建築物のタグまとめ

建築物」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには建築物に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「建築物」タグの記事(32)

  1. 日本聖公会聖贖主教会(博愛社礼拝堂) - 時の流れに身を任せ…

    日本聖公会聖贖主教会(博愛社礼拝堂)

    半円アーチと大きな壁面を持つロマネスク風建築。小さなバラ窓のある大きな妻壁面と繊細なアーチを持つ鐘楼の対比が美しい。1936(昭和11)年建築。W.M.ヴォーリズ(ヴォーリズ建築事務所)設計、建築不詳。所在地:大阪府大阪市淀川区十三今里3-1-72

  2. 水道記念館 - 時の流れに身を任せ…

    水道記念館

    水道記念館は、大阪市水道局が大阪市東淀川区に設置した、大阪市の水道の歴史について楽しみながら学ぶことができる科学館。また、琵琶湖・淀川水系の淡水魚、貝類などを多く飼育している。○建築概要開設:1995年11月25日(大阪市の水道通水100周年を記念)構造・階数・規模: 煉瓦造、地上1階、延床面積1,758平方メートル屋根形式:寄棟造旧第一配水ポンプ場(竣工:1914年、設計:宗兵蔵)を保存活...

  3. 建築倉庫 - 一瞬をみつめて

    建築倉庫

    「寺田倉庫、建築、模型。。。」スマホは便利ですね~(笑)検索の結果、探してたトコロは「建築倉庫」って判明♪でも、寺田倉庫の建物はすぐ分かったけど建築倉庫は?すぐ近くのはず。。。すぐに見えてるギャラリーは祝日閉館><でも、大丈夫!(笑)グーグル地図があるんですよね~ナビを見ながら、歩いていくと、ありました!!たくさんの建築模型を展示している珍しいところです^^光りと影♪建築物だけじゃ無く...

  4. 中央鍍金工業(旧加藤鍍金) - 時の流れに身を任せ…

    中央鍍金工業(旧加藤鍍金)

    セセッション風の建築。色々と細かなデザインが施されている。現在の機械設備への対応の仕方が上手くないのが残念。設計建築共に不詳。建築年は1914(大正2)年である。2017年4月28日に見に行ったが取り壊されていて跡形もなかった。所在地:大阪府大阪市中央区島之内1-1-6このあたりだったのかな。

  5. 旧小玉湯 - 時の流れに身を任せ…

    旧小玉湯

    戦災にも焼け残った和の町屋が散見する町中にあるが、違和感なくなじんでいる。現在は1階が駐車場として利用されている。設計建築共に不詳であり。建設年は1935(昭和10)年である。2017年4月28日に見に行ったが取り壊されていて跡形もなかった(取り壊し工事が行われていた)。所在地:大阪府大阪市中央区谷町6-13-37

  6. 大阪市精華生涯学習ルーム・精華小劇場(旧大阪市立精華小学校) - 時の流れに身を任せ…

    大阪市精華生涯学習ルーム・精華小劇場(旧大阪市立精華小学校)

    現在、大阪市精華生涯学習ルームとして利用され、体育館は精華小劇場として運営されている。増田建築事務所設計、松村組建設である。1929(昭和4)年建設である。2017年4月28日に見に行ったが取り壊されていて跡形もなかった(取り壊し工事が行われていた)。この跡地に家電量販店が出来るという話があるらしい。所在地:大阪府大阪市中央区難波3-2-11

  7. 北堀江病院 - 時の流れに身を任せ…

    北堀江病院

    1911(明治44)年、東條病院として西区に産婦人科専門の病院を設立したのがその始まり。1980(昭和55)年に北堀江病院と名称を変更、現在も内科の病院として現役である。玄関部分の石の装飾、半円柱に乗る壷と水しぶきの様なレリーフがユーモラスだ。建物全体が丸みを帯びていて、時代のモダンも感じさせる。建設当時は最新の設備を誇る病院だったそうで、今も手動式のエレベーターが残っている。2017年4月...

  8. 今津六角堂 - 時の流れに身を任せ…

    今津六角堂

    酒蔵どおりに面する今津小学校の敷地内に立つ、六角形の木造建築。寺と校舎としていたが、独立校舎を造りたいと村人が寄付を集め、文明開化の初期・明治15(1882)年に建てられた。見学可能時間:9:00~12:00(土日祝日は休)※見学は要問い合わせ電話:0798-33-0923(西宮市立今津小学校)所在地:兵庫県西宮市今津二葉町4-10(西宮市立今津小学校内)

  9. 川西湊町ビル - 時の流れに身を任せ…

    川西湊町ビル

    川西湊町ビルは道頓堀川に面したオフィスビルだ。川に面した窓を丸い船窓にしている地階の珈琲艇キャビンという喫茶店が有名だ。元々ビル自体がインターナショナルスタイルだから丸窓も似合っていて最初からこうだったように見えるが、戦前から色んな看板がかかっていたようである。所在地:大阪府大阪市西区南堀江1-4-10建築年:1935年設計者:不明

  10. 南海ビルディング - 時の流れに身を任せ…

    南海ビルディング

    南海ビルディングは、大阪市中央区難波にあるターミナルビル。○概要大阪市街の南玄関である南海電気鉄道難波駅に併設されたターミナルビルで、御堂筋の南端に位置する。乳白色のテラコッタタイルによるコリント様式の近代建築。久野節(久野節建築事務所)の設計、大林組の施工で、1932年に竣工した。主テナントの高島屋大阪店は同社の登記上の本店である。開業時は南海鉄道との提携で「南海タカシマヤ」と呼称し、日本...

  11. 大阪松竹座 - 時の流れに身を任せ…

    大阪松竹座

    大阪松竹座は、大阪府大阪市中央区道頓堀一丁目にある日本の劇場である。松竹株式会社が経営している。なお、この劇場は劇場街・道頓堀を表す「道頓堀五座」(浪花座、中座、角座、朝日座、弁天座)には含まれない。○歴史・日本初の鉄骨・鉄筋コンクリートの映画館1930年のポスター。洋画と松竹楽劇部(現・OSK日本歌劇団)のレビューが併演されているテラコッタを使用したネオルネッサンス様式の正面大玄関の特徴あ...

  12. フジカワ画廊 - 時の流れに身を任せ…

    フジカワ画廊

    大阪を代表する世界的建築家村野藤吾の作品で、ガラスブロックの箱として構想されている。当時は相当斬新なアイデアだったはずだ。両サイドに小さなバルコニーには金属製のレリーフが手摺り代わりになっている。所在地:大阪府大阪市中央区瓦町1-7-3建築年:1953年設計:村野藤吾、村野森建築事務所

  13. 崎山ビル - 時の流れに身を任せ…

    崎山ビル

    四ツ橋筋の1本東、阪神高速沿いに建つ崎山ビルは、害壁面にネットが張られ、痛みに激しいのが少々気になる大正時代の建築物である。しかし1階には馬から20年以上も前、近代建築にレストランがこぞって入居する入る前から、OPUM(オピューム)というイタリアレストランが本格的な料理を提供し続けている。内部は小さな玄関からは創造出来ない天井の高さ。天井の梁には幾何学模様の細かな装飾が残り、円柱の壁柱がそれ...

  14. 日本キリスト教会大阪西教会 - 時の流れに身を任せ…

    日本キリスト教会大阪西教会

    日本キリスト教会 大阪西教会は、大阪府大阪市西区に本拠を置くプロテスタント教会(長老派)。○歴史アメリカ合衆国のカンバーランド長老教会の宣教師A.D.ヘールおよびJ.B.ヘールらによって設立された。1879年2月9日に西区南堀江の借家において初めて日本語による礼拝が行われ、仮称として「第一日本カンバーランド教会」、「堀江教会」などと呼ばれた。1884年には、規則を整えて教会を建設し、西区阿波...

  15. 大阪市交通局曾根崎変電所 - 時の流れに身を任せ…

    大阪市交通局曾根崎変電所

    窓の上下のリブが水平を強調していたり、コーナーを曲線にしていたりして、昭和戦前期のモダニズムを感じさせる。所在地:大阪府大阪市北区西天満2-7-9

  16. 元住友家邸内ビリヤード場 - 時の流れに身を任せ…

    元住友家邸内ビリヤード場

    擬洋風の平屋建て。この地にあった住友長堀銅吹所は、当時日本最大の銅精練所であった。1876年に銅吹所が閉鎖され跡地は住友家本邸となる。1879年には洋館や庭園が作られ、その東側にビリヤード場が建てられた。独立建物のビリヤード場としては、日本最古のものである。1993年に移築復元工事。設計施工は八木甚兵衛(?)。建築時期は1879(明治12)年頃。所在地:大阪府大阪市中央区島之内1-6

  17. 旧大阪砲兵工廠表門 - 時の流れに身を任せ…

    旧大阪砲兵工廠表門

    大阪砲兵工廠とは軍の工場である。石垣とレンガ積みのコントラストが美しい。レンガの表面が剥げ落ちているのは空襲で焼けたためかもしれない。建築年・設計者不詳所在地:大阪府大阪市中央区大阪城3

  18. 旧大阪砲兵工廠守衛舎 - 時の流れに身を任せ…

    旧大阪砲兵工廠守衛舎

    大阪砲兵工廠とは軍の工場である。守衛舎とあるが実際にはどのように使われたか不明である。相当痛んでいるように見えるがレンガ1個1個を入れ替えることが出来るので、修理は比較的簡単だ。建築年・設計者不詳所在地:大阪府大阪市中央区大阪城3

  19. 西川家長屋 - 時の流れに身を任せ…

    西川家長屋

    小路沿いに南面する木造二階建の長屋。切妻造桟瓦葺で、前面に下屋を通し、出格子をたてる。東西に六戸を並べ、西端の住戸のみ広い。各戸は西寄りに土間を通し、東側に三室、背面に裏庭と便所を配する形式とする。大阪市内に多数建てられた長屋の風情を伝える。構造及び形式等: 木造2階建、瓦葺、建築面積244㎡年代: 明治43(1910)年頃 所在地: 大阪府大阪市中央区龍造寺町32-1

  20. 稚内駅。 - Precious*恋するカメラ

    稚内駅。

    降り立ったのは、日本の最北端「稚内(わっかない)」ロシアの方も多く出入りする町です。北海道人の私のイメージは「ただただ、寒い」そして「北防波堤」を見に行きたい。まずは、北緯45度24分44秒の駅へ。 こちらは、日本最北端の線路モニュメント。白を基調にした、明るくおしゃれな駅舎。平成24年に建て直したようです。道の駅、映画館も併設されています。観光のお客さんが、たくさん。ちょうど、特急宗谷(そ...

1 - 20 / 総件数:32 件

似ているタグ