平戸のタグまとめ

平戸」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには平戸に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「平戸」タグの記事(10)

  1. 根獅子夕景 - 福岡糸島生活  Fukuoka Itoshima life blog

    根獅子夕景

    今日から8月。そろそろ夏の終わりを随所に感じる時期。‥‥いやよそう。お盆を過ぎるまでは永遠に続くかのような夏を堪能しよう。そろそろ平戸が気になる時期。行く前に春の写真の蔵出しを。根獅子の海岸の夕景。遠浅の海が夕日に照らされる。そしてなんといっても印象的なのは海の色。西の果ての集落の奇跡のような美しい海岸。いつかのんびりと時間をかけて過ごしてみたい。

  2. ビッグウェンズデー海岸夕景 - 福岡糸島生活  Fukuoka Itoshima life blog

    ビッグウェンズデー海岸夕景

    ビッグウェンズデー海岸へつながる道。夕暮れの中おりてゆく。茂みの中からカサカサ‥‥って変な音がついてくるような。ここでなんかでてきたらこえぇぇよな‥‥。途中廃屋のような建物が(違ってたら申し訳ない)。ここでいいかという思いがよぎる(笑)いつもの海岸を南からとらえてみる。海岸では人影が。なにかを燃やしているのか煙がたちこめている。強風時の荒々しい波が襲いかかるあの海岸とは思えぬほど静か。今度は...

  3. ビッグウェンズデー海岸再訪 - 福岡糸島生活  Fukuoka Itoshima life blog

    ビッグウェンズデー海岸再訪

    2017年春の平戸紀行。そろそろ終わりへ。あやうく忘れるところだった。あと少しで夏の平戸紀行が始まりそうで(笑)平戸風力発電所をあとに向かったのはビッグウェンズデー海岸。名前の由来は過去の記事を調べて欲しい。でも道が狭いんだよね‥‥(泣)まぁでも折角だから行くことに。堤の入り口の狭隘路をぐいぐい進む。思いはただひとつ。どうか対向車が来ませんように‥‥。無事到着。今回は車をとめて少し海岸近くま...

  4. 堤夕景 - 福岡糸島生活  Fukuoka Itoshima life blog

    堤夕景

    春の平戸紀行。そろそろ終わり。はやく終わらせなければ(笑)根獅子をあとにして向かったのは平戸風力発電所。しかし以前の記事で書いたとおり、立ち入り禁止。仕方なくそばの段々畑で写真を一枚。数年前にも同じようなことになった気がする。これはこれでよし。まあそんな時もある。ならばまたあの海岸へ行くことにしようか‥‥。

  5. 日記 - きっちゃん

    日記

    おはようございます(⌒▽⌒) 今日から長崎県へ車中泊の旅に出掛けます少し寒い朝ですよ〜何時もの朝食ですトライアルでビールを仕入れ靴屋は見るだけ西海岸で帽子を買って道の駅 伊万里で車中泊です 伊万里牛のお出迎えですね〜

  6. 根獅子全景 - 福岡糸島生活  Fukuoka Itoshima life blog

    根獅子全景

    平戸西海岸の人津久・根獅子を後に風力発電所へと向かう。その途中で最後に写真を一枚。今まで過ごした空間を振り返る。印象的な海・浜。そして家屋・人々の暮らし。すべてが愛おしく思える。もう一度戻りたい衝動に駆られる。ただ振り返らずに(振り返ってるんだけど)先へと進む。新たな魅力的な場所を目指して。大げさかな(笑)

  7. 根獅子春景 - 福岡糸島生活  Fukuoka Itoshima life blog

    根獅子春景

    2017年春の平戸紀行。早く終わらせないと5月も終わるな(笑)。人津久のすぐ隣。根獅子の海岸。かなりの潮の引き具合。太陽が山稜に隠れようとする刹那。灯籠を照らす。趣のある瞬間でもある。山稜が太陽を隠し夕闇が急速にあたりを包む。海の色も俄に濃さを増す。印象的な時間が過ぎる。後ろ髪を引かれつつ次の場所へと向かう。

  8. 波の足跡 - 福岡糸島生活  Fukuoka Itoshima life blog

    波の足跡

    春の人津久の浜。寄せては返す波たちの足跡が残る。時間は私を変える。私は歴史に足跡を残せるのか‥‥。柔らかな波の膜。彼らも何らかの足跡を残すのだろう。生きた証の足跡を。今日からGW。様々な足跡を探すも良し。足跡を残す努力もするも良し。ただ浜辺に文字とか書かないように(笑)。(時々本当に書く人がいるね)

  9. 2017年・人津久春景③ - 福岡糸島生活  Fukuoka Itoshima life blog

    2017年・人津久春景③

    海へと視線をうつす。いつものように立場島が安定の位置に。さすがにあそこまで潮が引くことはない。春の夕日がまぶしく輝く。ただすぐに夕闇が訪れるとは思えないほど明るい。望遠でとらえる立場島。波紋が幾重にも重なる。これらが砂浜に紋様をつけるのだろう。春の陽光のようにどこまでもゆったりした時間が流れる。

  10. 2017年・人津久春景② - 福岡糸島生活  Fukuoka Itoshima life blog

    2017年・人津久春景②

    春の人津久。いい感じに潮が引く。露呈する浜。波模様が印象的である。浜辺にたたずむ巨岩。後ろの石垣が気になる。いつ頃のものだろうか?岩のすぐしたに清冽な水。ずっと昔写真でみたタクラマカン砂漠のような紋様。砂浜をみていたつもりがいつのまにか過去をみていたのか‥‥。

1 - 10 / 総件数:10 件

似ているタグ