御朱印のタグまとめ

御朱印」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには御朱印に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「御朱印」タグの記事(127)

  1. 箱根神社と芦ノ湖遊覧船’17妄想女子会一泊先生@箱根② - 続☆今日が一番・・・♪

    箱根神社と芦ノ湖遊覧船’17妄想女子会一泊先生@箱根②

    盛んに吸蜜していたアゲハチョウ@箱根梅雨空復活。ジトジト蒸し暑い。箱根旅、1日ズレてたらと思うと、やっぱりラッキ~💕でした。2日目は箱根神社と芦ノ湖へ行きました。箱根神社前でバスを下車するとすぐに見えてきました。爽やかな風と森林浴に癒やされます。なんとなく良い「気」が通り抜ける気がしてきましたよ。地味な坂道の後にはガッツリと階段が待っていました。寺社巡りではもうお約束ですね。...

  2. 6/28~【京都】副住職さんに学ぶ 黄檗宗大本山塔頭「宝善院」で手作り御朱印帳作り体験と副住職さんと巡る宝蔵院・万福寺参拝 ~当院限定御朱印付き~ - 日帰りツアー・社会見学・東京観光・体験イベン

    6/28~【京都】副住職さんに学ぶ 黄檗宗大本山塔頭「...

    6/28~【京都】副住職さんに学ぶ 黄檗宗大本山塔頭「宝善院」で手作り御朱印帳作り体験と副住職さんと巡る宝蔵院・万福寺参拝 ~当院限定御朱印付き~宇治の黄檗宗大本山塔頭“宝善院”で手作り御朱印帳体験プランです当院の副住職さんと手作り御朱印帳体験をお楽しみいただきます

  3. ◆ 下諏訪温泉 「聴泉閣 かめや」へ、その8 別所温泉へ (2017年5月) - 空と 8 と温泉と

    ◆ 下諏訪温泉 「聴泉閣 かめや」へ、その8 別所温泉...

    善光寺第一駐車場 ⇒ 常楽寺 44km 1時間30分(一般道)常楽寺 長野県上田市別所温泉2347北向観音の本坊である常楽寺。ご本尊は阿弥陀様で、全国的にも珍しいそうです。茅葺の本堂は、平成15年の修復工事で、建立当時の建築様式になりました。祈りの別所五木 「御船の松」 これは一本の木で樹齢350年だそう・・・見る方角によっては、宝船に見えます! この宝船で、阿弥陀様が極楽浄土へ導いてくれる...

  4. 清凉寺 - shio。。のその日暮らし

    清凉寺

    大覚寺から嵯峨嵐山駅に戻る途中、まだ時間が少しあったので清凉寺に寄って帰ることにしました。仁王門(京都府指定文化財)本堂清凉寺の庭園弁天堂本堂の前から見た仁王門境内はだだっ広い清凉寺で頂いた御朱印

  5. 御朱印 鶴岡八幡宮 - 浦安フォト日記

    御朱印 鶴岡八幡宮

    鎌倉は鶴岡八幡宮の御朱印です。立派な字ですね!ママが友達と会食、一緒に訪れいただいたそうです。豪雨で大変だったそうです。相場は300円なので、500円はちょっと高め。養生していた足、これから久しぶりに走ってきます。

  6. 長野旅行!その1 - 真!魚雷と私

    長野旅行!その1

    先日長野へドライブ旅行してきました!本当なら2年前の9月と昨年の6月、9月の三回予定してたのですがお仕事が忙しかったりで今年になってしまいました~。仕事帰りの19時出発!この時期は明るくて良いやね~。圏央道~関越道~上信越道と来て21時前には横川サービスエリアへ。流石にご飯屋さんはやってなかったっぽいので佐久の本日の宿へ~。↑次の日の朝撮ったのだけど。面白い温泉宿でした。ホテルから南側、美ヶ...

  7. 大覚寺 - shio。。のその日暮らし

    大覚寺

    化野念仏寺から大覚寺へ御前10時過ぎに嵯峨嵐山駅に着いてからお昼も食べず、歩き詰めに歩いたのでいささか疲れてきました。玄関門右の柱に大きく「大本山大覚寺門跡」と書かれています。門跡とは皇族・公家が住職を務める特定の寺院で大覚寺は明治時代初頭まで、代々天皇もしくは皇統の方が門跡(住職)を務めた格式高い門跡寺院である。正面右側は式台玄関左側の影になっている所は大覚寺がいけばな発祥の花の寺であり、...

  8. 無量寺 - ぶろぐ

    無量寺

    愛知県蒲郡市にあるガン封じで有名な無量寺さんへ行ってきた。特にがんを患っているわけではないが、私が興味を引くお寺って不思議なことに真言宗のお寺が圧倒的に多い。やはり弘法様と私は結ばれているのね駐車場に着いてビックリ。バスが3台も停まっていた。人気のお寺なのがわかる。千仏洞めぐり、なんと無料。太っ腹。御朱印は300円。お神酒が飲み放題でした。ガンを患っていなくてもいいお寺だと思いました。

  9. 化野念仏寺 - shio。。のその日暮らし

    化野念仏寺

    京都で一番訪れてみたかった化野念仏寺祇王寺からおよそ700m、10分ほど歩いていけました。少し破れていた提灯それが化野と言う街並みに妙にマッチしていました。念仏寺へは中央の石段を上がって行きます。念仏寺へやって来ました。風化した沢山の墓石念仏寺の裏手にあった竹藪奥は墓地?御朱印を頂いた寺務所寺務所の前に一番撮りたかった一画があるのですが、入口に撮影禁止の貼り紙・・・なので周りの仏塔を撮って帰...

  10. 神社巡り『御朱印』白山神社 - (鳥撮)ハタ坊:PENTAX k-3、k-5で撮った写真を載せていきますので、ヨロシクですm(_ _)m

    神社巡り『御朱印』白山神社

    次は、白山神社です今年は、紫陽花くらいは撮影したいと選んだのが、ここ白山神社です。本土寺とも思ったのですが、かみさんとの散歩では、本土寺オンリーになりそうで、今回紫陽花神社で検索して選びました(^_^)根津神社から坂を登って、白山通りから白山神社を目指します。直線では大した距離が無いのですが、なぜか抜け道が無いのが辛いなと思いながら、てくてく歩きました(^^;;白山神社は丁度あじさい祭りが始...

  11. 神社巡り『御朱印』根津神社 - (鳥撮)ハタ坊:PENTAX k-3、k-5で撮った写真を載せていきますので、ヨロシクですm(_ _)m

    神社巡り『御朱印』根津神社

    本日のスタートは、⛩根津神社ですここは、営業SE時代にお客さまが近くにあって、たい焼きを食べたり、息抜きをしてリラックスする場所として、ちょいちょい訪れていた⛩神社です。今日のコースを東京メトロで一筆書きで回ろうと考えて、第一の神社に行く途中にあったので、御朱印を頂戴するために、スタートにしました(^^;;スタートの記念ではないですけど、人通りが少ないので、いつもの記念写真、やっぱり1枚目は...

  12. 相国寺 - 御朱印集め 始めました

    相国寺

     相国寺  臨済宗相国寺派大本山 山号:萬年山  本尊:釈迦如来 創建:永徳2年(1382年)  開基:足利義満  開山:夢窓疎石 所在地:京都府京都市上京区今出川通烏丸東入相国寺門前町701 相国寺HP: http://www.shokoku-ji.jp/ 上御霊神社→下御霊神社へ行こうと思ったが既に日も暮れつつあったため、予定を変更して程近い相国寺へと向かうことに。タクシーを止めて行き先...

  13. オイル交換の日に - 虹に橋脚

    オイル交換の日に

    今日はオイル交換へ行きたいんじゃけど朝から天気がえっとようない。どんよりして、今にも降りそうな空の色と風のにおいがする。野生の感。先週店が休みでオイル交換出来んかったし、まぁ行っとこうかの。降りゃぁせんじゃろ・・もちろん御朱印も頂きに参るで~。今回は「鶴羽根神社」へ行こう思う。雨が降りそうじゃし、オイル交換を優先して帰りに寄ってみちゃろう。先週の反省を活かして今日は予め電話でバイク屋の確認を...

  14. 肋間神経痛なうと鳥越神社の祭礼限定御朱印 - 続☆今日が一番・・・♪

    肋間神経痛なうと鳥越神社の祭礼限定御朱印

    え~~~ん(T_T)(T_T)(T_T)昨日から肋間神経痛になっちまっただよぉ~~~医者に行ったわけじゃないけど過去にもあったので分かる。そういえば、昨夜は突如髪を切りたくなって仕事帰りに美容院へ行きそこから家までひと駅分を歩いて帰ったのですが薄着だったせいもあり、かなり寒かったんですよね。それで身体が冷えちゃったのかな。寝て起きたらケロッと治ることもあるのに今朝はよりいっそうひどくなってま...

  15. 檀林寺 - shio。。のその日暮らし

    檀林寺

    祇王寺の参道の途中にあった檀林寺。気になったので入ってみました。住職に伴われ入ったそこはいろんな展示物があって何となく撮影するのも気が引けたので早々に引き上げ拝観受付のおばちゃんが私のカメラを見て、「モリアオガエルが卵を産んだから見て行って」行ってみると楓の木に囲まれた小さな池があって池の上の枝に卵が産みつけられています。が・・・広角レンズしか付けていない私のカメラでは遠くてとても無理拝観受...

  16. 御朱印の道 No7 - 虹に橋脚

    御朱印の道 No7

    カブちゃんがオイル交換の時期になったし、バイク屋に頼んどいた部品も届いたゆうことじゃし、天気もええことじゃし出かけることにした。折角出るんなら御朱印を頂ける神社に行ってみちゃろう思うてネット見よったら「広島東照宮」ゆうのを見つけた。なんだかこの周辺は神社多いぃ?先日いった饒津神社の近くなんよね。到着したらカブちゃんをどこへ止めちゃろうかいのゆうほど駐車場がびっちりじゃった。ようけえ参拝に来と...

  17. 祇王寺 - shio。。のその日暮らし

    祇王寺

    二尊院の後、祇王寺に向かいます。平家物語に登場する悲劇のヒロイン・白拍子が、平清盛と別れた後に出家して尼となり、母・妹とともに余生を過ごしたと言われる寺山門になるのかな?拝観受付は入ってすぐ右にある。苔庭参拝口祇王寺のおみくじ草庵中は撮影禁止のはずだけど、観光客が記念撮影してた。祇王寺墓地の入口にある碑には「妓王妓女佛刀自の旧跡 明和八年辛卯正当六百年忌 往生院現住尼 法専建之」とある。祇王...

  18. 宝徳山稲荷大社 - ぶろぐ

    宝徳山稲荷大社

    里山元気ファームを後にして次に向かったのは、この旅で私的最大の楽しみ宝徳山稲荷大社かなり手前からそのお姿は見えるけど、なかなか辿り着けない。少し迷ってやっと念願の宝徳山稲荷大社に到着。とにかくスケールが大きい!!!向こうに映る鶏皮君カーを見れば鳥居の大きさがわかる。本殿へ階段を上る私を見れば建物の大きさがわかる。中は絶対撮影禁止。受付で五色のローソク300円を購入して、やり方に沿ってお参り。...

  19. 二尊院 - shio。。のその日暮らし

    二尊院

    嵯峨天皇の勅願により、慈覚大師が承和年間(834~847)に開山した二尊院百人一首で名高い小倉山の麓にあります。釈迦如来と阿弥陀如来の二尊を祀ることから二尊院という。総門記念写真を撮る韓国人旅行者黒門本堂本堂側から見る唐門本堂全体風景法然上人足曳きの御影(重要文化財)書院から見た庭納経所前の庭本堂の回廊二尊院の御朱印やっと手書きの御朱印を頂けました。

  20. 落柿舎 - shio。。のその日暮らし

    落柿舎

    常寂光寺から二尊院へ行く前にお寺でもない、神社でもない落柿舎と言う所に寄りました。落柿舎は元禄の俳人向井去来の遺跡。去来は芭蕉の門人にて師翁の言葉に、「洛陽に去来ありて、鎮西に俳諧奉行なり」と称えられた。去来が落柿舎を営んだのは、 貞享四年(1687)の以前で、芭蕉が初めて訪れたのは元禄二年(1689)、併あわせて三度来庵した。落柿舎の入口には常に蓑みのと笠かさがかけてある。これは本来庵主の...

1 - 20 / 総件数:127 件

似ているタグ