建築探訪のタグまとめ

建築探訪」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには建築探訪に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「建築探訪」タグの記事(20)

  1. 理想的な土地環境に計画する“自然と共生する家”計画中 - 自 然&建 築  Design BLOG

    理想的な土地環境に計画する“自然と共生する家”計画中

    日頃取り組んでいる設計のテーマは“自然との共生”です。 どんな条件の悪い敷地でも、この土地に、あなたに変わって私が住むとしたら、こんな魅力あふれる家に住みたい。私はいつもそんなことを思いながら敷地に向かいます。 都心から高速で40分、敷地は私の想像したイメージとは違い理想的な環境にありました。南面には道路を隔てて1万坪を超える広大な高校の敷地、東南の道路に面した角地・・・どこを見てもマイナス...

  2. オーガニックは、バーチカル? - マイケルと読書と、、

    オーガニックは、バーチカル?

    こちらは、南船場のランドマークとも言われる、オーガニックビル。これまでなぜかチャンスに恵まれなかったのだけど、今回は休日ランチで行ったカフェの近くだったことでようやく撮影に成功。わたしが、大阪いいなぁ、と思う理由のひとつは、素敵な建築が多いことなんだけど、このビルも強烈なインパクトを与えながら、周囲から浮くこともなく、地域を底上げするパワーが落ちていないところが素敵!(エレベーターホール)奥...

  3. 東京 その⑭ 原美術館 - いろはにほへと

    東京 その⑭ 原美術館

     さて、時間はすでに午後2時を過ぎて、旅も終盤です。 最後に向かったのは、「原美術館」。 この美術館は、1938年に原邦造の個人邸宅として、渡辺仁が設計したものですが、邦造の孫である原俊夫が1979年に美術館として開館した建物です。渡辺仁は、初日、上野公園で見た「東京国立博物館 本館」を設計した建築家です。国立博物館の翌年にこの原邸が竣工していますので、同じ時期に、片や日本風な博物館、片やモ...

  4. 東京 その⑬ 東京国立近代美術館 - いろはにほへと

    東京 その⑬ 東京国立近代美術館

     旅の3日目、この日のメインイベントです。時間はたっぷりありますよ!!「東京国立近代美術館」 企画展 「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」おお、私の生まれた日です!!ということは、この美術館は私とタメですな。石橋正二郎という人は、現在のブリヂストンタイヤの創業者だそうです。相当な金持ちだったのでしょうね。寄贈するなんて・・・・。この本館の設計は谷口吉郎。その後、坂倉建築研究所が改装設計...

  5. 東京 その⑫ 東京駅~皇居 - いろはにほへと

    東京 その⑫ 東京駅~皇居

     旅の最終日3日目、7月30日日曜日。  息子は自分のメインイベントが前日終わったのでホッとしたのか、この日の朝はゆっくりめ。起こしに行きました。ホテルの朝食も、他の客が食べ終わった頃だったので、ゆっくりできました。 前日の夕方から降り始めた雨は、朝には小降りになって、出掛ける時には傘は必要なくなってました。 さて最終日も別行動。まずは、ホテルを出てからスーツケースをどこに置いておくか・・・...

  6. 東京 その⑩ 吉村順三記念ギャラリー - いろはにほへと

    東京 その⑩ 吉村順三記念ギャラリー

     西武新宿線で高田馬場に戻り、JR山手線に乗り換えて一駅、目白で下車しました。 駅を出ると、正面に大きな看板が立っていました。「学習院大学オープンキャンパスはこちら」ああ、ここは目白なんだな・・・・と、田舎者はちょっと身構える目白。 ボンビーガールでもやっていたけど、ブラタモリでも見たけど、東京はダンサーの町。踊り子のダンサーでなくて、「段差」が半端ない。階段をまるで地下街にでも下りていくよ...

  7. 東京 その⑤ 東京国立博物館 - いろはにほへと

    東京 その⑤ 東京国立博物館

     さて、お疲れの体から最後の力を振り絞りながら、東京国立博物館へ。さっきも前を通ったなあ。なんか、上野公園をうろうろしているなあ。訪れる順番が違えば、もっと省力で回れたのかもなあ・・・と思いながらも、いや上野公園を十分に満喫した・・・とポジティブに解釈して歩きます。公園内にあるスターバックス。木造で平屋で、公園内の景色に溶け込んでいます。さっき素通りした「東京国立博物館」に、今度は入場。館内...

  8. 東京 その④ 東京都美術館 - いろはにほへと

    東京 その④ 東京都美術館

     この日は金曜日でした。今、東京都内の都立・国立の博物館・美術館では、金曜と土曜の夜は、サマーナイトミュージアムが開催されていて、入館時間が21時まで延長されています。なので、少し、夕方遅くなっても大丈夫。これからまだまだ上野公園を歩きますよ。 ちなみに、昼食後、別行動をしている息子は、国立科学博物館に行ったそうな。高校生は入館無料だそうで、学生証もちゃんと持ってくる準備の良さ。さすがは我が...

  9. 東京 その③ 東京藝術大学大学美術館 - いろはにほへと

    東京 その③ 東京藝術大学大学美術館

     上野公園を歩き、噴水広場を横に見ながら急ぎ足で歩きます。建物には入らず、素通りです。「国立科学博物館」 日本館 1930年竣工  設計:糟谷謙三(文部省大臣官房建築課)「東京国立博物館 」 1937年竣工  設計:渡辺仁「旧因州池田屋敷表門黒門 」 「東京国立博物館 黒田記念館」  1928年竣工  設計:岡田信一郎洋画家 黒田清輝の遺作を展示した資料館。「東京藝術大学 正木記念館 」  ...

  10. 東京 その① 東京文化会館 - いろはにほへと

    東京 その① 東京文化会館

     7月末に行って来た東京の旅の記録です。高3の息子が、東京にある大学のオープンキャンパス(7月29日)に行きたい・・とのことで、ひょこひょことついて行った次第。前日から東京入りして、土日を使って2泊3日の旅です。母親と一緒に行くのはカッコ悪い・・・と思うお年頃。大学へは息子が一人で行き、行き帰りの移動と宿泊は伴にしましたが、東京での行動は全くの別行動。それぞれが行きたいところに時間をたっぷり...

  11. コンドルの建てた三菱の洋館♪ 上野の旧岩崎邸庭園 - ルソイの半バックパッカー旅

    コンドルの建てた三菱の洋館♪ 上野の旧岩崎邸庭園

    2017.7.23こう暑くてはやりきれない!ちょっと曇ってるので上野に出かけることにした。不忍池近くにある旧岩崎邸庭園は2003年に行ったきり。という訳で ジョサイア・コンドル設計の旧岩崎邸。古い洋館を巡るのが好きなのだが当時の庶民との暮らしの格差を想うとシュンとなる。。御徒町駅から12分くらいかな?上野の喧騒から少し離れたところにありますよ。三菱の家紋の入った袖塀この重ね三階菱が三菱のマー...

  12. 広島 その⑪ - いろはにほへと

    広島 その⑪

     広島の旅の記録の最後です。 広島市現代美術館で、村野藤吾展を見終わった時、すでに午後1時を回っておりました。が、お昼を食べずにそのまま、移動。行先は、もちろん、世界平和記念聖堂です。 ところが、何と何と、建物には仮囲いと養生シートが取り巻いており、外観を見ることが出来ませんでした。鐘楼の塔には、まさに今足場を架けている最中で、みるみるうちにどんどん高く足場が積み上げられていきました。改修工...

  13. 広島 その⑩ - いろはにほへと

    広島 その⑩

     旅から帰ってきて1週間も経つと、そろそろ記憶が「過去」の引出しに移行しそうです。 7月6日。2日目のメインイベント・・というより、今回の広島への旅のメインイベントです。 タクシーで広島市現代美術館へ。一緒に連れてきてくださったICの方々は一足先に到着されていて、館内を見学されています。あわてて追いかけてきておきながら、追いつくどころか、ますます引き離されるぐらいのペースで館内を見て回りまし...

  14. 広島 その⑨ - いろはにほへと

    広島 その⑨

     旅の2日目、7月6日。 今日のメインは、広島市現代美術館で開催されている「村野藤吾展」と「世界平和記念聖堂」。一緒に連れて来て下さったIC(インテリアコーディネーター)さんたちが泊っているホテルに9時半に集合・・とのことでしたが、少し早めに準備が出来ていたので、もう1箇所、見学に行きました。 まずは広島駅のコインロッカーに荷物を預けて、路面電車で移動です。目的地の最寄り駅「袋町」で下車する...

  15. 広島 その⑧ - いろはにほへと

    広島 その⑧

     日が暮れそうになってきました。 12Fのおりづる広場へ移動しました。このフロアも、下界が見渡せるガラス張り。複数の参加型のアクティビティが用意されています。その一つ、折り鶴を折って、ビルの外壁に設けられたガラスの折り鶴ケースに、鶴を飛ばす・・・というのに参加させてもらいました。 カラフルな5枚1組の折り紙を渡され、このフロアのどこでも好きな場所で鶴を折ります。 そして、その鶴を・・・、ここ...

  16. 広島 その⑦ - いろはにほへと

    広島 その⑦

     おりづるタワーの13F。ドリンク引き換え券をカフェのカウンターで渡しました。天井・壁には杉材がたくさん使われています。 飲み物を持って、いざテラスへ・・・。 ここは屋上。柱と屋根だけ。壁はないので完全に屋外です。床はヒノキ、天井はスギ・・だと、屋上コンパニオンさんが教えてくださいました。転落防止のために、周囲は細いメッシュでおおわれていますが、視界を妨げるようなこともなく、眺めは最高です。...

  17. 広島 その⑥ - いろはにほへと

    広島 その⑥

     夕方5時を回り、へとへとに疲れて「おりづるタワー」1Fの「握手カフェ」に入りました。 おりづるタワー(Wikipedia)  設計:三分一博志  既存改修2016年 もともとは1978年に広島東京海上ビルとしてオープンしたオフィスビル。その後、2010年に広島マツダがビルを買い上げ、2014年末から改修工事を施し、昨年7月にオープンしたそうです。 三分一博志と言えば、エアーハウスとかストー...

  18. 広島 その④ - いろはにほへと

    広島 その④

     原爆ドームの周りをぐるぐる回って、そのまま爆心地に向かう予定でしたが、先に時間が決まっている見学ポイントに行くことにしました。「本川小学校平和資料館」。はだしのゲンに出くてる小学校は、この小学校がモデルだそうです。 小学校の創立は明治6年、RC校舎は昭和3年に完成したそうです。その当時はまだRC校舎は全国的にも少なかったはず。広島市内でも最初のRC校舎だったそうです。モダンなデザインで、当...

  19. 広島 その③ - いろはにほへと

    広島 その③

     レストハウスから元安橋を渡って、対岸の原爆ドームへ。世界遺産に登録されています。 原爆ドームを色んな角度から撮りました。 その④につづく。

  20. 広島 その① - いろはにほへと

    広島 その①

     今回、宮崎県インテリアコーディネーター協会の方々に同行して、広島に旅する機会を頂きました。IC(インテリアコーディネーター)協会のセミナー&交流会が7月5日6日の2日間、広島で開催されたのですが、そのメンバーのO姉さまが、私が広島に行きたがっているのではないか・・?と鋭いお察しでお誘い下さったのです。感謝感謝!! 広島に行きたがっていた理由は、広島市現代美術館で5/16~7/9の期間で開催...

1 - 20 / 総件数:20 件

似ているタグ