弦楽合奏のタグまとめ

弦楽合奏」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには弦楽合奏に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「弦楽合奏」タグの記事(11)

  1. 演奏会に向けて - はりねずみのたまご

    演奏会に向けて

    三連休の初日に楽器に関する懸案事項を解決すべく工房へ毛替えと楽器のニスのリタッチ&健康診断、ついでと言っては何だけど、弦の交換までお願いしてしまう ニスのリタッチ:ヴァイオリンに比べて、私のヴィオラには生傷が多い楽器を構えたまま楽譜を覗き込んで、渦巻きを譜面台にゴンっとかpizz.の際に弓のお尻で表面をカリっとか今回リタッチをお願いするにあたって改めて点検したら、つけた覚えの無い擦り傷が側面...

  2. それは楽器のせいではない - はりねずみのたまご

    それは楽器のせいではない

    昨日の弦楽合奏団の練習の休憩中での出来事ヴィオラ隊長がいつもと違う楽器を弾いていた訊くと地元オケのチェロ弾きさん所有のヴィオラとの事弾かれること無くしまいっぱなしで全然鳴らなくなったのを預かってゴリゴリ弾いて楽器を起こしている途中で、最近やっと大きな音が出るようになってきたそうでその楽器を見せてもらっている間、私の楽器を隊長が遊び弾きをするで、一言「なんだ、この楽器ちゃんと大きい音出るじゃな...

  3. 自信を持って弾いて! - はりねずみのたまご

    自信を持って弾いて!

    昨日は弦楽合奏団の練習日なんとヴィオラは隊長とベテランさんがお休みで、私と同門の方の2人だけ同門の方の腕は私とドングリなので、お互いに「私を頼らないで〜(泣)」という状況で練習スタート真面目な話、こういう場合、ひとりぼっちの方が実は気楽だったりする合奏をする時は当然の事ながら、自分の音だけを聴いているわけでは無い他のパートはもちろん、同じパートは音だけでなく弓の上げ下げも目の端で確認する自分...

  4. よい知らせ? - はりねずみのたまご

    よい知らせ?

    現在参加している弦楽合奏団は指揮者無しで活動しているので、自分たちでいろいろ意見を出し合って練習を行っているこれは大変だけれど自分たちで音楽を作り上げている実感があってとても楽しい少人数の同族楽器だけで作り上げる音の響きも大好きなのだけど最近、オケの音の厚みや曲の大きさがちょっと恋しくなっている(だから人のブログに刺激されて「ブラ2」の楽譜なんかを引っ張りだしたりするのね☆)もう一度ブラ2や...

  5. 人の楽譜 - はりねずみのたまご

    人の楽譜

    ある方のブログにオケで演奏するブラ2の苦戦されていらっしゃる部分の楽譜の写真が載っていたブラ2は6年前、私が初めてオケに参加した時のメインの曲写真の部分は「ああ、あの部分ね」とすぐに分かったのだけど、こんなに細かくsfが付いていたっけ?と思う位、強弱記号などに注意を払わずに弾いていた事を思い出すあまり(全然)戦力じゃなかったから「大きな変な音」さえ出さなければOKというか(苦笑)とにかく最初...

  6. 出だししか知らない曲とか、サビしか知らない曲とか - はりねずみのたまご

    出だししか知らない曲とか、サビしか知らない曲とか

    弦楽合奏団で「日本の四季」から「夏」をやる第1曲が「われは海の子」なのだけど、改めてこの歌を歌おうとしても出だししか出て来ないわーれはうーみのこ、しーらなーみーの〜♪それから???歌詞はもちろん、メロディーも出て来ない(苦笑)あらら誰でも知っている(と思われる)曲だけど、最後まで歌える人ってどれ位いるのだろう?かなりの確率で「われは海の子」で止まると思うのだけど(思いたい) つらつらと「出だ...

  7. 裏拍うらめし - はりねずみのたまご

    裏拍うらめし

    バッハのドッペルの3楽章裏から入らない箇所ってあるのか?運動音痴だから飛び込めずおまけに拍痴疑惑も浮上…(薄々気がついていたけど)運痴で拍痴か…ヴィオラを弾いていいのか、私(--;)

  8. 地味にヒドい曲 - はりねずみのたまご

    地味にヒドい曲

    弦楽合奏団の練習の開始前の自主練で隣の席の2nd Vnさんが眉間に縦線を入れてオクターブ移弦をウネウネ弾いていたそんな曲あったっけ? 「ボッケリーニ・・・」え?2nd さん、そんな事やってた?ヴィオラもチェロもピチカートでトンテントンテンやっていたから、てっきり2ndもそうかと思っていたのだけどスコアを確認したら、あらまあエチュードかと思ったよしかも延々と十六分音符で動いている「この曲、1s...

  9. 引っ掛かる部分を取り出してみたら - はりねずみのたまご

    引っ掛かる部分を取り出してみたら

    弦楽合奏団の練習で「凹む事態」というのは、要するに「弾けない」という事なのだけど、「弾けない」にもいくつか種類がある曲そのものが難しい:これはまあ、精進するしか無い準備不足:これはまあ、悪いのは自分なのだから「凹む」というより「自己嫌悪に陥る」という表現の方が適切だろうこれらの場合は「弾けない」原因が明らかなので、ある意味解決手段は「練習する」につきると思う 厄介なパターンは、そう、家でちゃ...

  10. 音楽は - はりねずみのたまご

    音楽は

    「算数と運動神経!」弦楽合奏団の2nd Vnトップ氏のお言葉 弦楽合奏団の練習でチェロにヴィオラが合流出来なくて往生してしまった半拍早かったり、遅かったり早くても遅くてもその後が続かない何だか長縄に飛び込むのに似ているリズム感は分数感覚「その瞬間」に飛び込むのは運動神経「スキップ、できる?」一応、できるのだけど私が「スキップ」と思っているのは実は違っていたらどうしようスキップしてみせて、なん...

  11. 楽譜と視力3 - はりねずみのたまご

    楽譜と視力3

    夏の演奏会に向けての弦楽合奏団の練習が始まった初回練習は、個人的には反省する必要は沢山あるのだけれど(というか、反省する事しか無い)、まあ、準備した以上の物ができる訳ではないので、練習します、次回頑張ります、としか言いようがないちゃんと準備期間もあったのにねああ、油断してしまうな、という予想通り(笑)毎回同じ事を反省しているダメな私全体としてはみんなそれなりに、というか初回なのにちゃんと形に...

1 - 11 / 総件数:11 件

似ているタグ