ごしらえを担当です。一団は土間に降り、カブの塩漬けを湯通しして塩抜きします。これが正尊寺報恩講名物『カブラ煎り』に成...

1 - 12 / 総件数:12 件

似ているタグ