幼児のタグまとめ

幼児」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには幼児に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「幼児」タグの記事(13)

  1. 8月8日9日10日 子どものための「キミのアトリエ」開きます。 - 美術と自然と教育と

    8月8日9日10日 子どものための「キミのアトリエ」開...

    4月に続き、「キミのアトリエ」を開催します。前回は卒園直後の幼児の姿に触れ、子どもたちの持っている可能性を実感させていただきました。今回は年齢別に開催します。初めての方もどうぞ!「キミのアトリエ」では保護者の子どもを見る目が変わる姿をなんども見てきました。素敵な場面です。目の前の子どもの行為から、子どものよさや可能性を保護者の皆さんと発見し、共有できることも開催する側の喜びです。

  2. 栗丸の見つけたもの - こたひなまる

    栗丸の見つけたもの

    あ、栗丸、それ…。幼児がごはん食べてる時に飛ばした枝豆。どこにいったと思ったらそこにいたのね。

  3. とかげだー - こたひなまる

    とかげだー

    息子が見つけたとかげ。脱皮中らしい。しかし尻尾切りたいから捕まえて!と言われても、無理だよ、息子よ。

  4. 幼少期の英語教育③~現実編~ - The Big Apple 日記

    幼少期の英語教育③~現実編~

    幼少期の英語教育って本当に悩むところですね。今回は最終回、現実編として、実際にクラスメートに聞いた話や友人の話しをCase Studyとして載せておこうと思います。①友人Mの娘:4歳Hちゃんこ○もチャ○ンジに入会するも、あまり興味を持たず退会(どのくらい続けてたのか忘れたけど)。親も英語で話しかけましょうみたいな感じらしいので、親も英語が少しできたほうが有利なのかもね。その後、はらぺこあおむ...

  5. 幼少期の英語教育 ②~理論・実践編~ - The Big Apple 日記

    幼少期の英語教育 ②~理論・実践編~

    前の記事『幼少期の英語教育~理論編~』において、英語教育は早ければ早いほどいいのかについて持論を展開してみました。これについては、日本語でも賛否た~くさんの本が出ていますので、やはり自分が納得する理論を見つけるのが大事ですね。今回は、前回私が述べた理由の一つ、「言語習得には本物の人間とのインターアクション(インタラクション)が必要」という部分について考えます。これは心理学の分野でも言語学の分...

  6. 幼少期の英語教育①~理論編~ - The Big Apple 日記

    幼少期の英語教育①~理論編~

    今月、義理の妹が無事にBaby Boyを出産ました!おめでとう。私も叔母さんだわ!そして、私の周囲には年齢的に小さなお子さんを持つ人が多くて、タイムリーに「幼児期の英語教育」について数人から質問を受けたので、これを機に、学んだことを含めてまとめてみようと思います。根拠となる部分は論文から引用(文末に番号付与)しますが、私の意見については、あくまで私の個人の見解なのでそこはご理解くださいね。長...

  7. ヒトの身体能力 - ゆっくりと加速

    ヒトの身体能力

    だいぶ前に、某保育園のそばを通った。園庭で子どもらが三輪車で石灰で描かれたコースを走っていたのですが。保育士が描いたらしいコースはテキトーで、教習所のコースのようなクランクやS字がある。そこを、いともたやすくクルクルとこいで回れる子どももいれば、全然進めない子どももいる。4歳か5歳くらいの子どもだけど、そんな小さいうちに運動神経というのか、身体能力に差が出るんだね・・・いや~、感心してみてい...

  8. 紅花、注視する - こたひなまる

    紅花、注視する

    顔を洗いたいが、幼児がそーっと近づいてきている。これは…。大騒ぎするパターンか、それとも…?と、顔を洗うのをやめて幼児にちする紅花。この時は大騒ぎせず、紅花の頭を撫でて満足して去っていった幼児。

  9. 遠足日和 - 老いの小文

    遠足日和

    「乗り物は順番に並んで遊びましょうネ」「ハ~イ」「遠くへ行ってはいけません」「ハ~イ」「先生の言うことを良く聞いて遊んで下さいね」「ハ~イ」 ポチッと ↓ お願いします 散歩道  遠足

  10. 遠足 - 老いの小文

    遠足

     ネットからの受け売りですが、2016~2017年に掛けて赤ちゃん命名で人気ランキングの上位は、男の子が柊希 凰 颯、女の子が心陽 心桜 和楓とか。読み方?ワカリマセ~ン。 散歩道の公園は幼児から高校生の遠足で花盛りです。ここでは少児化社会も“何処吹く風”の風景でございます。若いお父さんお母さんが考えに考え、それぞれの年代に沿った名前を付けているのでしょうね。 太郎君や花子ちゃん(のようなト...

  11. かわいいハリネズミの子供用リュックサック☆ - ドイツより、素敵なものに囲まれて

    かわいいハリネズミの子供用リュックサック☆

    最近、娘が数の概念を理解したみたいで成長を感じます。うちの子は気管支炎になり易いタイプで、吸入をよくしていることもあり、その時に10秒2セットをいつも数えているので、かなり早い段階から真似して10まで日本語でもドイツ語でも言えるようになっていました。ただ、それは歌を覚えるような感じで数えるというほどじゃなかったのですが、最近は数えるというのをちょっと理解したみたい。昨日はお気に入りのタオルを...

  12. 保育所 - 老いの小文

    保育所

     暖かくなり散歩コースの公園で幼児の遠足風景に出合う機会が増えて来た。 子育てにはもう縁が無くなったと言って良いが、「保育園落ちた日本死ね!!!」以降、幼児に係る事故や事件、保育施設建設に起きるトラブルのニュースなどは、一向に解消されそうにない待機児童問題に絡めて見てしまう。 昨日、足を延ばした散歩で海辺の※保育所傍を通り過ぎた。お昼寝の時間かな?お外遊びは見掛けなかった。 ※ すべての幼稚...

  13. 栗丸、気になる - こたひなまる

    栗丸、気になる

    このダンボールハウスは一体…!我が家の図画工作二ストが作った子供達のダンボールハウス。中が全部トンネルで行き来できるので楽しいらしい。に、心惹かれた栗丸。子供達がいる時は近づけないからいなくなってから近づきチェック。

1 - 13 / 総件数:13 件

似ているタグ