建築のタグまとめ

建築」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには建築に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「建築」タグの記事(192)

  1. スイリュウヒバのある家 - イシハラスタイル

    スイリュウヒバのある家

    プランを決めるのに大切なこともちろんお家への要望も細かな点では色々とあるとは思いますが漠然としてるのだけど大切なことの中に窓から見える景色や窓から差し込む光窓から取り入れる風そして取り入れないもの(こと)これは、住んでからとても大切なことですそして、それを知っているから、知らないかで家づくりは大きく変わります。別物と言ってもいいかも!お引き渡し後に頂く感想ってこの場所がすごく心地よくって。と...

  2. のあin台湾 - のあ建築設計ブログ

    のあin台湾

    前回の「きしろだもん」のブログに引き続き、今回も台湾の社員旅行を「NOAのおもしろ社員」を中心にご紹介。コレ、まだ福岡空港です!この後、一人入国審査に難があった人がいます…。こっちのテーブルは胃袋が【宇宙の人】ばかりです!勿論、チャーハン、追加『のあ美女3人衆…。』って新人「木白(キシロ)だもん」が言っていました。こちらが【きしろだもん】「だって僕キシロだもん。。。」が口癖です。「いつもお世...

  3. 模型作成 - まるさわ設計室

    模型作成

    現在設計中の住宅改修。屋根の形が複雑な入母屋造りが改修でどう変わるか説明するため、久しぶりに模型を作りました。1/100では作り込めないので1/50にて。鬼瓦、棟瓦や降棟を作っていないので、まるで銅板葺きのように見えてしまう・・やっぱりちゃんと作る事にします。下からの見上げた感じが全然違った印象になってしまいますので。

  4. ヘリテージマネージャー - ジュンメ食堂

    ヘリテージマネージャー

    昨年11月から7か月あまり、67時間の講習と実務演習を受けて埼玉建築士会の第1期生「ヘリテージマネージャー」になんとか。。認められた。耳慣れないと思いますが、ヘリテージマネージャーとは歴史的建造物の保全・活用の専門家という事です。昨日は、卒業実施調査の発表会。ながーい講習と演習からようやく解放されて、仲間の受講者皆との懇親会。I氏が秩父のウィスキー「イチロウズモルト&グレーン」を皆に...

  5. 徽慶洞の再開発地域を歩く - 韓国アート散歩

    徽慶洞の再開発地域を歩く

    ソウル建物年齢地図というサイトがあることを最近知った。ソウルのすべての建物の使用承認を得た年度を記載したというものすごい地図。それで気になっていた建物の年代を興奮しながら調べまくった。そして、思いついたのが、古い家屋がある辺りを歩いてみようかと。徽慶洞の古い家屋について昔書いたことがあったが、その反対側のあたりにも古い家がけっこう残っていることを最新発見して、歩いてみることにした。地下鉄1号...

  6. 大阪の建築めぐり:住吉の長屋 - YYAA BLOG

    大阪の建築めぐり:住吉の長屋

    近くに行ったので久々に立ち寄りました。風化していた打放しコンクリートが綺麗になっていてびっくり。最近は打放しコンクリートをリフレッシュする技術もずいぶん向上していますね。住吉大社界隈。建設当時の写真とは随分風景が変わってますが、下町風情を残す町並み。チンチン電車に住之江競艇。良いところです。

  7. 借家の紹介 - まるさわ設計室

    借家の紹介

    設計監理とまではいかないけれど、借家の補修についてアドバイスをする機会がありました。大家さんは、いつもなら知合いの工務店に相談して進めるところなんですが、今回は想うところがあってわざわざこちらに相談して下さいました。というのも、工務店さんは玄関戸をサッシに変えれば簡単でいいと勧める。しかし、借家とはいえ 亡くなった設計士に設計してもらった思い入れがあり、玄関戸だけサッシにするのは忍びない設計...

  8. 休業前に ~富士屋ホテル~ - 身の丈暮らし  ~ 築60年の中古住宅とともに ~

    休業前に ~富士屋ホテル~

    ほろ酔い気分で目的の地へ、富士屋ホテル(神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下359)今年、創業140年目を迎える、日本を代表するクラシックホテルの1つです。2018年4月より耐震補強工事に入り、休業されるというので、どうしても、それまでに伺いたかった場所なのです。日光金谷ホテルは、2006年に耐震改修済み。万平ホテルは、昨年、一部を耐震改修。奈良ホテルは、営業しながら耐震改修中と、オリンピックを前に...

  9. 滋賀の建築めぐり:ラコリーナ近江八幡 - YYAA BLOG

    滋賀の建築めぐり:ラコリーナ近江八幡

    休日を利用して近江八幡までお出かけしました。近江八幡は新旧いろいろな建築が楽しめる稀有な町ですが、今回のお目当ては数年前に出来た「たねや」「クラブ・ハリエ」の旗艦店、ラコリーナ近江八幡。平日にも関わらず行列の出来る人気です。客層も若い人から年配層まで様々。みんなお菓子大好きですね。独特な建築と広大な敷地に圧倒されましたが、まだまだ奥のほうに拡張中と知って更に驚きました。お菓子パワー恐るべし。。。

  10. ブライダル撮影 - 旧石井県令邸へようこそ!

    ブライダル撮影

    6月の緑の光の中、とても花嫁さん綺麗でした。ご結婚おめでとうございます!

  11. 茶系と緑系の色の組み合わせは、難しい!・・・JRの電車で - mohariza12メモ

    茶系と緑系の色の組み合わせは、難しい!・・・JRの電車で

    (170608メモ、補記、追記)夕方、JRのW駅の道沿いに歩いて帰る時、京浜東北線の電車が プラットホームに停まっていて、(プラットホームの電車との境に塗られている危険注意の赤い塗装されているのだが、)電車内の明かりが プラットホームのその赤い色を反射して、車体のシルバー色の青い帯(:水色)の下に赤味を帯びた色(:朱色)として 映っていた。それを観て、私はあまりいい色の配合(:色調)では無い...

  12. 現代都市とボランタリープリズナーズ |  THE WAY INN / Will Wiles - 横須賀から発信 | プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    現代都市とボランタリープリズナーズ |  THE WA...

    現代都市とボランタリープリズナーズのはなしウィル・ワイルズの「時間のないホテル」を読んだ。原題:THE WAY INN / Will Wilesどこかの飛行場に隣接した、周囲は永遠に工事中なのかと思うような、ほぼ何もない茫漠としたエリアに建設された巨大コンヴェンション・センターと、それに直結される(予定の)メガホテルチェーンによるどこまでも抑揚のない匿名そのもののようなホテル。そのような場所...

  13. 「北フランススタイルの家」が完成しました☆ - プロトハウス通信

    「北フランススタイルの家」が完成しました☆

    めでたく完成を迎えました☆「北フランススタイルの家」T様邸♪吹き抜けのあるゆったりとしたリビング空間小窓の向こう側はキッチン、左右にダイニング、水周りがレイアウトされ、家事動線もばっちりです内装は建主さんが現物支給する〝こだわりの陶器〟や〝古い棚〟などを使い、細部に至るまで建主さんと現場打合せをしながら進みました。実際に北フランスにお住まいになっていらっしゃった建主さん、そのこだわりは本物で...

  14. イーリー大聖堂というところ【その2】 - イ課長ブログ

    イーリー大聖堂というところ【その2】

    奥の方まできてようやく純正ゴシックらしくなってきたイーリー大聖堂。調べたところでは、この大聖堂、着工が11世紀で完成は14世紀。建設期間が300年ともなると、その間に建築技術も進歩するし、様式も変わるわなぁ、そりゃ。 大聖堂奥の部分は側廊天井もリブが延びたヴォールト天井になってる。重々しい雰囲気だねぇ。イーリー大聖堂、見学者がワンワンいるということもなくてわりと静かで、それなりに宗教的神秘を...

  15. イーリー大聖堂というところ【その1】 - イ課長ブログ

    イーリー大聖堂というところ【その1】

    我々が乗った列車はキングス・クロス駅8:44発。イーリー駅9:51着。1時間強の英国鉄道の旅。イーリーって、英語で書くとスペルは Ely 。知らなければイ課長は「エリー」って読んじゃうだろう。しかし日本のどんな地図・書籍・ガイドブック等々でも「イーリー」表記のはずだから、ここでもイーリーで書かせていただきます。現地の英国人が実際どう発音するのかは聞いてない。 一応駅から大聖堂らしき建物は遠く...

  16. 文人の宿『山の上ホテル』 - 夢みる自由人の気まぐれ旅日記

    文人の宿『山の上ホテル』

    東京は神田駿河台、明治大学の隣にある山の上ホテル。30年以上ぶりに訪れる機会がありました。1954年(昭和29年)開業の当ホテルは、当時から作家の文筆活動の宿として知られており、川端康成、三島由紀夫、池波正太郎などの著名な作家たちが長期滞在されたことで有名です。現在は本館35室のみが営業中ですが、その中には文豪たちが滞在した部屋がいくつも存在します。私が訪ねた部屋は瀬戸内寂聴さんがよく利用さ...

  17. リフォーム - 相羽純一の改過自新

    リフォーム

    名古屋市内のマンションリフォーム工事。工期もあるので協力会社さんにお願いせず自社スタッフでクロス廻り!!

  18. [香港画像ポッと出し] 西環の好きな風景 第三街から見るIFCビル - ONE DAY

    [香港画像ポッと出し] 西環の好きな風景 第三街から見...

    わざわざ取り上げるほどでもない、ささやかだけど好きな場所。ここ、西環の第三街の坂の下。坂を下ってきて振り返ると、セントラル(中環)にあるIFC(國際金融中心・第二期)のビルのてっぺんがチラリと見えます。ただそれだけなんですけどこのダイナミックな構図がまさに港のある街、坂の多い街を感じさせてくれて、ジーンとするんです。変な達成感というか、清々しさすら感じる場所。IFCを拡大すると、こう。↓行く...

  19. 伊勢から京都 - 有座の住まいる

    伊勢から京都

    2017年06月02日ツレの計画旅行だから好みの違いは避けられない。早朝参拝後は即京都。蓮台寺阿弥陀堂織田信長法要とか、京都工繊大学美術館とか、あり得ない。そもそも法要は午前中だったと言うし、村野藤吾展は近鉄作品だけだし。広島で村野藤吾作品展やってるのに。全紙サイズ手書きトレぺには、嬉しくなった。京都工業繊維大学は、小さな歴史を感じる素晴らしい学舎だったからよし。明日は別行動、ルンルン。

  20. 絵画鑑賞 - + anything goes +

    絵画鑑賞

    5月下旬にお出かけした絵画展は90分待ちで会場に入れました壁に並んでいるのは、一旦、外に出されてやっと屋内に入ってさらに並んでいる人々レストランへ入るにも並んで待ってました世界初とか最初で最後と言う言葉に弱い日本人です今週末は駆け込みでもっと混んでいるかもしれません縦8m横6mの作品が多く5点は撮影OKなので混みあってました上を見上げていたら首が疲れて下を見ると面白い影が・・・並んでいる間も...

1 - 20 / 総件数:192 件

似ているタグ