幼虫のタグまとめ

幼虫」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには幼虫に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「幼虫」タグの記事(48)

  1. ジャコウアゲハ幼虫 - 秩父の蝶

    ジャコウアゲハ幼虫

    いつもの散歩道で、沢山のジャコウアゲハ(Atrophaneura alcinous)幼虫が見られました。珍品だった本種が一度、住み着くと、こんなになってしまうんですね。写真は植栽したアワブキに絡みついたウマノスズクサ上の幼虫です。

  2. 庭のオオスカシバ - 蝶と

    庭のオオスカシバ

    今年ようやく、庭のクチナシがオオスカシバに毎年食われていたようだと気が付いて、今年こそは、もうちょっと大きな株になるよう育ててやろうと毎日気を付けて見るようにしていました。が、いったいどうしてこんなに大きくなった幼虫が出てくるのか…終齢まで育ったオオスカシバの幼虫です。枝先ごっそり食われて無くなっていたのに全然気づきませんでした。自分の目の節穴さ加減が露呈しました。オオスカシバといえば、鶯色...

  3. ミヤマセセリの幼虫 - 秩父の蝶

    ミヤマセセリの幼虫

    いつもの散歩道で、継続観察しているミヤマセセリ(Erynnis montana)の幼虫ですが、写真ではちょっと分り難いですが、5cmほどのコナラの葉を一ヶ月かけて、やっと食べ尽しました。幼虫は年内かけてのゆっくりとした成長で、そのまま越冬し翌春蛹化羽化します。

  4. アリとシジミチョウの幼虫 - 写ればおっけー。コンデジで虫写真 

    アリとシジミチョウの幼虫

    コナラ?の枝にて。緑色のアリマキに紛れて、二頭写っている小判みたいなのが幼虫です。

  5. 幼虫を見つけよう - ちいさな農家 ひろさと舎

    幼虫を見つけよう

    日曜日は天気が良かったので、昆虫の幼虫を探すことにした。息子たちはずっと楽しみにしていて、地図まで書いて張りきっていました。うちのりんご畑は、老木が多くて穴になっているところも多いので、中を掘ったらなんかいるだろうと、確信もないまま「中掘ってみなさい。」と探させてみました。すると・・・。幼虫いるいる。私には、これがカブトムシなのか、クワガタなのかカミキリムシなのか判断できないけど、そのうち成...

  6. ミカドアゲハ幼虫 - 蝶と

    ミカドアゲハ幼虫

    きました。ついに、最強の癒し系幼虫への進化 第一形態です。餌の消費量がエグいけど!!

  7. ホソバセセリの幼虫 - 秩父の蝶

    ホソバセセリの幼虫

    いつもの散歩道で、ホソバセセリ(Isoteinon lamprospilus)の幼虫が見られました。昨年、成虫は見られませんでしたが、ちゃんと産卵しているんですね。

  8. オオミスジ幼虫 - 秩父の蝶

    オオミスジ幼虫

    奥秩父へ行ってきました。そろそろオオミスジ(Neptis alwina)の蛹が見られるかと思い、桃の木を探すとまだ幼虫でした。擬態してますね。

  9. ミカドさん 出ました - 蝶と

    ミカドさん 出ました

    雌のボロボロさ加減から、たぶん大丈夫だろうと思っていましたが、本日無事に孵化してくれてホッとしました。次は…食べてくれること!がんばります!

  10. ある雨の日の情景ーーアゲハ終齢幼虫編(2017年5月28日) - みき♂の虫撮り友人帖

    ある雨の日の情景ーーアゲハ終齢幼虫編(2017年5月28日)

    庭のユズで観察しているアゲハの幼虫は、5月24日に終齢幼虫になった(写真1)。別に雨の日と言う訳ではないのだけれど(笑)。最初にアゲハ幼虫に気がついたのは5月14日。見つけた幼虫は1齢幼虫と思われるので、10日くらいで終齢幼虫になったことになる。観察できた中で一番早く四齢幼虫になった個体は5月21日。この個体Aは三日で四齢から終齢になったのではないかと推測する。とはいえ厳密に個体識別している...

  11. ある晴れた日の情景ーーアゲハ中齢幼虫編(2017年5月26日) - みき♂の虫撮り友人帖

    ある晴れた日の情景ーーアゲハ中齢幼虫編(2017年5月...

    拙宅では玄関ドアを開けて外に出ると、門扉まで3メートルほどだ。その間にユズが植えてある。自分で植えたのではなく、引っ越した時には既に植えてあった。外出時にはかならず通る場所なので、出る時と帰ってきた時にユズの葉上のアゲハ幼虫をチェックするのが最近の日課になっている。写真1は、ある晴れた日のアゲハ幼虫たち。見ると日の当たらない場所を選んでいるようだ。幼虫たちも暑いのは嫌なのだろうか。▼写真1 ...

  12. イボタガの育て方 - 蝶と

    イボタガの育て方

    この時期になるとつい探してしまう虫がいます。それがこの子↓イボタガの幼虫です。食樹は、イボタ、ネズミモチなどのモクセイ科の木ですが、今のところイボタとネズミモチでしか見たことはありません。キンモクセイとか葉っぱ固そうだもんね。うちの近所では見たことが無いのですが、海沿いに行くと食樹のネズミモチがわんさか生えているからなのか、覗くと結構な率でついています。ちなみに、ウラゴマダラシジミという蝶が...

  13. 虫と戦う - 毎日がばら色

    虫と戦う

    美しいバラには...どうしても虫が付きます。ツヤツヤで美しい葉と花で完璧なバラと言えるのですが気を付けていても 遣られてしまいます。早朝の葉の裏チェックが欠かせないのは虫の悪戯を見つけるためでもありますしこれがとても大事なんですね!薬は極力使いたくないですし...梅雨の時期は虫も付きやすいようです!益々気を付けてチェックしなければですね先日 お気に入りのバラの苗が元気無くて良く見たら枝が黒ず...

  14. アゲハ。 - 植木屋の独り言

    アゲハ。

    昨日の朝。昨日の夜。 今日の夕方。じっと見ていたかった。

  15. クロコノマチョウで気を紛らわす - 蝶超天国

    クロコノマチョウで気を紛らわす

    5月14日クモマツマキチョウの探索に出掛けましたが・・・・撃沈しました。天気もまずまずでハタザオも咲いていてシチュエーションは完璧に思えましたが・・・・一日中歩き回って・・・万歩計の値は3.6万歩・・・これでは単なる修行じゃないですか。成果は・・・・ミヤマタチツボスミレの写真だけ?いやいやフデリンドウも・・・・って、そう言うことじゃなくて・・・・他にもいろいろな花の写真は撮れましたが、狙いの...

  16. アゲハの幼虫&ホシミスジの蛹(2017年5月18日) - みき♂の虫撮り友人帖

    アゲハの幼虫&ホシミスジの蛹(2017年5月18日)

    5月14日は嬉しい発見があった。我が家の玄関前にある柑橘系の葉っぱ(多分ユズだと思う。ユズということにしておく)にアゲハの幼虫がいたのだ! わーい、わーい(笑)。遡ること10日前、5月4日にここにアゲハがきている写真を家人が出掛けにスマホで撮っている。その際には卵は見つからなかったけれど、その時に産みつけていたのかもしれない。写真1、2はアゲハの若齢幼虫。目測で3〜4ミリ程度に見えた。懸命に...

  17. アオムシコマユバチ? の繭 - 写ればおっけー。コンデジで虫写真 

    アオムシコマユバチ? の繭

  18. スギタニルリシジミ幼虫 - 秩父の蝶

    スギタニルリシジミ幼虫

    何十年かぶりにスギタニルリシジミ(Celastrina sugitanii)の幼虫を飼育してます。本種の幼虫体色はバリエーションに富んで楽しいですよね。写真は幼虫と卵殻

  19. みかんの木 - 蝶と

    みかんの木

    先々週に庭に導入したみかんの木ですが、実は導入直後に何者かが卵を二つ産んでいきました。まあ、ナミアゲハだろうと踏んでいたのですが、どうも見慣れたあいつじゃなさそうです。以前キンカンの鉢植えを導入した時、購入直後の農薬漬けの苗だったために、ナミアゲハの幼虫が全滅してしまったことがあるのだけれど、今回の苗はどうなんだろう。同じホームセンターで買ったけど、農薬のかかっているのとかかっていないのがあ...

  20. クワコ Bombyx mandarina - 写ればおっけー。コンデジで虫写真 

    クワコ Bombyx mandarina

    このパターンの若齢幼虫しかみたことないなー風邪ひいたやっぱり抗生物質はすごいですね。

1 - 20 / 総件数:48 件

似ているタグ