建築探訪のタグまとめ

建築探訪」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには建築探訪に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「建築探訪」タグの記事(14)

  1. 広島 その⑪ - いろはにほへと

    広島 その⑪

     広島の旅の記録の最後です。 広島市現代美術館で、村野藤吾展を見終わった時、すでに午後1時を回っておりました。が、お昼を食べずにそのまま、移動。行先は、もちろん、世界平和記念聖堂です。 ところが、何と何と、建物には仮囲いと養生シートが取り巻いており、外観を見ることが出来ませんでした。鐘楼の塔には、まさに今足場を架けている最中で、みるみるうちにどんどん高く足場が積み上げられていきました。改修工...

  2. 広島 その⑩ - いろはにほへと

    広島 その⑩

     旅から帰ってきて1週間も経つと、そろそろ記憶が「過去」の引出しに移行しそうです。 7月6日。2日目のメインイベント・・というより、今回の広島への旅のメインイベントです。 タクシーで広島市現代美術館へ。一緒に連れてきてくださったICの方々は一足先に到着されていて、館内を見学されています。あわてて追いかけてきておきながら、追いつくどころか、ますます引き離されるぐらいのペースで館内を見て回りまし...

  3. 広島 その⑨ - いろはにほへと

    広島 その⑨

     旅の2日目、7月6日。 今日のメインは、広島市現代美術館で開催されている「村野藤吾展」と「世界平和記念聖堂」。一緒に連れて来て下さったIC(インテリアコーディネーター)さんたちが泊っているホテルに9時半に集合・・とのことでしたが、少し早めに準備が出来ていたので、もう1箇所、見学に行きました。 まずは広島駅のコインロッカーに荷物を預けて、路面電車で移動です。目的地の最寄り駅「袋町」で下車する...

  4. 広島 その⑧ - いろはにほへと

    広島 その⑧

     日が暮れそうになってきました。 12Fのおりづる広場へ移動しました。このフロアも、下界が見渡せるガラス張り。複数の参加型のアクティビティが用意されています。その一つ、折り鶴を折って、ビルの外壁に設けられたガラスの折り鶴ケースに、鶴を飛ばす・・・というのに参加させてもらいました。 カラフルな5枚1組の折り紙を渡され、このフロアのどこでも好きな場所で鶴を折ります。 そして、その鶴を・・・、ここ...

  5. 広島 その⑦ - いろはにほへと

    広島 その⑦

     おりづるタワーの13F。ドリンク引き換え券をカフェのカウンターで渡しました。天井・壁には杉材がたくさん使われています。 飲み物を持って、いざテラスへ・・・。 ここは屋上。柱と屋根だけ。壁はないので完全に屋外です。床はヒノキ、天井はスギ・・だと、屋上コンパニオンさんが教えてくださいました。転落防止のために、周囲は細いメッシュでおおわれていますが、視界を妨げるようなこともなく、眺めは最高です。...

  6. 広島 その⑥ - いろはにほへと

    広島 その⑥

     夕方5時を回り、へとへとに疲れて「おりづるタワー」1Fの「握手カフェ」に入りました。 おりづるタワー(Wikipedia)  設計:三分一博志  既存改修2016年 もともとは1978年に広島東京海上ビルとしてオープンしたオフィスビル。その後、2010年に広島マツダがビルを買い上げ、2014年末から改修工事を施し、昨年7月にオープンしたそうです。 三分一博志と言えば、エアーハウスとかストー...

  7. 広島 その④ - いろはにほへと

    広島 その④

     原爆ドームの周りをぐるぐる回って、そのまま爆心地に向かう予定でしたが、先に時間が決まっている見学ポイントに行くことにしました。「本川小学校平和資料館」。はだしのゲンに出くてる小学校は、この小学校がモデルだそうです。 小学校の創立は明治6年、RC校舎は昭和3年に完成したそうです。その当時はまだRC校舎は全国的にも少なかったはず。広島市内でも最初のRC校舎だったそうです。モダンなデザインで、当...

  8. 広島 その③ - いろはにほへと

    広島 その③

     レストハウスから元安橋を渡って、対岸の原爆ドームへ。世界遺産に登録されています。 原爆ドームを色んな角度から撮りました。 その④につづく。

  9. 広島 その① - いろはにほへと

    広島 その①

     今回、宮崎県インテリアコーディネーター協会の方々に同行して、広島に旅する機会を頂きました。IC(インテリアコーディネーター)協会のセミナー&交流会が7月5日6日の2日間、広島で開催されたのですが、そのメンバーのO姉さまが、私が広島に行きたがっているのではないか・・?と鋭いお察しでお誘い下さったのです。感謝感謝!! 広島に行きたがっていた理由は、広島市現代美術館で5/16~7/9の期間で開催...

  10. 亀戸天神社 藤まつり - at-blog*

    亀戸天神社 藤まつり

    久々に、フィルムカメラで撮影。ファインダーに傷がついてしまって、ずっと使っていなかった FUJI NATURA CLASSICA修理に出したら、ボディが新品取替えとなって戻ってきました。ゴールデンウィーク、亀戸天神社の藤まつりに行ってきました。この藤まつりのポスターが、駅に貼ってあるのを見て、それで、初めて「亀戸天神」という所を知って。錦糸町駅でもよかったんだけど、押上駅で降りて、歩きました...

  11. ザ・プリンス 箱根芦ノ湖④ *部屋からの眺め - at-blog*

    ザ・プリンス 箱根芦ノ湖④ *部屋からの眺め

    部屋からの眺め。レイクビューの部屋だけど、バルコニーに出れば、富士山が見える。富士山ビューの部屋は、きっと正面に富士山が見えるんだと思う。芦ノ湖に海賊船が見える。フロント階の下にあった螺旋階段。フロントの様子。(2017.1.4)Nikon D5100 ←「at-blog*」を応援!!

  12. ザ・プリンス 箱根芦ノ湖③ *朝食 - at-blog*

    ザ・プリンス 箱根芦ノ湖③ *朝食

    レストラン「ル・トリアノン」での朝食。(2017.1.4)iPhone 6S ←「at-blog*」を応援!!

  13. ザ・プリンス 箱根芦ノ湖② *外観 - at-blog*

    ザ・プリンス 箱根芦ノ湖② *外観

    外観。朝、レストランに行ったら、外に出られるようになっていたので、待っている間、少しだけ湖畔を散策。この、宿泊した西館の1Fが、朝食を食べたレストランの「ル・トリアノン」(2017.1.4)Nikon D5100 ←「at-blog*」を応援!!

  14. ザ・プリンス 箱根芦ノ湖① *本館へ続くロビー - at-blog*

    ザ・プリンス 箱根芦ノ湖① *本館へ続くロビー

    今年のお正月、実家に寄った後の1/3・4に、「ザ・プリンス箱根芦ノ湖」に宿泊した時の写真。見たかったのが、このロビー。村野藤吾氏の設計で、1978年竣工の建物。2007年に大規模改修もされたそうです。本館の宿泊棟へと続くロビーは、結婚式にも利用されるそうです。教会っぽい雰囲気。村野藤吾氏がデザインした「スワンチェア」(2017.1.4)Nikon D5100 ←「at-blog*」を応援!!

1 - 14 / 総件数:14 件

似ているタグ