弘前公園のタグまとめ

弘前公園」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには弘前公園に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「弘前公園」タグの記事(20)

  1. 弘前城本丸石垣修理体験イベント 参加募集と公開リハーサル - 弘前感交劇場

    弘前城本丸石垣修理体験イベント 参加募集と公開リハーサル

    8月11日・12日に開催の「弘前城本丸石垣修理体験イベント」。①石積み・石吊り体験②石曳き体験③石垣解体足場回廊体験④石垣解体発掘現場説明会⑤石垣普請(ふしん)番屋の開館、の5つの体験が計画されています。この中の、①石積み石吊り体験のリハーサル見学、③足場回廊の見学、⑤普請番屋の見学をしてきました。さて、これは何をしているのでしょうか?まずは、①石積み・石吊り体験について。昔、機械がない時代...

  2. 弘前公園ポートレート - 東北-青森-八戸-弘前エリア中心のフォト

    弘前公園ポートレート

    あるモデルさんから嬉しいお知らせが一通ありました。「地元のテレビ番組の収録に行ってきた」とのことでした。これまで、いろんな方々を撮影させて頂きましたが、とても芯のある真っ直ぐなお方です。何よりも常識のある方だと感じていました。これまで色んな方々を撮らせて頂きましたが、仕事に関わらず目標に向かうことや目的を遂行していくってのは、権力や実力も必要な場合もあるでしょう。しかし、行動や言動や対応など...

  3. 私の「北海タイムス物語」② - 彩生堂備忘録

    私の「北海タイムス物語」②

    そんな私が青森県の弘前市に本社を置く「陸奥新報社」に入社した。同社は桜🌸で有名な弘前公園のお堀端にある。横には青森銀行記念館、地方裁判所、東奥義塾高校などが建ち並んでいる。 そのすぐそばにあったとんかつ専門店Sろく。そこが入社を勧めてくれた友人の家族が経営する老舗とんかつ屋だった。微かな記憶だが、筆記試験のようなものは受けたが、ほとんどコネによる入社・採用だったかもしれ...

  4. まちの記憶歩くヒストリーピン下町界隈編(弘前市)*2017.06.24 - 津軽ジェンヌのcafe日記

    まちの記憶歩くヒストリーピン下町界隈編(弘前市)*20...

    路地裏探偵団と行ぐ、‶まぢあるぎ” (((っ・ω・)っ「中南津軽まちあるき博覧会2017」のコースの一つ、『まちの記憶歩くヒストリーピン下町界隈編』に参加。ブログでは、結構おべだふりしてあちこち紹介していますが、まだまだ未熟者wロジタン団長さんのガイドで、古地図を持ち、下町(弘前城の西側)を歩いて、ネタ収集ヽ(゚∀゚)ノさっそく、集合場所の藤田記念庭園。その駐車場の横の川。「前からある」「駐...

  5. 6/24「まちの記憶 歩くヒストリーピン下町界隈編」 - 弘前感交劇場

    6/24「まちの記憶 歩くヒストリーピン下町界隈編」

    6月3日から7月23日まで開催の「中南津軽まちあるき博覧会2017」。32のコースが設けられていますが、その一つ、「まちの記憶 歩くヒストリーピン下町界隈編」が6/24限定で行われました。イギリス発の「Historypin(ヒストリーピン)」。地図の各ポイントに関わる写真や資料を使用しながら、地域の記憶や思い出をつなげていくコミュニケーションツール。これを城下町の‟まちあるき”と組み合わせ、...

  6. 日本一の桜を守る夏の作業 ~施肥(お礼肥)~ - 弘前感交劇場

    日本一の桜を守る夏の作業 ~施肥(お礼肥)~

    弘前公園で穴掘り???こんなにたくさん!! なぜ???弘前城天守のすぐ横でも穴を掘っている人がいます。見渡すと、ほかの場所でも穴を掘り掘り。穴を掘っているのは、弘前公園を管理している作業員さんたち。つるはしやスコップ、土が硬い場所はドリルを使っていました。作業員さんに声をかけ、穴をのぞかせてもらったところ、中には肥料が。その後、肥料が入った穴を埋めていきます。実はこの作業は、弘前公園の桜の木...

  7. 本日の岩木山&弘前公園~スイレンとコウホネ~ - 弘前感交劇場

    本日の岩木山&弘前公園~スイレンとコウホネ~

    【本日(6/20)の岩木山】弘前公園本丸からの撮影です。蓮池は、ハスの花にはまだ早いですが、水面を葉が覆ってきました。「そろそろ梅雨入り?」と気になる季節。弘前公園は鮮やかな緑に包まれています。桜の枝葉でつくられるハートも、緑色。下乗橋の下、中濠のスイレン。鷹丘橋の下の中濠も、スイレンがみっちり。赤と緑のコントラストが美しいです。白いスイレンが爽やか。弘前城石垣解体工事も進んでいます。弘前公...

  8. アップルパイ食べ比べセット:武徳殿休憩所@弘前公園北の郭 - 津軽ジェンヌのcafe日記

    アップルパイ食べ比べセット:武徳殿休憩所@弘前公園北の郭

    弘前公園を散策したら、休憩はここ。2つのアッポーパイの食べ比べ v(´゚∀゚`)v弘前公園内の有料区域、本丸・北の郭(くるわ)。その北の郭にある、休憩所&お土産コーナーが設けられた「武徳殿(ぶとくでん)休憩所」。ここで、‶アップルパイの食べ比べ”ができます。館内のカウンターで注文、セルフサービスで受取&片付けです。アップルパイ食べ比べセット 600円2種類のアップルパイが1つのプレートで提供...

  9. 修学旅行 IN青森 - 犬の一歩

    修学旅行 IN青森

    修学旅行は2泊3日だが民泊がメインなのであまり観光はしない。一応、白神山地と弘前公園・ねぷた村には行ったので写真だけ載せようと思う。白神山地弘前公園ねぷた村

  10. 弘前城石垣解体修理に伴う検出銅器の掘り出し - 弘前感交劇場

    弘前城石垣解体修理に伴う検出銅器の掘り出し

    2017年5月31日。弘前城天守台石垣解体作業中に発見された、銅器の掘り出しが行われ、マスコミ関係者に交じって見学させていただきました。曳屋前の天守の定位置であった、天守台。 4月から石垣解体工事が進められています。弘前大学の関根教授立ち合いのもと、今回の掘り出し作業が進められました。教授の足元の、四角く囲まれた穴から銅器が見つかりました。外枠の一辺が約48cm、内側の一辺が約29cmのほぼ...

  11. 藤とハンカチツリー:弘前公園・弘前城植物園*2017.05.21 - 津軽ジェンヌのcafe日記

    藤とハンカチツリー:弘前公園・弘前城植物園*2017....

    大鰐でつつじを見たあとは、弘前公園へ。津軽の花めぐり (ノ)´∀`(ヾ) ※5月21日の写真です。本丸からは、岩木山と藤の花。ちょっと、岩木山がうっすらなのが残念だったけど。この2つを一緒に撮られるとは思わなかったので、いいことにする◎その足で、次は弘前城植物園へ。藤の花がもりもり。藤の花の、シャワーや!! (笑)藤棚の下のベンチ。まったりおしゃべり q(q'∀`*)あっちにもこっちにも、藤...

  12. 「弘前城植物園」5/28無料開放のお知らせ - 弘前感交劇場

    「弘前城植物園」5/28無料開放のお知らせ

    弘前公園内にある「弘前城植物園」では、毎年5月最終日曜日に無料開放を行っています。無料開放1週間前にあたる5月21日(日)、下見?に行ってきました!! 通常は、大人310円/小中学生100円の入園料が必要です。 先日フェイスブックでも写真を掲載した、ハンカチツリー。 ハンカチツリーは、中国南西部の標高1,000~2,000mの山に自生している落葉樹で、正式名称はハンカチノキだそうです。 2枚...

  13. 弘前城石垣解体工事作業再開と弘前公園の様子 - 弘前感交劇場

    弘前城石垣解体工事作業再開と弘前公園の様子

    4月22日~5月7日の弘前さくらまつり期間中、休工となっていた弘前城石垣解体工事。まつり前までに、石垣東面14個の石が取り外されていました。さくらまつりが終了し、本格的に作業が再開されています。東面石垣につづき、南面の作業に取り掛かっています。 念入りに打ち合わせをしている真剣な様子を、下乗橋からものぞくことができました。 ここからの3枚は特別に許可を得て、石垣解体の様子を天守台の上から見学...

  14. 弘前公園 - 津軽三味線奏者・踊正太郎オフィシャルブログ

    弘前公園

    弘前公園散策。昼間は冷房を付けていましたが、やっぱり夜になると寒いです。石垣の向こうは、しだれ桜が満開です。大好きではない所なので、いつも素通り。何で、わざわざこの道を通るかなー!津軽三味線 踊 正太郎

  15. GW 弘前さくらまつりへ - とまとまにっき

    GW 弘前さくらまつりへ

    ゴールデンウィークも終了。例によって今年も実家に帰省した。それに加えて今年はある宿を予約。去年から泊まりたかったんだけれど願い叶わず。今年は2月の予約開始と同時に予約して部屋を確保したんだけれど(苦笑)今日は前半。5月4日(木)10時過ぎ。仙台出発。一般道を用いて北上。昼食をはさんで15時「花巻広域公園」へ。ゴルフ場から温泉宿泊施設まである広域な自然公園。この日はイベントが有ったようで遊具は...

  16. 母と新幹線で弘前へ - *KIRARI*ハンドメイドライフ

    母と新幹線で弘前へ

    母と新幹線で弘前へ行きました。今日、咲いたばかりという感じで、川面にもきれいに桜の木が写っているので、とてもきれいです。母は、散った桜の花びらが川一面真っ白になって、絨毯のようになっている時もきれいだった、と言っていました。岩木山と弘前城と桜のコラボレーションが写せる、こちらの場所は、おおにぎわいです。こちらは桜のトンネル。仲がよさそうな方たちが朝のお散歩をたのしんでいました。二人でおいしい...

  17. 中濠観光舟:弘前公園*弘前さくらまつり - 津軽ジェンヌのcafe日記

    中濠観光舟:弘前公園*弘前さくらまつり

    大正7(1918)年5月3日に弘前商工会が「弘前観桜会」を始めてから、今年で100年目の「弘前さくらまつり」。来年は、いよいよ100周年を迎えるのだとか。  そこで、今年は新しい試みがいくつか行われています。その中の一つ「中濠観光舟」。弘前公園の中濠に‶和船”。情緒ある!! (*´∀`人)東内門そばの石橋そばに、桟橋があり、受付で支払い。1人1,000円。救命胴衣の上からお揃いの法被を着て、...

  18. 弘前公園の桜*2017.04.27 - 津軽ジェンヌのcafe日記

    弘前公園の桜*2017.04.27

    弘前公園の桜、満開!!正門にあたる、追手門(ノ)´ω`(ヾ)午後の外濠は、キラキラ。わんつか、花筏ができていました。 ※わんつか=少し。市役所の屋上、今年もまつり期間に上がることができます。津軽ではお馴染みの、青い屋台のカランカランアイス。杉の大橋は、通れないかと思うほどの混雑。人気撮影スポットの一つですもんね。大人気のハートマーク (*・ω・*)桜の木の枝でつくる空間で、♥ができています。...

  19. 新企画「弘前さくら桟敷」へようこそ。 - 弘前感交劇場

    新企画「弘前さくら桟敷」へようこそ。

    4月21日(金)撮影。翌日22日(土)から開始の「弘前さくら桟敷」の内覧会が行われました。 「弘前さくら桟敷」は、弘前さくらまつり期間、弘前公園二の丸オオシダレの奥に設置されています。今年初めての企画、手ぶらで観桜会を楽しんでいただこうという試み。お席も、お弁当も、飲み物も準備されています。プランは、「お弁当プラン」税込5,000円と、「喫茶プラン」税込2,500円の2種類。内覧会では、みな...

  20. 弘前の旅(写真)③ - 明元楽

    弘前の旅(写真)③

              弘前城公園の案内図:広いので詳しく全部見るのは、一日かかるね。         桜の季節は、大変混雑するそうです。       お城の周辺:工事中です。        お濠を渡る橋、向こうに(左側)休憩所とお土産どころがあります。       ここで、お城巡りのスタンプを押しました。  弘前公園からの岩木山。   お城ですが、工事中で、入れません。周辺を一周しました。  ...

1 - 20 / 総件数:20 件

似ているタグ