彫刻のタグまとめ

彫刻」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには彫刻に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「彫刻」タグの記事(21)

  1. 久保極 彫刻展のお知らせ - Bのページ

    久保極 彫刻展のお知らせ

    久保極の個展のお知らせです。奈良市のギャラリー勇斎で5月30日から6月4日まで詳しくはhttp://kiwamekubo.blogspot.jp/2017/05/blog-post.html久保極がイタリアへ18歳で単身渡って以来ずっと石の彫刻をなんとか続けられているのは奇跡としか言えません。ネクタイをしめたのは生涯で1度だけーヘアカットのモデルをしたとき(全伊5位入賞)という久保極はネクタ...

  2. 東京そぞろ歩き・美術館探訪:草間彌生展 - 日本庭園的生活

    東京そぞろ歩き・美術館探訪:草間彌生展

    GWの後半、4日から6日まで東京に行きました。初日の4日、まず訪れたのは、「国立新美術館」。開館10周年を記念して、『草間彌生 わが永遠の魂』展が開催されていました。場所によっては撮影OK。草間彌生ワールド、炸裂です。草間彌生は、松本市生まれの前衛芸術家。水玉と網目模様をモチーフとした幻想的な作品で有名です。絵画の制作は、女学校在学中から始めます。女学校入学のころから物体の回りにオーラが見え...

  3. せっかくの芸術作品だけど、よくわかりませんでした。 - かなり感情移入してました。

    せっかくの芸術作品だけど、よくわかりませんでした。

    「芸術」というと、昔家族で箱根にある彫刻の森美術館に行ったことを思い出します。恥ずかしながら芸術館関係に疎い私は本格的な美術館に行ったことなどほとんどなかったので、有名な彫刻の森美術館に行けるのを楽しみにしていました。いざ行ってみると、果たしてそこには難解な解釈を要する(?)難しい芸術品ばかりで、子供だった私は芸術品も、説明文もさっぱりわからず途方にくれました。例えば、破れた板のようなものが...

  4. 御堂筋アート  お初天神 - 石のコトバ

    御堂筋アート お初天神

    大阪の曽根崎、梅田の近くですが通称お初天神をご存知ですか?昨日はそこに作品を設置して来ました。正式には露天神社と言われますが元禄16年四月七日にこの地天神の森で心中事件がありこれを元に近松門左衛門が曽根崎心中として劇化、大成功。の日その主人公のお初さんにちなみお初天神と呼ばれるようになったとか。この展示は5月15日から6月25日まで開催される御堂筋アートの一環です。私は昨年作った作品ですがこ...

  5. 聖心の幼子イエス 私は世の光    /225 - Glicinia 古道具店

    聖心の幼子イエス 私は世の光 /225

    ●サイズ:H51cm W16cm 台座13cm×13cm 1900g●材質:ウッドペースト、石膏、グラスアイ、真鍮●価格:66000円●送料:4800円(欧州から東京経由で発送 2~6週間かかります 右手を掲げる幼子イエスの像。1920年前後。大きな瞳でキリッとした表情。1940年以降の製造になると表情が全く違うので、このような古風な顔立ちの物を探すのはなかなか困難です。修理箇所のないオリ...

  6. 「 アルテピアッツァ美唄」~桜と彫刻VOL.2 - My favorite ~Diary 3~

    「 アルテピアッツァ美唄」~桜と彫刻VOL.2

    2017、私のゴールデンウィーク!撮影日2017年5月4日  美唄にて前回の続きです。緑の芝生の上に淡いピンクの桜に添うように置かれている彫刻。近くに寄ってみると、思わず触ってみたくなります。子供たちは、触ったり乗っかったりして、感触を楽しんでました。桜の季節は短いのでしっかり楽しまないと!!今日、美瑛の聖代ダムに行ってきましたが、まだまだ蕾の木が多く、見ごろにはまだまだ…といったところでし...

  7.  アルテピアッツァ美唄の桜 - My favorite ~Diary 3~

    アルテピアッツァ美唄の桜

    2017、私のゴールデンウィーク!撮影日2017年5月4日  美唄にて「 アルテピアッツァ美唄」に桜と彫刻を見に行ってきました。北海道にも桜の便りが届き、気温も上がり桜と彫刻、野鳥のさえずりを楽しんできました。 「アルテピアッツァ美唄」とは彫刻家・安田侃(かん)氏が今なお創り続ける、大自然と彫刻とが相響する野外彫刻美術館です。北海道になじみの方は札駅やいろいろなところで彫刻を目に、そして手で...

  8. 博物館で細部を観察 - Glicinia 古道具店

    博物館で細部を観察

    いつもの博物館です。毎週土曜日の午後は入場無料なので何度も通います。客はほとんどいないので貸し切りのようなもので、材質や技法等わ判る様にかなり近寄って観察します。ロープなんて張っていないのです。スマホは接写に弱いのか、画像がイライラしています。上のは木のレリーフ。下のは大理石またはアラバスターに着色。アラバスターは練り物だという解説もありますが、天然石です。私にはどちらなのか、特に古いのは見...

  9. 夕暮れの影。 - ゴローザ通信

    夕暮れの影。

    ヴォルテッラは古代文明エトルリアに起源をもつトスカーナの町エトルリアのブロンズ像【Ombra della Sera オンブラ・デッラ・セーラ】「夕暮れの影」という意味で、命名はトスカーナを代表する詩人ガブリエーレ・ダヌンツィオ。確かにそのフォルムは「長く伸びた影」のようである。エトルリアは歴史的に古代ローマよりもっと古い都市国家群で、高度な文化をもっていたとされる。とくに建築、美術において(...

  10. もいちゃん完成〜♩ - グルグルつばめ食堂

    もいちゃん完成〜♩

    顔がやっともいちゃんになった…と思う。耳の中は折れちゃわないように、日本で仕上げることにして。もいちゃんの目が想像以上に大っきかったwえ、コレ、わたちですかにゃ?

  11. はしもとみおさんの個展 - シーグラスはたからもの

    はしもとみおさんの個展

    日々書きたいことがたくさんあるのに追いつきませんー。とりあえず、今日のこと。都内の「巣巣」さんというギャラリーカフェで行われている、はしもとみおさんの個展へ行ってきました。はしもとみおさんと言えば、わたしが木彫りを始めるきっかけになったお方!わたしと同じく動物大好きな彼女が彫り出す動物達は、本当に活き活きとしていて愛らしいのです。いつもなら移動は電車なのですが、ギャラリーのウェブサイトではバ...

  12. 富松 孝侑の彫刻 展 - ラントマン アトリエ通信

    富松 孝侑の彫刻 展

    みなさん こんにちは。福岡は週末 桜が咲いてくれそうです。お元気でお過ごしですか?さて、ラントマンは総勢10名の小さな会社なのですがスタッフの多くは美術やデザイン、建築を学んだ人で運営しています。この度 代表の河原美比古が発起人となり富松孝侑の彫刻 展を開催いたします。4月1日(土)から9日(日)まで久留米市美術館(旧石橋美術館)1F展示室。〒839‒0862 福岡県久留米市野中町1015 ...

  13. フログネル公園 - 一瞬をみつめて

    フログネル公園

    ヴィーゲランの彫刻大円柱(モノリス)121人の人間の塔異なる文化、感覚に圧倒される生まれてから老いまで人のさまざまな場面、感情が彫られているこの子たちの表情^^ 笑喜怒哀楽生々しく表現された彫刻が公園内にたくさんヴィーゲランの彫刻大円柱に会うのを楽しみにしてました旅の前に、読んだ本のひとつ五木寛之の「白夜物語」その本にでてくる美大の若い女性がこの彫刻に出会い自分の中に眠っている何かを感じ帰国...

  14. 今季最後の鹿肉研究 と 夢想ばかり - グルグルつばめ食堂

    今季最後の鹿肉研究 と 夢想ばかり

    クセの強い雄鹿の、さらにくさみの強い肉もアーモンドソースでは美味しかった。それが確認できたので、次に試したかったのは「雄肉を料理する」ではなく、「雄肉の癖を調味料に」使えそうだなと。それで・・・メス鹿のひき肉ベースに、味を複雑にする「旨み調味料」としてオス鹿のひき肉を加え、鳥の軟骨を加えて食感と鳥脂を足し、その旨味がよく分かるように、シンプルに野菜のうまみだけ足したラグーソースを作りました。...

  15. 木彫りのこと 1 - シーグラスはたからもの

    木彫りのこと 1

    ハム太がやってきてからというもの、当たり前ですが、自分のやりたいことなんてほとんど出来ず……。時間が出来たらぜひやりたいことのひとつが木彫りです。木彫りを趣味とするようになってからはまだ日が浅く、初めて挑戦したのは2年前の春です。でも、それ以来夢中になって、いくつ彫ったでしょう……まあ数えられる程度ですが。えー、(数えた)完成したのが11体。未完が3体です。全て動物を彫っています。こちらは左...

  16. 聖ライムンド・ノンナート  /281 - Glicinia 古道具店

    聖ライムンド・ノンナート  /281

    SOLD 売約済み VENDIDO ありがとうございました ●サイズ:H30.5cmW11cm 台座8.5cm×8cm 540g●材質:石膏、木、グラスアイ、真鍮等●価格:48000円聖ラモン・ノナト像、1930年前後。祝日:8月31日。妊婦、子供などの守護聖人。スペイン、カタルーニャの内陸部に12世紀に生まれる。聖ラモン、今回初めての取り扱い、紛失しがちな小道具も揃っています。右手に持った...

  17. 翔龍祭2016 - 龍神チェンソーカービング倶楽部

    翔龍祭2016

    2016年(平成28年)11月19,20日(土、日)和歌山県田辺市龍神村柳瀬 龍神ドーム前翔龍祭2016龍神チェンソーカービング倶楽部 ブース

  18. Artist File【泉湧大】IZUMI, Yudai - Arts&Roots Artist File

    Artist File【泉湧大】IZUMI, Yudai

    いつの間にかアーツ&ルーツ専攻イチのいじられキャラになってしまった泉くんです。1年生の頃から制作意欲に溢れていた泉君は今まで試行錯誤しながらこの4年間を過ごしてきました。FRPで型取りして立体造形を制作したり、写真に興味を持ち写真集を定期的に出してみたり、暗室で作品展示をしてみたり、webに写真をアップしてそれを講評会で発表したり、グループで立体のポニー像を作ってみたり、2016年の「カミコ...

  19. Olectronica個展 - Olectronica blog

    Olectronica個展

    尊敬する、そして好きな場所「さる山」での展覧会!竹田アートカルチャー、そして竹田の書家・草刈さんから頂いたご縁で、関東で初めての展覧会を「さる山」でさせて頂くことになりました。オレクトロニカは酉年の早々、舞い上がっています。「彫刻と絵画」2017年2月18日(土)–26(日)1–6 pm 会期中無休18, 19日 オレクトロニカ在廊予定〒106-0046 東京都港区元麻布3-12-46地下鉄...

  20. firenze - qudou彫刻日記

    firenze

    こんばんは。firenzeの<Cappelle mediceeメディチ家礼拝堂>に行きました。こちらに置いてあるミケランジェロの彫刻作品は、石膏像コピーは目にしたことがありましたが大理石で実物を見たのははじめてでした。私は言葉にするのが下手で、こうしてブログを書いているのですが達者でないのです。。イタリア旅行でfirenzeに行かれる際は是非訪ねてみると面白いですよ!cappel...

1 - 20 / 総件数:21 件

似ているタグ