建築家の日常のタグまとめ

建築家の日常」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには建築家の日常に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「建築家の日常」タグの記事(10)

  1. 湘南の海 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    湘南の海

    庄司寛建築設計事務所の庄司です.先日久しぶりに実家のある湘南の海を眺めに海岸へ…霞がかかった滲んだ海の景色が春の到来を告げていました.今年の夏は暑くなりそうです. 庄司寛/庄司寛建築設計事務所

  2. ひきつづき世田谷で - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    ひきつづき世田谷で

    本日 世田谷美術館からすっとんで来ました田中ナオミです。ただ今 世田谷美術館で「直して住む」展開催中。手前味噌で何なんですがね。設営時に感心したんですよ。家づくりの会ってのはそれぞれが自分の設計事務所の長でありましてだから「まとまらないんじゃ」って思うでしょ。ところが…こんな時は集まったら自分が出来ることを自分の頭で考えて手を動かして粛々と働く集団なので仕事が速くて的確で…なんなら打ち上げの...

  3. 良い時間 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    良い時間

    本日、窓口当番の後藤です寒い日もありますが、青さが際立つ空に春の気持ちよさを感じる日々ですが先日、事務所の庭に初めて椿の花が咲きました小さな陽もそれほど当たらず土も痩せてるところなので毎年、咲くかな。。。咲かず。。。咲いてほしいな。。。咲かず。。。の繰り返しでしたが今年は、突然、パッと赤い花がついた時はびっくり&嬉しかったです雨で、ポトリと落ちてしまったのですがう~~~ん、なんか出来ないかな...

  4. ウーバー - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    ウーバー

    バリ島に行ってきた。バリでの主な移動手段はタクシー。そこで最近話題のウーバーを使ってみた。ウーバーは携帯アプリを使った配車システム。今いる場所と目的地をアプリに入れると近くに居る白タクが来てくれる。支払いはカード。通常タクシーだと1時間位走ると3000円前後だが、Uberだと1000円以下と安すぎ!要は運営会社の経費や保証も何もないので当然安くなる。これには地元タクシー会社は猛反発。観光地で...

  5. ”建築の居場所” - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    ”建築の居場所”

    庄司寛建築設計事務所の庄司です.”Gallery間”で開催されていた「堀部安嗣展 / 建築の居場所」…これまでの彼の住宅作品群の模型を改めてじっくりと拝見できました!…奇を衒わない堀部さんらしい優しい雰囲気の親しみやすい建築展でありながら,濃密な建築への強い思いを感じることができました. 庄司寛/庄司寛建築設計事務所

  6. 本日はお日柄もよく - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    本日はお日柄もよく

    本日3月6日は家づくりの会の市ヶ谷のギャラリーに当番で田中ナオミが座っています。さてさて 本日は私の結婚記念日でもあり。笑(そんな激しく個人的な事情聞きたくない?)大層めでたく機嫌のイイお日和であります。わはは24年…たぶん経つんですが 家族っていいです。何でいいのかって「自分の応援者」だからでしょうね。家に族するって書きますが時間をかけて家族になっていくのだと実感します。例えばわたしは嫁...

  7. 佳境です - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    佳境です

    ブログ当番の小野です。今日は市ヶ谷の事務局へ相談窓口当番に行く前に、もうすぐ完成する現場へ足を運びました。たくさんの職種の職人さんがいて賑やかな現場、いよいよ佳境に入りました。窓口当番を終えた後は、引き続き事務局にてリノベーション窓口の展示会打合せ。なんと世田谷美術館の展示室をお借りします。4月11〜16日です。詳しくはコチラをクリック → 「直して住む」住宅展小野育代/小野育代建築設計事務所

  8. 新幹線の車窓から - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    新幹線の車窓から

    庄司寛建築設計事務所の庄司です.先日の新幹線出張の祭に車窓から撮った写真を掲載します.東海道新幹線・東北新幹線の車窓から….改めて日本は南北に長いことを実感します.庄司寛/庄司寛建築設計事務所

  9. 気付かぬ配慮 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    気付かぬ配慮

    信号待ちでふと空を見上げると普段は目にしない信号機の裏側が目にとまる。道路の幅や各々の状況に合わせて、設置角度が微調整可能なように設計されていることを発見。(杉浦 充/充総合計画)

  10. 信州安曇野での暮らし - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    信州安曇野での暮らし

    皆さん、こんにちは。今日の窓口当番を勤めております、アトリエ・アースワーク山下和希です。本年もよろしくお願い致します。今日は私が移住した安曇野での暮らしをお届けしたいと思います。この時期の安曇野の風物詩と言えばやはり三久郎/さんくろう(所によってはどんど焼きとも言いますね。)でしょう。三九郎の日は、朝から皆で三九郎を組み上げ、午後は新年会。夕刻には三九郎の火入れ、ほぼ一日中、地区の皆さんと一...

1 - 10 / 総件数:10 件

似ているタグ