幼児教育のタグまとめ (20件)

幼児教育のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには幼児教育に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

言葉シリーズ第3弾は、娘のスウェーデン語の発話状況についてお伝えしたいと思います。夫が先にブログにしていたので、そちらもどうぞ。→ 3歳の娘のスウェーデン語習得状況から考える幼児の語学教育方法(登るし飛ぶし、まさに幼児)◆子どもの言葉の習得については何も心配いらない、これは事実なのか?現在2ヶ月と3週間、ほぼ毎日Förskola 就学前学校に6時間/1日 通っています。実感としては、着実に語...

グーグルやフェイスブックの創業者はユダヤ人です。ユダヤ人が、経済や科学などの分野で大活躍していることは、良くご存知と思います。ユダヤ人は子どもをとても大切にします。また、幼児教育に大変熱心であることが知られています。読書、美術館、コンサートなど、大量に良質なインプットを子どもに与えます。そして、子どもが絶対に伸びると信じて、言葉と態度で伝えます。コペルの教育方針「子どもが自信を持つことが大事...

「コペルプラス」は、児童発達支援を専門とするコペルの教室です。熊本に開所しており、本年より関東でも始まる様です。長年培った幼児教育のノウハウを活用することで、これまでにない発達支援スクールになる予感がします。発達障害を子どもの個性と捉えて、その能力を伸ばすという理念には大いに共感できます。通所希望者の90%近くが、待機児童となってしまっている現状。コペルが、解決の一助になれればと思います。[...

最近話題になった教育本と言えば、『「学力」の経済学』でしょうか。思い込みで語られがちな教育の効果を、科学的根拠から議論した一冊です。本著では、もっとも効果が高い教育投資は「幼児教育」であると結論付けています。教育効果は就学前(小学入学前)が一番高く、その後は低下し続けます。6歳までの子供への投資が、その後の人生に多くのプラス効果をもたらすと言えます。重要なのは、勉強だけではなく、人格形成や体...

by 国語で未来を拓こう

出張教室(その2)岡山教室は 園児さん~1年生中心の 教室です。2016年の如月24日から始めたので ちょうど1周年。ゆるゆる 続けて、昨日は9回目でした。岡山市内 宇野小学校の学童ルームをお借りしてまずはお名前紹介から「みんなの お名前には命があるのよ~お名前玉コロコロ~転がして、お名前を言いながらお友達に届けるよ~」そのあとは、季節の歌をノリノリで・・・心と体をほぐしましょ~。お母さんも...

娘がFörskola 就学前学校に通い出して1ヶ月半が経ちます。今日は学校の教育、生活風景で日本との違いを感じたところをお伝えしたいと思います。※娘の通う学校のレポートです。スウェーデン一般ではありませんのでご注意下さい。まずは「挨拶」。日本の幼稚園、保育所、各学校も朝の挨拶をはじめ、様々な挨拶を徹底していることが多いと思います。娘の通う学校の朝の風景を見ていると、子どもたちがあまり挨拶をし...

先生が期待をかけると生徒の成績が向上する、という心理的現象をピグマリオン効果と言います。名著「7つの習慣」にも、このピグマリオン効果の一説があります。『イギリスのある学校で、プログラミングの誤りで成績の悪い生徒たちを優秀、成績の良い生徒たちを能力が低いとコンピュータが表示してしまった。その誤ったデータを元にして、新学期から授業が行われた。5ヶ月半後にようやく間違いが発見された時、事実を公表す...

by 滝畑めぐみと森のようちえん

1月14日の親子クラスのご報告ちょっと遅くなっちゃいましたが、ぽぽです!1月14日の親子クラス「焚き火Part2」の様子です^ ^この日の天気予報では、今年一番の大寒波‼︎‼︎しかしピッカーンと晴れましたか^ ^準備で身体を動かしてると汗ばむぐらいに寒さを覚悟して、いっぱい着て来てたのもありますが…(笑)ひろさんは、ニヤニヤしながら焚き火の準備焚き火したら、肩こりもなくなり、ストレスから解放...

ハイポニカ(水気耕栽培)という栽培方法をご存知ですか?液体肥料の水流をつくって、養分や酸素を常に供給する方法です。植物が栄養素をどんどん吸収できるので、成長がとても早くなります。このハイポニカで育てたトマトは、なんと1万個以上の実をつけることがあるそうです。通常のトマトは30~40個ですので、大きな違いです。環境が整えば、トマトは潜在能力を発揮して大木の様に育つ訳です。人間も同じで、持ってい...

2/11(土)11 時 – 17時に、特別体験のご予約会(無料)を行います。コペルの幼児教育レッスンを、お気軽にお試し頂けます。詳しくはこちらをご覧ください。http://ykhmlmp.copel.boy.jp/?day=20170117フリーアクセス: 0800-777-8777教室直通: 045-211-4582

引き続き、井深さんの「幼稚園では遅すぎる」より。井深さんは「幼児教育で、豊かな人間に育つための土台作り」を行う重要性を説かれています。感性や社会性、学ぶ力の基礎をつくる事が大切であると。次世代をつくる子どもへの期待が大きかったのです!コペルの教室でも、子どもが本来持っている力(天才性)を延ばすことを主眼に置いています。徳育も重視しており、もちろん、色々な知識やスキルの学習もバランスよく考えら...

昨日は娘の就学前学校の初日。何の問題なく終えられました。9時に到着すると子ども達は元気に雪の残る園庭で各々自由に遊んでいました。私たちにの到着に気づいた担任の先生に挨拶をすますと、朝は9時30分頃までは外遊びの時間との説明を受けました。娘は園庭をうろうろ様子を見て、雪解け水で水たまりができているところを見つけ、座り込んで遊び始めました。ちょうどその周りにスコップやバケツなどが落ちていたので、...

明けましておめでとうございます。案の定、お正月らしさにかける年末年始でした。さて、いよいよ娘の就学前学校が明日に迫ってきました。最初は拒否気味だった娘も、パパの言い聞かせで、自覚が持てたようです。12月5日に自治体からメールが届いたので、約1ヶ月の準備期間がありました。ただ、何を準備していいのか、なにも手がかりがありません。ご近所さんいわく、就学前学校から直接、封書が届くとのことでした。しか...

引き続き、井深さんの「幼稚園では遅すぎる」の要約です。脳の発育は3歳までに70%、6歳までに90%が完成すると言われています。幼児期は、コンピューターで例えるとハードウェア(機械の本体)が出来上がる時期に当たります。それ以降はソフトウェアをつくる時期で、ハードウェアをいかに使いこなすか?いう事です。つまり、幼児期につくられるハードウェアの性能が低ければ、いくらソフトウェアが良くても大きな成果...

Sonyの創業者である井深さんが、自ら取り組んだ幼児教育の研究をまとめて1971年に出版された本です。 40年以上前の本ですので、現在の視点で見ると母親の役割を強調しすぎているかもしれません。ただ、その本質的な内容は色あせていない様に思えます。井深さんは、幼児教育にとても熱心だったそうですね。私はこれまで知りませんでした。私なりに理解した井深さんの主旨を、次回以降にまとめてみたいと思います。...

by 滝畑めぐみと森のようちえん

久しぶりの開催となった12月寒い時は「焚き火」で暖まろう!という事で、火を囲いながら”焼き芋”に”シナモンたっぷり焼きりんご”、さらに”焼きマシュマロ”を楽しみました!すっかり色づいた滝畑川沿いをゆっくりお散歩何を見つけたのかな??私たちの空間では、子どもたちの「発見」を大切にしています。普段の生活の中で、見過ごしがちなことにも目を向けるきっかけにもなります。最初に森を探検♪枝発見!そして次...

オーナーとして当教室を始める昨年(2015年)に、コペルの幼児教育のレッスンを見学しました。小さな子どもが、目が輝かせてレッスンを受けていました!子どものイキイキとしたリアクションを見て、これは学ぶ楽しさが身に付くな、と思いました。私も小さい頃に受けたかったな、と思いました。そうすれば、色々な能力が開発されていたかも・・・、と思いました。今さら子どもには戻れません。・・・では教室を開こう、と...

12/11(日)から無料体験レッスン開始、2017年1月から本格的なスタート致します!ありがたいことに、体験レッスンへのお問い合わせをたくさん頂いております。教室は横浜ランドマークプラザの4階、ポケモンセンターのお隣です。これから、主に幼児教育や教室のことをアップしていきたいと思います。どうか、よろしくお願い致します。 [横浜市西区] 横浜ランドマークプラザ教室お店のミカタ: http://...

by 藤田八束の日記

藤田八束の鉄道写真@鉄道と子供達・・・北海道の可愛い子供達北海道は今雪の中、厳しい冬になっています。そんな中元気な子供達に駅のホームで逢いまし。きっとママが作ってくれたのでしょう。おじいちゃん、おばあちゃんが買ってくれたのでしょうか。色とりどりのカラフルな冬の服装が本当に北国らしく可愛いです。思わずホッコりしてしまいました。新札幌駅の改札口の目の前にとっても美味しいラーメン屋さんが有りました...

by 藤田八束の日記

藤田八束の鉄道写真@鉄道と子供達日本という国本当に良い国だと思います。国の幸せ度は子供たちの表情に実に良く現れると思います。一番いい例が夫婦仲・・・これは子供の様子を見ているとよくわかる夫婦仲が良い時は子供は実に明るい。それほどに敏感なのです。町で子供たちを見るとやはりその街の幸せ度が分かるような気がします。新札幌駅で写真を撮ることにしましたが最近はめっきり特急列車が減ってしまい寂しい限りで...

似ているタグ