弘前市のタグまとめ

弘前市」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには弘前市に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「弘前市」タグの記事(15)

  1. バナナ最中と季節の和菓子:いなみや菓子店(弘前市) - 津軽ジェンヌのcafe日記

    バナナ最中と季節の和菓子:いなみや菓子店(弘前市)

    道明寺の葉っぱ、食べる派?食べない派? (´・∀・`)???弘前市富田の「いなみや菓子店」。明治38年創業の老舗和菓子店です。1コインランチ本を使って、「1コインスイーツ」を購入しました。お店へ入ると、バナナの香りがふんわり漂います(o゚Д゚o)ゎぉ!!「1コインスイーツ」用に既に包みが準備されていました。中は、何かな??? 開けるまでのお楽しみ★バナナ最中と季節の和菓子 700~800円→...

  2. 冬季限定煮干し出汁のルードーカリー:cafe ruuDho(弘前市) - 津軽ジェンヌのcafe日記

    冬季限定煮干し出汁のルードーカリー:cafe ruuD...

    煮干し出汁って言っても、ラーメンでねはんで q(q´ω`●)弘前市の商店街・土手町通りのちょっと入った路地にある「cafe ruuDho(ルードー)」。演劇やギャラリー展など各種イベントが行われるSpace Denega(デネガ)の中にあります。この日の、お・や・つ!!(笑) ←本当はちょと早い晩ご飯。「1コインランチ」本を利用しました(´゚∀゚`)ゞ冬季限定煮干し出汁のルードーカリー 80...

  3. マンサクの花:弘前公園*2017.03.16 - 津軽ジェンヌのcafe日記

    マンサクの花:弘前公園*2017.03.16

    春の使者、マンサク咲いた(≧∀≦)♪まだ雪が残っている弘前公園をお散歩。雪解けはすすんでも、スニーカーだと歩きづらいかも。東内門も屋根にはまだ雪が。落雪注意。園内の看板、変わりましたね。英語・韓国語・中国語(簡体字/繁体字)対応。2011年、雪害で倒木した「二の丸オオシダレ」は、わたしが応援している桜の一つ。桜を応援って変だべが。今年もきれいな花を咲かせますように(*ノ∀`*)ゞ100年目を...

  4. 玉垣狛犬:岩木山神社(弘前市) - 津軽ジェンヌのcafe日記

    玉垣狛犬:岩木山神社(弘前市)

    津軽のパワースポットといえば、岩木山神社。「神様、お岩木さま。グリーンジャンボでどうか億万長者になれますように…」 。なんちゃって(*'ω`*)ゞ雪の「岩木山神社(いわきやまじんじゃ)」を訪れました。正式名称は、いわきさんじんじゃではなく、いわきやまじんじゃ。駐車場に車を停めるとすぐ、この白い鳥居です。もう一つ白い鳥居のあと、朱色の鳥居。除雪された、雪の参道をテクテク。雪が積もっていないとき...

  5. ハンバーガー&自家製ホットレモン:カフェレストラン デュボワ(弘前市) - 津軽ジェンヌのcafe日記

    ハンバーガー&自家製ホットレモン:カフェレストラン デ...

    うまうまバーガー、ガブッ ŧ‹"ŧ‹"(●´ㅂ`●)ŧ‹"ŧ‹"弘前市石川の国道7号線沿いから、先月、同市上白銀町へ移転オープンした「カフェレストラン DUBOIS(デュボワ)」。市役所や弘前公園の追手門がすぐそば。看板が可愛い♥お店は2階です。1階は人気のラーメン店「マル金」。こっちも気になるでしょ(笑)階段を上って、引き戸の扉を開けちゃって!入ってすぐのカウンターで先に注文&会計をしてか...

  6. 親子そば:きそば一力(弘前市) - 津軽ジェンヌのcafe日記

    親子そば:きそば一力(弘前市)

    ひさびさに、「1コインランチ弘前vol.7」参戦。何軒イケルだろ?とりあえず、1軒目(笑)「1コインランチ弘前vol.7」980円。利用期間4/13まで。このガイドブックを持って掲載店に出掛けると、割引サービスが受けられます(っ´∀`c)♪※ガイドブックがない場合は、通常料金。1コインランチ用特別メニューの場合は不可。弘前市富田にある、創業80年の老舗蕎麦店「きそば一力」。最近は、芸人のシソ...

  7. 津軽そば:三忠食堂本店(弘前市) - 津軽ジェンヌのcafe日記

    津軽そば:三忠食堂本店(弘前市)

    そばっこ、食って来た。奥は、中華そば(ノω`*)弘前市和徳町の、「三忠食堂本店」。映画『津軽百年食堂』のモデルにもなったお店です。店内には、映画の出演者やTV番組のロケで訪れた有名人のサインや写真がいっぱいでした◎津軽そば 573円津軽そばと一緒に出された、デザートのリンゴが嬉しい( *´pq`)壁に貼っていたmenu、海老天追加バージョンも気になりました。豪華版だね~★さてさて、津軽そばと...

  8. 弘前城雪燈籠まつり*2017.02.11 - 津軽ジェンヌのcafe日記

    弘前城雪燈籠まつり*2017.02.11

    仕事終わりに、冬花火!! (●´∀`●)「弘前雪燈籠まつり」(2/9~12)期間中の、冬花火開催日の11日は、すごく天気が良くて。みんなお出掛け気分だったみたいで、弘前公園付近は大渋滞。周辺の駐車場も満車∑(゚ω゚ノ)ノ渋滞にハマって、花火に間に合わなかったという話も聞きました。小さい子や年配の方がいなければ、土手町あたりのPから歩く決断も必要なのかも。やっぱり弘前城、かっちょいい。9日の昼...

  9. 金柑とクリームチーズのタルト&フルーツサンド:zilch@弘前中三 - 津軽ジェンヌのcafe日記

    金柑とクリームチーズのタルト&フルーツサンド:zilc...

    弘前中三に、素敵カフェzilchが期間限定復活(´゚∀゚`)弘前中三6Fで行われているバレンタインフェアの一角に限定カフェ出現。2015年2月に惜しまれつつに閉店した「zilch(ジルチ)」が、12日まで臨時出店(*´∀`*)イスやテーブル、その他カフェの家具は、RandBEAN(ランドビーン)の商品。menu全部、端から端まで、上から下まで注文したかったけど(笑)タルトとドリンクを頼み、フ...

  10. 弘前城雪燈籠まつり*2017.02.09 - 津軽ジェンヌのcafe日記

    弘前城雪燈籠まつり*2017.02.09

    天守曳屋後の弘前城雪燈籠まつりへ(っ´∀`c)♪弘前文化センターに車を停めて、東門から入りました。弘前公園には一般駐車場がないので、最初の1時間無料・その後30分おきに100円の料金体制の、弘前市役所(追手門側)、弘前文化センター(東門側)、弘前市立観光館(追手門側)の駐車場をよく使います◎市民手造りの雪燈籠がたくさん。わたしも高校生のときに造った(=造らされた)。団体によってアイディアいろ...

  11. あずきのタルト:Coffee shop Hachicafe(弘前市) - 津軽ジェンヌのcafe日記

    あずきのタルト:Coffee shop Hachica...

    予定のない休日。今日はどこのcafeに行こうかなσ(´- ε -`)?Instagramを見て→即決!!ひさびさに弘前市藤代の「Hachicafe(ハチカフェ)」へ。これまで駐車場がいっぱいで入れなかったことも度々。通りを曲がって駐車場確認、空いてた (ノ)´∀`(ヾ)ヤッターあずきのタルトとバレンタインブレンドコーヒー 750円「チーズケーキも今できますよ」と教えていただいたのですが。今日...

  12. 豆腐チーズケーキと藩士の珈琲:名曲&珈琲ひまわり(弘前市) - 津軽ジェンヌのcafe日記

    豆腐チーズケーキと藩士の珈琲:名曲&珈琲ひまわり(弘前市)

    津軽藩士が薬として飲んだ“珈琲”の淹れ方を再現した「藩士の珈琲」。おすすめのシュークリームは、別途ご注文ください(笑) (*≧∀≦)弘前市の老舗喫茶店「名曲&珈琲ひまわり」。高校生のとき、放課後に寄り道した思い出もあるお店。名曲&珈琲ひまわりは結構行くので写真がたまっていて、「藩士の珈琲」は1年寝かせていたことにw (`д´ノ)ノキャッ※今回の記事内、今年撮影の写真と去年撮影の写真あり。豆腐...

  13. なべ焼きうどん(上):高砂(弘前市) - 津軽ジェンヌのcafe日記

    なべ焼きうどん(上):高砂(弘前市)

    高砂の なべ焼きアツアツ くぢヤゲドあー、寒い。あー、寒い(((;゚;Д;゚;)))ブルブルそんな日は、弘前市の老舗の蕎麦店「高砂(たかさご)」へ。さくらまつりの時は、外までお客さんが並んでいることもあり◎地元の人にも観光客にも人気のお店なので、普段でも待つこと覚悟で食べに行きます。食べるものは、決めて来たの。でも、一応menuも見る(ノω`*)なべ焼きうどん(上) 1,300円(上)は...

  14. 正月えんやき:しかないせんべい(弘前市) - 津軽ジェンヌのcafe日記

    正月えんやき:しかないせんべい(弘前市)

    HAPPY NEW YEAR !!あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたしますq(q´ω`●)まず年始めは、お気に入りのおやつから。弘前市新寺町に本店がある「しかないせんべい」。JR弘前駅ビルのアプリーズ1Fにも支店あり。正月えんやき(5個入) 325円ばら売りもしているのですが、今回は包装されているものをチョイス。ENYAKI えんやき「えんやき」の由来ご縁がありますよう...

  15. 下川原焼干支土人形「酉」(弘前市) - 津軽ジェンヌのcafe日記

    下川原焼干支土人形「酉」(弘前市)

    今年も大変お世話になりました(*゚∀゚*)ゞ津軽藩4代藩主信政のころから作られるようになった、下川原焼土人形。現在も受け継がれています。写真は酉の土鈴で、ヒヨコがめんこい。陸奥新報さんに掲載しているエッセイで紹介したくて。12月中旬に、弘前市新里の阿保正志さんの工房を訪れました(人゚∀゚*)工房には、来年の干支「酉」の土人形がたくさん並んでいました。この左側で、阿保さんが絵付け中。写真に入れ...

1 - 15 / 総件数:15 件

似ているタグ